« 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 | トップページ | 久々にやると »

2022/02/24

積み重ね

20220224_093700353

この画像はスポーツメディスン236から拝借してきたものです

膝の障害についての解説もこうやって画像があることで

想像しながら障害のプロセスをイメージしています

けっこうこの作業って私の中では大事にしています

 

レントゲンやMRI、CTなど画像による情報は

その時点での患部の状態を見るには最適でもっとも大切なものだと言えます

とりわけ事故などの急性のものに対しては

はっきりした原因がわかっていて

そのうえで障害部位や程度を見ることは治療に当たって不可欠なことは言うまでもありません

 

私が扱うケースのほとんどが原因がはっきりしない機能障害で

ケガなどの外傷は基本守備範囲外なのでまず整形外科で受診されることをお勧めしています

腰痛館に来られる方の多くが病院にいってレントゲンを撮ってもらったけど

何も問題がないといわれ、それでも痛いので来たという人がけっこういます

だいたいの慢性症状ってこんな感じなんですけど

画像所見に表れないものは想像するしかないというのが

私らの強みであったり弱みであったりします

「弱み」というのは画像に残る証拠がないものをイメージすること自体

証拠能力のないいい加減なものともいえますので

信憑性、信頼性に欠けるわけです

 

どこまでいっても信頼性のなさはかわらんわけですが

冒頭に登場したような画像などを見ながら

動きや筋力バランスや加齢による問題点をイメージすることで

痛みが起こるパターンを分類し整理することも可能になります

その中で時間軸に対するイメージを加えると

長年かかって起こった慢性症状も想像の中でパターン化できたりします

 

原因不明の痛みも長年の積み重ねならば

それを読み取る想像力も長年の積み重ねで得られるのではないかと考えます

ヒマがあればこういう画像を見ながら妄想にふけるのも悪くはありません

もちろんスポーツメディスンやトレーニングジャーナルのように

専門家の解説があれば鬼に金棒

 

気にいったバックナンバーがデスクに積み重なっているのも

長年の習慣によるものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

|

« 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 | トップページ | 久々にやると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 | トップページ | 久々にやると »