2009/04/05

こそっと

こそっと更新しました

麺食いの足跡「来来亭 長居公園店

夜遅くまで働いた私は夕食にありつけるのかsign02
感動の第二話bomb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

のれんわけ

「整体師のひとりごと」も足掛け6年になります
記事の数も1700を超えるにいたり振り向けば膨大な量のデータがWeb上に存在します
自慢じゃないけど大半がど~でもいいようなことばかりなんですが
データ量の多さにはかわりはありません
当分大丈夫だろうと思ってはいたものの気がつけばココログから借り受けた容量の半分以上をすでに使用していました

その原因となるのが食べ歩きの記事
これがまた画像が多いもんだけらうどんの食べ歩きを始めるようになって
いっきにデータ容量までも食いつぶすようになったいました
このままではあと数年でいっぱいいっぱいになりそうなんで
このたびうどんの食べ歩きを中心とした食べ歩きのカテゴリーを別のブログに配置転換することにいたしました

麺食いの足跡(整体師のひとりごと別館)」と題してFC2ブログで再スタートすることになりました
ここならもう少し大きい画像をご披露することもできますので
迫力ある画像をお楽しみいただけるかもしれません

こちらはこちらで従来どおりやっていきますので
引き続きご愛顧のほど宜しくお願いいたします

なおグルメ系、うどん系でリンクさせていただいた皆様方のブログにつきましては
こちらは引き続き従来どおり、「麺食いの足跡」でも新たにリンクさせていただくつもりでございます
重複するとは思いますがなにとぞ宜しくお願いいたします
要するにこっちにも今までどおりツッコミ入れてくださいということですわscissors

さてさて・・・
その第一弾として「讃岐うどん工房 かどっこ」さんで食べた驚愕の新メニュー誕生秘話に迫ります!!
新メニュー かどっこ
ぜひご覧くださいませ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/02

たぬきにばかされて

Dscf2968

中央環状線の上を走る近畿自動車道にも夜のとばりが下ります
この日も昼間は暖かかった割りに日が沈むと急激に気温が下がります
この信号を渡るとすぐにあるのが「釜揚げうどん 桂ちゃん」

昨日の記事でも申し上げたとおり4月1日は「ゆきの」さんと「桂ちゃん」の大将のお誕生日
それこそウソみたいな話ではありますが馴染み店のそれぞれの大将が同じ誕生日だとは・・・

最近、桂ちゃんのうどんをいかに撮影するかが話題になっています(一部の人の間で)

Dscf2970
(US師匠風撮影法)

このようにフレームの中にバランスよく被写体を収めるか
垂直に正面から撮る必要はないわけですな
しからば・・・

Dscf2973

こちらもエエ写り具合ですな(自画自賛scissors

美味そうに見えるだけではなく、実際にウマウマ
教えてもらうまで気がつきませんでしたけど微妙にダシが変わっています
「それでもまだ気が済まんか?」といいたくなるほどの向上心
さらに上の味を追求する姿勢は求道者のそれ
「どう変わったか?」
知りたい人は行って食べてください
あんなややこしい話、説明できません(笑
私のボキャブラリーには適切な表現方法が存在しません

大将の誕生日同様ウソみたいに美味いです
ここの「たぬき」は見事に化けました
でもダシに木の葉は使っていないそうです(爆

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/04/01

きつねにつままれて

昼間は暖かいのに朝晩の冷え込みはいまだに冬将軍の影響下にあるようです

Dscf2963

日が落ちるのがずいぶん遅くなりました
夕日に染まる川沿いの桜も五分咲き
この光景だけ見れば暖かく感じますが実際の風は冷たいです

Dscf2964

この道を通ってたどり着いたのはゆきのさん
お店にたどり着くころには身体も冷え冷え
無性に温かいうどんが食べたくなります
昨日うどんは低GI食品だとわかってホッとひと安心
でも食べ過ぎないようにしないとねscissors

Dscf2967

全メニューを制覇したはずだったのに意外に食べたことがなかったきつねうどん
定食でミニのきつねうどんは食べていたんですけど
ふつうサイズはこれが初めて

ゆきのさんに通い始めたころは讃岐うどんという認識でしたが
食べ続けるごとにそういうカテゴリー自体が無意味に感じてきました
「美味いうどんを食べる」これが大切なことであって
讃岐だとか大阪だとかのこだわりってその次の話じゃないかなって思うようになりました
うどんを楽しむ要素はたくさんあり、ひとそれぞれ
でも食べたあとに「美味しかった」と思えることだけは譲れません

温かいうどんが冷えた身体を生き返らせます
甘く炊かれたおあげさんでなんとなく心が落ち着きます
こんなきつねにならいつまででもつままれていたいです

ちょうど今日4月1日は大将のお誕生日だそうです
究極の早生まれってわけですね(笑
なんと驚くなかれこの日はもうひとりお誕生日の大将がいらっしゃいます
長原の某釜揚げうどん専門店の大将だそうです
これはウソではありまあせん(笑

お誕生日おめでとうございます
オメデト( ^_^)∠※PAN!。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*\(^O^)/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/03/25

たかたかうどん祭り

Dscf2908

夕方の5時「釜揚げうどん 桂ちゃん」のシャッターは降りたまま

Photo

この日はお出かけです

Dscf2910

向かった先は門真の「三ツ島 更科」さん
只今このお店で修行中のたかたかkyoさんがその成果を見せてくださるというので訪れました
いつも満員の更科さんですがこの日も大盛況
どんなうどんが食べられるか楽しみです

Dscf2928

各ブロガーの対策も万全の構え(爆
もちろん別盛りもNGban

Dscf2913

切り立て湯がきたてということで時間がかかります
その間にトロトロの豚足をいただきます

私が注文したうどんがこちら・・・

Dscf2917

「黒ぶっかけ(冷)」
ゴボウのかき揚げと、半熟卵天が真っ黒の変わりメニュー

Dscf29251

ゴボウ、ジャガイモ、ニンジンのかき揚げをイカスミで黒く染めます

Dscf2927

同じく黒い半熟卵天ですがこちらもひと工夫
普通のゆで卵ではなく味たまになっています
コストだけじゃなしに手間もかかっています

Dscf2920

これがうわさの「饒舌トルネード」(笑

見事なノビノビ麺です
好きなタイプの麺ですなscissors
ダシにまでイカスミが入る念の入れよう・・・

同席したあるご家族からこんな会話がもれます
「お父さん。。これってたぬき?」
「いや豆たぬきくらいとちゃうか?」
「けっこうお腹一杯になるからおたぬきとちゃうん」

お願いですから「ひと玉」「二玉」で会話してくださいcrying

さすが天下の更科さんで修行をつまれただけあって
ポテンシャルの高さはすごいと思います
さらに修行をつまれて来るべき日に備えていただきたいです

で・・・
やっぱり「お祭り」ですからあとは大騒ぎ

Photo_2

Photo_3

あんまり楽しいから大喜び

Photo_4

Photo_5

この日大活躍の助っ人たち
なれない仕事で今頃きっと腰が痛いはず・・・

Photo_6

Photo_7

主役の撮影会が始まります

Photo_8

オチはやっぱりこの人scissors

ガンバレ! ガンバレ! たかたかkyo!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/03/23

その量、膨大なもんで

性格ってやつなんでしょうかね・・・?
一度こうと決めたら目的を達成するまであきらめない
執念深いたちなんでしょう

前日近鉄八尾に出向いたのに権八さんが営業していなかった
(単純に定休日を把握してなかっただけのこと)
自分の中で納まりのつかない気持ちがもう一度八尾まで自転車を走らせました

