« 腰痛は歩けば治る? | トップページ | 無題 »

2022/03/12

時代

この間銀行にいきました

たまに銀行を訪れる機会くらいはあるのですが

CD機ではなく受付窓口に行こうとすると

「ご予約はお取りですか?」と尋ねられました

どうやらコロナ対策として大勢が集まるのを避けて

予約することで混雑回避しようということのようです

 

幸いなことにあまり待つことなく手続きをしたのですが

それも伝票を書いてではなくスマホに銀行のアプリをいれて

その操作方法を教わり結局窓口まで行って自分で作業をしました

 

先月確定申告したときも初めてフェリカを使ってマイナンバーを読み取り

そこから作業が始まりました

 

健康保険の情報もマイナンバーカードを利用して

スマホ上から確認することができるようです

ワクチンの接種証明もスマホアプリで所得しました

 

慣れていないうちは便利なのか不便なのかわかりませんが

むかしは銀行預金を下ろすときは通帳とハンコを持っていって伝票に記載しての手続きだったものですが

今やキャッシュカードが便利なのは慣れたからこそ言える話

父親はいまだにキャッシュカードの使い方もわからず難しいといいますが

子供らの世代から見たら私らも同じようなものかもしれません

 

利便性を享受するためにはある程度時代についていかないといけません

区役所に行かないと取れない証明書も

マイナンバーカードを使えば最寄りのコンビニでとれる時代

銀行に行って改めて時代が動いているのを実感したわけです

 

「怖い」という声もよく聞きますが

明治のころは機関車も怖かったでしょうし

カメラも怖かったのでしょう

何が怖いのかといえば「わからない」ということが不安を生むのだと思います

 

もちろん使い方を間違えば

包丁でさえ犯罪に使えるわけですから

問題は道具よりも人間にあるのかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 腰痛は歩けば治る? | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腰痛は歩けば治る? | トップページ | 無題 »