« イオナンタ | トップページ | 目的が違う »

2023/08/10

FACTFULNESS

71xjv4nrq4s

FACTFULNESS  ハンス・ロスリング(共著)

たぶんソフトバンクあたりがやり始めたと記憶してますが

携帯電話を買うときに「実質1円」という文言を使いだしました

私にとって「実質1円」とは実際に支払う金額が1円であるという認識でしたが

彼らのそれは付随するサービスやポイントなどを金額換算し

実際に払う金額からそれを差し引いて1円だと主張します

言い方は悪いですが消費者の事実誤認を目的としたセールスだと受け止めています

スーパーで食品を買うとき付与されるポイントを金額換算し

価格表示してあったら絶対にそのお店には行きません

 

今は規制が入っているかもしれませんが

テレビCMで無料オンラインゲームと宣伝して

のちにアイテムなどを買わせることで

けっこうな利益を生んでいる会社もありました

 

国家間であろうが民間であろうが

プロパガンダは自分らの都合のいいことばかり

 

世の中こんなことだらけです

治せもせんのにもっともらしいこと言って

クライアントをだます整体屋に匹敵する社会悪だともいえます

 

しかし反面、人はわずかな情報から全体を推察してしまいます

当然一方的な情報から発信者に有利な判断を引き出すためというのもありますが

人の判断に至るプロセスにおいて陥りがちな思い込みがあるそうです

いわば「思い込みの罠」ともいうべき本能を我々自身が持っているというのが

本書の趣旨であり、より正しい判断をするため

そういった思い込みを回避するための訓練法が記されています

 

以前ファクトフルネスは雑誌の特集で読みましたが

それを詳しく解説してあるのが本書です

たまたま古本が500円だったので

もう一度おさらいをするために購入

読み直して思ったのは「本能」というのは

そうそう簡単に修正できるものではありません

たまに思い出して本書の目次を読み直すだけでも効果は上がるかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« イオナンタ | トップページ | 目的が違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イオナンタ | トップページ | 目的が違う »