« 鯛の酒蒸し | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »

2022/03/27

つくし

Dsc_0129_20220326175201

土筆をいただきました

キレイにパックに詰められていたので

どこかで買ってきたもののようです

 

子供のころはフツウに生えていた土筆も

いつの間にか姿を見ることもなく

売り物になる時代

 

はかまをとってもさほど爪は黒くならず

アクも少なそうな感じです

 

毎年食べていた卵とじも

いつ以来のことか忘れてしまいました

世の中で当たり前だと思っていることも

長い年月でそうではなくなるというのはよくあること

 

むかし懐かしいものにならないように頑張らんとあきません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 鯛の酒蒸し | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鯛の酒蒸し | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »