« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021/11/30

上腕二頭筋

上腕二頭筋といえば名前を知らずとも

力こぶの筋肉といえば多くの方がご存じのことでしょう

私も初めて解剖生理学で習ったときも

知っている筋肉が登場してホッとした記憶があります

 

ところがこの筋肉は意外な曲者でして

詳細を覚えるときいろいろややこしいことが多く

いっぱい勘違いをして覚えてしまい

正確にこの筋肉のことを理解したのは最近のことかもしれません

 

「二頭筋」という名の通り頭が二つあるのですが

身体の内側を走る「短頭」と外側を走る「長頭」

最初はこれを逆に覚えていた黒歴史があります

というのも解剖学の本を見ても短頭の方が長く、長頭の方が短く見えたからです

そして長頭は上腕骨に付着しているものと勘違いしていました

本ですから当然二次元なわけで見た目そういうふうに描かれているんですから

勘違いをしても不思議はありません

しっかりと解説を読みこめば問題はなかったのですが

電気製品を買ってもマニュアルを読むことなく

雰囲気で使ってしまうウカツなタイプなので

誤解をしてしまうのです

 

Jouwannnitoukin

最近激ハマリしている3Dアプリです

靱帯などを取り去って角度を変えてみれば

長頭の付着部は上腕骨頭を通り過ぎて肩甲骨に付着しているのがわかります

この走行であれば長頭の方が長いのも一目瞭然

 

これで中途半端な理解だった動きの部分についても大いにナットク

それにしてもなんと複雑な構造になっているのか?

長頭の腱移行部がこすれて炎症になってしまうことも

これを見てようやく腑に落ちました

 

 

こういうアイテムがあり

これから勉強しようという学生さんは幸せですね

私ももう一度一から勉強する必要がありそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/29

人工関節

最近は動画でいろんなものが上がってますが

先日見つけたのが膝の人工関節手術の模様を3Dで表したもの

実際の手術の模様ではありませんが

苦手な方はご覧になるのをお控えください

 

 

大昔の人工関節とはずいぶん様変わりしています

膝の独特の動きを忠実に再現していることから

むかしと違って術後の経過もいいと聞いております

 

腰痛館にお越しだった方でも

変形性膝関節症のように手技療法でどうにもならない方には

このような人工関節の方が適しているのではないかとも考えております

大切なのは「好き嫌い」よりもどういった方法が適切なのかを冷静に分析することだと思います

 

話を聞く上においてこういう動画は

イメージ的にとても理解しやすく参考になりそうです

ただ英語なので全部私には聞き取れないのが残念です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/28

It's a Beautiful Day

R35730531335797373jpeg

It's a Beautiful Day Marrying Maiden

マリイング・メイデンもサイケデリック・バンドのジャンルになるそうです

音楽を聴いているととても健全で

薬物による影響なんて微塵も感じません

今の時代この程度だと当たり前というより

むしろ大人しい感じさえしてぶっ飛んだ雰囲気はありません

 

田舎のロックという評もあるみたいですが

アコースティックな要素が前に出ると

牧歌的なフォークソングみたいな感じがします

こういう楽しそうな音楽は好きです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/27

きつねうどん

Dsc_0033-1

あまり甘いものが好みではない私でも

時としてきつねうどんが食べたくなることはあります

きつねうどん発祥のうどん屋さんでも食べなかったのですが

自分で作れば甘さ控えめにすることが可能

ほんのわずかに入れた砂糖もそれらしさを出す程度

このごろうどん出汁の作り方が上手くなってきたと自画自賛

わずかに化学調味料を入れるだけで暴れなくなったので

多少後ろめたさはあるものの旨けりゃいいかと自己満足

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/26

身体が硬いと腰痛になる?

一昨日ヨガに行ってきました

なんやかんやで習い始めて11年ほどになります

そのわりにまだまだ身体は硬いのですが

それでもむかし腰痛で悩まされていたころとは全然違います

正直言うとこれくらいのレベルでいいとさえ思っているわけなんで

特段頑張っているわけではありません

 

目的は普段の生活がフツウにできればいいというくらいですから

適度な柔軟性を維持するのが一番の目的なわけです

 

二十数年前ひどい腰痛に悩まされていたころ

前屈しても指先は膝と足首の真ん中くらいまでしか行きませんでした

これは確信してるんですが

股関節の硬さは腰痛に直結すると考えています

 

Super

(画像:アナトミー・トレイン)

