« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021/06/30

骨折への対応

Sq232

月刊スポーツメディスン232

今月の特集は「骨折への対応」

私どもでは外傷である骨折を扱うことはありませんが

一つの知識として覚えたおきたいことがたくさんありました

 

スポーツの世界に限らず骨折といえばケガの中でもたいそうな部類に入ります

その処置如何でも後々まで尾を引くこともあるようです

とりわけスポーツでは一般社会で起こる骨折とは異なる部位の損傷もあるようです

しかも強い衝撃は骨だけではなく同時に靱帯損傷を伴うケースもあるそうです

発見しにくい骨折もあり様々な方法の診察・治療についても解説されています

 

同時に病院に行くまでの現場における応急処置も重要です

充分な物資がなくても知恵を働かせて代替することもあるようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/29

バランス

世の中なんでもバランスというものは大切

仕事の上では筋力バランスが崩れると

身体にどんな変化が起きるかもある程度わかっているつもりですし

生活のバランスが崩れても長期的にみて何らかの異変が予想されます

 

私の生活の中で最もバランスが悪いのは

本を購入するスピードとそれを読むスピード

この間から毎日のように本を買っていますが

ゆっくりと本を読む時間が取れず

積読爆裂かさマシ中

 

実際は指定席のプリンターの上も置けなくなって

段ボール箱に10冊近く詰め込んでいます

 

読んでみたいという欲望がコントロールできない私

仕事が落ち着いてきたらしっかり時間を取って読書にいそしむことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/28

体組成計

Dsc_0080

前から欲しいと思っていた体組成計を購入しました

去年くらいから体重が落ちてきたので

自分の身体がどうなっているか知りたかったんです

 

体重や体脂肪率などいろんな項目がいろいろでてくるんでわかりやすいんですけど

表示された数字を見て「だからどうなんだ?」というのが正直なところ

タンパク質が17.2%といわれてもそれがいいのか悪いのか?

ピンとこないのが現状です

 

体重や体脂肪率などはギリセーフってところのようです

痩せること自体を目的にはしたくないので

あくまでも健康な体作りの目安として利用したいものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/27

SOUND OF SCIENCE

71nztwzxfdl_ac_sl1211_

SOUND OF SCIENCE 佐藤博

なんとなく思いがあふれて二週連続佐藤博さん

一番大好きだったころの佐藤サウンド

基本「一人多重録音」というこだわりを感じます

いわく「スペースコロニーなんかで聴いても十分に納得できるような普遍的なポップス」

ガンダムっぽいところも感じます

 

アルバムタイトルも「サウンド・オブ・サイレンス」ではなく「サウンド・オブ・サイエンス」と一ひねり

絶対今聞いても“One and Only"

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/26

椎茸のネギ塩だれ焼き

Dsc_0048_20210604170701

長ネギを細かく刻んでヒタヒタになるまでごま油を入れ

味を見ながら塩を加えていきます

ここまで出来たらほぼ完成みたいなもの

これを冷蔵庫に入れ味をなじませます

 

椎茸の軸を取りスプーンでネギ塩だれを乗せて

フライパンで炒めるだけ

弱めの中火で5分間

水を少したらして蓋をして蒸し焼きにしました

 

椎茸の淡白な味とネギ塩だれのコントラストは

けっこうクセになる味でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/25

外旋六筋

Dsc_0079

昨日ローカル筋とグローバル筋のお話をしましたが

「安定と動き」は動くことの基本というか前提の関係

よく自動車に例えるのですがエンジン性能がが高くて

馬力の強い車のタイヤがゆがんでいたら

あるいは車輪を結ぶ軸が曲がっていたらどうなるでしょう?

 

馬力を発揮すればするほど

速度が上がれば上がるほど

車は故障の可能性が高くなるし

事故にもつながりかねません

 

要するに「安定性」が確保された上での「動き」が前提だともいえます

インナーマッスルとアウターマッスル

ローカル筋とグローバル筋

これらの関係性であったり意義はまさに安定性と動きの問題に他なりません

 

それで思い出したのは股関節における外旋六筋の役割

股関節はハムストリングや殿筋群、大腿四頭筋など力の強い筋肉が目白押し

車で言えばエンジン性能が高い筋肉がそろっています

そして股関節の安定性を確保するメインの筋肉が外旋六筋というわけです

 

冒頭の画像ではわかりづらいので解説しますと

27が梨状筋・28が上双子筋・29が内閉鎖筋

31が下双子筋・32が外閉鎖筋・33が大腿方形筋です

これら6種類の筋肉が外旋六筋と呼ばれます

作用は股関節の外旋となりますが

裏ミッションが股関節の安定性です

 

