2018/08/08

メディカル・タイマッサージ入門

61cmizml7cl_sx406_bo1204203200_
ホリスティック療法の最高峰! 【メディカル・タイマッサージ入門】

アタックネットにブックレビューが掲載されました
こちらをご覧ください

おそらく日本では制度上タイマッサージは「リラクゼーション」という位置づけになり
医療とは異なるジャンルとして取り扱われています
これはこれで日本という国の事情がありますので致し方のないところです

しかしタイという国では西洋医学が登場するまでは
れっきとした医学として活躍していたそうです
だから我々が有するイメージとはかなりの違いがあるのがよくわかります

かつてアジアの医学といえばアーユルヴェーダや漢方が有名ではあります
しかしいにしえの時代でも文化の交流がある以上
医学もまたそれぞれの考え方やアプローチにおける影響を受けていると言えましょう

だから本書で紹介されるタイマッサージには
漢方の要素が含まれていたりアーユルヴェーダに酷似したメソッドが多々あります

タイのヨガと呼ばれるルースィーダットンも
私自身がヨガでやっていることと同じものも随所に見られます
これは批判ではなくむしろいいものは広く伝わると好意的に捉えたいところです

「セン」と呼ばれるエネルギーの経路も
その発想は経絡と似ております
面白いのは経絡よりも筋膜の連続性のラインの方に似ているところ

オステオパシーでも同じようなことがありますが
けっこう東洋医学で言っていることの焼きまわし的な発想が散見します
そんな穿った見方もしているわけなんですが

単なる慰安目的のマッサージだと侮れないことが
本書を読めばよくわかります

| | コメント (0)

2018/08/01

読めないと恥ずかしい漢字1000

51laai7nf0l_sx351_bo1204203200_
読めないと恥ずかしい漢字1000

いかにも挑発的なタイトルです
あっさり挑発に乗ってしまいました

「若者の漢字離れ」などという人がいます
ちょっと物知り顔の年寄りが若者を見下しているようであまり好きではありません
若者でもよく勉強されている方もいるでしょうし
無知な大人だって掃いて捨てるほどいます

自慢じゃないけど国語の成績は小学校から高校まで必ず平均以下でした
だから漢字もあまり知らないわけでして
どの程度のものか1000の言葉に立ち向かいました

Dscn0387

読めなかった感じに付箋を貼って
二度目三度目と呼んだ時に読めたらはずそうと考えました
そしてらこの有様

使った付箋が1本では足りずおかわりをしてしまいました
けっこう読めない漢字って多いもんです
答えを見ればなるほどと思うのもでも
普段見ない漢字で書かれたらわからないものです

本書は読むというより単語帳みたいに
パラパラと見ていくくらいでちょうどよさそう
だいたい1時間ほどで全部読めました
付箋を貼っている時間の方が長いくらい

コラムのネタに使えそうなのもありましたので
けっこう得した気分です

読めないと恥ずかしいと挑発されましたが
私にはもっと恥ずかしいことがいくらでもあります

| | コメント (0)

2018/07/31

エコーの活用と連携

Sq203
月刊スポーツメディスン203

スポーツメディスンの特集でエコーが取り上げられるのは
私の記憶では3回目だったでしょうか?

最初はレントゲンやMRIなどと違って
エコーで動きが見ることができるので
運動器の障害にはもってこいだと思いました

2度目の特集ではスマホと連携したアプリが開発され
活用されるフィールドも広がったと感じました

そして今回の特集ではエコーを活用される医師が増え
PTとの連携も紹介されていました
今回は実際にエコーを活用することで生じる問題点やメリットも記されています
それだけ確実にエコーを活用される医師が増え
レントゲンなどの静止画像よりも使えるということがはっきりしてきたということでしょう

記事の中で滑走性のことに触れられていましたが
医師の感じる滑走性とPTが感じる滑走性との違いには興味があります
私の施術においてもそこの要素は重要な部分ですので
私の手が感じ取っている滑走性の現象とは具体的にどうなっているのかがわかれば
また先に進めそうな気がします

医学の進歩は恐ろしく早いものがありますので
数年先にはもっと面白いことがわかってきそうな気がします

| | コメント (0)

2018/07/30

日本人の美意識

5195zz4zdwl_sx329_bo1204203200_
日本人の美意識 ドナルド・キーン

著者ドナルド・キーンは当時アメリカの日本文化の研究科
後に日本に移り住み現在は日本国籍を得て今もご健在だそうです

例によってネタの収集目的で読んだ本ですが
日本文化や日本文学の研究に関しては外国の方が書かれたものとは思えないほどのきめの細かい研究振り
日本人の研究家の中でもそうとなレベルにいらっしゃるんじゃないでしょう
日本の文化勲章を授与されたというのも頷けるところです
私らなんかは日本のことをあまり知らないことを痛感します

