« 腸脛靭帯炎 | トップページ | バッハ:インベンションとシンフォニア »

2022/08/19

O脚とX脚

1_20220818163501

あまり腰痛館では扱うことはありませんが

世間ではO脚とX脚の知名度は高く

美容関係をなさっている方には多いかもしれません

 

O脚やX脚は総称として「くせ足」と呼ばれるようです

「くせー足」ではなく「癖足」です

歩行姿勢で言えばO脚はガニ股でX客は内股歩きがイメージとして描きやすいでしょう

 

けっこう膝の問題だと思われている方も多いのですが

膝は屈曲・伸展がメインの動きとなり

実はあまり関係がなかったりします

たまに内半月を損傷した高齢者に見られる場合を除いて

大半は股関節の問題だったりします

 

大腿骨が外旋すればO脚になりますし

内旋すれば内股になります

自分で真似てみればすぐにわかりますが

実際に動いているのは股関節であって膝関節ではありません

 

私自身も身体を観察するとき膝が内外のどちらに向いているかで

問題のありそうな筋肉をある程度特定できます

この作業はもっぱら腰痛に関連する筋肉を特定するときに役立ちます

 

無くて七癖といいますが

動作にもクセが出るものです

もちろん程度が著しければ何らかの症状につながる恐れもありますので

できるだけニュートラルに戻そうとしますが

所詮は動作のクセの問題が本質ですから

普段の歩行動作に対する意識づけが大切であり

動作そのものをよりニュートラルに近づけない限り

私らの施術で改善するものではありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 腸脛靭帯炎 | トップページ | バッハ:インベンションとシンフォニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腸脛靭帯炎 | トップページ | バッハ:インベンションとシンフォニア »