« 急に寒くなって | トップページ | 初暖房 »

2021/10/21

経験と惰性

先日Facebookで慶運山 長源寺住職の宮尾卓さんから

「ただ人は、みな、耳なれ雀なり」

という言葉を教えていただきました

田んぼにくる雀を追い払うために鳴子というものを設置するそうですが

最初はその音に驚いた雀は逃げていくが

いずれ慣れてしまえば鳴子の上に雀が止まるというお話です

 

つまり「耳なれ雀」とは危機感も慣れてしまえば

次第に警戒心を失ってしまうという戒めの言葉だそうです

 

私も今の仕事を初めて20年以上になりました

経験というのは積み重ねがその本質

失敗があり、成功があって

ある程度どうやれば上手くいくか

マニュアルとは少し違うかもしれませんが

私の頭の中にひな形ができつつあるのは間違いありません

それはこうやれば成功する

これをやれば失敗するというパターンに他なりません

 

「長年の経験」とひと言でいえば簡単な話ですが

おかげで昔に比べると成功確率が高くなったのは自分でも感じています

ところが「私、失敗しないので」といえるかといえばNo

 

先日も上手くいったという確信をもって終わったら

翌日ある程度よくなったものの少し痛みが残るとのこと

初日にやったことをおさらいして

やり残した可能性のあるポイントをいくつか挙げて

施術したらそのうちの一つのポイントが引っかかりました

レアケースといえばそれまでの話ですが

「長年の経験」というやつで「こうやれば上手くいく」をやったまではよかったのですが

その範囲外のことを想定していなかったことが

自分の中で悔やまれて仕方ありませんでした

 

人の身体に限らず世の中何が起きるかわかりません

できるだけいろんな可能性だけは担保しておくというのは

自分の人生訓でもあるんですが

「耳なれ雀」になってしまうと可能性を考えておくことさえやめてしまうものなんでしょう

 

まあ、世間でよくありそうな教訓かもしれませんが

自分自身に思い当たるところがあると身に染みるもんです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 急に寒くなって | トップページ | 初暖房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急に寒くなって | トップページ | 初暖房 »