« 準備 | トップページ | 焦る »

2021/12/14

休養と栄養の大切さ

Tj202201

月刊トレーニングジャーナル1月号

今月の特集は「休養と栄養の大切さ」

競技やトレーニングの後、疲労困憊で腰痛館にお見えになる方がいます

その時私が考えるのは私が疲労をとるというのではなく

睡眠時に疲労が取れやすい身体にセッティングするということ

つまり疲労というものは睡眠によってとるというのが第一義であり

その他の方法はあくまでも補助にしか過ぎないと考えています

 

ドリンク剤を飲んで24時間働けるのかといえば答えはノー

一時的なごまかしはできてもやはり睡眠なくして疲労回復はありえません

本特集は睡眠とと栄養の二本立てでコンディショニングを考察していますが

この二つの要素を超えるものは身体の営みの上ではありえないといえます

宣伝広告に惑わされることなくもっとも大切な要素とサブとしての要素の明確な認識はしっかりと持つべきです

 

ちなみに私は休憩の度に5分ほど昼寝をしますが

間違いなくこれほどスッキリするものはありません

 

栄養に関してもサプリメントや補助食品が売られていますが

まずは食事があってその補助で使う分にはいいのですが

こちらも宣伝にあおられて本末転倒になるケースもあるようです

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今回のテーマは「指切りげんまん」

小学生のころまではよく指切りをしたものですが

約束を違えないことは社会生活の基本ともいえます

利益を得るための嘘は許されませんが

自分が嘘をつかないためにはバカ正直さではなく

自分の言葉を嘘にしない実力が必要です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

|

« 準備 | トップページ | 焦る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 準備 | トップページ | 焦る »