« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021/07/31

ボロネーゼ

Dsc_0047-1

実に横着なボロネーゼを作りました

オリーブ油にニンニクを入れて香りづけ

香りが写ったらひき肉を入れしっかりと焼き色を付けます

刻んだタマネギを入れ火が通ったところに

あろうことか市販のミートソースを投入

市販のソースって具材が少ないのでちょうどいいかもしれません

当然味が決まっているのでこんなに楽ちんなレシピはありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2021/07/30

まっさら

Dsc_0092

昨日、枕カバーやシーツなどを入れ替えました

たまたま出かけた某しま〇らで見たら安かったので総入れ替え

洗濯はしているもののやっぱり新品とは違います

 

確か10年位前も某し〇むらで枕カバーをすべて買いそろえました

ただしそのときはなぜか門真南のお店で購入

 

やっぱり全部変えてしまうと気持ちがいいものです

お向かいのユニ〇ロばかりではなく

〇まむらもたまには覗いてみた方がよさそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/29

頭皮の癒着

人からよく言われるのは

「自分で自分を施術するんですか?」というセリフ

使う技法の種類によっても違うんですが

基本自分自身に施しにくい技法が多いので

自分自身でやることはほとんどありません

 

ただ例外的に頻繁にやっているのは頭皮の癒着を取り除くこと

筋肉の拘縮や筋膜の癒着はよく知られてはいますが

皮膚の癒着は世間ではあまり知られていません

10年ほど前に「皮膚運動学」という本を読み

皮膚の癒着が身体機能の低下に関与することを知り

自分で工夫して皮膚の癒着を解放するようにしたら

意外なほど好結果が得られたので頻繁に使うようになりました

 

人によって癒着する部位が異なりますが

私がよく癒着を起こすのが頭頂部

頭を洗うときみたいに指の腹で少し強い目に頭皮を抑え

動かしてみると引っ付いて動かないことがよくあります

しばらくの間癒着している部分だけを動かしていると次第に軽やかに動くようになります

その後は何とも言えないスッキリした感覚になるので

時間があったら頭を触っています

こんな癒着が頭蓋仙骨療法でいう一時呼吸(頭蓋骨のリズミカルな動き)を阻害するのではないかとも考えています

 

この方法は慣れたら素人さんでも簡単にできそうなので

シャンプーの時にでもちょっと意識してやってみるといいかもしれません

少なくとも頭皮の血行が良くなるくらいのメリットはあるかもしれませrん

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/28

火の用心

Dsc_0056-1

消火スプレーを買いました

火を使い始めてから人類は飛躍的にその寿命を延ばしました

何でも火を使えなかったころの人類の平均寿命は26歳だったそうです

どなたが統計を取られたのを考えると夜も寝られなくなってしまいそうですが

食べるものを加熱することで病原菌のリスクはかなり減ります

 

その反面怖いのは火事

根がビビりな私は揚げ物をするとき温度計を鍋につけています

アレはとてもありがたい

怖がって油の温度が低いタイミングで食材を入れてしまい

失敗することが減りました

その分180°前後まで加熱しているわけですが油断は禁物

 

以前から消火スプレーのことは知ってましたが

キッチンにおいておけばいざというとき役に立ちます

ずっと使わないで済むならありがたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/27

慢性痛のサイエンス

51he61kwhel_sx350_bo1204203200_

慢性痛のサイエンス 半場道子

慢性痛は私らの仕事にとって大いに関わり合いのあること

そう思って買ったのはいいのですが

読み進めるうちに私ごときが読むべき本ではないと感じました

いくらなんでも難しすぎ

 

ただ慢性痛についてこれだけ詳しく解説したものは持ってなかったので

買って正解だったとは思います

何となく漠然としか慢性痛を理解していなかったことがわかっただけでも儲けもの

慢性痛のメカニズムや治療法もこれでもかというほどの詳しい解説

薬、心理療法、運動療法、新しい方法論としての脳刺激法など

偏見なくきちっと向かい合った有効性や作用機序はすごく勉強になります

このブログでも何度も運動をお勧めしてますが

実はこんな作用機序があったことすら知らなかったので

ある程度きちっと覚えておきたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/26

遡る

ずっとむかしから大事にしてきた施術手順が「さかのぼる」という作業

お話を伺う段階でまず痛い場所を教えてくださるのですが

その部位への直接的なアプローチはもちろんするのですが

それよりも大事なのは痛みが出るまでの道のりだったりします

 

それがわかればプロってところですから

意外に本人さんは気づいておられません

これについてはほとんどの方が感じておられるのは痛みの本体だけ

ところが痛みをどうにかしようと考えるならば

川の下流から上流にさかのぼって湧き水の出ているところにたどり着かなければなりません

何となれば川の水をくみ上げてもまた上流から水が流れてくるからです

 

非常に抽象的なお話になりましたが

具体的にはお一人お一人ケースが異なりますので

普遍的なものがないから厄介だと言えそうです

場合によっては過去にさかのぼらないといけないときもありますので

ドラえもんにお願いしたいところではありますが

想像力でそれを補うしかなさそうです

エビデンスのかけらもない作業ですが

エビデンスの使い分けは必要です

 

この間も肩が痛いと言われる方がいて

よくあるところのいわゆる五十肩とはちょっと違うパターンでした

結局一番時間を割いたのは胸郭をメインとする体幹と

対側の臀部に問題があり

そこを弛緩できたら肩の方も次第に緩んでいきました

多分よくある五十肩のパターンに当てはめてたら気づかないこともあったかもしれません

 

さかのぼるという作業をしているから問題点の抽出も上手くいったのだろうと思います

面倒ですがこういう地味な作業が役に立つこともけっこうあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/25

Elizabethan Pavans

A1ufkgyrurl_ss500_

Elizabethan Pavans  Oleg Timofeyev

エリザベス朝時代の宮廷舞踊曲集

エリザベス1世の治世期間(1558年 - 1603年)を指す時代区分

ですからずいぶんとむかしの音楽です

J.S.バッハが生まれる前の時代ですから

我々がよく聞くクラシック音楽よりもさらにクラシックな音楽ということになります

 

オレグ・チモフェーエフはリュートとロシアのギターを専門とするアメリカの音楽学者

とWikipediaに書いてありました

アーティストというよりも学者的な人のようです

どことなくものがなしい曲調は

この音楽でどんな踊りを踊ったのか想像してみたくなります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/24

サラダリヨネーズ

Dsc_0082

フランスのリヨンという地方で食べられるサラダ

フレンチシェフの動画を見て作ってみました

他のサイトも参考にしましたのでかなりアレンジされています

 

砂肝をオリーブ油で30分ほど煮込んでコンフィにします

一方ベーコンをカリカリに炒めておきます

さらにポーチドエッグも作りました

 

サラダ菜と水菜を切って水に浸しておき

食べるときに水気を切って器に入れます

冷めた砂肝とベーコンとクルトンも一緒にいれ

ワインビネガー・マスタード・オリーブ油・塩・黒コショーのドレッシングと合わせ

器に盛ってからポーチドエッグをトッピング最後に黒コショーを振って完成

 

ドレッシングと卵の黄身が混ざり合って

新たなドレッシングとなるのがポイントのようです

サラダで砂肝を使うのはフランス料理らしいですね

知らんけど…

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/07/23

都合のいい人

むかし友人が会社からのご褒美として

ヨーロッパに連れて行ったもらいました

彼が出立まで心配していたのが腰痛

行くのをやめようかと何度も相談を受けました

結局彼はヨーロッパの旅に出ましたが

帰ってきてから聞く話によるところ

飛行機に乗っている間から嬉しくてずっとはしゃいでいたとのこと

初めてヨーロッパに行ってテンションマックスだったんでしょうね

一緒に行った後輩から聞いたら

腰痛の素振りもなかったそうです

ホント都合のいい男だと社内で評判になりました

 

