« 毎度毎度のことながら | トップページ | 慢性足関節不安定症 »

2023/12/21

右前

一昨年のこと…

ショッピングモールでたまたま見かけた

スタンドカラーのシャツが気に入って衝動買い

帰ってから着てみるとそのシャツは右前

そう、レディースのシャツを買っていたわけです

Pxl_20231219_235411711

 

元アパレルの人間としては大失態

とはいえサイズ感もよかったし

今でもデザインが気に入れば平気でレディースを購入していますので

まったく抵抗感はありません

 

ただ問題はボタンとボタンホールの位置が逆であること

洋服の起源はヨーロッパで

むかしやんごとなきご婦人は自身で服を着ることはなく

召使が服を着せてくれるのが当たり前だった時代もあり

他人が服を着せることを前提としてレディースは右前の作りとなって現代まで続いています

 

ただ現代で平民の私は誰も服を着せてくれません

数十年先に誰かに服を着せてもらう未来もありえますが

それは先の話…

 

とめづらいボタンを四苦八苦で止める様子は幼稚園児さながら

小さいお子さんがボタンをとめられないのは

神経系がまだ構築されてないから

そんな話をよくしてますが

普段しない動きに関しては神経系の連携ができないのは

大人だって同じです

 

ニュータイプだって身体を使うことは訓練が必要だと誰かが言ってました

もどかしい想いで失敗しながらボタンをとめる今日この頃です

 

へんなところで神経系のメカニズムを再確認しました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 毎度毎度のことながら | トップページ | 慢性足関節不安定症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎度毎度のことながら | トップページ | 慢性足関節不安定症 »