« 12 hugs | トップページ | カウンターストレイン »

2024/05/20

月刊トレーニングジャーナル5月号

Tj202405

月刊トレーニングジャーナル5月号

今月の特集は「学ぶ姿勢をつくるための配慮」

千田氏のお話はすごく考えさせられました

学習は「まなんでならう」と書きますが

「知識を得る」「教わる」「経験する」という要素の

順序・バランス・連携が大切であることを教わりました

 

インターネットが普及して多くの人が恩恵を受けていますが

半面、耳年増でとどまる人が多いのも事実

ちょっと反省しないといけませんね

 

今月からの新連載がスゴイです

「The Colours of a Flame ──天野川高校ラグビー部の奮闘」

まさかTJに小説が掲載されるとは思いませんでした

読んでみるとアスレティックトレーナーのライブ中継

そんな臨場感にいささか興奮しながら読みました

先ほどの特集の話の通りですが

TJから情報という知識は得られても経験する機会はありません

もちろん小説ですので疑似体験ではありますが

アスレティックトレーナーを目指す方にとっては

具体的にどんな仕事なのかがわかりやすく伝わってきます

舞台も大阪府立天野川高校、明らかに京阪交野線を思わせる設定

ありそうですがこれらは架空であくまでもフィクション

ちょっとのめり込めそうな新連載に期待です

 

で連載で最古参の『身体言葉に学ぶ知恵』

今月のテーマは「手順・一足飛び」

どんな仕事でも手順は大切です

手順一つ違うだけで全く違う結果になることもあります

しかし硬直はいけません

時には臨機応変で一足飛びも必要

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

 

 

|

« 12 hugs | トップページ | カウンターストレイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12 hugs | トップページ | カウンターストレイン »