« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021/10/31

Barney

31nh6h7renl_ac_

Barney バルネ・ウィラン

今年はコロナ禍のおかげでライブも行ってません

外でお酒も飲んでません

人生の楽しみの8割がた持っていかれたような気分で

お酒を飲みながら古いアルバムを聴いてたら

呑みすぎがたたって体調不良というときもありました

音楽の合間に飲むくらいがちょうどいいのかもしれません

 

1959年のライブ録音というから私が生まれる少し前

場所はパリのクラブ・サンジェルマン

サンジェルマンといえばアコーディオンのイメージがあるのですが

キレ味鋭いジャズもいいもんですね

互いの個性のぶつかり合いが心地よく感じます

少しでもライブの臨場感が味わえるのは嬉しいものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/30

ポーチドエッグそば

Dsc_0080_20211010101401

この夏けっこうはまったポーチドエッグ

主にサラダの上に乗せて流れる黄身をドレッシング代わりに使うという食べ方

リヨン風サラダというそうです

でも考えてみればフランスのリヨンでなくても

日本には月見そばや月見うどんといって

ダシに生卵が溶けだす独特の食べ方があったじゃないですか

 

そんな感じで温かいそばの上にポーチドエッグをトッピングしてみました

海藻のトロロメがあったのでこちらもトッピング

そろそろ冷たいおそばよりも温かい方が食べやすくなってきました

だし汁に溶け合う黄身がとても優しい味にしてくれます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/29

戻る

Dsc_0021-2

100均でマスクを買ってきました

30枚で110円

少し前から売られていたんですが

それまでに買った買い置きのマスクが大量にあったので

置き場所もないことから見合わせていました

 

前にこの製品を買ったのがちょうど2年くらい前のこと

コロナウィルスという名前さえ聞いたことがなかったタイミング

元々仕事中にマスクを着用していたので

大量に買い込んでいました

 

年も明け2020年に入ると世界が一変

瞬く間にコロナウィルスが流行り

くだらないデマも手伝ってマスクが品薄

ティッシュペーパーやトイレットペーパーもなく

仕事で使ってたエタノールまで店頭から姿を消しました

 

運よくちょっと前にマスクもトイレットペーパーもティッシュペーパーも買っていたので

危うく難を逃れることができました

でもしばらくしてマスクが店頭に並びだしたころは

50枚5000円という法外価格

秋にマスクを買い込んでいたおかげで

店頭の行列に参加することもなく過ごせました

 

そんな狂騒曲を冷ややかに眺めているうちに

値崩れが起こり3000円→1000円→500円と暴落の一途

ここで一儲けと目論んだ方の中には大損された方もおられたのではないかと邪推します

 

ある意味冒頭の100均マスクは

私にとって象徴的な品物と言えます

マスクが手に入らないからという方に

ひと箱こっそりと差し上げたこともあり

たかただ100均マスクで命の恩人扱いを受けてどまどったこともありました

物の価値なんて環境が変わればひっくり返るもんだと実感しました

 

このマスクは元の状況に戻りつつある象徴になれば嬉しいです

元々腰痛館は遠方からの来院者も多く

他府県の方もいらっしゃいました

ところが県外に出ることもはばかられ

電車に乗ることさえリスキーであったことからも

遠方からの来院者は激減

 

年寄りの隠居仕事みたいになりかけていたのですが

ここにきて他府県の方の来院が増えつつあります

すぐにでも前みたいに戻るなんて甘っちょろいことは考えていませんが

何となく世間の動きは変わってきているのは確か

 

しぶとそうなウィルスなんで

このまま引き下がるはずもありません

現に拡大している国もあると聞きます

それでも何年かたって人々の暮らしも落ち着いてくることを願うばかりです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/28

ミトコンドリアの力

51zzzl871el_sx346_bo1204203200_

ミトコンドリアの力 瀬名秀明 太田成男

冒頭から登場するのが高校の「生物Ⅰ」の教科書の記述

いきなり気持ちが萎えました

嫌いでしたからねぇ 勉強が

でも意外に読んでみると面白く興味をそそられました

要するに読んだ先にテストがないというのが大きいのでしょう

知的興味だけで読めば面白い話も

点数で優劣を決められるというのに抵抗感があるんでしょうね

そのうちに倉庫においてある高校の教科書を読み直してみるのも面白そうです

 

