« 干し柿 | トップページ | 痛みと気温 »

2023/11/23

人を伸ばす力

81jhwivj1sl_sl1500_

人を伸ばす力ー内発と自律のすすめ エドワード・デシ リチャード・フラスト

この間読んだ「自分をよろこばせる習慣」の基礎となった考え

「モチベーション理論」について書かれたのが本書です

読み比べてみるとそれぞれ個性が違い

「自分をよろこばせる習慣」が情緒に訴えかけるような解説です

今風に言えばエモい本って感じですが

本書は学術的な内容というか理論的だともいえます

ただ正直人の内心にかかわる研究なんで

それらの理論が本当に客観的で現実に可能なのかは疑問に思う部分はあります

 

内容的には外部的要因によるモチベーションよりも

内発的な動機付けの方が優れた結果(効果)が期待できるというようなところです

確かに外部的要因は統制とか報酬でモチベーションを高めるよりも

自分の中に湧き上がるモチベーションの方がいい結果がでるのはわかるような気がします

 

ただ現実問題としてはやる気のない連中に何かをやらせるには

統制という強制力や金で釣るのはよくあることで

誰もが内発的動機付けを芽生えることは困難なのは前提だと思います

戦争に行けといわれて喜んで行く人は稀でしょうし

自ら使命感に燃えて重労働をこなす人も少ないはずです

さらに指導者に内発的動機を芽生えさせる能力を持つ人がどれくらいいるかを考えればさらに困難さは増してくるでしょう

 

だから誰もが本書に書かれたことを実践できるかといわれれば

限られた人間が理想的な環境に置かれてこそ成立するものだと感じました

 

ただ困難だからトライしないのであれば

明るい未来は来ないでしょうし

少数でもそういう人やそういう環境があったのは私自身も経験しております

私の知る限りでは「統制」を好む指導者でスゴイ人は皆無でした

むしろ自律を尊重し後押ししてくれた人にこそ

尊敬と感謝の念はあります

 

せめて本書を読んで若い人の足を引っ張らないように気を付けたいものです

実践は難しいですがすごくいい本だと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 干し柿 | トップページ | 痛みと気温 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 干し柿 | トップページ | 痛みと気温 »