今回注目したいのが骨盤(寛骨)を肩甲骨と対比してみれば

外旋六筋はローテータカフと同じような感じになっていると考えています

手足ではなく前足と後足という哺乳類本来の姿でとらえてみると分かりやすいと思います

 

五十肩などの肩付近の症状と股関節周りの症状の出方が類似するものがあり

施術時にハムストリングや殿筋群など

大きな筋肉に注目がいきがちですが

実際に触ってみると高い確率で外旋六筋にも何らかの問題が生じているケースが少なくありません

もちろん腰痛にも一枚かんでくる部位でもありますので

けっこう重要視しています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/24

ローカル筋とグローバル筋

以前「アウターマッスル」と「インナーマッスル」と用語がよく使われていましたが

わかりやすそうなんですが意外に曖昧なところもあり

最近は「ローカル筋」と「グローバル筋」という用語が用いられるようになりました

 

「ローカル筋」は身体の深層にあり「インナーマッスル」に近い存在になりますが

明確な基準として脊柱に付着している点がインナーマッスルとは異なります

腹横筋、多裂筋、大腰筋などが代表的なものです

 

「グローバル筋」は身体の表層にあり体表を覆うような形で

脊柱に付着していないことが基準となります

 

これらの用語が使われるのは体幹の安定性の問題が主になるのですが

(それ以外の場面で使われるのを見たことがないだけ)

動作時にまず背骨を安定させるためにローカル筋がしっかり支えたうえで

グローバル筋が大きな力を発揮させて目的の動作が可能になります

 

人間の身体の使い方ってすごくよくできていて

不安定な状態で大きな力は出せないようになっています

まず安全第一

しっかりと安定した状態にセットしてから大きな力を出すことができます

 

むかしからどのスポーツでも足腰を鍛えてというのは

先ず安定した身体づくりをするという点においては正しいのだと思います

ただ近年研究がさらに進みどの筋肉ををどう鍛えるかという

細かいところまで求められるようになりましたので

私らが学生のころのようにやみくもに走れというのはあまり効率的ではなく

ダラダラ走ると瞬発力が低下するなど

問題点も指摘されているのでスポーツ医科学の発展たるや目覚ましいものがあります

自分らの時代を否定されるようでいい顔をしない御同輩もおられるようですが

新しい時代に進歩がなくむかしのままだったらそれこそ衰退を意味するものであって

ここはひとつ素直に進歩を喜ぼうではありませんか

 

閑話休題

ローカル筋とグローバル筋は私らの仕事でも重要な位置づけと理解しますが

ローカル筋に何らかの異常があれば

腰痛などの症状につながりかねません

ローカル筋とグローバル筋は動きの上で連動する性質のものですから

どちらかに問題がある場合両者を疑わないといけなくなります

 

ただインナーマッスルという用語は体幹にとどまらず

肩関節なんかでも使われることもあります

肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋はローテータカフと呼ばれ

インナーマッスルとして扱われています

これらは脊椎に付着しませんのでローカル筋の定義にははいりませんが

肩関節の安定性という点では共通した役割があり

これら肩関節の不安定な状況がアウターマッスルにあたる筋肉の制限を生むことがよくあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/06/23

繰り返し停止

Photo_20210622145901

昨日いきなりスマホが占拠されました

それこそ繰り返し上の表示が出てきます

再起動してもかわらず

検索してみるとあちらこちらで起こっている不具合のようです

 

とりあえず外出することもないし

携帯に電話がかかる可能性もほぼなさそうなので

念のためにシャットダウンしておきました

 

調べるうちに似たようなトラブルは今までにもあったそうです

私が気づいていないだけだったみたい

ずっとパソコンを使っているし

電話はほぼ固定電話で通話するし

特にスマホがなくても困らない生活をしているので助かりました

 

念のため確認したら去年まで使ってたスマホは

android5.1のOSでしたが影響なし

OSによってシステムが違うからそういうこともあるんでしょうね

 

結局17時ごろに起動すると問題なく使えました

メデタシメデタシ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/22

胸郭のねじれ

Dsc_0069_20210617094401

意外とお気づきの方も少ないのですが

胸郭がねじれている人が少なくありません

「胸郭」とは胸部外郭をつくる弾性のある籠(かご)状の骨格と定義されています

要するに肋骨が取り巻く胸と背中の部分

普段の生活でよくねじっているので

ニュートラルのポジションに戻らないなんて

そうそう気づくはずもありません

俗に言う「悪い姿勢」の一つの要素として胸郭のねじれは高い確率で存在します

 

