« カレーうどん | トップページ | 取り換え »

2022/01/24

顰に倣う

月刊トレーニング・ジャーナル2017年12月号に掲載された

「からだことばに学ぶ知恵」がYouTubeで朗読していただきました

 

「ひそみにならう」と読みますが

「物事の本質をとらえず、うわべだけむやみに人のまねをすることのたとえ」

を言う故事成語です

 

多くの知識や技術の習得は模倣から始まります

小中高大学での学問のほとんどが先人の知恵であり

その礎(いしづえ)があってこそ新たな発見や発明があります

 

型がある人間が型を破ると「型破り」、型がない人間が型を破ったら「形無し」

こう言ったのは18代目中村勘三郎18代目中村勘三郎さん

猿まね、物まねも積み重ねると一つの型になり

そこからいずる日が来ることを楽しみにしています

 

それにしても以前に自分が書いた文章を

こうやって動画に起こしていただくと

また違った感じを楽しんでいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« カレーうどん | トップページ | 取り換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレーうどん | トップページ | 取り換え »