2019/11/17

クレソン鍋

Img_20191103_191858

クレソンといえば肉料理なんかの時に添えてあるイメージがあるのですが

意外と鍋に入れても美味しかったりします

ちょっとした辛さもアクセントになって肉の味を引き立てる役割も果たします

 

ここ数年たらいでクレソンを育てているので

大量に収穫しては鍋に入れます

 

今回は豚肉と豆腐とクレソンを入れました

それぞれ味も食感も違うので飽きずに食べられます

ザルいっぱいに収穫したクレソンも加熱するとわずかな量になってしまいます

ピリ辛の野菜は肉の脂分を洗い流すような感覚があります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/09

ささみのたたき

Img_20190918_190611

結構お手軽に作れる一品です

鶏のささ身を沸騰したお湯に入れて15秒

サッと取り出して網であぶります

焦げ目がついたら氷水につけます

あとはスライスしてわさび醤油でいただきます

 

鶏の生はカンピロバクターが怖いのですが

これも自己責任ですね

 

ちょうど紫蘇が穂をつけたので添えてみました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/11/02

カツオのたたきのカルパッチョ

Img_20191031_170156

カツオのたたきもたまには変わった食べ方がしたい

そう思ってカルパッチョにしました

 

オリーブオイル・塩コショー・クレイジーペッパー混ぜ合わせ

並べたカツオにかけます

後は自家製のカイワレと自家製のスダチをトッピング

スダチを絞ればとてもいい香りがします

 

カツオは生臭さを抑えるためかなり薄切りにしました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2019/10/26

ナポリタンスパゲッティ

Img_20190921_171259

ときどき無性に食べたくなるのがナポリタン

子供のころスパゲティってナポリタンしかなくて

ミートスパゲティが登場したとき狂喜乱舞したのを覚えています

それでも自分の原風景みたいな料理なんでたまに食べたくなるときがあります

 

最近は前日にパスタを茹で上げて水でしめてオリーブ油を絡めて置いておくという裏技を覚え実践しています

そうすることで麺にモチモチ感が出てきて

食感がよくなるんですよ

 

ベーコン・玉ねぎ・ピーマン・マッシュルームをオリーブ油で炒め

隅っこに寄せてから空いたところでケチャップを熱します

こうすることでケチャップの酸味が少し抜け甘みが出ます

そこへ麺を投入

水を少し加えて加熱します

ウスターソースを入れ味を調えたら

最後にバターを入れて風味を出します

 

器に盛ったらたっぷりの粉チーズと

自家製の乾燥バジルを振りかけて完成

 

いつもついつい食べ過ぎてしまいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2019/10/19

ワカメのアーリオオーリオ

Img_20190921_171305

今年はまっているのがワカメのアーリオオーリオ

アーリオとはニンニク、オーリオとはオリーブオイル

つまりはペペロンチーノみたいなもので

生ワカメとの相性がすごく良くて何度か作っています

 

まずフライパンでオリーブ油とニンニクを弱火で熱して乳化させます

それから鷹の爪とワカメ

今回はベーコンとマッシュルームがあったので一緒に入れました

火が通ったら塩コショーで味を調え完成

ワカメの香りがいい感じです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/10/12

むかごの塩茹で

Img_20190930_170659

育てているヤマノイモからいっぱいむかごが採れました

第一弾はむかごごはんにしたんですが

ちょっと目先を変えてみてそのまま塩茹で

ざるにあげてからまた塩を振ります

冷める間に塩が結晶化していい感じになりました

当然これは酒の肴ですね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/10/05

枝豆ガーリック旨塩炒め

Img_20190912_170900

枝豆って塩茹でが一番美味しいですけど

たまには変わった食べ方もしたいもの

で、レシピを探すうちに出会ったのがコレ

 

枝豆を洗ってから塩で揉んで熱湯で5分間茹でます

その間に刻んだガーリックと鷹の爪をオリーブオイルで弱火の加熱

ペペロンチーノを作る要領で乳化させ

茹で上がった枝豆を投入

塩コショーで味を調え出来上がり

 

ガーリックの風味と香りをオリーブオイルがしっかりと枝豆に包み込みます

時折ピリッと来る鷹の爪の辛さがミックスしていいおつまみになりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/28

鮭ハラスとジャガイモのアンチョビバター炒め

Img_20190910_170727

ちょっと変わっているかもしれませんが

鮭の切り身よりもハラスを買う機会の方が多いです

明らかに酒の肴にする目的ですけど…

 

今回はキタアカリがあったので一緒に炒めました

キタアカリの皮をむき一口サイズに切って電子レンジで5分加熱

ハラスをフライパンで炒めて後からジャガイモを投入

刻んだアンチョビとバターを入れ味を見てから塩コショーで味を調えます

器に盛って乾燥バジルを振れば出来上がり

 

ハラスからけっこう脂が出るので

その脂でカラッと揚がったような感じになっています

もちろんビールが必要です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2019/09/21

キノコのオイマヨ炒め

Img_20190819_165620

久しぶりにガッツリとキノコを食べました

キノコといってもそれぞれ個性があります

今回はシメジとマイタケと干し椎茸を使ってみました

 

レシピにフツウの椎茸ではなく干し椎茸を使うと

味に深みが出ると書いてあったのでここはあえて干し椎茸

 

豚肉をサッと炒めてからキノコを入れ火が通るまで加熱

火を消す前にオイスターソースとマヨネーズを入れてサッと絡めて出来上がり

確かに少し入れた干し椎茸の存在感が抜群

舞茸の香りもいいしシメジの食感もよかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2019/09/14

ニラ味噌

Img_20190718_165933-1

私が20歳のときバイト先の近くにラーメン屋がありました

いつも頼むのは味噌ラーメンとギョーザ

ラーメンには備え付けのニラ味噌と呼ばれるニラを豆板醤につけ込んだものを大量に入れ

大粒の汗を流しながら食べたものです

プランターで育てているニラを見ながらふとニラ味噌のことを思い出し自分で作ってみました

 

ニラを3㎝ほどに刻み塩をして水気を切ります

タレは豆板醤・醤油・ごま油・ガーリックチリパウダー・みりん・一味・白ごま

これらを合わせてジプロックに入れ3日間冷蔵庫で寝かせて完成

 

そのまま食べてもビールのアテになるんですが

やっぱりラーメンに入れて食べるのが王道

つい三日連続でラーメンに入れてぜ全部食べ切ってしまいました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