あまりこの問題を一部位単体で取り上げるべきではないのですが

腰痛館にお越しになられた方がうつぶせにベッドに寝られた時

背中の高さが左右で違うのを目の当たりにすれば

こちらとしては意識せざるを得ません

 

基本、それ自体痛くも痒くもないので気づかないのも当たり前ですが

それが首や肩、腰に影響を及ぼし症状が出だすとお話は変わってきます

現実問題として腰痛を取る作業の中で

胸郭のねじれを修復することは必須と考えています

昨日お話した五十肩の原因の一つに肩甲骨を取り上げましたが

肩甲骨が肋骨に癒着する際に

胸郭がねじれていることはよくあることなんです

 

胸郭のねじれは横隔膜の緊張がスタートラインというケースがあります

横隔膜は呼吸にかかわる主要な筋肉ですが

これも連鎖で肋間筋という肋骨を取り巻く呼吸筋の緊張を誘発します

これらが相まって胸郭のねじれを惹き起こすようですが

普段から大きな呼吸をすることなく

呼吸筋をしっかり使っていないと起こりやすくなります

 

また呼吸は心理的な緊張つまりストレスにも関係します

1日や2日くらいではどうってことありませんが

ストレスが長期的なものになると

5年10年の単位で胸郭を取り巻く呼吸筋が正常に使えなくなり

胸郭が固まりねじれてしまう場合も少なくありません

 

瞑想やヨガが呼吸(プラーナヤーマ)を大切にしているのは

呼吸筋の異常は精神の異常につながることを分かっているからだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/21

五十肩体操

近頃どういうわけか仕事でももちろんのこと

プライベートでも友人知人が五十肩で腕が上がらず相談を受けることが多くなってきています

一つの症状が出だすと同じ症状がしばらく続くのが腰痛館あるある

正直、施術を受けられた方でも容易に治せないのが五十肩の難しいところ

お帰りになるときは「楽になった」と喜んでもらえても

それもひと月持てば御の字

1日雨が降っただけで痛みが再発するケースもざらにあります

 

私が考えているのは五十肩が3~40年かかって

地道に老化・運動不足を積み重ねた産物だと考えています

だからその時だけの痛みをマシにすることはできても

キレイに治すなんてまず無理くらいに思っています

 

さりとて痛みをそのままにしておくわけにもいかず

腰痛館に来られるのですが

施術が終わって痛みが軽減してから

お教えする体操があります

 

一応私が考案しましたが

ヒントとなったのは空手の正拳づき

空手道場で観察していて気付いたのは

威力のあるツキは当たってから肩甲骨が前に出て

威力を倍増させるようです

大打者イチロー選手もバットが届きそうにない外角低めを

ひょこッと肩甲骨を動かしてバットに当ててヒットにする

水泳の金メダリスト北島康介さんも肩甲骨を上手く使うことで

手の動きを大きく強くしたのが印象に残っています

 

前置きが長くなりましたが

手を上手く使いには肩甲骨から動かすことが大事なポイントになります

ところが我々の生活で肩甲骨を動かす腕の使い方など皆無

動かない肩甲骨は中高年になれば肋骨に癒着します

そうなると腕の動きにおいてクッションの役割も果たす肩甲骨が固着します

結果負担や衝撃は肩や肘が背負うことになります

 

具体的な五十肩の悪い部分はそれほど単純ではありませんので

そこだけ改善すれば治るというほど簡単なものではありませんが

肩甲骨を動かす習慣をつけることで

負担が減り痛みがいくらかマシになることは私が確認しています

正直、絶大な効果がある方もいれば

まったく効果がない人

それ以前に痛くてできない人もいたりするのですが

肩甲骨を動かす五十肩体操は

いくらか楽になるようなので多くの方にお教えしています

 

エエ加減早く本題に入れと声が聞こえそうなので

ここらでご説明いたします

イメージで言えば空手の正拳づきを両手同時にやる感じです

先ずこぶしを脇の下くらいまで持っていきますが

その時のポイントは肩甲骨主導の動きで

背中で肩甲骨同士がぶつかるくらいの感じで肘を引きます

 

そうして次はこぶしを前に出していきますが

誰かを殴るのが目的ではないのであくまでゆっくり大きく

手を内側に回す(回内)しながら肩甲骨を前に出すように腕を伸ばしていきます

これを数回繰り返せば何人かに一人はちょっとだけ痛みが軽くなります

 

先ほども申し上げた通り状態によって痛みでできない人がいるはずです

「それでもなんとか」って頑張ると翌日痛みが激しくなることも予想されますので

あくまでも動きの最中痛みを感じない方限定ということでよろしくお願いします

時として薬は毒にもなるということですから

無理はなさらないように

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (2)

