« とり肉とねぎのつけそば | トップページ | スポーツ医科学の背景が活きる仕事 »

2021/05/16

ロマンセス

41ky18xzetl_ac_

ロマンセス コー・ガブリエル・カメダ

「悪魔のトリル」を聞いてみたくて購入

ジュゼッペ・タルティーニの夢の中に悪魔が出てきて

この曲をヴァイオリンで弾いたという

すごいエピソードの曲ですが

聴いてみるとまさに魔性の曲

 

奏者のコー・ガブリエル・カメダはドイツ人だそうですが

お父上は日本人のお医者様なんだとか

男前が演奏する多くの曲は天が二物を与えた動かぬ証拠

悪魔のトリルだけではなく全曲聞きほれてしまいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« とり肉とねぎのつけそば | トップページ | スポーツ医科学の背景が活きる仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とり肉とねぎのつけそば | トップページ | スポーツ医科学の背景が活きる仕事 »