上の図は筋膜の連続性の一部を記したものです

ここでポイントとなるのは太腿の裏の筋肉(ハムストリング)は

仙結節靱帯を介して脊柱起立筋と連続しています

脊柱起立筋は骨盤から後頭骨に付着する筋肉群ですが

ハムストリングが硬くなり縮んでしまうと

その緊張は脊柱起立筋にまで及ぶというわけ

脊柱起立筋の緊張は背骨を圧迫することになり

これが腰痛の大きな原因の一つとなります

つまりハムストリングが硬いと脊柱起立筋が硬くなり

腰痛を誘発することになります

 

かつて私がまともに前屈できなかったことが

脊柱起立筋の筋拘縮を惹起し腰痛となったわけです

それがわかったからこそヨガだけではなく

様々な運動をすることでハムストリングを柔らかくした結果

腰痛のない快適な日々を送っています

 

しかし腰痛がない今でも左と比べると右のハムストリングはいまだに硬く

かつての腰痛の名残が20年以上たった今でも残っているのです

ただ腰痛が出なくて快適な生活ができればそれ以上の柔軟性はさほど必要でもないわけです

ちなみに体操選手などのような股関節の柔らかさは

かえって骨盤が非安定になり

真逆の腰痛を惹き起こすこともあるので

柔軟性そのものを目的にすることは必ずしも必要ではないと考え

そこそこの柔軟性で満足しているわけです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/25

指の役割

サラリーマン時代は会社のゴルフコンペに参加していました

ほぼほぼ強制的だったので不参加だったのは

会社を辞める決意をしたあとだけでした

それはそうとしてイヤイヤでやってみると面白いのもゴルフの魅力

下手なりにいろいろ考えて練習していたものです

 

ただ今の仕事について身体のことを勉強し

その当時のスィングについて感じることもたくさんあります

その中の一つに指の役割についてまったくわかってなかったのは悔やまれます

打ちっぱなしで練習したあと

人差し指の皮がむけたのを覚えています

要するに親指と人差し指に力を込めてクラブを握っていたわけです

何となく親指や人差し指の方が力感があるような気がしていたのですが

実際にはグリップのとき力が入るのは小指

人差し指は力ではなく微妙なコントロールに使う指

その指に力を込めたらコントロールが難しくなります

そして逆にクラブをしっかりグリップすべきは小指だったのに

逆に小指は浮かせるようににぎっていたから

クラブをちゃんと使いこなせないのは当たり前のこと

その当時それを知っていたらもう少しマシなスコアが出せていた

…と思いたいところなんですが

今でも硬い冬瓜を包丁で切るとき

やっぱり人差し指に力が入り皮がむけてしまいます

頭で理解していても身体に覚えこませないとできないというわけです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/24

冬支度

衣類も冬物に変えてはいたんですが

やはり師走前になると寒さが一層厳しくなります

例年冬支度は早い方だと思うんですが

ここへきて真冬に近い恰好になってきました

 

外出時もさすがに薄手のアウターでは心もとなくなってきました

寝具も冬の布団に毛布も使ってたんですが

背中が冷たく感じ始めました

お腹が冷えて調子が悪かったので

早いとは思いますが電気毛布を引っ張り出してきて

これ以上ないというほどの重装備

 

温かい時期が長かっただけに

ちょっとした寒さが骨身に染みてきました

風邪をひくわけにもましてやコロナに罹るわけにもいかないので

少々甘やかしても体調管理を優先させます

 

Dsc_0046-2

寒くなると湿度が一気に下がってきます

湿度が50%を切ってきたのでいつも通り加湿器を設置

これでようやく本格的な冬になってきました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/23

長い目で見ると

腰痛館のお隣も更地から新しいお家の建築が始まっています

土台が完成し材木が運ばれていたかと思うと

一週間ほどで3階建ての形が出来上がってきました

最近の住宅建築は早いですね

聞けば工場で材木などの寸法が整ったものが作られ

現場に運ばれてきてからは組み立てるだけ

下準備ができているから現場での時短が可能なんだそうです

お隣もいいお家が三軒建ちそうです

 

この間来られた方が大工さんで同じような話をしてたんですが

こういう建築様式は時間もコストも少なくて済むそうですが

現場で作業を進める際に熟練の職人さんなら気づくであろう

何年か後の問題点もそのまま素通りされるので

たまに何十年後かに少しずつ材木が伸びたり縮んだりすることで

窓の開閉ができなくなることあるとおっしゃってました

(これはあくまでお隣とは無関係のお話ですよ)

 

私がむかし働いていたスーツメーカーでも

英国のタータンチェックなんかは

生地を織ってから何年か寝かせて製品を作るから

コストが高いんだというお話を聞きました

逆にトレンドが命のイタリア系スーツは

トレンドの生地をすぐに仕立てるから流行の洋服ができるんだそうです

もちろんメーカーやブランドのコンセプトがあるので

あくまでも一般論といったところでしょう

 

