« Dulcinea | トップページ | つながり »

2021/10/25

悲喜こもごも

Dsc_0015-1_20211023075201

コロナ禍において唯一の楽しみとなりつつある野菜の栽培

ひと通り夏野菜から秋冬の野菜に変わったところですが

この時期は里芋・生姜・クワイの収穫が控えています

 

手始めに葉が枯れてきた里芋を掘り起こします

今年も予定通りの収穫量です

キレイに洗って土を落とし

親芋と小芋を分けます

毎年恒例で親芋はコロッケになります

 

ついでに気になっていたヤマノイモも掘り起こしました

苗をいただいてから2年ほどになるので

いくつかは食べられるサイズまで育っているかと思いましたが

大きいもので4㎝ほど

とてもじゃないけど食べられる大きさとは言えません

5年くらいかかるとは聞いてましたが

考えが甘かったようです

あと3年は眠らせておくことにします

 

上手く育つもの育たないもの

虫や鳥に食べられるもの

カビが生えて枯れてしまうもの

野菜を育てて10年ほどになりますが

毎年いろんなことがあります

人が作ったゲームとは全く違う楽しみがあり

そしてまた理不尽さもあります

思う通りに行かないことも多いからこそ

上手く育った時の喜びはひとしお

 

今年はプランターもだいぶ入れ替えました

大半が一番大きいサイズのものにしました

土の容量が多いほどいい野菜が採れるのがわかってきました

何をやってもエスカレートするのが私の持ち味

さらに美味しい野菜作りを目指して邁進します

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« Dulcinea | トップページ | つながり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dulcinea | トップページ | つながり »