« O脚とX脚 | トップページ | 椎間板の動き »

2022/08/21

バッハ:インベンションとシンフォニア

71nbetsucol_ac_sl1083_

バッハ:インベンションとシンフォニア  グレン・グールド

孤高のピアニスト・グレン・グールド

独自の解釈というかグールドの世界観と曲とが

一味違う演奏を楽しませてくれます

 

今回たまたま中古CDをあさっているとき見つけたのがこのアルバム

前も「ゴールドベルグ変奏曲」を見つけて狂喜乱舞で買ってきたのですが

本作品の存在は知りませんでしたが

グールドの作品に触れること自体喜びであるわけですから

このご縁を放棄する理由がなく買ってきました

 

演奏中一緒に歌っている声が聞こえてきます

まさしくグレン・グールド本人の肉声です

演奏中にのってきたんでしょうね

演奏者も聞き手も楽しめる喜びがあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« O脚とX脚 | トップページ | 椎間板の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« O脚とX脚 | トップページ | 椎間板の動き »