数年後今の仕事にかわり

こういったことを何度か見てきました

ムチウチで首が痛いと毎日電話してきた人が

地元の祭りが始まると毎日ハイテンションで祭りに行ったそうです

その後首が痛いと電話がかかってくることもなくなりました

 

膝が痛いというご婦人がお盆に郷里に帰ると

むかしの友達と会ってはしゃぎながら走り回っていたとか

 

人間ってつくづく都合よくできているんだなと感心しました

そんなことが何度もあったので慢性の痛みを抱えている人に対して

楽しめるイベントがあるなら迷わず参加するように促すようにしています

 

最近読んだ本で興味深いことを知ったのは

興奮するときに出るドーパミンという脳内物質

「快の情動系」とか「報酬回路」なんて言い方もされてますが

嬉しくてテンションが上がるときはこのドーパミンが出るそうです

そして注目すべきはドーパミンには痛みの制御という効果もあるそうです

私が今まで見てきた「都合のいい人」はその人の問題ではなく

ドーパミンの痛み抑制機能からくるものだったようです

 

人間て都合よくできてるんですね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2021/07/22

春宵十話

41ck7chmthl_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

春宵十話 岡潔

筆者は世界的な数学者です

1901年(明治34年)のお生まれですから

私の祖父母の年代ということになります

 

数学者の随筆だからたいそう論理的なお話かと思いきや

本書の中心的なテーマは「情緒」

筆者の論調に触れると数学が哲学であったり芸術であるかのような印象を受けます

数学と情緒とは対極のイメージを持っていたのですが

そんな思いは軽く吹き飛ばされてしまいました

AIの技術が進む今の世の中情緒が薄れてしまうような気もしますが

考えてみれば優秀なコンピューターでもプログラミングは人間の仕事

計算は早いけど無いところから何かを生み出す能力はないわけですから

こういう時代だからこそ筆者が大事にした情緒というものが

これからの時代のキーワードになってくるかもしれません

 

昭和初期から日本人の情緒が薄れてきたのではないかと筆者は危惧されていました

筆者が今の時代にいらっしゃるならひっくり返りそうな気もします

ただ情緒も時代によって移り変わるものですから

今の時代にも情緒あふれる人もいるでしょうし

明治の世の中でも情緒の乏しい人はいたでしょうから

そうそう嘆く必要はないと思いました

 

ただ筆者が言われる通り情緒捨て無機質になることは危険かもしれません

情緒とは幅広く物事を感じ取る能力とするならば

目の前に見えているものしか感じ取れず

奥行や裏表、時の流れなど見えない要素を感じ取ることができなかったとしたら

それこそ数学という学問は成り立ちえないでしょう

 

過去の政府が国立大学を理科系だけにするということを言われたことがありますが

これは生産性を上げるための方法論と捉えました

筆者は教育について渋柿の木に甘柿の枝を挿し木して促成栽培するようなものだと述べられています

教育はじっくり熟成させて人間性を高めることが大事だと言われています

私らも学生時代どちらかというと詰め込み教育を受けて育ったという認識があります

そのうえでこの年になって身についているものは自分自身で考え抜いて理解したものだけ

今の時代なら覚える情報量はコンピューターにお任せして

人間は考えて悩むという作業をもっとした方がいいのかもしれません

 

昔々の随筆ではありますが

その内容はいつの時代にも共通したテーマかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/21

つながり

閑散期のはずの7月

6月の忙しさと打って変わってやはりヒマになりました

ところがゲリラ豪雨・落雷

今度は梅雨明けとともに猛暑日が襲い掛かります

しかも意外な落とし穴で最低気温が上がらず明け方の涼しさ

ちゃぶ台返しのようなひっくり返しに見舞われ

身体が悲鳴をあげます

 

突然日曜と月曜が忙しくなりました

7月に2日連続で予約が埋まるのは稀なこと

コロナ禍以来ヒマなのに慣れた私はヘトヘト

 

