2024/04/13

葉タマネギと豆腐の生姜炒め

Pxl_20240408_081042957

葉タマネギが最盛期です

次第に玉が膨らんできてタマネギとして食べるものはそのまま置いておきますが

葉タマネギとして消化しないとプランターが空かず

夏野菜を植えられないことになります

そういう意味では必死で消化しています

 

レシピは実に単純です

生姜をすり合わせてみりん・醤油と合わせておきます

ごま油をたっぷり入れて絹ごし豆腐を炒めます

焦げ目がついてきたらタマネギの白いところから順に入れて

しんなりしてきたら合わせておいた調味料を注いで

しばらくしたら完成

 

あえて絹ごしにしたのはプルプル感が欲しかったからです

生姜との相性は抜群です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/06

小松菜の醤油漬け

Pxl_20240318_215823817

小松菜といえば薄揚げと煮びたしにする程度しか浮かんでこないんですが

たまたま見つけたレシピが気になって作ってみました

 

密封できる袋に醤油大さじ1,豆板醤小さじ1と1/3、味の素7振り、ごま油小さじ2を入れ

4㎝ほどに切った小松菜を入れて密封して一晩おくだけ

 

食べる時にすりごまをふれば

いつもの小松菜とは違うインパクトの強い漬物に変身

これは病みつきになりそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/03/30

ほうぼうのムニエル

Pxl_20240223_080257557

ほうぼうをいただきました

スーパーでは見かけませんが名前くらいは聞いたことあります

とりあえず塩コショーをして小麦粉をまぶし

ムニエルにしました

 

ソースはバター、酒、醬油、バルサミコ酢

ちょっとだけ酸味を足して正解でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/03/23

つくしの卵とじ

Pxl_20240317_053936744

妹が奈良の土産につくしを買ってきてくれました

最近はつくしを食べる機会がないのでこういうのはうれしいです

はかまを取ったら予定通り指が真っ黒

 

苦いのが好きなのでサッと湯がいて

そのまま調味料が入ってだし汁に投入

すかさず卵を入れてゆっくりかき混ぜて完成

 

Pxl_20240317_080405465

春はこの苦さがよく合います

何年振りかで食べたつくしでした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/03/16

バサのムニエル

Pxl_20240308_080800361

先日、某所で「キャットフィッシュのフライ」というメニューが話題になっていました

正確にいうとたまたま相席した方たちが「キャットフィッシュ」が何かわからず

話をされていたということ

和訳すると「ナマズ」なんですが

あまり魚の英語名まで知ってる人は少ないのでわからなくて当然です

私は30年以上ナマズを飼ってますんで知っているだけのことです

 

で、今回はマンダイで買ってきたバサというベトナムのナマズでムニエルを作りました

塩コショーをして小麦粉をまぶして

バターで炒めただけのシンプルメニューですが

アッサリした白身魚のムニエルは

どことなくタラと似ていて美味しくいただけました

もちろん養殖のナマズなんで泥臭いこともないのですが

様々な薬品で腐らないように処理されているのだけが多少気にかかるところではあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/03/09

鶏むね肉のピカタ

Pxl_20240207_082010093

鶏肉を美味しくいただくにはコーティングをして

水分を中に封じ込めるのが一番

その中の一つがピカタ

 

薄く切った鶏肉に塩コショーをして小麦粉をまぶして

粉チーズの入った卵にくぐらせて焼けば

プリプリのピカタが作れます

 

やってみると割と簡単に作れるのでありがたいです

ホウレンソウのバターソテーを添えてみました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/03/02

一銭焼き

Pxl_20240206_082317859

最近一銭焼きという言葉も耳にしなくなりましたが

むかしは洋食焼きという名前もありました

その定義もわからないのですが

お好み焼きの元祖みたいな食べ物で

大正時代からあるんだそうで

むかしは値段が一銭だったそうです

イメージとしてはチープなお好み焼きって感じでしょうか?

 

小麦粉に少し片栗粉とほんだしを入れて水で溶きます

フライパンに流し込んで

あらかじめ炒めてあった豚肉とキャベツを上にのせ

卵を落としてから再び生地を流し込んで

しばらくしたらひっくり返します

お店のように鉄板ではありませんので

フライパンの蓋を使って移し替えて返しました

 

最後にもう一度ひっくり返して

半分に畳んで完成

 

とんかつソースとマヨネーズ

青のり鰹節を振りかけていただきました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/02/24

ホタテと菜の花とマッシュルームのアヒージョ

Pxl_20240125_081422793

スーパーで菜の花が並んでいたので思わず買ってしまいました

おひたしにでもするつもりだったのですが

ベビーホタテを見つけてアヒージョを思いつきました

しばらく作ってなかったのですが急にインスピレーションが下りてきました

 

たっぷりのオリーブ油にニンニクを入れ加熱

わいてきたころに鷹の爪と具材のホタテとブラウンマッシュルームを入れて煮込みます

時間差で菜の花を入れてさっと煮こんで塩で味付け

 

予想通り菜の花はすぐに煮えるので

早い目に火を止めて正解でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/02/17

白菜とサバ缶の無水鍋

Pxl_20240125_020041325

子供のころ母親が白菜と鮭缶の煮物を作ってくれたものですが

それを鯖缶に置き換えて無水調理で作ってみました

白菜四分の一が中途半端な量なので20㎝のステンレス鍋を使ってみました

無水調理は鋳物ホーロー鍋で作るのですがステンレス鍋でも作れるそうなので初挑戦

 

白菜を切って敷き詰め鯖缶を入れ

ほんだし、塩と酒とみりんで味付け

ついでに刻みショウガも入れてみました

 

スタートは白菜が入りきらなかったので

厚みのある部分だけを入れて煮込み

湯気が強くなったところでふたを開けたら

けっこう水分が出てかさが減ってきたので

残りの白菜を投入して15分加熱

 

器に入れて刻み葱を散らして完成

思っていたより大量の水分が出て

無水調理の良さが感じられました

思いのほか生姜が利いてて美味しかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/02/10

豚バラとモヤシの鍋

Pxl_20240120_022611230

去年くらいから便利なので使っているのが鍋キューブという商品

一人前の鍋用のだしの素なんですが

水を加えて具材を煮込んだら鍋ができるので重宝しています

 

今回はモヤシと豚バラ

鍋キューブは鶏だしのスープ

正直鶏ガラスープの素でもよかったような気もしますが

多少は時短になります

白湯スープ以外は自分で作れそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