高校生の時クソ面白くもなかったミトコンドリアの話が

なぜに面白いかといえば仕事も含めた今の生活に

かなり関連のある事項だからです

ミトコンドリアといえば代謝によりエネルギーを産生するのがその役割

まず人間のあらゆる活動の根本を支えるわけです

具体的な話でいえば

近年運動で取り入れているHIITもミトコンドリアの特性を活かした運動法

ハッキリいって私が10㎏ほど痩せたのもミトコンドリアの数が増え

ミトコンドリアの能力が向上したことがその理由となります

 

その他糖尿病とミトコンドリアのお話は

通常のインスリンやグルカゴンのお話ではなく

もっと根源的なミトコンドリアののお話から始まるのでちょっと感動

赤筋と白筋もその性質はミトコンドリアが絡んでいたということ

果ては美味しいぬか床の作り方まであるのですから

高校教科書では学べない具体的なトピックスが満載

 

正直申し上げると科学的な解説は

テストがなくても私には無理

いっぱい飛ばしました

テストがあればまた赤点は不可避

 

でも興味のあるところだけ読むというのも

自分勝手な読書術

うん!これでいいのだ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/27

ランナーのためのメンテナンス・トレーニング

51mfkhmdyxl_sx349_bo1204203200_

ランナーのためのメンテナンス・トレーニング 競技力向上につながる「ケガしない体づくり」 
中本 亮二

アタックネットにブックレビューが掲載されました
こちらをご覧くださいませ

「運動刺激に対する身体の適応性を利用し、意志力を含めて人体の形態、機能などスポーツ能力をより強化、発達させる過程をいう」

「トレーニング」を検索したらこういう定義がありました

漠然と身体を鍛えるということは知ってましたが

意外なほど明確な定義があったので認識を新たにしました

 

おそらく私だけではなく多くの方が漠然とした認識でなさっておられたのではないでしょうか

近代スポーツのトレーニングは、すべてのスポーツ能力の母体となる体力づくりのトレーニングが主体となる。長期的計画のもとに進められ、トレーニング効果を集中的に高めるため、十分な科学的裏づけによる構成、展開を必要条件としている。

続いてこういった具体的な解説も加えられている通り

近代のトレーニングは細分化された目的

それに対する科学的裏付けのある効果など

むかしとは異なる視点が重要視され

より専門性が高まりつつあるのは間違いありません

 

本書を読んでポイントを絞り込み

「だれが・なぜ・どうのように・どれくらい・いつ」

こういった基準を設けることで

個別的な課題に向き合います

 

集団でのトレーニングを否定するものではなく

両者を明確に使い分けることで

よりレベルの高いところを目指すことができると思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/26

つながり

Dsc_0014-1

新しい冬用サンダルを買いました

今まで愛用のスリッポンもソールが割れてきて

張替も検討しましたがそこそこ値段も張りそうなので

新品を買った方が安上りということでコレを買いました

 

いつものサイズなんですが

新品で革も硬く履き心地が全く違うことからけっこう窮屈に感じました

本革なのでそのうちに足に馴染んでくるだろうと思ってますが

今までと違った履き心地に反応したのは頸筋群

明らかに頚の筋肉が緊張しています

肩こりと違ってハッキリ首の筋肉が固まってます

 

20211021_170046656

(画像:アナトミー・トレイン)

上の図は筋膜の連続性を表したものですが

たぶん足の筋肉に対する締め付けが首の筋肉に伝わったものと考えています

 

一応私はこういう考えを軸に施術していますが

いろんな手技療法にはいろんな発想があって

私とは違うつながりを見ている人も少なくないはず

みんな自分が正しいと思っているので議論にもなりえず

不毛な会話にもなりかねないのですが

私としては排他的な脳みそに進歩はないと思ってますので

いろんな人のいろんな発想を聞けたら面白いかもしれません

 

一つだけ言えるのは人の身体はつながっているということは間違いない

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/25

悲喜こもごも

Dsc_0015-1_20211023075201

コロナ禍において唯一の楽しみとなりつつある野菜の栽培

ひと通り夏野菜から秋冬の野菜に変わったところですが

この時期は里芋・生姜・クワイの収穫が控えています

 