そんな中月曜日に来院された方は

全員一人の方の紹介からつながっている人ばかりになりました

オープン当初からずっとお越しいただいたその方は

10年ほど前にお亡くなりになっていますが

今でもその方からのご紹介の方は多く

そこから紹介の紹介が続き

 

二代目、三代目、四代目、五代目と

元をたどれば同じ方がスタートという珍現象

たぶんこんなことは初めてだと思います

 

腰痛館もオープン20周年になり

多くの方にお越しいただきましたが

ご来院された方がお知り合いを紹介してくださることで

ここまでやってこられたのは間違いのないこと

イヤらしい話をすればチラシを撒けば数十万円はかかります

それだけ収益を上げるのはすごく大変なことなんですが

そういう費用を一切かけることもなく

お越しいただいた皆様に宣伝していただけるのは

本当にありがたいことで長期間存続できたことの一番の理由だと信じております

 

私にとって技術や知識はとても大切ですが

それ以上に今の腰痛館を支えているのは

こういった人と人のつながりだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/20

勝者の呼吸法

51renqlht1l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

勝者の呼吸法 森本貴義・大貫崇

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

生まれたときから当たり前にしている呼吸

しかしそれがこんなに複雑で難しい動きとは知りませんでした

それでもフツウに呼吸ができているのは生きていることの素晴らしさであることを再認識しました

 

本書では呼吸がどのように行われているのかを詳しく解説します

そして理想的な呼吸とはいったいどのようなものかを教えてくれます

もちろん人様に教わらなくとも呼吸ぐらいできます

しかし赤ちゃんののころちゃんとできていた呼吸も

大人になるにつれ悪い方向に変わることがあります

そしてそれが身体のトラブルにつながることはあまり知られていません

 

古来よりヨガや瞑想・坐禅などで呼吸法を大切にしている理由

それが本書では身体機能を分析する形で説明されています

新書という形ではありますがその内容はすでに専門書の域に達しています

しっかり読むと実に難しい内容であることがわかります

 

呼吸のエクササイズを実際にやってみると

自分の呼吸が不器用であったことが露呈しました

この年になって呼吸の仕方を練習する羽目になるとは思いませんでした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/19

筋肉量が減ると「熱中症」リスクが高まる

筋肉量が減ると「熱中症」リスクが高まる、本当? コロナ禍での対策は?



筋肉中の水分量は多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/07/18

To Lose My Life

71il8wefl_ac_sl1067_

To Lose My Life White Lies

モノトーンのアルバムジャケットがオシャレだったんで購入

もちろん110円の中古アルバム

2007年にロンドンで結成された3人組インディー・ロックバンドだそうです

 

すごくちゃんとしてるというのが一番の印象です

それもそのはず このデビューアルバムは全英1位になったそうです

今も活躍中とのこと

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/07/17

魚介のサルサマリネ

Dsc_0075

サラダもありきたりなのから変わった食べ方を欲するようになりました

とりわけピリ辛系のサラダは冷たいばかりではなく

身体をホットにしてくれます

 

タマネギと水菜とミニトマトに刻んだピーマン

魚介は鱧とエビとホタテ

 

ここにオリーブ油・塩・レモン汁そしてタバスコを振りかけます

黒コショーも必須です

チリガーリックパウダーも入れるとパンチのある味になりました

 

混ぜ合わせ冷蔵庫で1時間保存

やめられないとまらないサルサマリネはクセになるお味

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/16

北欧神話

51xk7egirzl_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

北欧神話 P.コラム

巨人から国を守るために大きな壁を築いた

ってどこかで聞いたことのある設定です

先月、めでたく全巻読み終えた「進撃の巨人」の設定も

北欧神話が素材になっているようです

近年アニメでも北欧神話がベースになっているものもよく見かけますが

私らが子供のころはギリシア神話の方が有名だったように記憶しています

 

そんな薄っぺらい興味で購入した本はどうやら小学生向けのお話

深堀するつもりもありませんのでこれくらいで十分

話が練りこまれていなくて表面上の物語だったので

大した感動もありません

 

ただ感じたのは登場する神という存在のフツウなこと

神々しさのかけらもありません

力自慢の神、だますのがお得意の神

人格的にも優れているという点はありません

いわば超能力を使える普通の人みたいな印象が残ります

ちゃんとしたものを読めば印象も変わるかもしれませんが

北欧神話がアニメなどに用いられやすいのは

あまりにも人間に近い存在だからかもしれません

 

スポーツ新聞で○○選手がホームランを打ったら何連勝という神話くらいの軽さ

若者を中心に会話のうえで「神」が安売り

気安い存在になりつつあるのかもしれません

尊敬できるような知恵があったりするわけではありません

一神教の神ほど絶対視されているわけでもありません

面白いエピソードを持つ八百万の神がいた日本との親和性の高さは

そういう人間らしさにあるのかもしれません

 

以前「沈黙」という遠藤周作さんの小説を読みました

終盤でキリスト教の宣教師が神に対する日本人の信仰というものに対し

愕然としたというシーンがありましたが

日本人の信仰って神のために身も心もささげてっていうのとはかなり違う

そんな文化の違いを改めて感じつつ

北欧神話のゆるい神々のエピソードくらいがちょうどいいところなのかなと思いました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/15

体重管理

Tj202108

月刊トレーニングジャーナル8月号

今月の特集は「体重管理」

中年のおじさんダイエットとは違いスポーツにおける体重管理は複雑

ボクシング・柔道・レスリングの階級制になっているものもあれば

アメフトやラグビーなど重量そのものがパフォーマンスに直結するものもあります

 

あくまでも高いパフォーマンスが第一義になるわけですから

体重第一で事が運ぶわけではありません

体重の変動はメリットもある代わりにデメリットもしっかり把握し

避けるようにしなければなりません

 

減量の失敗で命を落とす危険性もあるようですから

慎重さはもちろんのことそれぞれの専門家が連携して進めることも重要なのがわかります

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今回のテーマは「病は気から」

気持ちの持ちようだけで病気にならないあるいは病気が治る

そんな単純なものでもありません

しかしその反面考え方や気持ちの持ちようが悪ければ

治る病気も治らないなんてこともよくあります

何事も強い気持ちで臨むことが問題を克服する重要なファクターだと思います

そしてそれを下支えにした理にかなった方法論も必須です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/07/14

自然の声を聞く

昨日の朝今年初めてセミの大合唱を耳にしました

何日か前に初めてセミの姿を見たので

もうすぐだと確信しました

 

私の頭の中ではセミの大合唱が始まると梅雨明けとなってます

人間の出す梅雨明け宣言には

複雑な状況判断がありますのでかえって難しくさせるおそれがあります

こういうときはシンプルに自然の営みの中で季節を読み解くことにしています

 

様々な生き物には人間が持っていない能力を有します

人間が一番エライなんて思っているのは人間だけ

その他の生物には「貴賤」というバカバカしい概念すらありません

ここはひとつ謙虚に自然の声に耳を傾けてみましょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/13

寺本康之の憲法ザ・ベストプラス

51jqviwnkbl_sx345_bo1204203200_

寺本康之の憲法ザ・ベストプラス

酔った勢いってコワイもんです

まさかこんな本を買ってしまうとは思いませんでした

Youtubeで筆者の動画を見てました

その時の解説で使われていたのが本書

 

実にわかりやすく判例や学説がまとめられているので

公務員試験用のテキストとしてはすごくいいと思いました

見ていた動画で解説されていたのは

私が憲法を勉強していた時に聞いたことがない論点でした

あれから30年以上たつわけですから

新しい論点が生まれても不思議のないところ

それでグッと気持ちをワシヅカミにされてポチっとしてしまったわけです

 

実際に読んでみて判例や学説など意外に覚えていたので我ながら感心

もちろん風化しかけている記憶もあったので

買ってよかったです

 

今から考えればこういう上手くまとめた本で勉強して

アウトラインをしっかり固めてから

ゴリゴリの学説の勉強をするのがよかったよなぁ

と今更反省した次第です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2021/07/12

守備範囲外

膝の痛みはツライものです

それで腰痛館にお越しになる方もけっこういます

ただ私どもに扱えるのはあくまでも機能障害だけですので

骨折や靱帯・半月板などの損傷は守備範囲外です

変形性膝関節症なんかでも多少痛みを軽減できることはあっても

本来手技療法が扱うべきものではありません

 

そして膝の痛みでたまに来られるのが痛風

当たり前の話ですが痛風は整体では治るわけがありません

けっこう誤解されている人もいるようでして

痛風は足の指に発症するものだと思い込んでいる方もいて

膝に痛風が発症するケースがあることをご存じなくて

間違って腰痛館に来られる方もいます

 

痛みの出方が膝の機能障害とは全く違うので

ある程度観察していると痛風かな?と感じます

もちろん私が痛風っていうわけにはいきませんので

病院に行っていただくようにお願いします

後日経過を伺うと薬で痛みはマシになるそうなので

速やかに病院に行った方がいいようです

まあ、どんな時でも最初は病院で受診するのがセオリーだと思うんですけどね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/11

Waterloo to Anywhere

51n9qzr4ftl_ac_

Waterloo to Anywhere  Dirty Pretty Things

例によって110円中古CDを買いました

前回が私的にはちょっとハズレっぽかったので

雰囲気的に間違いなさそうなのをチョイス

ダーティ・プリティ・シングスというバンドは私が知らないだけで

イギリスではけっこう有名なバンドだったそうです

活躍したのが4年ほどだったのですが

Amazonのレビューを見てもコアなファンがたくさんいらっしゃるご様子です

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/10

野菜天ぷら

Dsc_0073_20210619180101

ベランダの野菜も育ってきました

本格的暑くなると揚げ物は作る気もしなくなりますが

今のうちに新鮮なお野菜で天ぷらを作っておきたかったです

 

今年初めて植えたエゴマも紫蘇にそっくりですが若干個性的なお味

ナスもあえて大きくなる前に収穫して揚げました

ジャガイモとタマネギは親戚からもらったもの

 

麺つゆも出汁をとって一から作れば市販のものとは全く違う

香りのたつものになりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2021/07/09

注目してます

20210708_134426913

(画像:カパンディ関節の生理学)

ここ数年注目してるのが距骨

かかとと足の骨(脛骨・腓骨)の中間に位置するこの骨は

靱帯でつながれているだけで筋肉は付着していません

さらにその形が複雑で体重による衝撃を上手く分配し

面積の小さい関節ながらも負担が集中しないようになっています

 

関節の勉強をしていると単純な動きをするものもあれば

複雑な動きを見せるものもありますが

距骨は複雑な動きができる代表格かもしれません

 

ただ複雑な動きができるといういことは

逆に何らかの問題が起きると制限がかかりやすい一面も持ちます

いつ頃からやりだしたのかも忘れてしまいましたが

施術中かならず足関節の動きをチェックするようになっています

例え上半身の問題でお越しになられた方でも

距骨の可動性は見るようにしています

 

足は体重を支える一番最初の部位ですから土台に当たりますが

どんな建造物でも土台に問題があれば全体に影響を及ぼす可能性があります

仮に上半身の問題を解決したとしても

一時的な問題解決ではその後の経過に不安が生じるおそれが残ります

なんやかんやで結局全身を見るのですが

その中でも距骨には大きな関心を持っています

 

その中で一番問題になるのが

複雑な造りに複雑な動き

これをきっちり覚えきれないところかもしれません

わりとヒマな時に解剖生理学などの本を見ておさらいするのですが

何度見直しても覚えきれていないの実情

むかしから単純に覚えるという作業が苦手なんですが

読んでも日にちが経てば忘れてしまっているのです

ま、何度でも読み返しているとそのうちに

頭の中に刻み込まれるでしょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/07/08

失念

あ!ブログ更新するの忘れてた…

たまにはいいか?

| | コメント (0)

2021/07/07

雑念

ある方に施術をするとき

「何が何でも治してやるって気持ちでやってほしい」

といわれました

もう長年通われている方なんでお互いに気ごころは知れてますが

よほどしんどかったんでしょう

そんなセリフを口にされました

 

私はすかさず

「そんな雑念を持ちながらやってたら治るものも治りませんよ」

とアッサリ答えました

きっといつも飄々と仕事をする私を見て

もっと必死でやってほしいと考えられたのかもしれません

 

他の方はどういう心境で施術されているかわかりませんが

駆け出しのころ必死で治そうと思ってやっていた時の方が明らかに結果はよくありません

むしろ余計な感情を出さず冷静に身体に向き合った方が

客観的な判断ができ結果的にはいいように転びます

場合によっては今日はダメだと感じたら深追いをしないくらいの方が

あとで後悔するような失敗はしなくなります

 

いくら必死でやってもダメな時があります

そんなときに「何が何でも治してやる」って気負いがあると

やってはいけないことまでやってしまう可能性もあります

経験上プラスに出たためしはあまりありません

たまに上手くいくときがあるかもしれませんが

それはあくまで偶然の産物であって

私自身の計算外のことですから

悪い方の計算外も想定しておかなければなりません

 

人それぞれですので違う考え方を否定するつもりはありませんが

私自身はプロの仕事って偶然に頼るようでは確率が低くなると思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/06

結果的には

Dsc_0040-1

この間マスクを買ってきました

税込みで400円ですからついに300円代に突入したわけです

ノーズワイヤーがついていないのだったら280円ほどだったので

1年前と比べるとエライ違いです

コロナ前は30枚330円のを利用していましたので

今の方が安いくらいです

 

トイレットペーパーが品切れするというデマにまんまと乗せられ

本当にトイレットペーパーを買いだめする人がいて迷惑な話です

私が小学生の頃にも同じことがあってトイレットペーパーがなくなったこともありました

進歩してないんですね

 

この間父親がワクチンの接種翌日に熱が出て

薬を買いに行ったらどれでもOKだと言われました

去年の今ごろはイブプロフェンはコロナウィルスの症状が悪化するというニュースがありましたが

今ごろになってそれはフェイクニュースであって

イブプロフェンも大丈夫だと教えてもらいました

マスコミも報道はその時々のニュースだからしかたないにしても

それが間違いであったとき訂正はなし

 

去年はアビガンという薬品が効果的だといわれ

政府も早く認可するようにいってましたが

今ごろは効果がないということで定着してしまったようです

それでも訂正は誰もしません

騒ぐだけ騒いで無責任な人が多いようです

 

今もコロナウィルスに関してはいろいろなことを言う人がいますが

1年後にはデマだったということもたくさん出てきそうです

コロナウィルスにはまだまだ分からないことがたくさんあるようです

それに対してわかったような顔をして話をする人も多いから

我々は混乱してしまうようです

「情報リテラシー」という言葉が重くのしかかります

自分の命は自分で守らないと

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/07/05

お迎え

腰痛館の一番の問題点といえば立地かもしれません

とりわけ遠方から電車で来られる方には

駅からの道のりがややこしい

古い喜連の街並みはかつて城下町だったようで

巨大迷路のようになっていますので

一度迷い込むと迷子確定

 

オープン当初は地図をFAXで送ったりしたものですが

インターネットやEメールの普及でFAXを利用することもなくなりました

今の時代は何といってもスマホが強い味方

ナビの指示通りに進めば迷うことなく到着

 

それでも迷ってどこかわからなくなる人は

毎年必ずおられます

電話がかかってきていろいろ説明しても

土地勘のない方にはわかりづらく

私の方からお迎えに行った方が確実です

ここ何年かは自転車で迎えに行くケースが増えています

 

この頃は一週間でお二人を迎えに上がりました

恐縮されてましたが

痛みを抱えてお越しになってそのうえ迷子はツライはず

フットワークの軽さが身上です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/04

Mr. Holland's Opus

417jxg3yhpl_ac_

Mr. Holland's Opus サントラ盤

例によって100円の中古CDを買ってきました

ほぼほぼジャケ買いなので中身がどんなものかわかりません

ジャケットから推察するに有名な指揮者のCDだと思い込んで買ったら

「陽の当たる教室」という映画のサントラ盤でした

映画を見ることなく音楽を聴くというのも斬新です

 

ヒマな時間がたくさんあってその間に作曲ができるという理由で教師になり

マーチングバンド部の顧問として生徒の練習に力を入れるうち

教師という仕事に誇りを持つようになる

というストーリーだとWikipediaにあらすじが書いてましたが

元々が音楽もメインの作品だけにサントラ盤も聞きごたえがあります

正直フツウにいい音楽だと思います

 

そのうち機会があれば映画の方も見たいと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2021/07/03

セビーチェ

Dsc_0054_20210609171801

最近はまっているのはペルー料理のセビーチェ

魚介系のマリネなんですが

3年前にハワイ料理のポキにはまったときと同様

すでにこの夏何度か食べています

 

レモンやライムの果汁にオリーブオイルと塩で味付け

ちょっと面白いのはチリペッパーを入れているのでピリ辛です

タマネギ・トマト・キュウリ・アボカドなどの野菜を入れています

本来ならパクチーを入れるそうですが我が家ではパセリや水菜を入れています

とりあえず自家製の野菜が最優先

 

暑い時期サラダ系が食べたくなりますが

魚介系も一緒に食べられるので頻度が高くなります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/02

イメージ

たまに言われるのが

「整体師って洗脳するの?」

きっと週刊誌の読みすぎなんでしょうが

二代目貴乃花や小林麻耶さんの話題で登場するのが整体師

彼らに洗脳されてよからぬことをしたというニュアンスの報道がゴシップ記事にちょいちょい登場します

 

どうもその辺の報道の影響で「整体師=洗脳」というイメージをお持ちの方がごくたまにいます

そもそも「洗脳」って定義がどういうものかはハッキリせず

おどろおどろしいイメージだけが先行しています

「強制力を用いて、ある人の思想主義を、根本的に変えさせること」

Wikipediaにはこんな風に書かれていましたが

だいたい国家規模でやるか大きな集団でやるのがフツウで

一個人が「洗脳」というのは言葉のチョイスを恣意的に悪印象を植え付ける目的で言っているというのがだいたいのところでしょう

ある意味こういう記事も洗脳なのかもしれません

 

私自身なまじ口がたつもんだからそういうイメージで見られがちなところもありますので

極力怪しいことはしないように心がけています

スピリチュアル系もあまり好きではなく

合理的な理由がなければ信じることはありません

 

それでもああいったゴシップ記事を真に受ける方もいらっしゃるので

私としては迷惑な話です



オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/07/01

文月

2021年も半分終了

毎年思いますがホントあっという間

去年に引き続きコロナ禍で日常生活が一変してしまいました

それでも容赦なく時は流れます

 

「此(こ)の月7日、七夕にかすとて、文どもをひらく故に、文ひろげ月といふを略せり」(奥義抄)

これが文月の語源なんだそうです

要するに七夕には本を読むということなんですね

言われなくとも読むべき本はたまる一方

昨日も2冊届いた上にさらに1冊注文

 

Dsc_0037-1

先月くらいから育てている植物も次第に大きくなってきました

窓際に色どりを染めます

左からクレソン・アロマティカス・イタリアンパセリと全部食べられるってところが私らしいです

もう一つの窓の下にはゴーヤが育ってきています

 

ここへきて一層暑さが厳しくなってきました

ついこの間まで冬の布団も用意していましたが

さすがにもう使うことはなさそうです

 

今年の前半は行事もまったくなかったので

なんてことのない日常が続きます

ひょっとしたら後半もワクチン接種意外にこれといったことはないかもしれません

でも実際にコロナウィルスに罹患された方に伺うと

やっぱりその期間は病気のしんどさと不安があいまってたいへんだったそうです

何人かの人にそういう話を聞くと

何気ない日常が一番の幸せなのかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »