2018/08/18

ごま油と塩で食べる牛ばら肉

Dscn0236

以前は牛の生レバーを食べるとき塩とごま油をつけて食べてましたが
今では生レバーを食べることができず
こういう食べ方を味わう機会がなくなりました

そこで牛ばら肉をサッと炒めて
ごま油と塩で食べてみました
思っていたよりも濃厚で食べ始めはよかったんですが
最後の方はちょっとしつこさを感じました
280g買ったんですが一人で食べるには量が多すぎたようです
翌日までもたれていました

美味しいものは少し食べるのがいいようです

| | コメント (0)

2018/08/11

ネギぬた

38544438_1770208249714897_291866713

難波ネギを大量に収穫
これを5㎝くらいに切り茹でた後氷水で冷やし
ギュッと絞って水を切ります

イカを茹でて冷めたらネギと合わせます
これに味噌・酢・砂糖に潰した梅肉を混ぜ合わせて出来上がり

Dscn0427

これで梅肉味のネギぬた完成
夏場ですから梅の酸味で食欲増進

| | コメント (2)

2018/08/04

豚の生姜焼き

Dscn0313

定番中の定番料理です
豚肉さえあればできるので重宝します

ごま油を入れたフライパンに豚肉を乗せ
醤油・酒・みりん・おろしショウガ・砂糖を入れ
水気がとびとろみがついてきたら出来上がり

ベランダから野菜を採ってきて添えれば
それなりに格好がつきます

| | コメント (0)

2018/07/28

じゃがバター塩辛乗せ

Dscn0282

北海道の居酒屋では定番だと聞きましたが
北海道では食べたことありません

レシピというほどのもんでもありませんが
よく洗ってラップしたジャガイモを5分間加熱
割りばしを刺して火が通っているのを確認したら
十字に切れ込みを入れバターをあいだに入れ
その上からイカの塩辛をトッピング

じゃがバターだけでも十分旨いですが
塩辛を乗せると全く別物に変身
もちろんビールにあいます

| | コメント (2)

2018/07/21

ミョウガの天ぷら

Dscn0323

毎年のことなんですが農作物は収穫時期はいっきにやってきます
ミョウガみたいに薬味に使うものは一時期に大量に収穫しても困ることがありました
去年調べてみたらミョウガに衣をつけて揚げるというのがあったので
今年は早速やってみました

今さらレシピなんてご説明の必要もありません
縦に半分に切ったミョウガにてんぷら粉をつけサッと揚げるだけ

食べるときに塩と花椒を混ぜたのをつけて食べると
なかなか刺激もあって美味しかったです


| | コメント (0)

2018/07/17

スタミナ納豆丼

Dscn0341

月刊トレーニングジャーナル8月号で紹介されていた「スタミナ納豆」
鳥取県の学校給食メニューの中でも大人気
ケンミンショーでも紹介された栄養食です
これは一回チャレンジしないといけません

鶏むね肉のミンチこれだけでもイミダペプチドが豊富ですので疲労回復には持って来い
ニンニクとショウガを細かく刻んで
ごま油で一緒に炒めます

醤油・酒・みりんで味付けてレシピ通りなら
タバスコをかけるそうですが今回は豆板醤を使用

炒めたミンチを納豆に混ぜ合わせご飯の上に乗せます
これでは面白くないので中央に生卵をトッピング
脇に大葉をちらせばなんとなくゴージャス

豆板醤のピリ辛が食欲を増進
納豆と卵の粘り気がとても食べやすいです

| | コメント (0)

2018/07/14

ずいきの酢味噌和え

Dscn0287

子供のころの懐かしい味です
懐かし味でも自分で作らないと食べられません
久々にスーパーで見つけたので躊躇なく買って帰りました

けっこう下ごしらえが手間なんであまり食べられないんでしょうか?
皮をむいて大きな鍋で5分間茹で冷蔵庫で冷やします

すりゴマ・白みそ・砂糖・酢を混ぜ合わせ味を確認したら
冷やしておいたずいきを一口サイズに切って入れ和えていきます
それを冷蔵庫に入れしばらく馴染ませたら出来上がり

独特の食感です
食べるときに上からもう一度すりゴマをふれば
さらに風味が増します

平成という時代が終わろうとしています
昭和の懐かしい味は今よりもっと忘れられていくんでしょうか?

| | コメント (0)

2018/07/07

サルサ・ヴェルデで食べるポークソテー

Dscn0193

人から教えてもらってサルサ・ヴェルデを作って喜んで使ってます

簡単に書いておきますとパセリ(本当はイタリアンパセリを使います)・バジル・ケイパー・ワインビネガー・パン粉・ニンニク・アンチョビ・ゆで卵の黄身・オリーブ油・塩を
滅多に使わないブンブンチョッパーで切り刻みます
どこかにミキサーがあるのはわかってますが
出してくるのも面倒なんで…

後は塩をした豚肉をタイムと一緒にソテーにして
一口サイズに切ってからサルサ・ヴェルデを乗せていただきました
小さいジャガイモが残ってたので茹でていただきました

肉でも野菜でも結構合うソースなので重宝します

| | コメント (0)

2018/06/30

トマトとツナの冷そうめん

Dscn0199

夏のメニューで一番最初に浮かんでくるものは素麺
暑い暑い夏にあっさりとした味とのど越し
これがあれば食欲が減退することなんて考えられません
しかしながらワンパターンにはまると途端に食べる気が失せることもあります
だからこそスポット的に変化を欲するのも夏の楽しみのひとつ

何といっても素麺は麺つゆが決め手
軸足がしっかりしてないと身動きが取れないのも
淡白な素麺の特徴といえるかもしれません
毎回市販の麺つゆでは飽きるのも当然です
だからこそしっかりダシをとって自分好みに仕上げる必要があります

今回は混合節と真昆布、追い鰹でダシをとり
醤油・酒・みりんで味付けし冷めてから冷蔵庫でで冷やします

今回はトマトが主役
水っぽいので麺つゆが薄まるので
細かく切ってからツナと一緒に麺つゆに合わせておきます
ついでにごま油とすりゴマも一緒に入れて
しばらく冷蔵庫で寝かせます

素麺を2分湯がいて水でしめてしっかりと水切りをします
ある程度まで麺つゆを入れてから
別に冷やしてあったトマトをトッピング
この時味が薄まらないようになるべく水気を入れないようにして
素麺の上に盛り付けます
さらにその上から刻んだ大葉を乗せ
バジルとおろしショウガを添えればできあがり

ごま油の香りがいつもの素麺に力強さを与えます


| | コメント (0)

2018/06/23

かつおのたたきのサラダ

Dscn0172

アニサキスのニュースを時々耳にすると鰹を食べる機会が少なくなってしまいます
そんなときでも安心して食べられるのがこのレシピ

鰹のたたきをできるだけ薄くして切れば
もしもの時は発見しやすいという発想です

サラダ菜やクレソンをベランダから採ってきて
オニオンスライス・トマトと一緒に混ぜ合わせます

オリーブ油・塩レモン・柚子胡椒・ポン酢でドレッシングを作って上からかければ出来上がり
サラダに柚子胡椒というのもちょっと変わっていますが
そこは魚が入りますので旨くマッチしています

| | コメント (0)

より以前の記事一覧