手始めに葉が枯れてきた里芋を掘り起こします

今年も予定通りの収穫量です

キレイに洗って土を落とし

親芋と小芋を分けます

毎年恒例で親芋はコロッケになります

 

ついでに気になっていたヤマノイモも掘り起こしました

苗をいただいてから2年ほどになるので

いくつかは食べられるサイズまで育っているかと思いましたが

大きいもので4㎝ほど

とてもじゃないけど食べられる大きさとは言えません

5年くらいかかるとは聞いてましたが

考えが甘かったようです

あと3年は眠らせておくことにします

 

上手く育つもの育たないもの

虫や鳥に食べられるもの

カビが生えて枯れてしまうもの

野菜を育てて10年ほどになりますが

毎年いろんなことがあります

人が作ったゲームとは全く違う楽しみがあり

そしてまた理不尽さもあります

思う通りに行かないことも多いからこそ

上手く育った時の喜びはひとしお

 

今年はプランターもだいぶ入れ替えました

大半が一番大きいサイズのものにしました

土の容量が多いほどいい野菜が採れるのがわかってきました

何をやってもエスカレートするのが私の持ち味

さらに美味しい野菜作りを目指して邁進します

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/24

Dulcinea

61xdm9gxeel_ac_

Dulcinea  Toad the Wet Sprocket

トード・ザ・ウェット・スプロケットは

1980年代から90年代にかけて活躍したロックバンド

1994年にリリースした「ドルシネア」は彼らの出世作

「Fall Down」はオルタナティブ・ソングスで1位を記録

 

…とウィキペディアに書いてました

例によって110円の中古CD

難しいことはわかりませんが

けっこう癒し系のロックかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/23

厚揚げと豆もやしの柚子胡椒煮びたし

Dsc_0079_20211009112501

子供のことから厚揚げとモヤシの煮びたしはよく食べているんですが

私は豆もやしの食感が好きなのでたいてい豆もやしを使います

食べている充実感があってすごく好きです

 

最近はこれをお酒の肴にしようと目論み

密かに柚子胡椒を入れています

そして厚揚げを湯通しで油抜きするのではなく

むしろゴマ油で炒めて焦げ目をつけてから

一緒に煮るようにしています

 

ダシに醤油・酒・みりんというベーシックな煮物ですが

ごま油と柚子胡椒の個性が一気に夜の雰囲気へと誘います

仕上げに糸唐辛子をトッピングすれば

立派なお酒用の一品になります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/22

初暖房

昨日の朝、今シーズン初めて暖房を入れました

目覚めた時の室温が20℃を下回っていました

私なりの基準として暖房は20℃前後で使うというのがあります

 

コロナ禍で風邪をひいても大ごとになる昨今

いつもより慎重さが求められます

ましてや真冬よりも寒さに慣れていない秋口が一番危険だと考えておりますので

身体を甘やかすのはこの時期以外にありません

 

当たり前の話ですが暖房を使うと心地いい

シャワーを浴びた身体も湯冷めのリスクは減ります

 

もうしばらく寒い日が続きますが

天気予報によると来週になると

再び暖かい日がやってくるみたいです

これぞ春と秋の真骨頂

ジェットコースターのように乱高下を繰り返す気候

油断もスキもあったもんじゃありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/21

経験と惰性

先日Facebookで慶運山 長源寺住職の宮尾卓さんから

「ただ人は、みな、耳なれ雀なり」

という言葉を教えていただきました

田んぼにくる雀を追い払うために鳴子というものを設置するそうですが

最初はその音に驚いた雀は逃げていくが

いずれ慣れてしまえば鳴子の上に雀が止まるというお話です

 

つまり「耳なれ雀」とは危機感も慣れてしまえば

次第に警戒心を失ってしまうという戒めの言葉だそうです

 

私も今の仕事を初めて20年以上になりました

経験というのは積み重ねがその本質

失敗があり、成功があって

ある程度どうやれば上手くいくか

マニュアルとは少し違うかもしれませんが

私の頭の中にひな形ができつつあるのは間違いありません

それはこうやれば成功する

これをやれば失敗するというパターンに他なりません

 

「長年の経験」とひと言でいえば簡単な話ですが

おかげで昔に比べると成功確率が高くなったのは自分でも感じています

ところが「私、失敗しないので」といえるかといえばNo

 

