« 豚バラ肉とモヤシの酒蒸し | トップページ | オノマトペ »

2021/10/03

Hours Between Day + Night

712plv5yll_ac_sl1500_

Hours Between Day + Night Ottmar Liebert

久しぶりに中古CDをあさってきました

CDプレイヤーが壊れて以来遠ざかってました

 

例によってカンが頼りのジャケ買い

ロック系だと思って聞いてみるとまさかのフラメンコ

オットマー・リーバートはギタリストなんですが

どうも今まで聞いたフラメンコとは様子が違います

本人曰く「ヌーボーフラメンコ」というそうです

確かに新しい感じがします

 

フラメンコ特有のほとばしる情熱であるとか

強い感情の昂りという要素とは真逆の印象

どことなく癒し系というか穏やかでゆったりとした曲がそろっています

私としてはすごく聴きやすく刺さる感じがします

正統派のフラメンコ好きには受け入れられないかもしれませんが

音楽でも何でも型にはめてしまうのは可能性の放棄です

新しいジャンルのフラメンコはChill outの雰囲気が漂います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ 

|

« 豚バラ肉とモヤシの酒蒸し | トップページ | オノマトペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豚バラ肉とモヤシの酒蒸し | トップページ | オノマトペ »