Dscf2892_2

よかったぁ。。今度はやってたcoldsweats01 ←当たり前

前日の話をすると「電話してくれはったら八尾にいてましたのに・・・」
ということはもし電話してたらその日のうちに帰れなかったわけですな(笑

この日もこれが夕食ということで釜たまの大盛り

Dscf2896_2

ご覧の通りおびただしい麺の量です
見て思わずたじろぎましたcoldsweats01
玉子とのバランスが悪いということで玉子を二つにしてもらいました

Dscf2902

玉子はもちろん「龍のたまご」
やっぱり濃厚な色です
玉子の味も濃い味ですな

Dscf2897

独特のムニュムニュの麺は釜たまにすると美味しいです
これだけの量があるといっきに食べないと食べきらないかも・・・?
7~8割がた食べたところでこれが登場

Dscf2898

アツアツのかけダシです

Dscf2900

残ったうどんに注ぎ込みます

Dscf2904

今度はさっぱりと玉子うどんでいただきます

完食したあとはなんともいえない達成感が・・・(笑
帰り道の自転車がちょうどいい腹ごなしになりましたbicycle

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/22

その量、膨大にて

ほぼ一週間ぶりのうどんはローテーションどおりに近鉄八尾に・・・
権八さんについたらシャッターが下りていました254
どなたかのようにシャッターを上げたとしても誰もいないことがわかっていたのであきらめて引き返しました(笑
うかつですな。。祭日も昼の営業だけだったことを忘れていたなんて・・・

そのまま八尾を南下して長原まで・・・

Dscf2888

店の光が見えたときどれくらい勇気付けられたことか
これで暖簾がおりていたら心が折れるところでした
それでもたぶん八尾南まで行ったと思いますけど(^w^) ぶぶぶ・・・

Dscf2890

この日はこれが夕食なので(普段はおやつbomb)「おたぬき」
桂ちゃんでは大盛りにあたるのが「おたぬき」
これで3玉(+α)・・・

Dscf2891

なかなか迫力充分です
最近小食なのでこれをたいらげると満腹ですな
いつもならダシも2杯いただくのですが
これだけの量になると3杯もおかわりしてしまいました
ちょっと塩分の取りすぎですかねsweat01sweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/03/16

宇野製麺所

東大阪市は小若江・・・
ふだんなら大勢の若者たちが闊歩する学生街も春休み
さすがに人影もまばらです
ましてや午後の7時ごろとなってはあたりも暗く
いっそう寂しさを増します
久しぶりに訪れた宇野製麺所からは明るい光が漏れてきます

一番寒い時期になると自転車の3~40分はこたえます
それでもほんの少しの温かさが東大阪まで走る勇気を与えてくれます

Dscf2881

多少のメニュー改定があったようですが基本的なものは同じようです
「ファルコン」がなくなってますweep
「黄色い悪魔セット」もありませんcrying

Dscf2882

「元祖釜たけさん正式公認」といっても今や「ちく玉天ぶっかけ」はスタンダードメニューとなり多くのお店で当たり前のようにメニュー化されています
これはまさしく釜たけさんの功績ですよね
釜たけうどんの名物メニューから関西讃岐うどんのスタンダードメニューにまで高められたようです

Dscf2883

元祖釜たけにも負けず劣らずのうどんの量
このあたりも宇野製麺所の特色ですよね
大根おろしも「鬼おろし」が定番となったようです

Dscf2884

個人的には宇野製麺所さんの麺は大好きです
特にこの日は伸びがあって弾力性も強い麺でした
やや平べったい感じの麺ではありますが
独特の食感だからこそいくらでも食べられます

このお店の帰りはいつも満腹感との戦い
お腹一杯のとき自転車を長時間こぐのはつらいなぁ
家につくころには若干膝が痛かったですsweat01
運動不足ですな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/12

かす

Photo

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマイケル・J・フォックス演じるマーティは「チキン(腰抜け)」という言葉に過剰反応しカッなるのですが、大阪の人間は「カス!」という言葉に反応します

Dscf2880

今や大阪名物となった?「かすうどん」です
それでもなお「チキン(とり天)」に反応された方は中津においでください(笑

Dscf2877

「讃岐屋 雅次郎」さんの新メニューです

Wikipediaによると

かすうどん
大阪の南河内地域で食べられてきたうどん。だしの中に、細切れにした脂の乗った牛の小腸(ホルモン)を油で揚げた「油かす」が入っており、独特の風味がする。大阪市内では2000年代に入ってから、このうどんを出す店が増えている。

これは行稼ぎではなくきちんとした説明のために必要だったのですgood

この間もテレビで大阪名物だと言ってましたが
実際のところはまだそんなに浸透していないのが実情だと思います
ただ元々が河内が発祥地ということなんで八尾の雅次郎さんもいわばお膝元
どちらかというと庶民的なイメージのかすうどんを
雅次郎さんならどんな感じに仕上げるのか興味がありました
前回「あさりうどん」を食べましたがここのかけダシはとても上品
すごく気に入りました
そのトッピングに「油かす」ですから
ちょっとしたミスマッチが楽しめそうです