先日も上手くいったという確信をもって終わったら

翌日ある程度よくなったものの少し痛みが残るとのこと

初日にやったことをおさらいして

やり残した可能性のあるポイントをいくつか挙げて

施術したらそのうちの一つのポイントが引っかかりました

レアケースといえばそれまでの話ですが

「長年の経験」というやつで「こうやれば上手くいく」をやったまではよかったのですが

その範囲外のことを想定していなかったことが

自分の中で悔やまれて仕方ありませんでした

 

人の身体に限らず世の中何が起きるかわかりません

できるだけいろんな可能性だけは担保しておくというのは

自分の人生訓でもあるんですが

「耳なれ雀」になってしまうと可能性を考えておくことさえやめてしまうものなんでしょう

 

まあ、世間でよくありそうな教訓かもしれませんが

自分自身に思い当たるところがあると身に染みるもんです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/20

急に寒くなって

Dsc_0011-1

今週に入って突然訪れた冬

この間まで真夏日を過ごしていた身体にとっていきなりの寒さ

最高気温が20℃ほどですから一気に10℃近く寒くなりました

言っても暖房を入れるほどでもないので着るもので対処

でも慣れていないということはツライもので

次第にお腹が冷えてきます

 

7月に買ったホットパック

そのころもお腹の具合が優れず

季節外れのホットパックはネットショップでようやく見つけたもの

8月9月はワクチン接種のあとの高熱対策として凍らせて使用

ここへきて本来の使い方に戻りました

 

身体にとって寒さに慣れた真冬よりも

暑さに慣れたところに襲い掛かる微妙な寒さの方が

身体に対する影響は大

実際に寒くなりだした途端電話がよく鳴りだしました

 

今のタイミングはちょっと大げさに防寒対策をするべきだと思ってます

ヒートテックの下着にヒートテックの毛布

あらかじめ準備しておいて正解です

実際にそれでもまだ足りなかったくらいかもしれません

 

ここから一週間、寒さに慣れるまでが勝負時

そのように見通しを立てています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/10/19

3D人体模型アプリ

Dsc_0002-1

いつもお世話になっている高澤昌宏さんから3D人体模型アプリの情報をいただきました

ヒューマン・アナトミー・アトラス2021ですが

定価3060円が120円という破格のセールになっているとのことで

さっそくインストールしました

悲しいかなタブレットのストレージが16GBで容量オーバー

使わないアプリをアンインストールしてようやく入れることができました

 

今まで使っていたのがアナトミーラーニングというアプリですがこれがイマイチ

本当に欲しかったのはエッセンシャルアナトミー5というアプリだったんですが

以前はアップルストアからしか購入できなかったのと

英語表記しかなく語学に弱い私としては

専門用語が英語というのはハードルが高かったのです

最近Googleプレイからでもダウンロードできるようになってましたが

今使っているタブレットの低スペックぶりに使えないのではという不安もありました

 

新型iPadかXiaomi Pad 5の購入も視野に入れてたんですが

ここにきてアナトミー・ヒューマン・アトラスが120円のセール中ということで

ダメでも120円なら許せると思ってダウンロード

しかもアップルストアだと120円でGoogleプレイからだと100円

これはラッキー!

 

まあ、そこそこ使えそうだし

骨格筋の動作もあるし至れり尽くせりの内容

スマホにもインストールして

毎日ヒマな時間にこれで遊んでます

 

それにしても1年半前はブックリーダーとしての使い道しか考えてなくて

低スペックのタブレットを購入しましたが

こういったアプリを使うなど当初よりも用途が増え

いずれもうちょっとマシなものを買う必要が出てくるかもしれませんね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/18

血圧計

Dsc_0084_20211012152001

使っていた血圧計が壊れました

そんなに長く使ってなかったんですが短命に終わりました

それでいろいろ探してたんですが

驚いたのは一番最初に使ってた血圧計が久しぶりに見つかりました

 

とても古典的な感じで

自らポンプをにぎって空気を入れるタイプ

これが気に入っていて壊れた時も同じものを探したんですが見つかりませんでした

値段も安く信頼感も高かったので

届いて自分でシュッシュと空気を入れるとき

ちょっとだけ興奮して血圧が上がらないか心配でした

 

前に使ってたのよりカサも高いのですが

収納場所を身体が覚えていて

迷うことなくむかしの場所にしまいました

 

