« 開花 | トップページ | 芽吹く »

2024/04/02

都合のいいことばかりではない

世の中「いいことづくめ」なんてありません

最近はサプリメントのニュースばかり耳にしますが

健康被害は論外としても

メリットばかりなんてはずはありません

 

もちろん私の施術だって

いい面もあれば悪い面もあります

その辺は明確にしておかないと

あとでマズイことになってもお互いに困りますので

考えられることはあらかじめお伝えしておくようにしています

 

例えば三大栄養素といえば糖質、脂質、タンパク質ですが

糖質や脂質のとりすぎが問題になっているのはご存じのことです

塩分だった悪者扱いされがちですが

塩分なしに生きていくことはできません

 

ずっと気になっていたのは「体にいい」という安易なフレーズ

私が記憶する限り20年ほど前から

テレビで「この食品は身体にいい」と言ったらスーパーからその食品が消えるといった社会現象がおきました

しかしそれらの番組はその後それぞれ健康被害などの問題を起こしています

でもいまだに「ヘルシー」だとか「体にいい」という言葉だけで

検証することなく信じる方も少なくありません

テレビなどで一番問題なのは「いい」か「悪い」かの二択にしてしまったことだと思います

 

「活性酸素」がよく取り上げられましたが

酸化ストレスばかりを取り上げる一方

活性酸素がアポトーシス(細胞の自然死)に必要であることを語ることなく

悪者扱いされる傾向がありました

運動をして身体が強くなるのは誰もが認めることですが

あれも活性酸素を抜きにして語れるものではありません

 

人間と一緒でどんな人だっていい面もあれば悪い面があります

一つの方向からだけ見ていると

後で「だまされた」というのはよくある話

 

もうそろそろ「体にいい」というフレーズに惑わされることがないようにしたいものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 開花 | トップページ | 芽吹く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開花 | トップページ | 芽吹く »