時間とコストはとても大切な価値です

これは疑う余地はないでしょう

しかし価値はそれだけとは限らず

10年先20年先の価値というのも忘れてはいけないものだと思います

人の身体も100年前後使うもの

いずれそうなることは間違いなさそうです

その時までの価値を高めるには

時間をかけた計画的な身体の作り方が必要です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/11/22

五十肩とローテータカフ

Photo_20211117122401

肩甲骨から上腕骨にかけて走行するローテーターカフよ呼ばれる4つの筋肉があります

棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の総称なんですが

ひところは「肩のインナーマッスル」なんて呼ばれていたこともありました

もちろんそれぞれの筋肉には作用(動き)はあるのですが

実はローテーターカフの裏ミッションは肩の関節(肩甲上腕関節)の安定性

ご存じの通り腕は様々な方向に動くのですが

様々な動きの大前提となるのは関節の安定性

大きく動ける・早く動けるのは安定性が確保された後のお話

不安定なまま大きく動けばいずれ破綻します

肩の関節において「破綻」の代表格となるのが俗にいうところの五十肩

 

腕が上がらなくなるほど激しい痛みが走るアレ

ともすれば痛みと腕が上がらない(後ろに引けない)などの減少に視線が集まりがちですが

そうなった前提が関節の不安定さにあります

ここで先ほどのお話がポイントとなります

 

痛みをとることも重要ですし、腕が上がるようになることも重要です

しかしそれらもローテーターカフがその安定性を失ってしまったことが前提となることを忘れてはいけません

厄介なのはローテーターカフ自身に痛みを感じないことにあるのかもしれません

私が少し触っただけで激しい痛みを感じることもありますが

それなのにそれまでローテーターカフの痛みには全く気付くことはありません

痛みは気づかない方が楽ではありますが

痛くないがためにとことん悪くなるまで気づかないという一面もあります

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/21

トライアル・バイ・ファイアー

418edr6crkl_ac_

トライアル・バイ・ファイアー ジャーニー

ブッ〇オフのオンラインで古書を注文して

店舗受け取りをしたら送料がかからないうえ

当日のみ利用できる50円割引券がもらえます

 

ケチ臭いのが大好きな私としてはチケットを利用したい

その一心で何時も清算をすませてからCDコーナーへと向かいます

なんとなくジャケ買いでこのアルバムを購入

 

ジャーニーは70年代から続くバンド

メンバーは変わりつつ50年も存続するってスゴイです

 

存在を知らなかったのですが

けっこうスゴイバンドだったりもします

このアルバムは売上3位まで上昇したのだとか

アメリカン・プログレ・ハードというジャンルも

イマイチわからんですが

音楽が迫力に満ちているのはわかります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/20

ヨーグルトとチアシードのドレッシング

Dsc_0030-1

毎週日曜日の24時間ファスティングももうすぐ一年

「よく続く」と感心されることもあるのですが

実はすごいズルをしています

私が読んだ本には野菜は食べてもいいなんて書かれていたもんだから

昼はサラダを食べています

しかし満腹感を得るためにはタンパク質か炭水化物をとらないといけないので

サラダを食べても空腹は満たされませんので

やっぱり物足りなさを感じています

 

最近はサラダそのものよりもドレッシングを工夫しています

このサラダには自家製ヨーグルト・チアシード・ぽん酢・オリーブ油のドレッシングをかけました

チアシードがオメガ3も含まれていてオリーブ油同様身体にいい脂を積極的に摂るよう心がけています

ヨーグルトにはタンパク質も含まれているので

一応ルール違反ではありますが

あまりキツイ縛りをかけると長続きしませんので

その辺は自分に甘くファスティングを続けようと考えています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/19

二番手 三番手

腰痛館の来院者で見られる機能障害の原因は

たいてい身体の使わなさすぎ

お仕事や家事などで忙しく飛び回っておられる方でも

身体を大きく動かすことはなさってません

その蓄積が使っているところと使っていないところのアンバランスは

身体の機能に大きく影響を与えます

 

その結果痛みが発生し腰痛館にお越しになられて

お話を伺っているともっとも痛い部分をアピールされます

しかし身体機能のアンバランスは一ヵ所だけに起きることなく

たいていの場合全く違う他のところにも問題は見つかります

しかし人体の不思議とでもいうべきなんでしょうか?

痛みを感じるところはたいてい一ヵ所かせいぜい二か所

私が身体を触って感じる問題点の数と

本人さんが認識しておられる問題点の数はあまり一致しません

 

私の勝手な解釈では悪い部分全部痛かったら辛すぎるので

もっとも悪いところだけ痛みというシグナルで教えているんだと考えています

(もっとまともな理由があればぜひ教えてください)

 

で、ご本人が痛いと言われる場所をなんとかすると

いずれ次に悪いところが痛み出します

10分程度でそうなる人もいれば1日・1週間と日にちをまたぐ人もいます

結果的にどうせやるんならややこしそうなところは全部アプローチしておいた方がいいと思って

どんな場合でも全身に施術をします

 

「ゴキブリが1匹いたら実際には60匹いるように、1か所痛かったら悪いところはたくさんある」

いつもこのように申し上げております

私として理想的なのは一つ一つ痛みを感じて苦しまれるより

本人さんが気づかないうちに闇から闇に葬るべきだと思います

その方が間違いなくお互いが幸せになれると思うんですよ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/18

行先のない

電子書籍を読むためにタブレット端末を買ったのが去年の春

まだまだ価格が安いので古書を買う機会が多く

電子書籍を読む機会はまだわずかしかありません

 

ほとんどがkindleアプリを使って読むのですが

しっかり読めば読むほど不満が募るのが書き込みができないこと

紙の書籍を読むときおびただしい数の付箋を貼って

気になるところはチェックを入れ

コメントを入れる習慣が学生時代からあります

本を汚すことが読書なり

そんな考え方が身についてしまった今

電子書籍のようにきれいに読まないといけないのは一種のストレス

読んで全部頭に入れば苦労はしないというのが本音

 

何かいい方法があればと調べてみると

スクリーンショットをとってスタイラスペンで書き込みするとかありましたが

本の流れの中で書き込みたいのに

スクリーンショットのように独立すれば

大量の書き込みをする私にとってそれは切り離された感じがしてしっくりきません

それ以前にスタイラスペンもなければ古いタブレットはそもそも対応していません

 

Dsc_0038-1

行き場を失った付箋がパソコンに貼られてユラユラ

受験生のころを思い出します

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/11/17

コツとカンを伝えるには

Tj202112

月刊トレーニングジャーナル12月号

今月の特集は「コツとカンを伝えるには」

特集のタイトルを見て大げさに言えば心躍りました

「コツとカン」は上級者・熟達者の必須アイテムみたいなもので

仕事であろうがスポーツであろうが

力任せ・体力任せでやっているうちは望んだ結果は得られません

コツをつかんで脱力して、カンを働かせて勝負時に頑張る

そういう人こそ上手くいくことをあちらこちらで見てきました

そういうすごく大事な要素を定義し

習得可能なものにすれば千人力

 

本特集はお二方の寄稿ですが

あまりにも抽象的な概念を分かりやすく説明されています

様々な説明が可能な概念だけに特集記事での解説にはうなってしまいました

ネタバレはよろしくないので非常につかみどころのないレビューになりましたが

私の現実問題としていかにして私の仕事の中で展開できるかが私自身の課題になりそうです

 

 

で、私の連載ですが

今月の『身体言葉に学ぶ知恵』は

「果報は寝て待て」というテーマで考えてみました

近年「寝る」ということの価値が高まってきたように思います

むかしは寝る間を惜しんで努力することが称賛されましたが

いい睡眠をとって最高のコンディションに仕上げ結果を出す

そういう時代に変わってきました

今や眠ることにも技術が必要です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/16

頭痛の治し方

去年からよく拝見するようになったYouTubeチャンネル

Dr Ishiguro先生の動画で頭痛についてのお話をされていました

詳しいことは動画をご覧いただきたいのですが

摂取する油を変えることで頭痛が改善したというアメリカの研究を紹介されていました

オメガ6の接種を控え目にしてオメガ3を意識的に多くとるということが主題でした

オメガ3は炎症を抑える作用があるといわれていますが

食事で頭痛を抑えるというのは最近よく健康本にあることです

 

このお話と関係あるかどうかはわかりませんが

私が頭痛に対するアプローチにおいて大きなポイントにしているのは腸だったりします

以前は施術している私自身の突拍子もないお話だと思いながらやってましたが

近年、医学の研究で食事や消化器系から様々な病気が起きるというようなことが言われています

漠然とそういうことかいなと感じだして

そういった本を積極的に読むようにしていますが

面白いことになってきています

こういった研究が10年先にどうなっているかに注目したいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/15

3点セット

Dsc_0032-2

外出時にマスク着用が当たり前になってしまって1年半

海外ではマスクに抵抗を持つ人が多いらしいですが

日本人とてマスクをするわずらわしさを感じないわけではありません

 

呼吸がしにくい、しゃべりづらい、メガネが曇るなどなど

うっとうしいと感じることは多々あります

同調圧力が強いこの国では

ある程度騒動がおさまってもマスクをする習慣は当分続きそうな予感がします

 

