« 肩 | トップページ | 滑液 »

2023/10/18

大腰筋

Screenshot_20231016155154

「大腰筋を制する者は腰痛を制する」

こんなきめ台詞で仲間内に自分の考えを述べたのは20年ほど前のこと

今なら半分正しくて半分間違っているとツッコミを入れるでしょうが

大腰筋が腰痛に大きくかかわっているのは紛れもない事実だったりします

 

毎朝父親を連れて散歩に出かけるのですが

みごとに大腰筋が衰えているのがわかります

齢90を超えるのですから仕方のない部分もありますが

歩いていても膝が上がりませんし歩幅もとれません

これは大腰筋が足を上げる筋肉であると同時に

上げた反対側の大腰筋が背骨を支えて安定させる

両方の能力が低下しているのが一番の原因でしょう

 

両足で立っていても不安定な状況ですから

片足を上げて前に出すという動作がさらに不安定を生み

しっかりと足を運べないということにつながっているようです

 

動きより安定性を優先するのは身体の欲求ですから

仕方のないことなんです

 

大腰筋の作用として腰椎の屈曲と伸展という真逆の動きがあるのも特徴的です

だから腹直筋の拮抗筋としての役割を論じられる方もいますが

大腰筋単体だけではなく

他の筋肉とのバランスも微妙な動きの中では重要になります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 肩 | トップページ | 滑液 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肩 | トップページ | 滑液 »