2023/02/05

Hiraeth Fejka

6143rkpm1l_ac_sl1200_

Hiraeth  Fejka

イマドキのエレクトリックミュージックです

聞き比べてみると私らが若いころの「テクノ」とは違います

それが珍しかったころは「音」が前に出ていた感じがしますが

電子音楽が当たり前となった現代

音そのものはツールと化し

アーティストの表現の中に落とし込まれたという印象を持ちました

だから音楽としてすごくナチュラルな感じがして

構えて聞くという感じではなく

素直にアートを受け入れるようになりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/29

Oblivion With Bells

61i90h8e08l_ac_sy450_

Oblivion With Bells アンダーワールド

このところジェフ・ベックに続き高橋幸宏さんと

我々の世代を担った大物アーティストの訃報が続きますが

高橋幸宏さんが参加していたYMOは大学時代に

音楽のムーブメントを作ったグループで

猫も杓子も「テクノ」って時代でした

 

最近でもテクノが復活しているようですが

アンダーワールドもエレクトロニックミュージックで

80年代以降の一端を担ったグループです

たまたま中古CDを漁っているとき出会ったアルバム

中心世代の私らからすると

今聞いても「ナウい」音楽です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/22

North

41kph40g2nl_ac_

North エルビス・コステロ

イギリスの有名なボーカリストなんだそうですが

全く知らずにこのアルバムを買いました

適当に選んだCDではありますが

こんなにじっくり聞かせる音楽は久しぶりかも

 

本当はギターの方が本職なんですが

このアルバムに関してはピアノで作った作品が多いんだとか

雰囲気はクリスマスの夜に聞いてみたい

大人の音楽って感じです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/08

サティ:ピアノ作品集(1)

21mt031npgl_ac_

サティ:ピアノ作品集(1) 高橋悠治

たまたまYouTubeで見つけた動画が気に入り

そのままAmazonに直行して買ったこのアルバム

クラシックCDのそれとは思えないジャケットが印象的

しかし中身はごくオーソドックスというか

サティの定番曲がたっぷり収録

 

1976年の演奏と知ってビックリ

奏者は現在80歳を超えてらっしゃるそうです

私がまだ未成年のころの演奏ですから

音色が弾んでいます

やっぱりサティは好きです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/12/18

ローマ三部作

31twcdtk6al_ac_-1

ローマ三部作 レスピーギ

クラシック音楽を聴くようになってまだそんなに長くはありませんが

聴いている音楽と言えば学校の音楽室に飾られた肖像画の描かれたような超有名人ばかり

それでわかったような気になるのもおこがましい話ですが

中古CDを漁っていると聞いたことのない作曲家の作品も多いわけです

好奇心が服を着て歩いているような私としては

どんな音楽なのか確かめてみたくなります

 

たまたま手にしたこのアルバム

レスピーギはイタリアの作曲家だそうです

私が知らなかっただけで「ローマ三部作」は有名な作品なんだそうです

 

「ローマの松」は単なる樹木としてではなく

ローマの歴史を見てきた生き証人としての描かれ方をしています

松を見て樹木としか見ることができない私には

そういう感じ方はすごく心を揺さぶられるものがあります

解説を読みながら耳を傾けると

何となくでもそういう感覚に同化してしまうから不思議です

これも音楽の力なんでしょうね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/12/11

Cover Me

1196010104

Cover Me ヴィダール・ヨンセン

例によって198円中古CDを漁っているときに出会いました

硬派を印象付けるジャケットが気にいって買いました

ノルウェーのアーティストのようです

 

聴いてみるとジャケットの印象通り

シンプルで落ち着いた感じのロック

彼のスローバラードは男臭さと色気が程よく感じられます

大人のロックを楽しめました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/12/04

Stripped

61gghgnhlel_ac_sl1500_

Stripped  クリスティーナ・アギレラ

中古CDの198円コーナーを漁っていると

挑発的なジャケットを発見

 

彼女の経歴を見ていて思い出したのが山本リンダさん

アイドル的な感じでデビューして有名になったみたいですが

3年後の本アルバムでイメージチェンジ

 

アイドルが実力不足であるとは限らないことを証明した形です

すごくパワフルで伝わってくる熱量もハンパない

現在あまり多くの活動をなさっていない様子ですが

年齢的にも脂がのったころなのでもったいない感じがします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2022/11/27

Starfruit

71xwthjpcl_ac_sl1500_

Starfruit Moonchild

「ネオソウル」っていうんだそうです

今年出たばっかりのアルバムですが

聴いていてなんとなく懐かしい感じがするMoonchild

儚く聞こえるウィスパーヴォイスですが

力強さを感じるこの矛盾

 

ひと昔前によく聞いた音楽のようで

斬新さが人気の秘訣なのかもしれません

まったりとした時間に聴きたい音楽です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/11/20

シューベルト即興曲集

41n65wpabdl_ac_

シューベルト即興曲集90&142 シュヌア―

ケンプのそれと同時に買ったシュヌア―のシューベルト即興曲

聞き比べるとさすがに違いがわかります

その正体こそわかりませんが

シュヌア―の演奏は幅の広さみたいなのを感じます

まあ、素人の感覚ってこの程度のもんなんでしょうが

名演奏であることには違いありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/11/13

Hotel Costes 12

81vtjknnqwl_ac_sl1500_

Hotel Costes 12

何度も登場したこのシリーズ

もう何を持っているかさえも記憶になく

同じCDを買ってしまったこともあります

特に素晴らしい音楽だというつもりもありませんが

とりあえず流しておいて邪魔にならない音楽

元々ホテルのBGMというコンセプトですから

「聴かせる」というよりもなんとなく流れているという部類の音楽

それでいてこのアルバムを流しているだけでセンスのいい空間が造れるのですから

それが真骨頂というほかありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