2024/02/25

流離/SASURAI

20240219_061639299

流離/SASURAI 酒井多賀志

「さすらい」を漢字で書くのを初めてみました

すごくスケール感の大きな音楽という印象です

パイプオルガンが入るといっきに教会音楽の雰囲気が漂います

 

尺八や筝が入ると世界観が錯綜します

「和風バッハ」みたいな印象を受けました

 

「メディテーション・ミュージック」と紹介されていますが

この音楽は引力が強いので瞑想に向くとは思えません

むしろ音楽への没入感があります



オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/02/18

Cruel Summer

416m44v3mml_ac_

Cruel Summer  ACE OF BASE

エース・オブ・ベースはスェーデンのポップグループ

1998年のアルバムだそうで

シングルカットされた「Cruel Summer」は米国で10位と大ヒット

ABBAと似たようなダンスミュージックは

80年代から90年代流行りましたもんね

 

彼らのことは知りませんでしたが

聴いてて懐かしい音楽です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/02/11

Du Schaffst Es

71c9niaeyel_ac_sl1050_

Du Schaffst Es  ジュリアン・ヴェルディング

たまたま買った中古CDです

ドイツ語の歌詞は初めてかもしれません

私より4歳年上でいらっしゃるんですが

今では歌手をやめ代替療法をなさっているそうです

その内容はわかりませんが

いわば同業者みたいなもの

CDを聞いている分にはなんかもったいない感じがします

すごく叙情的な音楽はとても魅力的です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/02/04

Aqualung

81uogc1hsll_ac_sl1400_

Aqualung ジェスロ・タル

とにかくジャケットが衝撃的

うらぶれた裏町に感じが攻撃的にも感じます

英国のいにしえのロックバンドとして有名ではありますが

60年代からの活躍ということでまったく接点はないのですが

70年代に日本で流行った赤貧フォークに影響を与えてるんじゃないかと感じました

 

ロックにフルートを持ち込んだということで

オリジナル感が強いバンドです

今の時代に持ってきてもそのまま受け入れられそうな感じさえします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/01/28

GIGS ― JUST A HERO TOUR 1986

51gxlpnc4l_ac_

GIGS ― JUST A HERO TOUR 1986 BOØWY

かつてVHSのビデオを持っていて

それこそテープが伸びるまで見たものです

はっきりいって全部覚えていて

頭の中で自動的に動画になるくらいのレベル感です

 

さすがにビデオテープも処分しましたし

再生機器もありません

今さらではありますが

CDを購入しました

 

確か最近まで家にバンドコピー集もあったんですが

こちらも処分されたようです

 

今の流行りとはちがいますが

ここの世界だけは時間が止まっています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2024/01/21

新視界

31anqpm0ejl_ac_

新視界 鮎川麻弥

前回阪神タイガースが日本一になった年

鳴門大橋が完成し徳島から高知まで走ったとき

聴いていたのが彼女の「キャンディゲーム」というアルバム

がんオタ界隈では知られたアーティスト

 

疾走感がある曲がすごく印象的で

カセットテープが何回も回りました

そしてこのアルバムはそのときより2年後のリリースでしたので

阪神タイガースは最下位になったころの作品のようです

 

40年ほど昔の作品ではありますが

疾走感はあのころのまま

確か私と同い年だったように記憶してます

今もご活躍のようですが

ガンダム関係みたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/01/14

イル・エ・エル〜彼らと彼女

615q0qkqabl_ac_

イル・エ・エル〜彼らと彼女  クレモンティーヌ

偶然買ったアルバムですがクレモンティーヌの名前を見て思い出したのは

2010年のアルバム「アニメンティーヌ」

ボンボン バカボン バカボンボン~♪

と耳馴染みのあるアニソンをボサノバにアレンジして歌ったアルバムは

サントリーのCMで人気を博しました

 

そんな彼女が歌うほんまもんのボサノバ

有名な「男と女」もしゃれたアレンジで

古さを感じさせません

ラップがあったりレゲエっぽい「星に願いを」も秀逸

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/01/07

World go round

41j98d8epcl_ac_

World go round マット・ビアンコ

古いCDを漁っていると音楽の歴史に触れることがあります

それぞれの時代の流行りはもちろんのこと

ジャンルの系譜みたいな音楽のつながりを知ることがあります

 

マット・ビアンコも私が知らなかっただけで

有名なイングランドのポップスグループで

ラテン音楽とファンクをミックスさせた

80年代から活躍するユニットで

ファンカラティーナというジャンルを確立したそうです

 

解説文を読んでみてもピンとこないのですが

いずれどこかでつながってくるかもしれないので

頭の片隅に入れておくのも悪くありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/12/24

It's Real

418kzttcixl_ac_

It's Real  K-Ci & JoJo

久々に本格的なR&Bを聞きました

そっちの界隈は詳しくないんですが

本物を聞くとやっぱり心惹かれます

 

1999年のリリースですから

そんなにむかしの作品ではありませんが

私よりも一回りほど下の世代で

80年代から活躍していたそうですから

もはやベテランの域

 

結構気に入って聞いてます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/12/17

MTVアンプラグド

Zap2_g2375343w

MTVアンプラグド アラニス・モリセット

MTVと聞けば懐かしいです

80年代や90年代はたまに見ていたのですが

今もやってるんでしょうか?

 

MTVで放映されたものをアルバム化したものだそうです

本作品は1999年のリリースですから

かろうじて見ていたかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