« 滞り | トップページ | 足底の痛み »

2023/10/26

膝に水がたまる

一週間前に膝のお話をしました

Photo_20231017102501_20231024104601

膝は関節包に包まれていて

その中には滑液(関節液)で満たされていて

そのクッションによって骨同士の圧力でぶつかることがないということでしたが

滑液は関節包の内側にある滑膜から新しい滑液が出て

古い滑液が吸収され常に入れ替わるのですが

だいたいの場合何らかの原因で炎症が起きたとき

滑膜が滑液のコントロールができなくなると

過剰に滑液が満たされ関節内がパンパンの状態になるのが

「膝に水がたまる」という現象です

 

水がたまるのも炎症も守備範囲外なんですが

世間で水を抜いてもらうとクセになるという話を聞きます

これはちょっとした勘違いもあるのですが

水を抜いてもらうこと自体は悪くないのですが

仮に水を抜いてもらっても炎症がそもそもの原因である以上

炎症が収まらないと何度も水がたまるという事態が起こりうるわけです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 滞り | トップページ | 足底の痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滞り | トップページ | 足底の痛み »