2020/03/22

ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情

51fgbo33o6l_ac_

ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情 グレン・グールド

「悲愴」のアダージョが好きだったりします

この曲はずいぶん前にルドルフ・ゼルキンのを購入しましたが

聴き比べるとやっぱりグレン・グールドはグレン・グールド

独特の演奏は華麗といえばいいのでしょうか?

すごくクールな感じでベートーヴェンらしくないところはこの人の魅力なんだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/15

WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?

71shkmevdhl_ac_sl1500_

WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?  ビリー・アイリッシュ

本にしろ音楽CDにしろ名作か駄作かを測る基準を持っています

それはは中古市場です

駄作は発売からしばらくたてば値崩れを起こし

流行った作品にもかかわらず1円でAmazonで売られていたりします

それに対しいい作品は逆に発売が終わって数年たってプレミアムがつくこともあります

手前味噌ではありますが6年前に発売した拙著「身体言葉に学ぶ知恵1」値崩れを起こすことなく

一時は中古市場で6000円の値がついたこともあります

最近になって元値を下回る価格になっていました

 

さて2019年ブレイクしたビリー・アイリッシュですが

彼女のファーストアルバムもなかなかのもんで

中古市場に出回ることさえなく

よほど飽きることなく聞かれているかが推測されます

 

先日ようやく手に入れました

声量豊かに歌い上げるアーティストが多いアメリカで

ささやくような声で歌うビリー

しかもこれでもかという重低音は

部屋を出ると地響きのようなサウンドだけが響き渡り

うっかり大音量で聴こうものなら苦情が出そうなほどです

英語はかいもくわかりませんが相当過激な歌詞だそうです

 

とても17歳だとは思えない魅力的なビリー

こういう音楽は今までであまり記憶にありません

今後どういう活躍をされるか期待したいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/08

ベートヴェン ピアノ協奏曲第3番

41k7doqnpcl_ac_

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 グレン・グールド バーンシュタイン

グレン・グールドは最も好きなピアニストの一人ですが

バーンシュタインと組めば天下無双

軽やかなピアノが優雅なオーケストラの演奏とミックスし

それぞれの異なる持ち味を醸し出しています

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/01

Wishful Thinking

81ssjwd6r5l_ac_sl1500_

Wishful Thinking  アール・クルー

1983年の作品です

ちょうどそのころアルバイト先でジャズプレイヤーが友達になり

ずいぶん影響を受けてジャズやフュージョンなんかを聞くようになりました

一緒に働いていた友達にはレゲエが好きな人もいて

聞くジャンルがすごく変わった時代でした

 

フュージョンなんかは車を運転しながらよく聞いたものですが

当時はウェザーリポートが好きでしたが

アール・クルーのギターも捨てがたい魅力を感じていました

アール・クルーはウェザーリポートなんかとは対照的に

クセがないのでどちらかといえばイージーリスニング的に聞いてました

BGMとしても軽く流せるところは魅力的

車を走らせながら聞くこのアルバムは爽快感がありました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/02/23

我が祖国

5113ao8zb3l_ac_

スタメナ:わが祖国 ノイマン指揮 チェコフィルハーモニー

「モルダウ」はよく耳にするのですが

全曲通しで聞いたことがないので購入

1982年東京でのライブ録音です

 

やっぱり第二曲のモルダウは

祖国を象徴する川であり国民の生活であったり文化であったり

川そのものではなく祖国で暮らす人々を曲にしたという感じがしました

 

祖国の自然や革命などの歴史をつづった

チェコの国歌ともいえる作品だったようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/02/16

Hotel Costes 8

Photo_20200209090601

Hotel Costes 8

久々にやってしまいました

中古CDをあさっているとこのシリーズを見つけ

喜び勇んで買って帰ると同じものがありました

このシリーズは何枚も持っているので

二枚目の「6」を買ってしまったわけです

「6」と「8」を間違えていたようです

 

こうなると意地になるのが私の悪い癖

ミスをするとあきらめきれず取り返そうとする性分

これのせいでゴルフのスコアが100を切ることがなかったんですが

意地になって「8」をゲット

 

他のシリーズと違いビートがきいたこのアルバム

心のうさもどこかに吹き飛びました

Hotel Costesシリーズは金太郎飴っぽくなくて

それぞれのアルバムでコンセプトがしっかりしているから楽しみです

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/02/14

初ライブ@ちろり庵

20200211_182136499

今年初のライブは地元平野で行われました

何度か行っているちろり庵さんでのライブ

あまり広いとは言えないお店だからこその臨場感

 

南ルミコさんと清水武志さんの同級生コンビ

やっぱり武ちゃんのピアノは魅力的

軽妙なおしゃべりとのコントラストが楽しかったです

 

20200211_183251661

もちろん頂いたお料理とお酒は超一級品

家から近いと帰りも楽

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/02/09

モーツァルト:ホルン協奏曲

Img018

モーツァルト:ホルン協奏曲集 タックウェル

甥っ子が学生のころからホルンを演奏してるんですが

どうも私の中ではホルンという楽器のイメージが

ウルトラ7の主題歌くらいしかなく

あまり印象のない楽器でした

 

ところがふと思い出したのが有名なホルン協奏曲

こんなメジャーな曲があったことも忘れていたのですが

最近はまっているブックオフのアプリで調べてみると

このアルバムに行きつきました

 

あらためて聴いてみると豊かなホルンの音色は

雄大で温かみがあります

けっこう気にいって聴いています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/02/02

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第24番

411bhxfwspl_ac_

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第24番

先週ご紹介したピアノ協奏曲第23番&27番と一緒に購入

すごく気にいって聴いています

細かいテクニックはさっぱりわかりませんが

繊細な感じのピアノ演奏はウラーディミール・アシュケナージの特徴なんでしょうか?

 

しばらくブックオフは行ってなかったんですが

こうやって探してみると当たりのCDがけっこうあります

ブックオフのアプリもインストールしたので

中古の本やCDが検索でき

しかも店舗受け取りなら送料はいりませんので

Amazonよりも安く買うこともできます

ちょっとしばらくはまりそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/01/26

ピアノ協奏曲第23番&第27番

41g036vchyl_ac_

モーツァルト ピアノ協奏曲第23番&第27番

近年古書を買うとなるとAmazonを利用するのですが

最近は一般の古書店が集まってネット通販もするようになりましたし

以前よく利用していたブックオフでも通販ができ

最寄りの店舗に送れば送料がいらないというサービスまでありました

ある医学関係の書物を近くのブックオフに送ってもらったので

送料がかからずいいお買い物ができました

 

ところが世の中そんなに甘くはありません

ついつい中古CDを物色してしまい

モーツァルトのピアノ協奏曲を2枚購入

名盤と誉れ高いアルバムですので願ったりかなったりですが

勘定でいえば大誤算となりました

 

それでも聴いていると透明感のあるピアノ演奏に聞きほれました

アシュケナージの演奏と指揮

軽やかで清々しい曲はまさにモーツァルトって感じです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