2017/03/25

キノコのマリネ

Imgp1774

この間ご紹介した川田浩志先生の新作「長生きの統計学
この本の中には様々な食材もたくさん取り上げられていて
確かなデータとともにどういう効果があるかが書かれています

その中で思い出したのがキノコのマリネ
キノコ・鷹の爪・ニンニク・オリーブ油がこの本に登場していました

オリーブ油でキノコ(エリンギ・シメジ・マイタケ・エノキダケ)を炒めます
一緒にニンニクのスライスも炒め香りを付けます
味付けはレモンを絞って作った自家製ポン酢がメイン
鷹の爪も混ぜ合わせ粗熱が取れたら容器に移し
一晩冷蔵庫で保存

食べるころにはすっかり味がなじんでいました

ニンニクはがん予防
オリーブ油は不飽和脂肪酸
エノキダケは発ガン防止
シメジはがん移転抑制効果
鷹の爪は免疫力向上

簡単に紹介してもこれだけの効果があります

元々キノコのマリネは好きなんでちょうどよかったです

| | コメント (0)

2017/03/18

菜の花のオイル蒸し

Imgp1740

やっぱりこの季節になれば菜の花が食べたくなります
例年、おひたしでいただくことが多いのですが
変わったレシピを見つけたので試してみました

菜の花をしばらく水につけておくとシャキッとするそうです
フライパンにオリーブオイルを入れニンニクスライス(たまり漬)と鷹の爪を入れ
菜の花を入れ炒めます

味付けは塩だけ

お酒を少量入れてから蓋をして蒸し焼きにします

レシピそのものはシンプルですが
火加減が難しかったです
かき混ぜながら菜の花に火を通すまでは強火で
蒸し焼きにするところで中火にしました

苦みのある味は春そのもの
ミネラルの味なんでしょうかね?
オリーブオイルよりバターの方が風味があってよかったかもしれません

| | コメント (0)

2017/03/11

肉野菜炒め

Imgp1660

たまに食べたくなるのがコレ
お肉も食べたいし野菜も食べたい
鍋料理もいいけどそろそろ炒め物が恋しくなってきました

豚肉に醤油・酒・ごま油・おろしショウガ・ニンニクのみじん切りを混ぜ合わせしばらく置きます
お肉全体に片栗粉をまぶします

先に溶き卵をフライパンで炒めます
半熟のところで器に戻します

ごま油で肉を炒め
ニンジン・タマネギ・エリンギ・小松菜・キクラゲを投入
シャンタン・オイスターソース・沙茶醤で味付けして
半熟の玉子を戻してサッとかき混ぜて出来上がり

お肉にもしっかり味がついているので
野菜とのコントラストがはっきり出ています

| | コメント (0)

2017/03/04

マカロニグラタン

Imgp1601

具材がほとんど残っていないクリームシチューをリメイク
マカロニを茹でてその上からクリームシチューをかけ
チーズとバジルをトッピング

あとはオーブントースターで9分ほど焼き上げました
チーズの焦げ目が香ばしいです

タバスコをたっぷりふっていただきました

| | コメント (2)

2017/02/25

牛すじポン酢

Imgp1502

いつもは牛すじは茹でて柔らかくしてからいただくのですが
そのまま焼いても食感がいいと教わりそのまま炒めて食べました

硬くて噛み切れないかもしれないので
キッチンバサミで小さく切ってから炒めました
軽く塩コショーをして最後にネギを入れます

器に盛りたっぷりポン酢をかけていただきました
予想通り噛み切れない部分もあったので
ひたすらカミカミ

シャキッとした部分もあり
煮込んだすじ肉とは違う食感が楽しめました
歯が丈夫でないとキツイでしょうね

| | コメント (0)

2017/02/18

牡蠣とホウレンソウのバターソテー

Imgp1532

気温が高い間はノロウィルスが怖くて牡蠣を食べる機会があまりありませんでした
もうそろそろいいかなと思って牡蠣を購入

牡蠣を水洗いして軽く塩コショーをして片栗粉をまぶしました
それをオリーブオイルで炒めてからほうれん草をいれました

塩コショーとバターを入れ少しだけオイスターソースで味付け
バターの香りが何とも言えません

| | コメント (0)

2017/02/11

モツ鍋

Imgp1521

斜め向かいにお肉屋さんがあって
たまにミックスホルモンを買います

シャンタンとコチジャンと麺つゆを使ってスープを作り
その中でじっくりホルモンを煮込みます

弱火で30分ほど煮こんだら
豆腐とシメジを入れます

最後にニラを入れてしばらくしたら
器に入れます

食べる前にゴマをすって出来上がり

程よい辛さでうっすら汗をかきながらいただきました

| | コメント (0)

2017/02/04

肉じゃが

Imgp1562

南部鉄器の鍋で何を作ろうか悩んでましたが
第一弾は肉じゃが

鍋に油を入れてから火をつけます
その辺の手順が少し違います
温まってきたところで牛肉を入れます
あと順にジャガイモ・ニンジンを入れしばらく加熱

別の鍋で昆布とイリコのダシに
醤油・酒・みりん・砂糖・ハチミツで味付けをしたお汁を作っておきます

それを肉と野菜の中に入れ
それからコンニャクを入れ
蓋をして弱火で20分煮込みます

厚みのある鉄の鍋ですから
全体に均一の熱が回ります
鍋の蓋が重いので中には程よい圧力が加わります

ホクホクのジャガイモの食感は南部鉄器の面目躍如
普通の鍋ではこうはいきません

でもよく考えればタマネギを入れるのをすっかり忘れてました
でもお鍋の中は満員だったからこれでよかったのかもしれません

| | コメント (2)

2017/01/28

せち焼き

Imgp1494

フツウに見たらお好み焼きでしょうが
これはお好み焼きではなく焼きそば
和歌山県は御坊市の名物なんだとか
この間初めて知ったので作ってみました

豚バラ肉をニンニクスライスときざみショウガと一緒に炒め
火が通ったら細切りにしたキャベツとタマネギを入れ
最後にモヤシを入れ軽く塩コショー

それから麺を入れお酒を少し加え蒸し焼きにします
味付けはシャンタン・麺つゆ
本家ではソース味だそうですが
あまりソースが濃いのは好みじゃないんで
薄味にしておきます

ボールに卵2個を入れ溶いておき
その中に焼きそばを入れ素早くかき混ぜます

それをフライパンに戻して弱火で蒸し焼きにします
こうすれば卵が生地になってお好み焼きみたいな感じになります
ひっくり返してまた蓋をしてしばらく置いたら出来上がり

お皿に盛りトンカツソースを塗り
マヨネーズをかけカツオ節と青のりを振りかけて出来上がり

表面がソース味なんでそば自体の味は薄味で正解でした
正直箸ではなくコテでないと食べにくいです

玉子の加減が難しそうなので
本家「やました」さんの作り方とは変えましたが
それなりに美味しくできたと思います

ビールにあいそうです

| | コメント (0)

2017/01/21

鯛にゅうめん

005

鯛のアラはとても上品なダシが取れます
昆布とのコンビネーションはこれまた格別

昆布を水から熱して沸騰する前に取り出します
それからアラを入れてダシをとるのですが
お頭の部分だけは先にグリルで焼きます

骨の部分は取り出して骨を取って身をほぐします
だし汁は醤油・酒・みりんで味付け
お頭を入れてしばらく煮込みます

あとは素麺を茹でて水で洗い
沸騰しただし汁の中に入れ温まるのを待ちます

器に盛り付けて三つ葉を散らせば
鯛にゅうめんの出来上がり
鯛の香りと脂が最高の調味料です

あっさりとしながらもインパクトのある味は
他の魚では味わえません

| | コメント (0)

より以前の記事一覧