以前ベネディクトの「菊と刀」を読んだことがあります
こちらは日本人の研究がメインであるとするならば
本書は文化をいうものを通して日本を研究しているという比較が正しいかもしれません

古い歴史の中で日本人に根付いた価値観というものがあります
戦後欧米の影響を受けて我々の生活様式や考え方はずいぶん変わってきました
しかしながら基本的に他の民族の影響受けることなく独自で育て上げてきた日本人の価値観はそう易々と変わるものではありません
金髪に染めながらハンバーガーを食べている若者でも
周囲の空気を読み行動する日本古来の村社会の価値観はいまだに残っています
あくまでもこれは私の考え方にしかすぎないのですが

いにしえの日本文化の価値観は今も脈々と我々の血液に流れている
本書を読んでそう確信した次第です

グローバル化で日本が欧米のような価値観を持つのは
何百年も先のような気がします

私の考えはともかくとして
平安時代の和歌とシェークスピアとの比較において
日本人が何を良しとするかという試みもなかなか思い浮かばないでしょう

「滅びの美学」というのは言われてみてなるほどって思いました
現存するものの価値を評価する西洋に対し
生まれてから滅びるまでの時系列を想像し
滅びさえも美しいと評価するからこそ
我々は桜を愛するのでしょう

外国の人に言われて初めて気づくのもお恥ずかしいですが
それでも教わったわけでもないのに日本人に刷り込まれた価値観は
もはやDNAと言ってもいいかもしれません

| | コメント (0)

2018/07/26

体と心を整える指もみ

51gsfl4ncml_sx318_bo1204203200_
体と心を整える指もみ 松岡佳余子

一か月前から左の股関節を痛めておりまして
日常生活や仕事では何の問題もないのですが
ときおり生じる激しい痛みに難儀しております

そんなときにたまたまこの本に書かれてある
股関節のアプローチをすれば不思議と楽になります
もちろんそんなことを何度も繰り返しておりますので
治ったわけではありませんが
現実問題として何らかの効果を実感しています

この書籍自体は素人さん相手のHow to本ですので
部位や症状に対してここを揉むという方法の羅列
この手の本で作用機序を云々すること自体意味のないことなんですが
こういう手技は結果の積み重ねありきというのが多いので
理論的なことを考えることは無意味なのかもしれません

どこかのエライ先生がもっとしっかりした体系的な研究をされていると聞きましたが
そこまで踏み込む意欲もありません
どちらかというと小ネタ的に覚えておいて
何かの時に使って効果が出れば儲けものってところでしょうか?

全部読んでみると「ホンマかいな?」と笑ってしまうほど
様々な重篤な症状や病気が治るみたいに書いておられますが
その辺は割り引いて受け止めておくくらいがちょうどいいかもしれません

でも馬鹿にできないのは今回の私の股関節のように
バッチリ治るわけではありませんが
何らかの影響があるのは体感できます

だから引き出しの一つとしてはちょうどいいくらいの情報として受け止めています

| | コメント (0)

2018/07/13

スポーツ栄養の基礎知識

Tj
月刊トレーニングジャーナル8月号

今月の特集は「スポーツ栄養の基礎知識」

私たちの親の世代は食糧難の時代に育ちました
そして私は飽食の時代に育ちました
いずれにしても食べられるのが嬉しくて質より量で食べてしまう共通点があります

でも今に時代は食べすぎによる病気もうるさく言われていますし
栄養について多くの情報があります

三つ子の魂百までといいますが
やはり食に対する教育や習慣を身に着けるなら幼少期から行うのが理想的です
子供のころから知識を身につければ
またそれが次の世代にたいしても影響することは間違いないでしょう

この特集で紹介されていた鳥取県の給食メニューで一番人気の
「スタミナ納豆」は近々作ってみたいです

Dscn0331

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「玄人はだし」
プロだと名乗る割に飯が食えない人もいます
逆にアマチュアであっても世界最高峰に立つ人もいます

プロであるかアマチュアであるかの線引きより
一流であるか二流であるかはたまた三流であるか
その位置づけの方が重要です

胸を張ってプロフェッショナルと認めてもらえる人の
考え方・行動の起こし方はどこでどういう違いがあるのか

「私、失敗しないので…」
そう言えるように頑張ります

| | コメント (0)

2018/07/11

我ら荒野の七重奏

51cfzfdbell_sx350_bo1204203200_
我ら荒野の七重奏 加納朋子

アタックネットにブックレビューが掲載されました
こちらをご覧くださいませ

久々に小説を読みましたが
読み始めと読み終わりの印象が180度変わってしまいました

中学の吹奏楽部が舞台
子供のクラブ活動をめぐって母親が奮闘する物語です
どうもピンとこない設定ですが
目まぐるしく起こる騒動にいつしか主人公に肩入れする自分がいました

子供のケンカに親が出るなという時代に育った私ですが
子供があずかり知らないところで親同士がケンカする
実にくだらないケンカであっても当事者にとっては意地とプライドのぶつかり合い

フィクションではあるんですがこんなことって
現実にいくらでもありそうなので妙にリアルに感じました
間違っても当事者にはなりたくないメンドクサイ騒動の連続なんですが
他人の揉め事は傍らで見ていると面白い
そんな野次馬的な好奇心を掻き立てる仕組みになっているんでしょうか?
作者の手法が実にユニークに感じました

この手のお話しなら誰もが簡単に主人公になれそうな
微妙なリアリティーが読者の心をつかんで離さないのでしょう

そんな裏読みをしなくても素直に楽しめるストーリーは圧巻
妙に教訓めいたものもないドタバタ劇に潔さを感じました

| | コメント (0)

2018/06/29

痛み

Sq202
月刊スポーツメディスン202

今月の特集は「痛み」
身近すぎてほとんど考えたことがなかったです
人間だれしも痛みは経験しているはずですので
なんとなく知っているつもりになっていたようですが
個々の人間が経験する痛みなど様々な種類の中の一部に過ぎないことがよくわかりました

この特集では当たり前のように考えていた「痛み」という身体感覚を整理して
どこでどうその痛みを感じているのか?
痛みの要因はいったいどこにあるのか?
フィジカルなものかメンタルなものなのか?
そういう様々な要素に分けて問題点が整理されています

20年前と今では痛みに対する見方やアプローチもずいぶん変わっています
いろいろ考えさせられる箇所も多かったので
反省しつつ私自身の考え方を修正していく必要がありそうです

| | コメント (0)

2018/06/27

ダメなときほど運はたまる

41hd1pfxk1l_sx298_bo1204203200_
ダメなときほど運はたまる 萩本金一

ご存じ欽ちゃんこと萩本欽一さんの独特ともいえる考え方を綴った本です
浮き沈みの激しい芸能界で長年一線で活躍する人なんてそうそういません
この本を読んでみると本人の中では激しい浮き沈みの中で
ここまでやってこられたという実感が伝わってきます

「運」というものは自分の力ではどうしようもないから
運に任せてしまうのがフツウの発想なんでしょうが
欽ちゃんの場合、不確定要素の運でさえ自分でこちらに向けてしまおうっていうのですから
これも一つの力量だと考えていいように思いました

前提としていいことと悪いことは生きている上において交互に来るものだという信念がおありのようです
だからこそいいことばかり続いていると次には悪いことが起きる
悪いことが続くときこそ運がたまるというタイトルにつながる考え方が起点になります

自らでコントロールできない運をコントロールする
その部分だけ捉えてみれば荒唐無稽のようにも思えるのですが
言い方を変えれば「小欲知足」と捉えることができそうです
人間いい時に調子に乗っているとそのうちに油断が生じ
いずれは足元をすくわれることがあります
いい時にこそ足るを知り
足元をしっかり見据えておくことに対する戒めだと考えてよさそうです

この本を買ったのはネタの収集が目的ですが
欽ちゃんの考えのうちに一番沁みたのは
ダメなときにどう辛抱するかというところ
拗ねて文句を言って辛抱していても運はこない
そうではなく悪い時こそ素直ななっすぐな気持ちで
上を向いて辛さに向き合う姿勢はこの本の肝になる部分だと思いました

気楽に読んでみると欽ちゃんらしさがにじみ出る本ですが
弱さの中に強い心があってこそ運が向いてくることを教えてくれた本です

| | コメント (0)

2018/06/25

自分ですぐできる! 筋膜筋肉ストレッチ療法

51wlrlc9fgl_sx351_bo1204203200_
自分ですぐできる! 筋膜筋肉ストレッチ療法 マーティ松本

アタックネットにブックレビューが掲載されました
こちらをご覧くださいませ

オステオパシーの技法も数々ありますが
筋膜リリースとマッスルエナジー・テクニックは主要な技術です
それを使って自己治療も可能です

難しいやり方は排除して基本をきっちり押さえておく方が一般の方にはやりやすいです
これでダメなら腰痛館にお越しくださいませ(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