ずっとマスクをしているといろんなアイデアが浮かんでくるようで

直接マスクが口に触れないインナーフレームや

メガネが曇らないノーズクッションが売られるようになりました

よく喋りメガネがよく曇る私にとってこんなにありがたい商品はありません

値段もそんなに高くないうえ何度も使いまわしがきくようなので

そんなに負担になりません

デメリットはマスク着用時のセットに時間がかかるので

外出先なんかではいろいろ面倒かもしれません

 

困難があってもその都度それを乗り越えるアイデアが浮かぶ人には頭が下がります

世の中には困難を糧に利益を得る人もいます

それこそが知恵というもんです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/14

ソフィスティケイテッド・レディ

71ybn3xzbsl_ac_sl1500_

ソフィスティケイテッド・レディ 伊藤君子

先日初めてお越しになった方が音楽好きでいらっしゃって

千枚を超える私のCDコレクションをご覧になって音楽談義

聞けばその方伊藤君子さんと中学の同級生とのこと

お名前だけは聞いたことはあったんですが

実際に伊藤君子さんの歌を聞いたことがありませんでした

何かのご縁と買ったのがこのアルバム

日本を代表するシンガーですのでアルバムもたくさんあったのですが

結局これを選んだのは「ソフィスティケイテッド・レディ」という

デューク・エリントンの作品が好きだったからです

音程が難しく私には絶対歌えないと自信をもって言える名曲

 

聴いてみればなんと豊かな歌い方

優雅で滑らかでゆとりを感じる音楽です

トップシンガーたる魅力も貫禄も十分

アルバム自体は最近のものではありませんが

そういうことに関係なく

一曲一曲に聞き惚れました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/13

ホウレンソウのサラダ

Dsc_0017_20211024131001

今までホウレンソウのサラダは

サラダ専用のホウレンソウか茹でたものを食べてましたが

今回普通のホウレンソウを生でサラダにしました

 

ホウレンソウにはシュウ酸という成分が含まれていて

タンパク質と結合して尿路結石になるリスクがあり

加熱することでシュウ酸の量が減るんだそうです

またサラダ用のホウレンソウは元々シュウ酸の量が少ないと聞きます

今回はシュウ酸をとるために切って水につけてアク抜きしたものをサラダにしました

 

ベーコンとニンニクをたっぷりのオリーブ油で炒めて冷ましておきます

3時間ほど水につけてあったホウレンソウをよく水切りし

ベーコン・ニンニク・オリーブ油と混ぜ合わせます

オリーブ油が少なかったので少し足して

塩とバルサミコ酢とレモン汁を入れて味を調えます

ちょっと物足りなかったので醤油も少しいれました

冷蔵庫で1時間ほど寝かせて味をなじませて完成

 

気がかりだった青臭さは一切ありません

シャキシャキのホウレンソウの食感がよかったです

ニンニクの香りがついたオリーブ油が馴染んで味も抜群

頻繁に食べるのもちょっと怖い気もしますが

タケノコやお茶などにもシュウ酸は含まれており

量的な問題さえ間違えなければそんなに怖がる必要もないとのこと

たまに食べる分には心配なさそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/11/12

最強のアンチエイジング

51vpo16ssel_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

最新医学が教える最強のアンチエイジング 米井 嘉一

アンチエイジングの本は今まで何冊も読んで実践していました

でも考えてみればしばらく時間がたっています

医学に限らないでしょうが科学は驚くほどのスピードで進化します

我々の知らないところで新しい研究が進んでいることもよくあります

 

本書を読んで感じたのはタイトルの通りまさに「最新医学」

ここ数年で新しいテーマの研究が進んでいるようです

本書の新しい項目はなんといっても「糖化」

今までは「酸化」に対する知見をいろいろ聞いてきましたが

近年よく耳にするのは「糖化ストレス」

簡単に言えば身体が「おこげ」になるということ

認知症・白内障・動脈硬化・糖尿病・骨粗鬆症などの原因が糖化ではないかといわれ

今も研究が進んでいる真っ最中でまだまだ分からないことが多いそうです

 

そして私も最近注目しているのが腸内環境

腸内細菌が様々なところに関係し

今や腸内細菌を語らずしてアンチエイジングは語れないといったところでしょうか?