ここにきて一気に気温が下がりだしました

こういうタイミングこそが血圧が乱れやすいとき

毎朝血圧を測ることで不測の事態を防ぐことができればありがたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (2)

2021/10/17

Piano Sonatas K.545,533,494

20211010_102419527

Piano Sonatas K.545,533,494 内田光子

内田光子さんというよりも「世界のUchida」

がふさわしいピアニスト

モーツァルトの演奏は誰もが認めます

 

偶然見つけて買ってきたら

なかなかこのCDから抜け出せない魔性の音楽

気安く「気品がある」では済まされないような

軽やかな重厚感すら感じられます

 

静岡県でお生まれですが現在は英国籍

国籍を離れられたのに「日本の誇り」

みたいに言われるノーベル賞受賞者もいわれますが

都合のいいときだけ寄ってきて讃えられるのも

ご本人は戸惑われるでしょうね

本当にいいものに国籍や人種は関係ないと思いたいのですが…



オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/16

盛岡冷麺

Dsc_0081-1

盛岡冷麺をいただきました

けっこう韓国冷麺とか好きなんですが

麺の硬さゆえに父親には難しいのですが

盛岡冷麺なら多少はマシかと思い作りました

結果的にはハサミで切りましたけど

 

スープもついているのであとは茹でて具材を乗せるだけ

焼き豚とキムチとキュウリで何とか雰囲気をだしました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/15

間抜けの構造

41upbdt0jl_sx305_bo1204203200_

間抜けの構造 ビートたけし

「間抜け」と聞くとおろかな人を言う言葉ですが

本書では「間」つまり「間合い」について語られた本です

著者はご存じビートたけしさん

筆者らしく「間抜け」という「毒」をタイトルに持ってきたのはまあまあナットク

 

むかしサラリーマンのとき電車で読んでいた週刊誌のコラム同様

舌鋒鋭く世間を切る的なテンポのいい内容です

しかし抜かりはないようで要所要所は

「間の研究ー日本人の美的表現」(南博著)という本からの抜粋で

ビシッと引き締めているようです

なんならその本を読みたいと思ったら

古書でも5000円程度に高騰しているようで二の足を踏んでしまいました

「間は魔である」という名言も引用されていますが

この言葉は徳川夢声の言葉だったりします

 

あとは芸人として見てこられた「間のいい人」「間の悪い人」

テレビで見るような軽妙なトークでつづられています

きっと書くのは別のライターでしょうから

トークで間違いなさそうです

たけしさんのしゃべりが好きな人にとっては面白い本だと思います

 

唯一なるほどと思ったのは

間の悪い人は俯瞰ができていないというところ

つまりは自分と相手の距離感がつかめていない

これが「間」そのものなのかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/14

月刊トレーニングジャーナル11月号

Tj202111

月刊トレーニングジャーナル11月号

今月の特集は「マックス測定」

ウエイトトレーニングの最大挙上重量を簡単に推定する方法などをマックス測定というそうです

私もあまり専門的なことはわからないのですが

単純に今までの最大挙上重量というわけではないようです

そうなると当然無理をする選手も出てきて故障しては無意味ですからね

反復できる最大回数を決めそこから推定するようです

 

高負荷のトレーニングで腰を痛め来院する人もたまにいますが

「限界に挑戦する」的な発想でやってしまうと

限界を超えて身体が持ちこたえられなかったというのがフツウですからね

目的をしっかりと見据えて数字だけに捉われない意識が大切です

 

 

コロナ禍でのトレーニング環境もまた様々な制約を受けますが

室内トレーニング中のマスク着用はうっとうしいことこの上ないのはよくわかります

店舗に入るのにでもマスクをするしないでトラブルになるケースも聞きますが

トレーニング時のマスク着用はなおさら不快でしょう

でもそれでチーム内で感染してしまえば

個人の問題では済まなくなってくるので

選手やスタッフの皆さんのご苦労もよくわかります

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今回のテーマは「お疲れ様」

皆が気安く使う言葉には意外なほど思いやりやねぎらいの気持ちが込められています

日本人が「当たり前」で済ませても

他国の方からみれば素晴らしい文化と受け取られることもあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/13

カラダの意外な見方・考え方

51n4kexepel_sx343_bo1204203200_

カラダの意外な見方・考え方 林好子

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

 

「身体の見方」って様々な角度からのものがありますが

結局見る人のバックボーンがフィルターとなり

違いが出てくるのかもしれません

主観的・客観的というのとは少し次元が違うように感じますが

それだけ見る人によってポイントが変わってくるから面白いものなのかもしれません

見るポイントが理解できれば共感できるし

それでなければ奇異に映る場合もあるのでしょう

 

例えば私の場合今まで習得してきた知識や経験がフィルターとなり

人の身体を見て何らかの推論が出てきますが

他の術者が身体を見れば異なる推論が出るはずです

どちらが正しいとか間違っているという問題ではなく

見る次元が異なるゆえの見解の相違である

必ずしも対立軸にあるわけではありません

それでもあえて対立する場合プライドや立場など

どうでもいい価値観に重きを置く場合なのかもしれません

 

本書を読んで一番感じたことは

こういったフィルターをどうやって理解し

そして会得していくかをもっと大切にしていきたいということです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/10/12

始まりと終わり良ければ総て良し

整体の施術は人の身体に触ることがすべてといっても過言ではありません

もちろん準備も必要ですしアフターフォローも必要ですが

やっぱり触ってナンボのお仕事

身体に触れることなく遠隔操作される達人もいらっしゃるようですが

私のような凡人は触ることなく仕事をすることはあり得ません

 

私がもっとも気にすることは触られた身体が私の手をどう感じるか

対人関係もそうですが第一印象は大切

いったん「イヤなヤツ」と思われると

それを覆すのにかなり時間はかかります

イヤなヤツに触られるとたいてい拒絶反応が起こり

緊張感が走ります

 

整体でも同じで最初身体に触れた時に

不快感が起こるのと快感が起こるのとでは結果において大きな差が出ます

むかし後輩たちと稽古をしているとき

一生懸命に施術してても不用意なファーストタッチをする人がいます

きっとそういう意識がないのでしょう

そうなると受ける方には不信感と警戒感が芽生え

たいてい終わるまでにそれが覆ることはありません

だからファーストタッチは慎重かつ適切にしなければなりません

 

そして意外に大事なのは手を離す瞬間

ここが雑だと夢見心地で気分よくしているときにたたき起こされた感覚になります

まだ眠いのに目覚まし時計がうるさく鳴り響くときにも似ています

施術はいかにこちらのペースに身体感覚を引きずり込むかが重要

最後にいい余韻を残すことができれば手を放してからも

まだ施術が続いているかのような感覚を覚えます

最初と最後のポイントを押さえていれば

途中はけっこうなすがままということもあり

大胆な力加減だって受け入れてもらえることもあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/11

再発

Dsc_0078

8月13日にモデルナワクチンを接種して

1週間ほどたったあと腕がかゆくなり赤くなってきました

さほど気にもしてなかったのですが

しばらくしてからモデルナアームという症状があり

赤くなったりかゆみがでるというのを聞きました

なんやかんやで2度目の接種も終わりました

 

でもかゆみが止まらないので市販の薬を塗っていたら何となくおさまりひと安心

でも10月に入りまたかゆみがひどくなり

発疹も再発したので医師に診てもらいました

たっぷりとお薬を処方してもらって

ヒスタミン剤を服用し、軟膏を塗っているとかなり楽です

 

8月9月といろいろあったのでお酒をやめていましたが

またお酒が飲めそうにありません

トホホな夏が終わりこの秋も延長戦になるかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/10/10

NESSUN DORMA

Photo_20210924155401

NESSUN DORMA ルチアーノ・パヴァロッティ

またしても110円中古CDです

しかし侮ることなかれ

グレン・グールドの「ゴールドベルグ変奏曲」(55年録音)も

110円で買いましたし

需要と供給という経済の鉄則の前では

名盤も形無し

 

そういう私も知らないで買ったのですが

聴いてみて驚いて調べてみたらルチアーノ・バヴァロッティは三大テノールのお一人

とんでもない実力者だったわけで

聴いてみればその迫力は伝わってきます

 

「神に祝福された声」の二つ名の通り

至宝テノールというわけ

オペラには縁のない私ですが

いいもんはいい

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/09

ほうじ茶ごはん

Dsc_0056

ほうじ茶でごはんを炊いてみました

去年ペットボトルのほうじ茶でご飯を炊きましたが

今回はティーパックをいただいたのでお茶を入れて冷めたものを入れました

前回は何か具材を入れたはずなんですがすっかり忘れてしまったので

入れたのは塩とお酒のみ

 

すごく炊きあがりの香りがよかったのですが

味的に物足りなかったので黒ゴマと塩を振りました

シンプルですが美味しかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/08

専門職としての備え

Sq234

月刊スポーツメディスン234

今月の特集は「専門家としての備え」

専門家とは「特定の職域で精通し、専門的な知識能力のある人」

こんな定義がウィキペディアにありました

それぞれの場面で起きている事象はひとつでも

それを解き明かすとき様々な可能性をどれだけ準備できるかが専門家の専門家たる所以だと思います

専門的な知識とは数多くの可能性を準備しつつ

そこからもっとも適切な答えを導き出す能力を有してこそ「精通」という評価ができるのでしょう

 

本特集では整形外科医やアスレティックトレーナーの教育者という立場から

それぞれ「正解」にたどり着くための準備を述べられています

答えは一つでもそこにたどり着くまでにいくつもの引き出しを持つことで

いろいろな可能性に対処できるのでしょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2021/10/07

結局

Dsc_0075_20211007101101

時計付きキッチンタイマーを買ってきたのが先週の話

必要のない高機能に煩雑な操作感

 

結局嫌気がさして別の100均で買ってきたいつものキッチンタイマー

やっぱり使い慣れたものが一番です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/06

不思議

Dsc_0068_20211001145501

ここ何年かスマートバンドを愛用しています

もう朝のランニングはやめたので万歩計の役割は必要なくなったのですが

夜目覚めたとき時間を見るのにちょうどよくてずっと使い続けています

 

8月にモデルナワクチンを接種したあと

腕がかゆくなり全体に広がり

スマートバンドもできなくなって外してたんですが

面白いのは手首の神経

 

このスマートバンドは起きる時間や電話やLINEがはいったとき

ブルブルっと振動で知らせてくれます

8月からスマートバンドを外しているのに

左の手首がブルブルっと振動を感じます

 

慌てて見てみるとそこには何もありません

おそらくずっと左の手首に振動が伝わることを神経(脳)が記憶してるんでしょうね

切断してないはずの腕に痛みを感じるとかを聞いたことがありますが

脳神経ってそういう刺激を記憶してしまうんですね

本で読んだ知識ではなく実体験してみると不思議なものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/10/05

冷えの形

昨日は結局わけのわからないお話でしたが

それならばともっとわけのわからないお話を連発します

タイトルをみれば「なんじゃそれ?」となりますが

「冷え」という現象は一定の温度からさらに温度が下がることをいいます

 

「冷え」をググっていただければ相当数の病院や治療院のサイトに行き当たります

それだけ病気や体調不良と冷えの関わり合いが強いことになります

ザックリいえば冷えをとることができれば私の仕事の八割くらいは終わったようなもの

逆に痛みをとっても冷えがとれなければ仕事していないのと一緒

 

閑話休題

「冷え」という現象は主に温度の問題であるわけですから

そこに形という物理的な形状という概念が出てくること自体次元の違うことになります

でもコミュニケーションというものは共通認識を持つことが最大の目的ですから

昨日のお話のように擬態語の方が感覚的に伝わることもあります

同様に「冷え」という温度を基軸とする概念さえも

形状を示すことでその存在をハッキリと知ることができるというメリットがあります

 

さて問題は「冷え」をどうやって示すのかということ

冷えるという状態は血流が悪くなるわけですが

血流が悪いところは「凝る」という状態に陥ります

「筋スパズム」は筋肉が意図せずに収縮するわけで

硬くなってしまいます

筋肉を触っていて一部弾力性をなくしたところを

ある程度の力で触るとその硬さと同時に痛みを覚えます

本人にとってこれらの感覚はわかりやすく

私が触ることで痛みとと硬さを通して冷えを認識してもらうことになります

 

身体で何が起きているかを説明することは

とても大事なことなんですが

その方法論として言語ではなく感覚を利用するのもアリだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/04

オノマトペ

仕事するうえでけっこう必要になるのは「伝える力」

もちろんこのブログで何かをお伝えするときにも必要なんですが

施術に際して現在身体の中で何が起きているのか

どういう目的でどういった施術をするのか

そして施術が終わったあと生活の中でどうすべきなのか

術者とクライアントで共通認識を持つことはとても重要です

 

