2023/03/25

ベーコンエッグ

Dsc_0368

なんてことないベーコンエッグなんですが

子供のころの思い出があります

 

小学低学年のころハムエッグとかベーコンエッグとかを食べたことがなくて

叔母の家に泊まった時

朝ごはんで出てきたのがハムエッグ

どうやって食べるかといえば

ご飯の上にのっけてウスターソースをかけて

どんぶりにして食べていたんです

 

子供のころの記憶の刷り込みって強いもので

大人になってもハムエッグとベーコンエッグはご飯の上にのせて食べるもの

そんな固定概念に支配されたままで今日まで来ました

 

画像こそお皿に盛りつけて

ポテサラを添えてはおりますが

この後そくご飯にのせてウスターソースをかけていただきました

それをごちそうと感じる私の感覚は昭和的なのかもしれません

なんでもご飯にのせて食べる習慣は実に庶民的で

安心感があるものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/03/18

おでん豆腐

Dsc_0351-1

おでんを食べた翌日はほぼほぼおでん豆腐にしています

甘辛い濃厚な煮汁にアッサリした豆腐は相性抜群

付け合わせは個性派の春菊をサッと煮汁にくぐらせて

しっかり煮込んだ豆腐や鶏肉との差別化をします

 

豆腐は今回木綿を使いましたが

絹ごしのツルっとした触感も悪くありません

ただ器に入れるとき崩れやすいので

もっぱら木綿を使用しています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/03/11

若ごぼう

Dsc_0324-1_20230225122901

八尾市で有名なものとしては「八尾の朝吉」と「若ごぼう」

前者はご存じない方も多くなってきたでしょうが

なぜか横浜生まれの今東光という小説家が書いた「悪名」という小説・映画の主人公が八尾の朝吉

 

そして八尾の春といえば若ごぼう

メインは茎なんですが毎年葉は佃煮にします

シンプルに薄揚げと煮込むのですが

ほんのりとした苦みが春を感じさせてくれます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2023/03/04

ハリハリ鍋

Dsc_0345

子供のころハリハリ鍋といえばクジラを使いました

ずっとクジラが食べられなかったせいで

いつの間にかクジラは高級食材のイメージが付きましたが

むかしはクジラが安く肉が臭いという欠点もあり

クジラがおかずに出るとがっかりしたものでした

だからこそハリハリ鍋も臭みけしでみそ仕立てでしたし

竜田揚げのように味で臭みを消すのがフツウでした

 

人間ダメと言われると余計に欲しくなるもので

「クジラを食べるな」といわない方が

黙ってても美味しい牛や豚に変わったんじゃないかと想像するのです

 

で、大人になっても豚肉の方がアッサリとしているので

ハリハリ鍋は豚肉が美味しいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/25

ゆり根の卵とじ

Dsc_0327

エライ懐かしいおかずなんですが

これを食べたのは昭和の時代以来かもしれません

 

レシピというほどのものでもありませんが

ダシを取って醤油・酒・みりんで味付け

あとは柔らかくなるまでほぐしておいたゆり根を煮込みます

最後に溶き卵を入れて完成

 

子供のころよく食べたふんわりした甘みと触感

30年ほど前に焼き肉屋で食べたニンニクの丸焼きが

ゆり根と触感が酷似していたので

ニンニクを卵とじにしても美味しいかもしれません

ただし仕事はできませんけど

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/20

こだわり

Dsc_0333

この頃栄養関係の専門家の方がお見えになり

ときどき食事の話をします

私自身多少は気にしてはおりますが

あまり原理主義的な極端なのは嫌なので

がんじがらめにならない程度にしているつもりです

 

やはり食事は美味しく楽しくというのが基本

アレもダメ、コレもダメでは窮屈なので

そこそこにしているつもりです

少量の毒を取り入れた方が身体の対応力も強まるのは

免疫なんかでも言われることなので神経質なのは逆効果くらいにとらえています

 

先日朝食の話になりましたが

たっぷりのバターを溶かせたフライパンにトーストを入れ

少し焦げ目をつけて取り出し

ハチミツを塗ってシナモンパウダーをかけて食べる

バターハニーシナモントーストが好きですって話になりました

 

一応グラスフェッドバターを使用し

ハチミツは水あめや抗生物質が入ってないものを選んでますというお話をしたら

「むちゃくちゃこだわってますね」と笑われました

 

一緒に食べるヨーグルトは自家製で

チアシードと冷凍のブルーベリーを入れて

砂糖の代わりに麹甘酒を使用してますという話になったら

「そこそこという次元ではありませんね」と苦笑い

 

その時その時の思い付きの積み重ねでそうなったのですが

そんなにこだわっているつもりはなかったんですけどね

 

でもどちらかというと昼食や夕食の方が…

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2023/02/18

サバの香草パン粉焼き

Dsc_0326-1

フツウにサバを買ってきて塩焼にしようと思ってたんですが

思い付きで香草パン粉焼きに変更

ベランダからローズマリーとタイムとイタパセを取ってきて

オリーブオイルで熱したパン粉に刻んだローズマリーとタイム

それと秋に作っておいた感想バジルを混ぜ込み

塩コショーで味をつけておきます

 

サバはいったんフライパンで焼き色を付けてから取り出します

身の方にたっぷりパン粉を乗せてオーブントースターで5分加熱

刻んだイタリアンパセリをトッピングして完成

 

手間といえば手間ですが

ハーブ類は家にあるので比較的簡単にできました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/11

ちゃんぽん

Dsc_0329

タンメンを作る予定でしたが牛乳が余っていたのでチャンポンに変更

蒲鉾は急遽買い足しました

 

カツオ節でだしを取りウェイパーと醤油を入れて味を見てから牛乳を入れスープが完成

スープさえ決まれば後は簡単

肉と野菜を炒めスープを注ぎます

煮立ったら麵を投入

 

器に入れごま油と黒コショーをかけて完成

牛乳のまろやかさが美味しかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/04

春菊と豚バラのレンジ蒸し

Dsc_0319

YouTube動画でレシピを見つけました

春菊を適当に切って耐熱ボウルに入れます

豚バラ肉を適当に切って同じく入れます

塩少々・オリーブ油適当・アンチョビペースト適当

刻んだニンニクを入れてラップをしてレンジでチン

5分加熱したのをかき混ぜたら肉に火が通ってなかったので

さらに1分加熱

 

出来上がりの味見をして塩を追加

お皿に盛ってオリーブ油をかけて黒コショーをゴリゴリして完成

春菊って海外では食べるんでしょうか?

イタリアンっぽい感じではありますが

春菊の個性が際立つ一品でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/28

ハッセルバックポテト

Dsc_0315-1

おでんに使ったジャガイモが2個余りました

それで試しに作ったのがスェーデンの芋料理ハッセルバックポテト

 

割りばしで挟み込むように芋を置いて

下だけ切らないように薄切りにします

本当はオーブンで焼き上げるのですが

オーブンがないので電子レンジを加熱してから

スキマにバターとニンニクと塩を熱したソースをかけていき

オーブントースターで3分加熱

バジルの粉を振って完成

 

スキマにベーコンを挟むレシピもあったり

いろいろ工夫できそうなのですが

シンプルな今回のレシピもアリです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