« 仙結節靱帯 | トップページ | あめつちのうた »

2021/01/26

ASTR

51ln9biz3yl_sx354_bo1204203200_

痛みの臨床に役立つ手技療法ASTR 松本不二生 沓脱正計

手技療法の本を買うのは久しぶりです

前は引き出しを作るためにいろいろ読んでたんですが

しっくりくるものに出会う機会が減ってきたのであまり読んでいませんでした

 

実は買ったのはずいぶん前なんですが

読むべき本がたくさんあったので送られてきたままの状態で塩漬けになっていて

封を開けるまで何を買ったのかさえ忘れてました

 

まず本を見て驚いたのは共同著者の沓脱さんは

以前月刊トレーニングジャーナルで執筆されていて

初めての骨折」というタイトルで単行本も出されていました

どこかで聞いたことのあるお名前だと思ったら

同じ本で連載されていたというご縁がありました

 

肝心のASTRという手技なんですが

オステオパシーの技法とも親和性があり

筋膜リリースとストレッチを組み合わせたようなもので

起始停止と作用がわかっていたらできそうな技法です

もっともカウンターストレインでもMETでもそうですが

臨床で実際に使ってみて熟達しないと使い物にはなりませんので

ひと通り本を読んだだけではちゃんと使えないだろうと予測します

 

機会があったら積極的に使ってみて

効果のほどを確かめてみたいものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 仙結節靱帯 | トップページ | あめつちのうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙結節靱帯 | トップページ | あめつちのうた »