黙って触ればピシャリと治す

そんな格好いいスタイルで

何かわけのわからないうちに治っていた

これはこれでアリだと思います

 

しかし原因や状況を知っておくことで

将来同じことを繰り返すことを防ぐこともできます

本人的には治ったと思っていても

再び悪くなることも少なくないので

とりわけ慢性の症状を持つ方には重要な要素だと思います

 

できるだけそういった説明は理解しやすいようにと心がけています

自分の世界観を相手に押し付けても

わかってもらえなければ無意味でしょう

できる限り術者の自己満足に陥らないよう心がけています

 

施術前には予備知識もおありではないので

可能な限り論理的に説明しているつもりです

身体の部位など専門的なワードもでてきますが

そこは全体像だけ掴んでいただければOKです

 

ところが施術中になると話し方は一変します

身体を触ることで身体感覚を共有できれば言語よりも理解しやすくなります

「ここ、グイグイきてますか?」

「ジワジワ上がってきてますか?」

「ウッとなるでしょう」

とたんに擬態語が増えてきます

おそらくお読みの皆さんには何のことかわからないでしょうが

施術を実際に受けているときに感じる身体感覚を共有しているので

こういったオノマトペの方が納得しやすいでしょう

かつての巨人軍長嶋監督みたいな口調になりがちなんですが

当事者にはこれほどわかりやすい表現はないと思っています

 

最初はアッとなるけど、ジワジワきて、いつの間にかホワッとなったら

だいたい上手くいくんですよ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/10/03

Hours Between Day + Night

712plv5yll_ac_sl1500_

Hours Between Day + Night Ottmar Liebert

久しぶりに中古CDをあさってきました

CDプレイヤーが壊れて以来遠ざかってました

 

例によってカンが頼りのジャケ買い

ロック系だと思って聞いてみるとまさかのフラメンコ

オットマー・リーバートはギタリストなんですが

どうも今まで聞いたフラメンコとは様子が違います

本人曰く「ヌーボーフラメンコ」というそうです

確かに新しい感じがします

 

フラメンコ特有のほとばしる情熱であるとか

強い感情の昂りという要素とは真逆の印象

どことなく癒し系というか穏やかでゆったりとした曲がそろっています

私としてはすごく聴きやすく刺さる感じがします

正統派のフラメンコ好きには受け入れられないかもしれませんが

音楽でも何でも型にはめてしまうのは可能性の放棄です

新しいジャンルのフラメンコはChill outの雰囲気が漂います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ 

| | コメント (0)

2021/10/02

豚バラ肉とモヤシの酒蒸し

Dsc_0052_20210924112201

最近、使用頻度が著しく少なくなったシリコンスチーマー

たぶん自分で料理を初めて初めてゲットした調理器具だったかもしれません

年賀状のお年玉の2等が当たりシリコンスチーマー2つセットを選択

当初はよく使ってましたがいろんな調理器具を買いそろえるうちに気が移ってしまったようです

 

一番よく作ってたのがコレ

ギリギリまでモヤシを入れ押さえるように豚肉をかぶせて

少量のお酒を入れ黒コショーをゴリゴリ

あとは電子レンジで5分加熱(2個分)

 

柚子胡椒を添え、ぽん酢をかけたら出来上がり

簡単なうえにラードとお酒がモヤシにしみ込み

けっこう美味しいんですよね

柚子胡椒を混ぜることでお酒の肴にもなります

 

手の込んだものを作ることに興味が移ったのですが

これはこれで捨てがたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/10/01

これいいかも

Dsc_0062

昨日は100均で買ってきたキッチンタイマーがハズレだったというお話でしたが

それでもいい商品がたくさん並んでいるのが100均の魅力

偶然見つけたのが「マスク用インナーフレーム」

ご覧の通りマスクの中にポリエチレン製の枠を入れるというシンプルな構造

ありがたいのは鼻の形やアゴの形に沿った形状をしていること

実際に使って見れる呼吸の際に不織布が鼻や口にまとわりつくことがありません

たぶんこれはマスクを着用するストレスの中で

メガネの曇りと並んでトップランクに入りそうなこと

たぶん売れ筋商品になるでしょうね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »