« One Quiet Night | トップページ | 辞書から消えたことわざ »

2023/04/24

ほてり

ほてりを訴えられるクライアントは少なくないのですが

私自身ほてりのことをよくわかっていないというのが正直なところ

わかったような顔をしていい加減なことをいうのは論外なんですが

今の医学でもまだまだ分からない部分があるのが現実だそうです

 

本に書いてあった受け売りの知識で恐縮なんですが

エストロゲンの濃度が低下するとほてりが起こるそうですが

実はエストロゲン濃度の絶対値ではなく

濃度が低下すること自体が問題なんだそうで

逆に元々エストロゲン濃度が低い人はほてりを感じにくいらしいです

 

普通体内の深部体温が0.28℃程度の変化では何も気づかないのですが

更年期障害の方はこの程度の体温変化に身体が激しく反応し

ほてりが起き発汗するそうです

 

温度を感知する皮膚の温度受容体と深部臓器を神経とホルモンのネットワークでつながっていることで体温を調節していますが

その複雑な過程もまだまだ分からないことがいっぱいあるそうです

どうもほてりを感じるのは人間だけなんだそうですが

ほてりの治療法が確立されるのはまだまだ先のことかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« One Quiet Night | トップページ | 辞書から消えたことわざ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« One Quiet Night | トップページ | 辞書から消えたことわざ »