2017/02/25

牛すじポン酢

Imgp1502

いつもは牛すじは茹でて柔らかくしてからいただくのですが
そのまま焼いても食感がいいと教わりそのまま炒めて食べました

硬くて噛み切れないかもしれないので
キッチンバサミで小さく切ってから炒めました
軽く塩コショーをして最後にネギを入れます

器に盛りたっぷりポン酢をかけていただきました
予想通り噛み切れない部分もあったので
ひたすらカミカミ

シャキッとした部分もあり
煮込んだすじ肉とは違う食感が楽しめました
歯が丈夫でないとキツイでしょうね

| | コメント (0)

2017/02/18

牡蠣とホウレンソウのバターソテー

Imgp1532

気温が高い間はノロウィルスが怖くて牡蠣を食べる機会があまりありませんでした
もうそろそろいいかなと思って牡蠣を購入

牡蠣を水洗いして軽く塩コショーをして片栗粉をまぶしました
それをオリーブオイルで炒めてからほうれん草をいれました

塩コショーとバターを入れ少しだけオイスターソースで味付け
バターの香りが何とも言えません

| | コメント (0)

2017/02/11

モツ鍋

Imgp1521

斜め向かいにお肉屋さんがあって
たまにミックスホルモンを買います

シャンタンとコチジャンと麺つゆを使ってスープを作り
その中でじっくりホルモンを煮込みます

弱火で30分ほど煮こんだら
豆腐とシメジを入れます

最後にニラを入れてしばらくしたら
器に入れます

食べる前にゴマをすって出来上がり

程よい辛さでうっすら汗をかきながらいただきました

| | コメント (0)

2017/02/04

肉じゃが

Imgp1562

南部鉄器の鍋で何を作ろうか悩んでましたが
第一弾は肉じゃが

鍋に油を入れてから火をつけます
その辺の手順が少し違います
温まってきたところで牛肉を入れます
あと順にジャガイモ・ニンジンを入れしばらく加熱

別の鍋で昆布とイリコのダシに
醤油・酒・みりん・砂糖・ハチミツで味付けをしたお汁を作っておきます

それを肉と野菜の中に入れ
それからコンニャクを入れ
蓋をして弱火で20分煮込みます

厚みのある鉄の鍋ですから
全体に均一の熱が回ります
鍋の蓋が重いので中には程よい圧力が加わります

ホクホクのジャガイモの食感は南部鉄器の面目躍如
普通の鍋ではこうはいきません

でもよく考えればタマネギを入れるのをすっかり忘れてました
でもお鍋の中は満員だったからこれでよかったのかもしれません

| | コメント (2)

2017/01/28

せち焼き

Imgp1494

フツウに見たらお好み焼きでしょうが
これはお好み焼きではなく焼きそば
和歌山県は御坊市の名物なんだとか
この間初めて知ったので作ってみました

豚バラ肉をニンニクスライスときざみショウガと一緒に炒め
火が通ったら細切りにしたキャベツとタマネギを入れ
最後にモヤシを入れ軽く塩コショー

それから麺を入れお酒を少し加え蒸し焼きにします
味付けはシャンタン・麺つゆ
本家ではソース味だそうですが
あまりソースが濃いのは好みじゃないんで
薄味にしておきます

ボールに卵2個を入れ溶いておき
その中に焼きそばを入れ素早くかき混ぜます

それをフライパンに戻して弱火で蒸し焼きにします
こうすれば卵が生地になってお好み焼きみたいな感じになります
ひっくり返してまた蓋をしてしばらく置いたら出来上がり

お皿に盛りトンカツソースを塗り
マヨネーズをかけカツオ節と青のりを振りかけて出来上がり

表面がソース味なんでそば自体の味は薄味で正解でした
正直箸ではなくコテでないと食べにくいです

玉子の加減が難しそうなので
本家「やました」さんの作り方とは変えましたが
それなりに美味しくできたと思います

ビールにあいそうです

| | コメント (0)

2017/01/21

鯛にゅうめん

005

鯛のアラはとても上品なダシが取れます
昆布とのコンビネーションはこれまた格別

昆布を水から熱して沸騰する前に取り出します
それからアラを入れてダシをとるのですが
お頭の部分だけは先にグリルで焼きます

骨の部分は取り出して骨を取って身をほぐします
だし汁は醤油・酒・みりんで味付け
お頭を入れてしばらく煮込みます

あとは素麺を茹でて水で洗い
沸騰しただし汁の中に入れ温まるのを待ちます

器に盛り付けて三つ葉を散らせば
鯛にゅうめんの出来上がり
鯛の香りと脂が最高の調味料です

あっさりとしながらもインパクトのある味は
他の魚では味わえません

| | コメント (0)

2017/01/14

ホタテご飯

Imgp1457

お歳暮でいただいたホタテの缶詰でご飯を炊きました
貝柱は炊くとうまい具合にばらけたので助かりました
真昆布、醤油・酒・みりん・薄揚げを入れました

缶詰のお汁がいい味でして
ご飯に染み込んで絶妙の味
薄味ですが存在感がありました

ベランダから三つ葉を採ってきて乗せれば彩りもきれいです

| | コメント (0)

2017/01/07

白菜とベーコンのミルフィーユ煮

Imgp1231

今や高級食材の仲間入りを果たした白菜
高くて手が出せないのですが
そういう時にいただいたらありがたいもの

久々に作ったのはミルフィーユ煮
白菜とベーコンを交互に重ね
5cmくらいに切って鍋に並べます

コンソメとわずかな水と酒を入れて煮ます
ベーコンから塩分がかなり出るので
味を見ながら調味料ではなく水を足して味を調節

できるだけ形を崩さず盛り付け黒コショーをふっていただきました

これだけの作業でとても簡単ですが
ベーコンとコンソメの味が染み込んだ白菜は絶品です

| | コメント (0)

2016/12/24

鶏むね肉の竜田揚げ

Imgp1205

今夜はクリスマスイブ
日本全国でもっとも鶏肉を食べる日でしょうか?
モモ肉をお召し上がりになる方も多いでしょうが
むね肉も調理次第で美味しくいただけます

先日鶏むね肉にはイミダペプチドという
疲労回復に効果がある成分が含まれていると知って
安い日には大目に買い込んで冷凍保存しています

鶏むね肉を一口サイズに切り
醤油・酒・みりん・ごま油・すりおろしショウガで下味をつけます
1~2時間冷蔵庫でなじませてから
余分な水気を切って片栗粉をまぶして油で揚げます

フツウに揚げれば1分程度ですが
ウチではわずかな油で揚げるのでひっくり返さないといけません
だから2分程度になります

ほんの少し色が変わった程度で取り出して5分間放置
この間に余熱でジワッと中まで熱が伝わります
こうすることで中がフワッとした食感になります

5分待って再び油の中に入れて二度揚げ
一回目と同じくらいに時間で上手く揚がります

こうするとむね肉特有のパサついた感じがなく
ふっくら仕上がります


| | コメント (0)

2016/12/17

牡蠣のオイルパスタ

Imgp1195

去年は牡蠣を食べぞこねました
家で私しか牡蠣を食べないのでなかなかチャンスが巡ってきません

パスタを茹でながらフライパンにオリーブオイルとニンニク(たまり漬)を入れ熱します
数分後に鷹の爪を入れて牡蠣を投入
白ワインとゆで汁を入れオイスターソースと塩コショーで味付け
パスタを絡めて味見をしたら少し物足りなかったので塩を振りました

一袋の牡蠣を独り占めしたら
けっこうボリュームがありました

| | コメント (0)

より以前の記事一覧