« 膝窩筋 | トップページ | 筋肉の使い道 »

2024/02/13

末梢神経と筋のみかた

71zzbqo9qxl_sl1500_

末梢神経と筋のみかた

2020年のことです

夏のある日、突然首が痛くなり

右腕まで激痛が走りました

しかも寝てたらマシですが

起き上がって頭の重みが頸椎にかかると痛みがひどく起きてられなくなりました

 

こういうケースは頸椎のヘルニアや脊柱管狭窄症などの可能性もあり

下手に動かすと悪化する恐れがあると感じました

仕事でもこういうケースではまず病院で画像所見による判断が第一だと促しますので

当然、自分の時もそれに従いました

結局、MRIでも異常はなかったので

自分で第5頸椎にかかわる神経を全部調べたら

C3~5から横隔膜まで走行する横隔神経が怪しいと感じ

自分で横隔膜に刺激を入れたら

アッサリと治ってしまいました

Oukakusinnkei

フツウ、首から腕に激痛が走る場合

横隔膜を疑うことはしませんが

それは末梢神経についての知識がないからという結論に達して

それでこんな本を買って末梢神経についてしっかりと勉強すべきだと痛感しています

 

考えたら筋肉について学ぶときに

支配神経を覚えるという作業が多く

逆に末梢神経から筋肉を見るという作業をしていないことに気づきました

我流でやってきた勉強の限界みたいなのを感じながらも

今までの知識もさらに軸が増えていくような期待感もあります

 

そんな感じで本書を見ています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

|

« 膝窩筋 | トップページ | 筋肉の使い道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 膝窩筋 | トップページ | 筋肉の使い道 »