Dscf2879

けっこう油かすの量も多いようです
一部から「剛麺だ」というご批判もありましたが(笑
熟成時間と温度さらには茹で時間変えて雅次郎さんらしい伸びのある麺に仕上がってました

粉のロット、気温、湿度いろんな環境の変化によっても麺の質がコロッと変わるなんてお話をしていたんですが、我々の仕事も天候、気候の変化によっても同じ人の身体でもすぐに変化するということに関しては共通したことのようです
経験や技術によってそれに左右されない仕事をすることはお互いにとって大切なことのようです

ダシはやっぱり美味しいですね
こちらのぶっかけダシは私にとって少し甘めに感じるのですが
かけダシは申し分ありません
この繊細なダシは私の好みにピッタリです

それとプリプリの油かすの旨みがなんともいえません
どちらかというとジャンクな感じの強い食材ですが
絶妙の甘み(旨み)がこのかけダシと交じり合います
これはやめられません クセになりそうです
予想通り上品なイメージの「かすうどん」に仕上がっていましたね

庶民的なイメージからあまり価格設定も高くできないといいながら
原価のあまりお安くない、いい油かすを使ってるそうです
それも量がそこそこ多いからうれしいですがな・・・

新進気鋭の大阪のB級グルメ「かすうどん」
ここまでくるとあなどれませんよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/03/08

ひとよし たぬきや

ちょうど一週間ぶりのうどんはお昼ごはんでした

Dscf2869_2

地元平野区は喜連東にある「ひとよし たぬきや」さん
10月にオープンしたセルフ店で、そのとき以来2度目の訪問
自転車で3分程度の距離にあるから忙しい日のお昼にひょいと出かけても30分とかからずに戻ってこれるのはホントありがたいです
この日はたぬきやさんの変わりメニューに挑戦です

Dscf2874

あんもちうどん・・・
ご覧の通りかけうどんの中にあんもちがふたつ
これってアリなんでしょうか?sweat01
怖いもの見たさというか、はっきりいってネタのためです
何か問題でも?(笑

待っている間に大将に話を伺うと
香川では普通にあるそうで、お雑煮のなかにもあんもちを入れるそうです
ホンマですか? 雀さん

Dscf2873

せっかく久しぶりにきたんだからざるうどんもいっときましたscissors

Dscf2870

さほど大きくないあんもちがふたつ
それとすごいなと思ったのは錦糸玉子と三つ葉が添えられています
セルフ店でありながら高級料亭のようです
顔を近づけるとダシがはっきりと香ります
これはあなどれません
ダシからいただくとエエ感じのあわせダシのようです
どちらかというと大阪人好みですかな?
麺もかなりしっかりしたコシです
問題のあんもちなんですがさほど餡子もはいっていないので
懸念していたダシの中に餡子がとけあって収拾がつかなくなることもなさそうです
ほんのり焦がして焼き色のついた餅は柔らかくて美味しいです
これなら左党の私にも問題ありません
それにしてもかけダシは美味しかったなぁ

Dscf2871

本当は釜たまを食べるつもりだったんですが
17分程度かかるそうなので、こちらの時間の都合で断念
このざるうどんがまたウマウマ・・・
前回の麺に比べるときめが細かくなっているような印象がありました
ビシバシの剛麺ではありますが滑らかに口に流れるツルツルのスベスベ麺です
ダシに何か個性的なものを感じたんですが私の舌ではわかりませんねぇ

12時を過ぎると大勢のお客さんが入ってこられ
広々とした駐車場もしばらくのうちに満杯
うどんを受け取るカウンターも行列ができそうな勢いです
いつの間にこんな人気店になっていたんでしょうか・・・

この日は食べませんでしたが並んであったてんぷら類も綺麗な天ぷらばかり
ちらし寿司なんかもありましたよ

さすがにうどん二杯食べたらお腹一杯・・・
ってなるはずだったんですが

Dscf2876

帰りにたこ焼き買ってかえりました
食べすぎやなsweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