2021/06/20

Time

51d22teoel_ac_

Time 佐藤博

先日藤井風さんの「きらり」という曲を聴いていて

ふと思い出したのが佐藤博さん

なんとなく同じようなニオイを感じたんですが

佐藤さんの音楽はとにかくカッコよかった

それだけではなくクセもあったのでインパクトがありました

 

このアルバムは私が佐藤博さんを知る前の作品ですが

これはこれで個性の強い音楽です

80年代後半の佐藤さんの音楽とはずいぶん違いますが

その個性には惹かれるものがあります

逝かれたのが早すぎたのが今更ながら残念に思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/19

砂肝とシメジのアヒージョ

Dsc_0047

アヒージョは好きでたまに作りますが

とりわけ食感が独特の砂肝はよく食べます

砂肝は硬い部分もありますので細かく切り込みを入れると食べやすくなります

 

ニンニクをヒタヒタに入れたオリーブオイルで煮込んで香りをつけます

そして砂肝とシメジを入れ弱火でさらに煮込みます

適当なタイミングで鷹の爪をいれ塩で味付け

たまたまあった袋入りのバジルとパセリをふりかけて完成

 

油でグツグツ煮込むという料理はあまりありませんので

不思議な感覚になりますが

このオイルをパンにつけても美味しいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/18

接種

Dsc_0066_20210616100901

先日、父親のワクチン接種に行ってきました

これで2回目なんで一段落といったところ

ただ高齢なのでワクチン接種で安心だとも限りません

新型コロナウィルスの怖いのはわからないことが多いところだと思います

エライ先生方がいろいろ言われてもその通りにいくとは限りません

まだまだ油断は禁物

 

私が摂取するのはいつのころなんでしょうかね?

注射がコワイのでそっちの方がシンパイです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/17

仙骨神経

Dsc_0065_20210616085701

骨盤は中央にある仙骨を挟むような形で寛骨がついていますが

仙骨は生まれた時バラバラの5個の骨なんです

思春期ごろから30歳半ばごろにかけて結合し一つの骨になります

だから元々は背骨と同じようなものですから

5個の骨の間には脊髄からの神経が走行します

 

その主なものとして仙骨神経があります

医療の世界では泌尿器科や婦人科に関係する様々な問題があります

要するに骨盤が包み込む臓器に関わり合いがあるのが仙骨神経ということになります

私らの施術ではそんなに難しい問題は扱いませんが

もっと一般的なところで下腹部の冷えというのも

身体の悩みとして持ち合わせる人も少なくありません

 

病気という次元にいく手前というか

漢方でいうところの「未病」の状態が我々の扱える範囲だと考えます

とりわけ女性は下腹部が冷たい方が多く

とりもなおさず血流がよくないのが問題の本質となります

「痛い」とか「苦しい」という病気の状態とは異なりますが

血流の悪さは機能の低下を意味します

感覚的には「だるい」とか「しんどい」という漠然とした不快感を訴える方もいらっしゃいます

 

私の施術ではほとんどすべての方に仙骨マッサージなる技を用います

これは仙骨単体の問題ではなく

足の冷えから一連の流れと捉え

まさに全身の機能低下にかかわるケースが多く

頭から足の先までいろいろなことの原因の一つとして

その他の要因と相まって機能障害を起こしているのではないかと考えています

 

オステオパシーがいうところの体性機能障害は

様々な部位の正常ならざる機能の集合体と考えますので

この部位だけでは具体的な問題は語るべきではありませんが

要素の一つとして重要なポイントと捉えています

 

仙骨マッサージなる技法は修業時代

半分遊びみたいな形で先輩の先生から教わりましたが

実戦で使う中、組み合わせにより意味を見出し

毎日使うようになった技です

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2021/06/16

近代スポーツの誕生

413kbtfastl_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

近代スポーツの誕生 松井良明

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

 

スポーツは時代の社会が色濃く反映されます

時代にアジャストできないものは消えゆくのは自然かもしれません

生死を賭けた戦いは人々の興奮を呼びます

その対象が人であろうと動物であろうと血が騒ぎます

そこにお金が絡むとさらにヒートアップ

 

今の時代は規制が強いので

残虐性の強いものや射幸心をあおるようなものは減りはするものの

時代が変わってもさほど人の本性が変わるわけもありません

 

動物の殺し合いがスポーツとして存在したことは

今の時代考えづらいかもしれませんが

スポーツの目的が身体の壮健ではなく

娯楽に重きを置かれていた時代ではごく当たり前だったようです

 