 

糖尿病といえばGI値がよく言われますが

最近の指標としてはGL値の方が現実的なんだとか

 

数年前に私が聞いたアンチエイジングのお話と

ずいぶん様変わりしています

かつての情報が間違っているというのではありません

むしろかつての情報を深堀していくと新しい知見につながるようで

脈々と続いた結果が最新医学となっているようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/11

腰を回す

スポーツの動きで腰を回す、腰をひねる

そのような表現をすることが少なくありません

野球やゴルフのスィングなんかは腰の捻転でボールを打つ

そんなイメージを持たれていますが

実は腰は元々そんなには回りません

Screenshot_20211110130524

椎骨(背骨)の中でも腰椎(腰の背骨)は

安定性重視でできている骨なのでその形状から

椎弓と呼ばれる本体(椎体)の後ろの部分が大きく

上下の椎弓と重なり合い動く範囲が狭くなっています

 

しかしイメージ的にスィングをするとき腰を回しているような感じになるのですが

実際に動いているのは股関節だったりします

Screenshot_20211110130621

左右の大腿骨に挟まれた骨盤が捻じれることで

腰が回るような動きになっています

筋肉の問題もあって腰椎を回旋する筋肉はさほど大きな力がないのですが

大腿部や臀部そして腸腰筋などの大きなパワーを出す筋肉が働くことで

股関節の捻転ができるのですが

基本的にこれらの筋肉は縦方向に働く筋肉であって

それぞれには横方向に回旋する働きはありませんが

左右で逆の動きをすることによって股関節をねじる働きにかえます

その際に横方向の動きにリードするのが梨状筋だと言われています

とても複雑な働きなので私も納得するまで時間がかかりました

これをきちんと説明する自信もないので

とりあえずとても複雑な動きだとだけご理解ください

 

スポーツの動作で腰を回す動きがあるときは

腰ではなく股関節を意識してみると上手く動けるようになるかもしれません

多くのスポーツで足腰を鍛える理由の一つに

回旋運動の力強さを生み出すこともあるわけです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/10

運動神経の科学

411gtibykll_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

運動神経の科学 小林寛道

「運動神経」って世間一般でよく使われるワードではありますが

それを科学的にきちんと定義すると恐ろしく難しい話になるようです

本書を読んでいると自分の立ち位置が専門家ではなく

一般の素人に属すると感じました

運動神経のみならず神経系から骨格筋まで

なんでこんな大事なことを勉強してこなかったんだろうと思うほど

本書に書かれていることは深遠です

 

サブタイトルが「誰でも足が速くなる」ということですが

足が速くなるメカニズムを科学的に解説していますが

下手な専門書よりも難しく具体的です

 

研究といっても座学ではなく

実際に現場で早い走りを実現するために様々な試みがなされるのですが

早く走るためのマシンを開発され

なにやらアニメに出てきそうな展開ですが

マシンの目的や根拠も記されているので難しいながらも納得がいきます

そして現実的に現場と研究者の意識や考えの違いから

意思の疎通に問題が発生するなど

ドラマにありがちなストーリー展開に信憑性が高まります

 

「早く走る」という本書の目的は

あらゆるスポーツにおいて的確な動きをするために

どういう作業が必要なのかも書かれています

運動を支配することの難しさは

スポーツをやったことのある人にはわかると思いますが

ちゃんと動いているつもりで客観的に動けていないというギャップがあり

それがどういうメカニズムでそうなるのか?

そしてどういうトレーニングをすればいいのか?

という問題の本質をズバリついた解説は圧巻です

 

早く走るために鍛えるべき部位はどこか?

という具体的な問題についても時代別に

鍛える筋肉、注目されてきた筋肉の推移まで記され

今に至るまでのトレーニングに対する考え方の歴史を見ているようでした

 

新書の皮をかぶった専門書

そういう位置づけで読まなければ

圧倒的な内容に潰されそうになるほど難しい本です

走りの専門家必読の本です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/09

ダメなときはダメ

父親が先週転倒して2日後に痛みが激しくなり夜中に救急搬送

幸い命にかかわるようなことなく胸をなでおろしました

でも本人にしたら痛いものは痛いわけで

病院で処方してもらった鎮痛剤を飲んでいるわけなんですが

これが効くときもあれば効かないときもあるようです

「痛み止め」といっても必ず期待する効果があるはずもなく

その時の具合や程度によって効かないときもあって当然

本人としては何とかしてほしいと願うのですが

世の中なんでも都合よくいくはずもありません

 

これは私のクライアントでも同じことがあります

整体を受けたら必ず痛みがなくなるということもなく

何をしても程度やタイミングその人の治る能力

どこに問題があるかは別として治らないときは治りません

居直るつもりはありませんが何をしても本人の希望通りになるとは限らないことを私は何度も経験していますので

「ダメなときはダメ」とよく言ってます

 

たまにお電話で「何とかなりませんか?」と聞かれるのですが

私が1時間以上かけてできる限りのことをやってもダメなときは

「特別な方法」みたいなのは残っていないわけで

逆にいい方法があれば教えていただきたいくらいです

 

痛みが取れる・治るというのには

時間が必要な場合もあり

自然の摂理を度返しして「ココを押せば治る」的なツボみたいなものを期待されても無理なわけです

 

幸いなことに私の父親も日にちが経過するにしたがって

鎮痛剤が効くようになってきています

しかしそれは治ったのとは全く違う次元の状態なので

注視しつつ状態を見て私の出番があるかどうかを見極めていこうと思っています

外傷さえ回復すればできることもありそうに思います

あとは本人に治る力がどれだけあるかにかかってきますけど

 

本当にダメなときは何をしてもダメ

都合のいいことばかり考えていると裏目に出るケースもあります

腹をくくって耐えるときも必要かと

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/08

異変

毎年後半のピークは10月11月あたりに来るのですが

さすがにコロナ禍においてはピークと言えるほどの忙しさにはなりません

この2年でヒマにも慣れたのですが

どういうわけか昨日までの一週間は

かつての忙しいときに戻ったかのように予約が埋まり

何人もの方にお断りをする日が何日かありました

 

フル回転の日が続くのも久しぶりだったので

変な疲れ方をしてしまったのですが

気候の変化が原因か?コロナウィルスの脅威が低下したのか?

突然の忙しさに戸惑ってしまいました

痛みで大変な方が増えるのは喜ばしいことではありませんが

いったいどうなったんでしょう

しばらく様子を見て見ないといけませんね



オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/07

ネタ切れにて

いつのころからか毎週日曜日は音楽CDの紹介をしてきました

千枚を超えるCDがあるのでネタは尽きないと思っていましたが

今年の初めにCDプレイヤーが天寿を全うし

CDで音楽を楽しむ習慣が激減し

その後安もんのプレイヤーを買うも

テンションはダダさがり

さらには今の時代アーティストがCDをリリースしなくなり

音楽配信やサブカルで楽しむなど

音楽の聴き方自体が変化し

CDを買い求めることも少なくなりました

 

ここへきてさすがにネタも尽き

日曜日の更新をどうしようかと考えてたんですが

本業のネタ自体もそうたくさん考える時間もないので

ネタがなきゃないで無理に更新する必要もなく

楽な方に走ろうかと思っています

 

たぶん来週は今注文しているCDが到着するから更新すると思いますが

ひょっとしたら不定期になるかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/06

ホタテの酒蒸し

Dsc_0063_20210929181001

最近、久しぶりに引っ張り出してきてよく使っているのがシリコンスチーマー

電子レンジを使って簡単に素早く蒸し料理ができるので助かります

しかしどうもシリコンスチーマーを使ったレシピを探していると

ひとつ気になるのが調理したままシリコンスチーマーを器代わりに食べているということ

たいてい一人暮らしの簡単レシピみたいなレシピが多いようです

 

しかしこれでは見栄えが悪い

結局それが原因でシリコンスチーマーを使う機会が減っていったのを思い出しました

でもちょっと考えてみれば調理後に器を換えれば済む話

むしろ鍋で調理して器に盛るのが一般的

走すれば10年近く眠っていたシリコンスチーマーの活躍の場も増えるというもの

 

今回はベビーホタテとシメジと長ネギを入れ

お酒を振って電子レンジで5分加熱(二人前)

それから器に移し替え大根おろしを添え

ぽん酢をかければ立派な一品に見えます

 

単純ですがホタテのエキスとお酒がいい味わいになっています

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/05

アプリとブラウザ

コロナウィルスが流行りだしたのが去年の冬から春に変わるころ

世界中が混乱し今まで生活が一変

今では慣れてしまいました

マスクの着用は世界レベルで一般化

 

あと私が個人的に変わった生活習慣といえばYoutubeの視聴

前から見る機会はあったんですが

Youtube見ない日はないというくらいにはまったのはコロナウィルスが流行したあと

ハッキリいってヒマになって持て余した時間をつぶしたというのが本当のところ

パソコンで見る機会が多いのですが

スマホやタブレットで見る機会が日増しに増えていきます

 

最近気づいたのはブラウザで視聴すると数時間でバッテリーがなくなることに気づきました

短時間の時は気づかなかったんですが

長い時間を費やすと見る見るうちにバッテリーがなくなります

 

それでそれまであまり使わなかったYoutubeのアプリで見ていると

バッテリーの消耗が明らかに遅い

詳しい人に聞いてみると動画視聴に特化したアプリと

いろんな機能が備わっているブラウザでは

動画視聴だけじゃなく関係ないところでバッテリーを消費しているんじゃないかという見解

 

それで動画の画質を落としてみるとバッテリーのもちは格段によくなりました

Youtubeも見るチャンネルによって目的が違いますので

アプリを使う場面とブラウザを使う場面とを分ければ上手くいくことに気づきました

 

生活は常に変化します

よりよく過ごすためにはちょっとした工夫が必要です

まさか動画視聴でこんなに悩むとは思いもしませんでしたが

理屈がわかればなんとかなるものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/04

御礼とお詫び

昨日の夜中に父親が体調を崩し救急車で搬送されました

病院での処置がよく無事帰ってこれたものの

頓服剤で何とか持たせていた状態でしたが

なんとか薬に頼ることなくすごせるようになりました

 

まあ、だいたいこういうときは仕事が忙しくなるもので

朝から電話が鳴りっぱなしであっという間に予約が埋まり

何人かの方にはお断りをしてしまいました

せっかく頼ってくださったにもかかわらず

お力に慣れず誠に申し訳ありません

 

人が体調を崩すときって必ずと言っていいほど

決まったタイミングで気候の影響が大きいことを実感せざるを得ません

今日は幸か不幸かすごくヒマなんですが

こういうときは電話がかかってきません

 

父親の状態も見ながら今日の動静を考えるつもりでしたが

今のところさほどバタバタせずに済みそうです

私自身も若くはないので無理がきかないお年頃

願わくばゆっくりできればありがたいです

 

お世話になった多くの方

ご迷惑をおかけした皆さんに

御礼とお詫びを申し上げます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/11/03

滑液包

ずっと疑問に思っていたことがあります

大腰筋の走行が第12胸椎~第4腰椎から大腿骨小転子まで

ちょっと難しい話で一般の方にはキビシイでしょうね

 

で、問題は横から見ると大腰筋は恥骨に当たって

奥にある小転子まで行くことになります

だから大腰筋が動くとき骨に当たる部分がどうなるのか気になっていました

 

結局その疑問に答えてくれたのが昨日紹介したスポーツメディスン

特集記事に大腰筋と骨の間に滑液包があることが書かれていました

ちょっと考えたらわかりそうなもんですが知らないということはそういうもんで

滑液包があってくれたらいいなくらいの感覚はあったんですが

今まで見てきた解剖学の本にはそういう記述がなかったのか見落としたのか

ま、とりあえず長年の疑問は解消したわけです

 

Screenshot_20211101143405

先日ご紹介した3D人体模型のアプリのスクショです

腸腰筋を斜め横の角度から見てみると陰から滑液包が見えてます

滑液包とは、腱または筋が骨のすぐ上を通るとき、運動の摩擦を少なくするために、 その間にあるうすくねばりのある滑液を含んだふくろ(嚢)です

スクショで青く表示させたのが滑液包です

この位置なら正面から見れば陰に隠れるので見えなくなります

 

それでもう一つ新たな疑問が生じたのですが

スポーツメディスンの記事によると

滑液包は大腰筋の下にはあるが腸骨筋の下にはないという記述がありましたが

このアプリを違う角度から見ると滑液包は腸骨筋の下にもはっきりと写ってました

こういうことってたまにあるので悩む必要のないかもしれませんが

腸骨筋の性質上滑走はしないということなので理屈の上では

滑液包は必要ないとのこと

これも次の疑問として持っておくことにします

 

今までわからなかったことがわかるってやっぱり楽しい!

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/11/02

靱帯を知る

Sq235

月刊スポーツメディスン235

今月の特集は「靱帯を知る」

修業時代解剖生理学の授業で骨格や筋肉の説明はありましたが

靱帯についてはほぼ皆無でした

せいぜい骨と骨をつなぐ組織という程度の知識しかなく

それぞれの関節における靱帯のことは多少勉強してきましたが

本特集のような包括的な事項から個別の関節における靱帯

そして靱帯の役割と構造についてこんなにも具体的に解説されたものに初めて出合った気がします

私にとっては今回の特集は神回ともいえる内容です

 

読んだ感想はこんなに大事なことも知らないで

関節を触っていたのかと感じるほどの情報が満載

ページの大部分がマーカーの黄色で彩られ

赤ペンで注釈も書き込みました

何回も読んで身につけたいことが多すぎます

こんな先生の講義を受けてみたいです

 

 

連載「スポーツ科学と生命科学のクロスロード」

運動中のエネルギー代謝の話題が今回のテーマ

先日ミトコンドリアの本を詠みましたが

ここでも違った角度からの代謝が説明されています

難しくはありますがとても重要な事柄です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/11/01

今日から

Dsc_0026-1

2021年もあと2か月を残すのみ

ちょっと先に2022年が見えてきました

先週早くも12月のご予約をいただきました

毎年12月からは次年度の手帳に予約を書き込みます

それで来年の手帳を買ってきました

 

ついでとばかりに今日から2022年の手帳に移行します

スケジュールが前年の11月から書けるようになっているので

早いタイミングの方が慌てなくてすみます

 

12月の予約が増えてきてから移行するより

早い目の方が間違いが少なそうです

ちょっと気が早いですが気分は2022年です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »