2017/02/22

バースデイライブ@ラグタイム大阪

Imgp1619

今年初のラグタイム大阪は
南ルミコさんのバースデイライブ

01

毎年このライブだけは見逃せません
メンバーが多彩ですごく盛り上がります

02

ロウソクが何本かは数えてはいけません(笑)

03
04

毎年お手伝いのお二方も一曲ずつご披露
これも楽しみの一つだったりします

| | コメント (0)

2017/02/19

esquisse

0010688813995303228071orig

esquisse 生駒祐子

mama! milkのアコーディオン奏者の生駒祐子さんのソロアルバムです
いつも独特の世界観を紡ぎだしますが
この作品ではアコーディオンよりも
オルゴールを前面にだして
いつもとは違う音楽を楽しませてくれます

その他にもトイピアノ、コンサルティナ、アルト/テナー・リコーダーを演奏し
多才なところを見せてくれます

ずっと聴いていると時が止まったような感じがします
懐かしい情景が浮かんでくる音楽です
シンプルで繊細なノスタルジックな世界です

| | コメント (0)

2017/02/12

Suge Ban Ba !!

41epbwv45ol_sy355_
Suge Ban Ba !! バンバンバザール

ひたすら我が道を行くバンバンバザール
2001年の作品です

独特のユルさと楽しさが魅力のバンバンバザールですが
彼らのアルバムの中でも最もユル感の強い作品です
ムードのある曲が中心となってます

個人的にはもっと毒のある作品が好きです
でものんびり聴くのもアリかなと思いました

| | コメント (0)

2017/02/05

Radio Music Society

91dockgsodl_sl1500_

Radio Music Society Esperanza Spalding

前作の「Chamber Music Society」を聴いて気に入ったのでこの作品も購入
ところが雰囲気が全く異なります

明らかにジャズというジャンルではありません
これはこれで気に入りました
あえてカテゴライズするならばポップスなんでしょうかね?

CDとDVDが一組になっていますが
DVDがドラマ仕立てで面白いです
ほとんどBGMでしか聞かないので
その辺が残念かな?

そしてベーシストとしての彼女の魅力は
本作品においてはあまり目立ちません
あくまでも作品重視といったところでしょうか?

それでもかなりの頻度で聞いてますんでいいアルバムには違いありません


| | コメント (0)

2017/01/29

Everything She Said

51ffjlymfl_sx425_
Everything She Said TOKU

彼の存在を知ったのはほんの数年前ですが
力強いフリューゲルホーンの音色と
深みのあるボーカルにすっかり魅了されました
このアルバムは2000年の1月にリリースされた
TOKUのファーストアルバム

初々しいというのもあるでしょうが
余計な装飾がないシンプルな仕上がりになっています
オーソドックスなジャズの味わいが彼の原点
たまに聴くとこのアルバムがとても落ち着いて聞こえてきます

| | コメント (0)

2017/01/23

TENGO情熱ライブ

Imgp1508

堺まで自転車できたのは久しぶり
20年ほど前の通勤経路だったので迷いませんでした
それにしても大和川の堤防沿いの風はキツイですわ

詳しいことは聞いていなかったんですが
この日のライブは堺労連らの主催
TENGOだけではなく労組の人たちのコーラスからスタート

組合の活動報告なんかもあって
お目当ては最後に登場

006

いつものライブとは違い時間は短いですが
実に内容は濃かったです
特にほとんどの方がTENGOのことを知らない中で
どう反応されるかが心配でしたが
普段のライブよりも熱い雰囲気になりました
堺の人ってこういう温かさがあるんですよね
私もずいぶん助けられた記憶があります

鳴りやまないアンコールの拍手の中
お二人は客席を周りながらの演奏
みんな興奮してましたね

アウェーさえホームに変えるTENGOの底力を見せつけられたようなステージでした


| | コメント (0)

2017/01/22

平均律クラヴィーア曲集

51q54w8gpjl_sx355_
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 レオンハルト

一昨年はゴルトベルク変奏曲にはまり
去年は平均律クラヴィーアにはまっていました
グレン・グールドのがお気に入りなんですが
レオンハルトのチェンバロによる演奏も魅力的
リヒテルの荘厳な感じの演奏とは少しおもむきが違います
クールな印象の演奏は知的で格調高く
背筋が伸びる思いがします

| | コメント (0)

2017/01/15

meets#3 yoshiyuki toyoshima

5176gr151ml

meets#3 yoshiyuki toyoshima mama!milk

アコーディオン生駒祐子とコントラバス清水恒輔のデュオmama!milk
独自の世界観が好きでよく聞くアーティストですが
mama!milkが個性派ゲストを迎えてのアルバムmeetsシリーズ
第三弾は当時ロレッタセコハンにいた豊嶋義之とコラボ

今回生駒祐子さんはピアノでも参加
前二作に引けを取らない個性的な作品になっています
豊島義之のボーカルが際立ちます

ロック、パンク、ジャズ、シャンソンなど
ジャンルにこだわることなく3人の世界を紡いでいきます
クセの塊みたいな作品です

| | コメント (0)

2017/01/13

NEW YEARS MUSICAL CONCERT 2017

000

初詣も済んでいないうちからコンサート始めです
去年の3月以来のフェスティバルホール

001

「ニューイヤーズ ミュージカルコンサート2017」
正直ミュージカルって映画では見たことがありますが
舞台で生のミュージカルを観たことはありません
嬉恥ずかしのミュージカルデビューです

002

まったくミュージカルに関しては知識のない私がご説明するのもはばかられるところではありますが
今回の出演者はブロードウェイのミュージカルスター6人による豪華共演

やっぱりフツウの音楽コンサートとは違います
動きや演出がとても華やか
ショービジネスの本場でもトップクラスの人たちですから映えますね

グイグイと畳みかけるように繰り広げられるのは初めての世界
楽しいという点ではこういうのは初めての経験です

アンコールのときにはあらかじめ渡されたサイリウムを振って声援
アイドル歌手のコンサートに紛れ込んだような錯覚を覚えます

名前も経歴も知らないスターではありますが
それぞれ個性的な魅力に惹かれます

正月からエエもん見せてもらえました

| | コメント (0)

2017/01/08

バンバンバザール4

41dzcr3xol_sx355_
バンバンバザール4

もうずいぶん昔のことですが
深夜テレビを観ていたとき登場したのがバンバンバザール
「On the sunny side of the street」を歌ってたのを聴いて衝撃を受けました
誰もが歌うスタンダードナンバーをこれほどおおらかに表現できるアーティストはなかなかお目にかかれません
気負わず、軽快に、明るく、楽しく
彼らの醸し出す脱力感は真綿のよう
それでアルバムを買ったのがきっかけでした

「これぞ新世紀スウィングだぁ!」
このアルバムの帯に記された謳い文句
スウィングジャズといえばカッコよさや緊張感が魅力なんですが
真逆をを行くのが彼らの真骨頂
徹底すればそれもまたカッコよく見えるもんですから
世の中わからないものです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