未来は馬に競争させることすら許されなくなるかもしれません

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/15

Coming Soon

Dsc_0063

毎年、窓際にゴーヤを植えています

今年は遊び半分でスーパーで買ってきたゴーヤの種を

水に浸すようにして暗いところで保存してたところ

たくさん発芽したので植えてみました

 

ひと月ほどたってこの状態です

もうすぐ窓の高さまで成長しそうな勢いです

窓から見る風景が変わります

 

先日お隣のお家が解体され更地になってしまったので

表通りからこちらの中まで丸見え状態なんで

あまり大きく窓も開けていないのですが

グリーンカーテンである程度遮ってもらえれば窓も開けやすくなります

 

去年はゴーヤだけではなくほとんどの野菜が枯れてしまったので

早すぎる梅雨入りがちょっと心配でしたが

今のところ3階のベランダの野菜たちも順調に育っています

 

ゴーヤで味を占めてカボチャの種も同じようにしたら

発芽したのでプランターで育てています

頂いたカボチャの苗も含めて4つのカボチャが育っています

これから夏本番

楽しみがいっぱいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/14

戦略に基づいた練習計画

Tj202107

月刊トレーニングジャーナル7月号

近頃のスポーツを取り巻く環境はとても細分化されているようです

選手がいて監督・コーチが指導をしてトレーナーが体調管理やパフォーマンス向上を図る

そういう役割分担がイメージとしてありましたが

「アナリスト」という存在もおられるそうです

「分析家」と訳せばいいのでしょうか?

チームのメンバー・戦い方・弱点などを分析して

そのチームが目指す戦い方に必要かつ適切な練習をプランニングされるお仕事だそうです

特徴的なのはあくまでも分析が仕事ですから

直接練習に立ち会う必要もないようです

監督・コーチ・トレーナーの仕事に対し客観的な状態を知らしめ

より合目的的な練習を可能にされるようです

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今月のテーマは「膝を打つ」

「閃き」とはすばらしい考えなどが瞬間的に思い浮かぶこと

優れた発明・発見にはひらめきがつきもの

ダラダラ長考するよりいい考えが浮かぶことが多いかもしれません

閃きには磨き方があるようです

精度の低い閃きは身を滅ぼしかねません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/06/13

LOVERS IN JAPAN

81fccdtchbl_ac_sl1500_

LOVERS IN JAPAN バスティアン・ベイカー

大人のガラガラポン

中古CDのジャケ買いで入手

調べるとスイスのシンガーソングライターだそうです

ジャンルはフォーク系

 

シンプルな楽曲がすごく懐かしい感じがします

こういう曲に囲まれて育った世代にすれば

非常に聴き馴染みがあります

 

「可もなく不可もないメロディー」と言うなかれ

いろんな要素をたっぷり詰め込んだ足し算の音楽に食傷気味のときは

こういう音楽に帰っていくもんです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/12

トマトと納豆のパスタ

Dsc_0019

なんかパスタが続きます

異彩を放つ組み合わせです

最初コレを知ったときはどんな味になるのか想像がつきませんでした

 

オリーブオイルにニンニクを入れて香りつけ

細かく刻んだトマトを入れ白ワインを加えて

さらにアンチョビも投入

この段階で訳がわからなくなってきました

 

横でパスタを茹でます

ゆで汁にはほんだしと塩

これでパスタに和風味をつけます

ソースが煮詰まりかけたら煮汁を入れます

最後の段階で納豆を入れ

味を見ながら塩コショーを味を決めます

 

お皿に盛りつけたパスタにソースをトッピング

パラパラと海苔をまぶしてさらに和のテイストを強くします

 

食べてみるとコレがドはまり

意外と自己主張が少なく

すごくまとまった感じがします

食べている最中にも海苔を追加してみるとすごく美味しいです

こそっと入れたケイパーもいいアクセント

きっとまた作るでしょうね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2021/06/11

果報は寝て待て

Screenshot_20210608141711

「H”」という携帯キャリアも今は昔

ソフトバンクに吸収されY!モバイルに名を変え

20年近く利用していましたが

昨年12月にLINEモバイルに変更

結局またしてもソフトバンクに吸収されましたが

端末の2台持ちをやめたので半額程度の料金で済むようになりました

 

それでも各社競争が激しくスマホ料金の値下げ合戦が繰り広げられたのが今年の春

各社魅力的な料金プランが目白押し

ところが私の場合元々外出の機会が少なかったのが

コロナの影響もありほとんど外出がなくなりました

だからデータ容量が20㎇で価格を下げられても関係なかったわけで

せいぜい楽天が1㎇以下なら基本料金0円というのが気になる程度でした

しかし今使っているXperia1では楽天のバンドに対応しておらず

買って1年未満で買い替えるのももったいない悩んでいた矢先

7月以降LINEモバイルも500㎆以下なら基本料金無料に変更されるとのメールがきました

しかも500㎆の契約プランが2㎇に増量され7月からは4㎇になるとのこと

 

これなら悩む必要はありません

気持ちよく使わせていただきます

通話料金などはそのままですが

基本こちらから電話をかけることもほとんどありませんので

携帯料金は限りなく節約されそうです

通信会社も大変な時代になりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/06/10

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

51gjgi27il_sx344_bo1204203200_

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 津川友介

ここ1∼2年で食事関連の本をたくさん読みました

それしか楽しみがなくなったからか?

それとも年を取って自分の健康に不安を感じているからか?

はたまたコロナウィルス怖さに健康に気を使っているのか?

いずれにしても食事は身体を作る基礎であるわけですから

いろいろな情報を知っておくことは悪くないと思っています

 

本書の一番肝になる部分は栄養素に惑わされるなということ

ビタミンがミネラルがファイトケミカルが

様々なメディアで取り上げられその健康効果を謳いあげます

ところが筆者は単体の栄養素は必ずしも身体にいいというわけではなく

あくまでも栄養素を含む食物を食べることで様々な効果を得られるのであり

単体の栄養素ではメリットも期待できないばかりか

デメリットさえあると指摘します

 

ここ数十年サプリメントの市場が肥大化していますが

サプリを売らんがための興味の対象として栄養素をプッシュしているとのご指摘

今までから栄養素は食品から摂取した方がいいという意見もありましたが

それがかなり強い口調で述べられています

基本利害関係者(特に利益を得る人)の情報は眉唾で聞く習性がありますが

彼らはたいてい都合のいいところだけを切り取って伝えるものと思い込んでおります

かつて営業職に就いていた自責の念がそういったバイアスを生んだのでしょうが

栄養に関しても都合のいいことばかりではないといわれています

例えばβカロチンなんかは有名な栄養素ではありますが

単体で摂取すればガンのリスクを高め脂肪率が7%高くなるというデータを提示

もちろん緑黄色野菜を食べる分には病気のリスクを下げるんだそうです

こんな調子で野菜やフルーツはいいけど

市販の野菜ジュースやフルーツジュースに対してはダメだし

 

本書で一番心に響いたのは「専門家が正しいとは限らない」というひと言

本書では塩分のデメリットをデータ付きで解説

先日は精製された食塩はダメだが自然塩はいいという本を読みました

それぞれが研究データを示しエビデンスを主張されます

こんなもんでしょうね

自分の考え方に則したデータを掲げてエビデンスがあるといえば

素人は混乱するほかありません

 

コロナウィルスに関しても専門家という人物が

様々なところで正反対のことを主張するのが日常化しています

どれほど専門家という人種の信憑性がないかのいい例かもしれません

ましてやそこに利害が絡むとはなから信用できないってもんです

私自身専門家面して偉そうに言っても結果的に間違うことなんていくらでもあるわけで

五十歩百歩の専門家が世の中に多いということかもしれません

 

願わくば権威に惑わされることなく

自己責任で己の信じたものを実行するしかない

そんな決意を新たにした哲学書ともいえる一冊です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2021/06/09

縫工筋と腸骨筋

先日施術させていただいた方に興味深いことがありました

主訴は股関節の痛みで鼠径部の奥あたりが痛むそうです

それとときどき同じ側の膝の内側に痛みが出ることがあるといわれました

 

先ず股関節の痛みに関しては腸腰筋の可能性が高いと思いました

痛みが常時ではないのでインピンジメントの可能性が低く

位置的にも前方なので梨状筋などの可能性は低くなります

 

膝の内側の痛みはときどきちょっと痛む程度なので

半月板損傷の重度なケースは除外されますし

聞いてみれば鵞足(がそく)のあたりなので

縫工筋などの疑いは強くなります

 

あれこれ試しているうちに結果腸骨筋の緊張が強く

隣接する縫工筋も一蓮托生で緊張したと考え

両者にアプローチしたら改善しました

 

Houkoukin Tyoukotukin

 

それにしても思ったのは縫工筋と腸骨筋は

上前腸骨棘(ASIS)でつながってはいますが

アナトミートレインのパターンでは関連性をみなかったわけですが

実際には近くにあるものは何らかの影響を受けるものと考えたうえで

あくまでもアナトミートレインの類型は基本パターンと考えた方がよさそうだと感じました

世の中例外のない原則はないということかもしれません

それと腸骨筋付近の内臓にも硬さがみられ

これも同様に考えていいのかもしれません

 

原則はしっかり理解するべきではありますが

それにとらわれすぎても大事なものを見損なうみたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/08

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見

51qiga4uhcl_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見 広沢成山

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

 

「脱力」とは読んで字のごとく力を抜くこと

身体操作において脱力はとても大事

よく見かけるのはアクセルに当たる筋肉とブレーキに当たる筋肉を同時に使い

ギクシャクした動きになること

一般論としても「肩に力が入る」という言葉もあるように

不要な力は能力・パフォーマンスの低下につながります

 

しかしながら本当に全部の力を抜いてしまっては

立つことさえできません

「脱力」の難しさは文字通り力を抜くという意味ではなく

力を入れるべき部分と力を抜くべき部分の分別ことがその本質

さらに力の量によってその動作の良し悪しが決まります

 

本書は武道家としての脱力の極意を書いたものです

こういう言い方をしては失礼にあたるかもしれませんが

とても丁寧な表現をされているので

読みやすさ理解のしやすさが印象的です

それでも扱うテーマが深遠なので

習得までの鍛錬は大変そうです

 

それと「脱力」だけではなく

あらゆることに通ずる理(ことわり)に読み応えを感じました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/07

ドクダミ茶

Dsc_0043

2年前からドクダミを育てていました

一度生えだすと蔓延る植物なので

わざわざ他所から持ってきて植える人も少ないでしょう

 

予定通り順調に育ちたくさん収穫できました

さすがに刈り取ったばかりは臭くてたまらないのですが

きれいに洗ってゴザに干して一週間

干からびたドクダミをパキパキと潰して

フライパンで乾煎り

 

すると元のドクダミとはまったく違う香ばしい香りがします

もう3年ほどになりますので慣れもあるんでしょうが

私はこの香りが好きです

これでドクダミ茶の完成です

夏は麦茶と割って飲むことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/06

優しい光の物語

20210523_161701486

優しい光の物語 門脇京子

お箏のCDなんて久しぶりです

しかも前から持っているのはモーツァルトの曲をお箏で演奏したものですから

本格的なお箏を聴くのは初めてです

 

とはいっても収録曲のうち古典はラストの「みだれ」のみ

いろんな曲が詰まっています

中でも聴き馴染みのある久保比呂誌さんの曲も4曲あります

津軽三味線とお箏では雰囲気も違いますが

しっくりと心に染み入るのは同じでした

基本シブイ目の曲が並ぶ中「エル・クンバンチェロ」は異彩を放ちます

 

タイトルの通り優しい光が心に差し込むような音楽でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/05

和風ボンゴレ

Dsc_0206

けっこうアサリが好きで買う機会も多いのですが

たまにパスタで食べたくなります

今回は珍しく和のテイストで作ってみました

 

麺を茹でている間にオリーブオイルにニンニクを入れて香りづけをします

ニンニクの色が変わるギリギリのタイミングでアサリを入れ

いつもなら白ワインを入れるところ料理酒を入れます

さらにゆで汁を入れてから茹で上がった麵を投入

 

ゆで汁の塩分だけなので味が薄いので

ほんの少し醤油を足して

刻みパセリの代わりに三つ葉を入れて完成

本当は出来上がりに三つ葉をトッピングするのですが

土で育てた三つ葉は味が濃厚

少し火を入れた方が食べやすいのでフライパンでサッと混ぜ合わせて完成

 

「ボンゴレ」が「貝」という意味で

「ビアンコ」が「白」という意味だそうです

醤油を入れたので「ビアンコ」とは呼べなくなりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2021/06/04

動きの評価をどのように活用するか

Sq231

月刊スポーツメディスン231

今月の特集は「動きの評価をどのように活用するか」

こういう記事を読むといつも感心するのは

動作の評価がすごくきめ細かであるところです

専門家だから当然と言われるとそれまでの話ですが

私の動作に対する評価とはレベルが違いすぎます

それに特化した仕事をなさってると機会が多いのもあるんでしょうね

動くの評価は画像所見を活きたものにできると思います

画像ありきの判断と動作の評価を前提に画像を見るのとでは見えてくる世界が全く違うものになるでしょう

 

連載「スポーツ医科学論文レビュー」では

「コーパー(coper)」という言葉が紹介されていました

前十字靭帯損傷を負いながら手術を受けずにプレーをする選手のことを言うそうです

他の部位でもそうなんですが

必要な手術は受けた方がいいと思うのですが

中には手術が危ないもので保存療法をしたがるクライアントはたまにお目にかかります

最終的な決断は本人がすべきものですが

手術に対する先入観を持っている人も少なくないのは現実だと思います

本人の意思が一番ですが私が手術(病院での受診)を勧めるときもあります

保存療法でも手術でも両方のメリット・デメリットをきちんと理解した上で選択していただくことが大事だと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/06/03

チャップマン反射

412pf5mfpal_sx342_bo1204203200_

チャップマン反射

この本を買ったのは開業して1年目か2年目

オステオパシーでもマイナーな方の本かもしれません

内臓体壁反射といって内臓機能障害があると身体の表面に何らかのシグナルが出るといわれています

そこを治せば内臓機能も回復するという考え方は

私がギョーカイに入った当時は主流の考え方だったように思います

 

背骨のゆがみを取ったら何でも治る的な手技ってけっこうたくさんあって

チャップマン反射も手技こそありませんが

類似したものという認識でした

 

あれから20年ほど時間が流れて

そういったことを言う人も少なくなりましたし

それを基とした手技療法も少なくなってきたように思います

 

今から考えればエビデンスが脆弱な印象もなくはないんですが

私自身も次第に興味が薄れてきたのも事実

 

先日朝起きたら胸椎4番あたりに痛みを感じます

冷えたのが原因であることは間違いなさそうなんですが

もうちょっと具体的に知りたいと思って

久々にチャップマン反射の本を引っ張り出してみると

 

20210529_092203099

 

胸椎4番は上肢の神経炎とありました

参りましたね

実際私の左右の前腕は炎症を起こしてずっと荒れた状態です

まあ、間違いなくそれ自体も内臓体壁反射のたまものでしょうが

いまさらながらにこういう考えもバカにできないものだと思いました

 

それにしてもこの本

買ったときは3800円だったんですが

今では15000円近い値で売られているんですね

当時のエンタプライズ社がなくなり

復活したものの在庫がないんでしょうね

書籍の在庫を投げ売りしていたころが懐かしいです

チャップマン反射の本が15000円ほどで取引されているのを知れば

この考え方も値打ちが上がるかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2021/06/02

アロマティカス

Dsc_0034

いくつか観葉植物を置いていますが

この春あたりから整理しています

長年置いていたベンジャミンもきれいに刈り取り

ベランダで一から育てなおしています

 

この間ホームセンターでアロマティカスを買ってきました

多肉質のハーブで食べてみるとミントのような味なんだそうです

なぜこれを選んだのかといえば

アロマティカスの香りがアノ虫を寄せ付けないと聞き購入

飲食店では「アーモンド」という隠語で呼ばれるアノ虫は

あまり出てきてもうれしくありません

Gディフェンサーとして活躍していただく予定です

 

後ろに写っているプランターにはイタリアンパセリの種を蒔きました

クレソンも置いています

なぜか食べられるものばかりです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2021/06/01

閉鎖膜

Dsc_0027

骨盤は大まかに分けると中央にある仙骨と

その左右にある寛骨に分けられます

あと尾骨も骨盤に入るのを忘れてはいけません

この寛骨という骨は元々腸骨・座骨・恥骨という3つの骨が

17歳ごろに一体化して寛骨になるとどこかに書かれていました

 

今日のお話は座骨の中央にはお目目のような空洞があり

これを閉鎖孔と言います

軽量化のためかそれとも弾性を出すためか

調べてもわからなかったのですが

どういうわけかこんなところに穴が開いてます

 

当然骨盤の内側のものが外に飛び出さないように張り巡らされているのが閉鎖膜といいます

最初から閉鎖されているから閉鎖孔という矛盾したような名前がついてます

実際のところ閉鎖管という血管や神経が通る隙間があり

そこから腸が飛び出す閉鎖管ヘルニアという病気があるそうです

 

実は閉鎖孔には外から外閉鎖筋、内から内閉鎖筋という

外旋六筋が互いに引っ張り合うように付着しています

とりわけ内閉鎖筋は骨盤底筋群と連鎖するそうです

骨盤底筋群は骨盤内の内臓を支える役割もあり

「尿漏れ」のワードで検索すれば登場する筋肉でもあります

 

骨盤内にある内臓と内外の閉鎖筋は時として

連鎖的に緊張することもあるようです

同じ外旋六筋の梨状筋も仙骨の内側から走行しているので

同じような連鎖がよく指摘されていますが

梨状筋ほどの有名人ではありませんが

私にとって閉鎖筋も梨状筋と似たような関係にあるのではないかと考えています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »