« 野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス | トップページ | サーモンのカルパッチョ »

2023/04/14

痛いところと硬いところ

  Screenshot_20230412121919Screenshot_20230412121955Screenshot_20230412122018

「脊柱起立筋をほぐさんとアカン」

ことあるたびに師匠が言ってました

腰痛関連の筋肉は数多くありますが

その中でも中心的存在を担うのが脊柱起立筋

 

「脊柱起立筋」と書くと一つの筋肉のように思ってしまいそうですが

腸肋筋、最長筋、棘筋という3種類の筋肉の総称です

しかも数多くの細かい筋肉から成り立ちますので

それぞれは一本の長い筋肉ではありません

 

脊柱起立筋は背骨の左右を広い範囲で覆いますので

これらが筋拘縮を起こすと様々な症状を惹起しますが

腰痛もその一つといえます

背骨の左右を覆うのですから

それらが縮むと背骨も圧迫を受けます

 

一応いろんなケースがあることを承知の上で

もっともよくあるパターンに関してお話しますと

多くの腰痛は腰椎の下部に発生します

だから骨盤のすぐ上を触りたくなるところなんですが

そのあたりになると深層の胸腰筋膜となりますので

緊張を引き起こしているのはもっと上の方になります

多裂筋の問題はここでは触れませんが

脊柱起立筋で拘縮しているのはもっと上部だと捉えています

 

ちょっとわかりづらいお話ではありますが

要するに施術中「もっとここの部分をしてほしい」と思われることも少なからずあるのはわかってるんですが

その部分に効かすために違うところを触っている

そんな風にご理解いただければ十分かと思います

「下手くそ」だと思わないでねというお話でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス | トップページ | サーモンのカルパッチョ »

コメント

納得しすぎてヘドバンしまくりました。

でも、ひろ先生なら
得意のトークでお客様のわだかまりも解してしまえるから“下手くそ”云々は心配要らないですね。

コミュニケーション能力も技術のうち。

投稿: Tavi | 2023/10/04 13:51

Taviさん

ありがとうございます

激しく首を揺さぶると首が痛くなりますんでお気を付けください

最近は説明するより本当に硬いところを強めに押すと
「うっ!」って言われるので「ここの方が硬いですね」
といえば納得されます

論より証拠ってやつですね

投稿: ひろ | 2023/10/04 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス | トップページ | サーモンのカルパッチョ »