« 簡素な生き方 | トップページ | 田植え »

2022/06/07

あとからジワッと

昨日ご紹介した「簡素な生き方」という本

感銘を受けたのは「物事には本質的なことと余計なことがある」という一文

どうしても必要な要素とさほど重要性のない要素とに分けて評価する

シンプルではありますが今まで私が持ち合わせていない発想です

 

こういう考えを今の自分に照らし合わせてみれば

けっこう余分なものが多いことに気づきました

とりわけ物を買うとき商品に魅力があるからこそ買うわけで

持っていない魅力的な商品は欲しいと思う人の心理

これって物の頂点を見て憧れるわけなんですが

一方裾野を見て現状を見ながらどうしても必要かどうかを自問自答すれば

意外にどうでもよかったりすることが多いことに気づきました

 

何でもコロナ禍のせいにするのは気が引けますが

実際に出かける機会が激減したのは事実

それなのに出かけた時をイメージして物を買うことが多く

明らかに現状の生活にあっていないことがわかります

物を買うことで出かけられないストレスを回避という言い訳も可能ではありますが

物がダブついている現実からは逃れられません

 

そうやって身近な生活からシンプルな生き方を実現する習慣を身につけるのがよさそうです

一冊の本を読んであとからジワッと感じるのも悪くありません

こういった価値基準も発想次第で展開可能だと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 簡素な生き方 | トップページ | 田植え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簡素な生き方 | トップページ | 田植え »