« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020/08/31

怒り

51zuklanedl_sx350_bo1204203200_

怒り ティック・ナット・ハン

私が怒り狂っているわけではなくそういう本です

「怒り」という感情は誰もが持ち合わせています

私もかつては瞬間湯沸かし器みたいなところがあって

けっこうカッカしやすい気性でした

今でも潜在的にそういった気質は変わってないかもしれませんが

年を取るごとに上手くごまかせるようになったのかもしれません

 

上手く回れば怒りもモチベーションになり

頑張れることも多々あったわけですが

実際はしんどいわけでして

中には怒りという感情で身体を壊すこともあります

怒りが腰痛の原因にもなりうるということで

臨床心理学が活躍される場面もあります

 

本書も怒りという感情を否定しているわけではなく

自然発生する怒りとどう付き合うかが中心的問題としています

逆に無理して怒りを抑えた方が精神衛生上よろしくないように思います

 

筆者は僧侶でありマインドフルネスに従って

怒りの中にある本質的なものを見出し

自分の怒りがいったいどういう状態から起きているのかを理解することで

必要以上に怒りに飲み込まれ呪縛を受け心の自由を失うことから逃れようとします

「怒り」そのものではなくその前提となる本人の問題にスポットを当てているところに

発想の深さを感じずにはいられません

「悟り」「理解」「洞察」

そういった要素を自分と怒りの対象に当てはめて考えれば

自然とその状況を受け入れることができるようです

 

ケンカをしたとしても相手が何を考えてそうしたのか?

自分の立場から考えることはできても

相手が何を思っているかまで洞察できる人は多くはありません

端的に言えば相手に対する無知が怒りを大きなものにしているともいえそうです

 

やはり仏教的なお説教と言ってしまえばそれだけの話ですが

理にかなった着眼点は納得せざるを得ません

「感謝は能力である」という一節がありましたが

全体を見渡すことができて初めて有難いと思えるということ

「有難いの反対語は何か?」というありがちな問いもありますが

まさに全体を悟って初めてそうあることが難いと感じることができ

感謝の念が生まれるということになります

感謝できることはまさに能力です

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/08/30

Hôtel Costes 9

51gxpf9ncdl_ac_

Hotel Costes 9

もはや何を持っていて何を持っていないかも把握できなくなってしまったこのシリーズ

去年は同じアルバムを買ってしまう失態まで演じてしまいました

Hotel Costesのシリーズはどれも独特の雰囲気があり

似たようなものがないところに魅力があるのかもしれません

 

「9」は一曲目がメローな感じの選曲で

意表を突かれたと思ったら二曲目はノリのいい曲に転換

シフトチェンジも鮮やか

秋のイメージが強いアルバムです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/29

ジェノベーゼパスタ

Img_20200817_173744

今年は久しぶりにバジルを栽培しています

けっこういい感じで育っているのでまとまった量になればジェノバソースを作っています

今回はすりこぎを使ってジェノバソースを作ってみました

 

刻んだバジルをすりつぶすのですが

ミキサーで作るよりも香りが立ちます

バジルは少々荒いもののありますが

それも手作りの味

 

濃厚なソースがパスタにしっかりと絡んで

新鮮味のあるジェノベーゼパスタが味わえました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2020/08/28

夕立

Dsc_0001-1

昨日は昼過ぎから雨が降ったりやんだり

考えてみれば今年は8月に入って全く雨が降らず

今週になってようやく夕立が降るようになりました

 

うっとうしいかもしれませんが

ある程度の雨も必要です

去年も初夕立が19日とかなり遅いタイミングで雨が降りましたが

ここ数年雨が降るときと晴れるときが極端になっているような気がします

どんなことでも程度ってもんがあります

 

昨日は午後からの野菜の水やりはナシ

その分仕事が忙しかったので助かりました

やっぱり雨が降らないと涼しくなりませんからね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/27

買い物日和

Img_20200825_131021 Img_20200826_100436 Img_20200825_145115 Img_20200825_130639Dsc_0001Dsc_0002

昨日一日に届いた荷物です

年々外出しての買い物が少なくなります

食料品以外のものはたいていネットで買うようになってしまいました

時代は完璧に変わってしまいました

アフターコロナはさらに加速していきそうな気配すらあります

これもニューノーマルってやつでしょうか?

 

そこそこの散財ですが必要なものばかりですので仕方のないところ

近日中には新しいメガネも到着予定

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/08/26

腰椎の構造

Img_20200825_122014

グレイ・クックが関節には可動性重視のものと安定性重視のものがあり

大まかにいえばそれらは交互にあるというようなことを言われていました

けっこう納得のいく理論なんですが

大切なのは可動性の高い関節に制限を受けると

安定性の関節のしわ寄せがきて症状が出やすいということを言われてました

 

腰椎の椎間関節は安定性の関節だと言われています

腰椎は脊椎の中でも大きな骨ですから一見動きやすそうに見えて

実は安定性の関節だったりします

伸展・屈曲はまだしも回旋は苦手

腰椎の突起が一つ上の腰椎の回旋運動を邪魔してあまりねじれない構造になっています

 

スポーツで腰をひねる動きがありますが

実は実際にねじれているのは股関節であったり胸椎だったわけです

腰椎はその中間にありますから腰をねじるイメージになりますが

実際には腰椎の動きは小さいものです

 

背骨の一番下にあり体重を受ける部分でもありますから

可動性よりも安定性を求めたのでしょう

 

それで問題となるのは可能性の関節が制限された場合

安定性の関節に負担がかかり症状が出やすいという視点はとても重要になってきます

つまり股関節や胸椎の動きが制限されると腰に負担がかかり

腰痛になりやすいという理屈になります

 

だから私の施術パターンには腰痛をとるため

胸椎や股関節に対するアプローチが欠かせません

腰痛だから腰ばかりを触るのではなく

その前後にある可動性の高い関節にも大きなヒントがあったりします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/25

大掃除

Img_20200822_073206

ようやく夏の大掃除に取り掛かることができました

フツウのご家庭では年末にされるでしょうが腰痛館では夏にとり行います

寒い時期に水を使って掃除なんて合理性に欠けます

だいたい年末は慣れない大掃除でぎっくり腰になった人に対応するのが仕事

間違えても寒い時期になれないことをして私が腰を痛めるわけにはまいりません

 

それと夏だったら水しぶきが心地よく

短パンにTシャツで作業できます

もちろん濡れたってヘッチャラ

 

例年梅雨明けに行うのですが

今年は7月末にようやく梅雨明け

そのあとすぐに長男の結婚式もあったもんだから

大掃除の気分でもありませんし

何よりもそのころは私の体調もすぐれなかったこともあり

約一か月遅れの大掃除となりました

 

困ったことが一つあります

毎年窓ガラスと網戸を外してタワシでゴシゴシ洗うのですが

このタイミングはグリーンカーテンの最盛期

下手に窓ガラスや網戸を外そうものなら

グリーンカーテンの形やバランスが崩れそうで

また別のタイミングでやることにします

 

とにかく玄関口がきれいになり

気分がいいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/24

椎間板ヘルニアのメカニズム

金曜日に椎間板の動きについてお話をしましたが

髄核の動きこそがヘルニアの原因となることもご説明しておきます

 

Img_20200820_132633

(画像:カパンディ 関節の生理学)

この間ご説明した通り背骨の動きに合わせて髄核は骨の動きとは反対方向に移動するのですが

一つの関節ではなく身体全体を考えた時

椎間板には体重という負荷がかかっていることを忘れてはなりません

座布団のようなクッション的役割も果たす椎間板ではありますが

フカフカの座布団もいつしかせんべい布団のなるかのように

椎間板も変性を起こすようになります

 

Img_20200820_132500

 

以前はスムーズに移動していた髄核も上の図のように髄核がちぎれるようになり

線維輪を突き破りその先にある脊髄に圧迫を加えることもあります

これが椎間板ヘルニアというわけです

 

ひと月ほど前に頚椎症になり頸椎椎間板ヘルニアの疑いもありましたが

本当にヘルニア由来の痛みって気の毒なほど痛そうなんですが

まさかわが身に起ころうとは夢にも思いませんでした

結局MRIを撮ってもらって何もなくて

後日自分でいろいろ探っていたら肝臓に問題があり

内臓マニュピレーションを施したらあっさり治りました

ホント笑い話にもなりませんよね

呑みすぎには気を付けないといけません

 

実際問題ヘルニアと痛みとの関係はあまりないことも最近分かってきましたので

画像所見でヘルニアが見つかっても慌てる必要はないみたいです

病院でヘルニアが見つかった方でも腰痛館にお越しになられ治るケースもありますが

あれは椎間板ヘルニア以外の原因の腰痛だからこそ治ったのでしょう

図を見てもらってもわかる通り

背骨の裏側に飛び出したヘルニアをどうして元に戻せるというのでしょう

この絵にはありませんが棘突起もあるし

筋肉や靱帯がびっしりあるところでそんなところまで手が入るわけでもありません

だから本当にヘルニア由来の痛みの場合

少なくとも私に治せるはずもありません

 

椎間板、特に髄核の動きは高い構造とと機能のたまものではありますが

それゆえに不具合が起きた時は大変なことになるわけです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/23

ヘンデル 合奏曲集

Img043

ヘンデル合奏曲集

中古CDを買ってきたうちの一枚です

調べたんですがこのCDが売られているところはありませんでした

おそらく何枚組かのセット商品の一枚ってところじゃないでしょうか?

 

曲目は合奏協奏曲ハ短調 op.6-8

合奏協奏曲ハ短調 op.6-9

合奏協奏曲ハ短調 op.6-9

演奏はカメール室内管弦楽団

知らない楽団だったんですが

ロンドンでは老舗のオーケストラだったようで

たぶん60枚組のボックスのうちの一枚だったようです

 

もちろん気持ちよく聞かせていただいております

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/08/22

鮎の塩焼き

Img_20200808_165913

レシピというほどのものでもないかもしれませんが

スーパーで鮎を見つけたので焼いてみました

旅館なんかで出てくるアユの塩焼きはヒレに飾り塩(塩化粧)がしてあって

シンプルながらも細かいところに技術が光ります

 

真似しようとヒレにしっかり塩をつけて焼いたものの

肝心のヒレが焦げてしまって落ちてました

火加減の難しさをあらためて思い知らされました

 

ちょっと格好をつけようとベランダからバランも採ってきましたが

何となくイマイチですね

こういう時のためにバランも育ててあったのですが

全く使う機会がありませんでした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/21

椎間板の構造

Img_20200820_133928

(画像:カパンディ 関節の生理学)

背骨と背骨の間には椎間板があります

厳密には一部椎間板がないところもあります

椎間板ヘルニアというのは聞かれたことがあると思いますが

椎間板の中央部には髄核があり周辺部は線維輪が包んでいるようになっています

 

この椎間板は背骨同士の関節の動きに重要な役割を果たします

当然ゴツゴツの骨同士が動いて擦れると砕けてしまいますので

それらの間に入りクッション的な役割を果たします

 

驚くべきはその機能の高さ

球状の髄核は椎間関節(背骨の関節)の動きをリードする役割を果たします

 

Img_20200820_132633

椎間関節が屈曲するときは髄核は後方に移ります

さらに進展するときは髄核は前方に移ります

つまりこれらの動きに対し安定性とバランスをもたらすのが髄核であり

髄核の移動を支えるのは線維輪ということになります

 

普段何気なく背骨を動かしていますが

伸展・屈曲・側屈・回旋の動きに対して

髄核の動きがあるからこそスムーズになるわけです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/08/20

腹横筋

Hukuoukin

(画像:カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき辞典)

腹筋といえば腹直筋を思い描く方が多いですが

腹筋は数種類あります

その中でも腰痛関連の腹筋といえば腹横筋が真っ先に思い出されます

 

文字通り腹に横にある筋肉で腹巻のような形で

腹直筋につながります

 

今ではNGとなりましたがむかしは腰痛は腹筋と背筋が弱っているのが原因だと言われ

シットアップをする人もいましたが

フツウに考えたら背骨にかかる負担も大きいことから

悪化させることも少なくありません

実際に腹筋背筋を鍛えるように言われて

すごく悪化させて腰痛館に駆け込んでこられた方もいました

今でもそんなことを言う人がいるんだなと変な感心をした覚えがあります

知識をアップデートしないとこういうこともあったりします

 

近年、体幹運動が広まってきたように思いますが

体幹を安定させる筋肉の一つとして

この腹横筋も対象となります

 

自転車や車のタイヤの空気圧が下がると車体が不安定となります

腹横筋はお腹の空気圧を上げることで体幹を安定する働きもあります

むかしの人はさらしを巻いて働くこともありました

腰痛の人が骨盤ベルトをするのも

お腹の空気圧を上げることで体幹を安定させるのがその目的です

 

私がこの世界に入ってきたころはまだそんなに

腹横筋の重要性がいわれることもなかったんですが

ここ20年程で注目の的となりました

 

医学の世界のみならず最先端の知識は常に変わっています

だからこそ進化があるわけですが

常識が非常識に変わるまでそんなに時間を必要としません

積極的にアップデートしないということは不作為に退化しているのと同じです

 

何年たっても身体のことは新しい情報が入ってきます

私がかつて常識だと思っていたものがどれだけ残っているのでしょうか

腹横筋はそういうことを最初に気づかせてくれた筋肉かもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/19

2年に一度

ここのところ本が読みづらくなっています

パソコンの文字もぼやけています

2年前に買ったメガネもそろそろ合わなくなってきたようです

 

遠近レンズでは間に合わず中近レンズを使うようになって8年ほど

ちょうど2年に一度のペースで買い替えている計算になります

 

裸眼で本は読めるんですが

いつも本を読みながらパソコンで調べ物をするというマルチタスクが習慣になっていますので

本を読むときは眼鏡をはずしてパソコンを見るときは眼鏡をしてとなると

どうも面倒なんでここのことろ本を読むペースが悪くなっています

買ったまま積んでいる本は何冊かあるんですが

メガネのストレスでどうも積極的に読む気はしません

 

昨日時間があったのでメガネを見に行ってきました

結局迷った末に帰宅してからネットで購入という

慎重さとも優柔不断ともいえないような判断ではありますが

焦って決めるほどのことでもないのでこれはこれでアリだと思います

 

そのうちに気にいったメガネで本を気持ちよく読める日が来るはずです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/18

腰方形筋

Photo_20200817143501

腰方形筋といいます

私にとってすごく思い出深い筋肉でもあります

私がむかし腰痛で悩んでいた時右の腰方形筋がすごく硬く

その硬さ加減で症状がひどくなったりするのを実感していました

実体験というのは実に印象深いもので

この筋肉こそが腰痛の一丁目一番地くらいに思っていました

教科書で習ったような他の筋肉にはあまり意識がいかず

駆け出しのころは腰方形筋に重点を置いていたものでした

もちろんいろんなことを知れば知るほど他のことにも目が行くようになりましたが

腰方形筋が重要な腰痛関連の筋肉の一つであることは今も変わりません

 

腸骨の上から12肋骨に向かって走行し

腰椎の横突起にも付着します

作用は腰椎の側屈なんですが

その付着部から見ても多くの部位から影響されそして影響を与えます

 

脊柱起立筋や大腰筋とも近く他の筋肉からの影響があるのは容易に想像がつきます

ハムストリングや殿筋群、大腿筋膜張筋などの緊張で腸骨が引っ張られたとき

真っ先にストレスを受けるのも腰方形筋です

 

自律神経の乱れなどで横隔膜が緊張し

下部肋骨にストレスがかかった場合同じく腰方形筋にも影響があります

 

私がひどい腰痛だったころ体幹が右に傾いていたのも

腰方形筋が拘縮していたのが原因の一つであることは明らかです

 

内臓を考えても腸に近いのが腰方形筋です

だからお腹が冷え、巻き添えを食って腰方形筋が冷えることもあります

 

今から考えると様々なところの問題に対し

反応してしまい拘縮しやすい筋肉だと言えるでしょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/08/17

腰痛にどのように対処するか

 

Tj202009

月刊トレーニングジャーナル9月号

今月の特集は「腰痛にどのように対処するか」

私が興味を持ったのはアメリカの医療制度

日本のようにほとんどの国民が健康保険に加入し

病院での医療が保険で賄われわずかな出費ですむわけではなく

実費治療がかなりの割合になるという制度的な違いについて解説されています

 

しかも日本では病院、鍼灸院、整骨院、整体院など

それぞれの関連性がないという状況とは異なり

カイロプラクティックでも保険が利くこともあったり

レントゲン撮影ができたり診断権があったりと

日本の制度とはかなり違うようです

 

伝え聞くこともありますが

ここまで具体的なお話を聞くのは初めてで

それぞれの国により医療のあり方も違うようです

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今月のテーマは「面白い」

大阪ほど面白いことが好きな土地もありませんが

「面白い」は天照大御神に関わり合いのある言葉だとは知りませんでした

ただ滑稽であれば面白いとはならないようです

本物の「面白い」は人を幸せにしてこそ成立するようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/16

helios

61rdymfl_ac_sy355_

helios kannivalism

先週同様110円アルバムのワゴンからジャケ買いしてきました

洋楽だろうと思って聞いてみると歌詞は日本語

調べてみるとビジュアル系のバンドだったんで面食らってしまいました

 

20年前だったらフツウにカラオケで歌ってたような音楽

面食らったのは想像と違っただけのことで

音楽自体は好きなタイプ

でもブランクが長いのでテンションを合わせるのに時間がかかりました

 

ビジュアル系は昔多かったので知らないバンドがあっても当たり前のこと

ちょうど彼らが活動を始めたころ邦楽を聞く機会が激減

入れ違いだったようです

 

久しぶりに聴いてみると

こういうのってやっぱりカッコイイ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/15

カレーリゾット

Img_20200805_171217

カレーが少し残ったときの選択肢の一つ

コンソメスープに残ったカレーを入れ

たまたまあったプチトマトとセロリを加えて煮込みます

 

ごはんを入れて味がなじんだら完成

生卵を落とし刻みパセリをふりかけて頂きました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2020/08/14

今頃になって

今年は冷夏

そう申し上げたのがつい先日のこと

その声に反発するかのように猛暑が襲来しています

タイミングとしては2週間遅れといった感じです

 

フツウお盆が明けたら涼しくなるものですが

天気予報を見ていたらそれくらいのタイミングが一番熱くなりそうな気配

熱中症・夏バテ 縁遠かった言葉が現実のものとなり襲い掛かりそうです

私たちの身体は長年過ごしてきたリズムに準じていますが

そういう点ではちょっと嫌な予感がします

 

墓参りもお彼岸までは行く気がしません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/13

お盆期間中の営業について

何かいろんなことがありすぎてお盆休みのことをすっかり忘れていました

腰痛館は例年通り毎日休まず営業しています

 

7月は頚椎症で一週間ほど休み

先週は長男の結婚式で休み

原則年中無休でやってきた私にとって

こんなに休んだのは初めてのこと

一週間連続で休んだのは新婚旅行のとき以来

これだけ休んだらあとは年末までフル回転の予定です

 

お盆期間中もまだ空きがありますので

よろしくお願いします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/12

サクラチェッカー

よくAmazonで買い物をしますが

レビューはけっこう参考にしてます

ところがレビューに怪しいものが多く

販売元がお金で雇ったサクラが書いているものも少なくありません

ある程度割り引いて考えてはいますがなかなか見分けがつかないのも現実

 

先日サクラチェッカーというサイトを知りました

これが実にわかりやすくサクラの存在を教えてくれます

ただサクラにつられて実際に勝った人のレビューが増えれば安全だと判断されるみたいなので結局最後は自己判断

 

それでもわかりやすくサクラだけがレビューを書いているような商品は一目瞭然

いい判断材料になりそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/11

三代目

Img_20200809_081100

タイトルを見てあのグループの話題かも?

と勘違いされた皆さんゴメンナサイ

 

ようやく届いた血圧計は2週間待ち

箱さえなくむき出しの本体に説明書がスーパーなんかで生魚を入れるビニール袋に入れてあって

それをさらに袋に詰めて海外から送られてきたのがついこの間のこと

しかもフツウに郵便受けに入ってました

この無造作さはわずなかお金をケチったことに起因することは明白

誰に文句を申せましょう

 

それでも10年以上バイタルチェックをしてきた私にとっては

安物の血圧計も必需品です

年を取ると自分の身体の観察は必須です

 

2~3日測定しただけなんで断定はできませんが

初代の血圧計ではさほど測定値は高くなかったんですが

二代目の有名メーカーのそれに代わったとたん数値は跳ね上がりました

そして今回は安物の海外メーカーの物に代えたら

以前の数値に戻りました

それによって誰が利益を享受することを考えると

何か釈然としないものを感じます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/10

器質的変化と機能障害

私がこの道に入ってオステオパシーを習い始めたとき

一番最初に教わったのが器質的変化と機能障害について

我々手技療法の守備範囲でもあり

扱ってはいけない人の判断基準というようなニュアンスで教わりました

 

「器質的変化」というのは身体の物質的・物理的な病変を言います

わかりやすい例でいえば骨折なんかが挙げられますが

骨に物質的な変化が存在しどう考えても手技療法でどうにかできるものではありません

もちろん病院に行ったからすぐ治るというものではありませんが

必要な処置を施すことで先々を見越して最短距離で治るための補助が可能です

たまに打撲で来られる方もいますが

たいてい先に病院で診てもらうように促します

 

でも外からは物理的な病変が見て取れるわけではありませんので

わからず整体に来られる方もいますが

器質的変化の可能性が高ければ施術をお断りして病院に行かれることをお勧めしています

これこそが我々のプロとしての判断であり

わけもわからずダボハゼのように飛びついていては

事故につながるケースもいずれは出てくることでしょう

 

そして手技療法が得意とするのは機能障害

レントゲンなどの画像所見では問題はなさそうだが

現実問題として症状が発生している場合があります

 

ひと月ほど前に私自身エライ目に合いましたが

頚椎症で起きることも座ることも辛くなりました

この時の判断はまず椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など器質的変化の可能性の有無

これを知ることが一番先だと考え受診し

MRIを撮ってもらった結果、まったく問題ないということ

画像所見で痛みが出る気配すらなければ

消去法で機能障害の可能性が高まります

 

それで解剖生理学などの細かい点を洗い直し

気になるところがあったのでそこに対してアプローチをかけたら

見事に的中して痛みはほとんどなくなりました

完全に機能が回復するまでにもう少し時間はかかりそうですが

原因がわかれば不安はありません

 

器質的変化と機能障害のはざまで適切な判断ができたからこそ

適切なアプローチが思い浮かんだわけです

まさか頚から腕の激しい痛みが横隔膜と内臓に起因していたなんて

我ながら驚きを隠せません

エエ年して暴飲暴食(特に飲酒)は控えろということなんでしょう

 

このように我々もわかりづらいケースというのはよくあります

腰椎椎間板ヘルニアなんかも器質的変化であり

本当ならば整体などで治るはずはありませんが

ほとんどのケースでは実際に存在するヘルニアと腰痛などの症状の間に因果関係がなく

他の原因が解消することで症状がとれているだけのことに過ぎないと思っています

 

こういったグレーゾーンが現場では少なくなく

経験上から判断するほかなく

「とりあえず」で施術することが必ずしも得策ではないことを我々自身肝に銘じておかなければ

大きな事故を起こす可能性もあるわけです

 

「私失敗しないので」

こう言い切りたいのはヤマヤマではありますが

現実は台本があるドラマとはずいぶん違います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/08/09

Friendly Fires

51klhbmnngl_ac_

Friendly Fires

今年はいろいろあって楽しみが乏しい一年になりそうです

それでもささやかな楽しみは残っていたようです

先日は中古ショップでCD漁りをしてきました

110円均一のコーナーで当てもんをします

ジャケットがよかったのでな見知らぬアーティストのアルバムを購入

 

Friendly Firesはダンスパンクバンドというカテゴリーになるそうです

ダンスというだけあって踊りだしたくなりょうな小気味いいリズム感はノリがいいです

バブルのころのユーロビートのダンスナンバーとは全く違い

都会的な洗練された感じの曲調です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/08

ストラパッツァータ

Img_20200720_114454

ギリシア料理なんだそうです

トマトとタマネギのスクランブルエッグ

 

みじん切りにしたタマネギを炒め火が通ったらホールトマトを投入

本当はそのまま炒めるそうですがコンソメを入れてみました

ある程度水気が飛んだら卵を3つ入れてスクランブルエッグにします

味見しながら塩を加えて全体的にかき混ぜていきます

 

仕上がりに刻みパセリを散らして完成

トマトの酸味とタマネギの甘さ玉子の柔らかい味わいがよかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2020/08/07

冷夏?

梅雨も明けて夏本番

最高気温が35℃を超える猛暑日も続くようになってきました

暑いです!でもいつもと違います

大阪の真夏はこんなもんではなかったはず

37℃は当たり前、39℃くらいの日も例年あって

熱中症の話題が交わされていたはずなんですが

今年はせいぜい35~6℃まで

 

最高気温だけではなく最低気温も例年よりも低い

熱帯夜は最低気温25℃以上をいいますが

今年はほとんど25℃どまり

最低気温28℃とか29℃は一度もありません

 

実際に夜寝ていても窓を開けて寝ていても暑くて

扇風機をかけることもあるはずなんですが

今年は夜が快適

いやむしろ3時を過ぎると肌寒くさえ感じるので

夜中に窓を閉めています

 

涼しい夏の影響は野菜の生育にも影響しています

今年はすべての野菜が量的にも質的にもよくありません

梅雨時の日照時間も少なかったけど

8月の気温がそれほど高くないのもあるんだろうと思います

 

来週はお盆休み

コロナウィルスの影響で帰省される方も少なくはなりそうですが

気候の様子にも注目していきたいと思います

気候は人の身体にも大きな影響を及ぼしますので

気になるところです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/06

16周年

すっかり忘れてました

今日でこのブログを開設して16年

長く続いてます

 

毎日更新が取柄でしたが

先月病欠で更新できな日がありました

確実に年を取って衰えているのは自分でもわかってます

それでも仕事もこのブログもずっと続けられたらと思います

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/05

アキレス腱症・付着部症

Sq223

月刊スポーツメディスン223

今月の特集は「アキレス腱症・付着部症」

こういった器質的変化による障害は私たち手技療法家には直接関係のない話ではありますが

その実こういった障害を持つアスリートは決してアキレス腱だけに問題があるわけではなく

下腿三頭筋の緊張がとれず

常にアキレス腱にテンションがかかったままプレーするケースが多く

それが積もり積もってあまり伸縮しない腱の部分にストレスがかかっていて

最終的にはっきりした障害という形がアキレス腱に出るものだと考えています

 

現場では症状が軽ければ治りきらないうちに

競技復帰して深みにはまるケースも少なくないようです

本特集ではアキレス腱症・付着部症に陥った場合の問題点

そして復帰までの道のりが紹介されています

 

最近連載も充実していますが

楽しみにしているのは「スポーツ医学論文レビュー」

なかなか我々にはそういった論文の情報が入ってこないので

とても貴重な情報源となります

今回はKempサインについてのレビュー

正直SLRテストなんかは知ってますけど

Kempサインというのは名前すら知りませんでした

腰椎椎間板ヘルニアの圧迫部位を調べるテストなんだそうです

これは覚えておかなければいけません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/08/04

グリーンカーテン

Img_20200730_072408

まだまだ小さいながらもゴーヤの実がついてきました

今年は2年ぶりにゴーヤを植えましたが

葉が小さいので実が大きくなるかどうか心配です

 

こちらは普通のゴーヤですが

反対側の窓には白ゴーヤが小さな実をつけています

 

これくらいの葉の大きさの方がグリーンカーテンとしては

上品な感じがしますので

このままだったらそれはそれでアリだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/03

アナトミーラーニング

Screenshot_20200731154745

この間からずっとほしかったアプリがありました

ところがそのアプリはアップルストアでしかダウンロードできません

私のタブレットはアンドロイド

 

それでGooglePlayで類似のものを探していると

似たようなアプリを発見

アナトミーラーニングという有料アプリ

まだまだ使い勝手がわかりませんが

筋骨格系・循環器系・神経系など選択してみることができる3Dタイプ

 

上のスクリーンショットは外旋六筋と神経系だけを表示したものです

これを見ると梨状筋の下に坐骨神経が走行しているのがわかります

もちろん梨状筋のタイプも6種類ほどあるそうなので

あくまでも教科書的にものしかわかりませんが

これは大いに役立ちそうです

 

ただタブレットのメモリが2GBしかないし

CPUのスペックも低いので

たまに落ちたりしますがしばらく使ってみることにします

後から最新版のアプリがあることがわかったのもご愛敬

調べ物をするときには役立てたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/02

アルルの女 第1・第2組曲 カルメン組曲

41fvzh4ffsl_ac_

ビゼー アルルの女第一・第二組曲 カルメン組曲 カラヤン

クラシック音楽は何となく敷居が高い印象がありますが

その実有名であるがゆえに何気ないところで聞いたことがあるものも少なくありません

私も曲名は知らないけど聞いたことのあるものがけっこうあったりします

 

これらの曲も例外ではありません

アルルの女といえば20年前DA PUNPが「Com'on! Be My Girl!」という曲で一節をパクってました

カルメンはたけしのTVタックルという番組のオープニングで使われていました

題名こそ知らないものの多くの方が知っている曲だといえるでしょう

 

ならばひと通り聞いたみたいという欲求も当然のところ

やっぱりベルリンフィルの演奏、カラヤンの指揮となれば

そのグレードも最高峰

迫力のある音楽が楽しめました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/08/01

枝豆のスープ

Img_20200720_114508

親戚から枝豆をもらいました

先に食べないといけないものがいくつもあり

いつの間にか枝豆の存在を忘れていました

一週間ほど後見たら枝豆は色がかわってました

 

そこで思いついたのがスープ

枝豆を茹でて豆だけを取り出し

再びタマネギとともに煮込みました

コンソメと少量の塩を入れて軽く味付け

 

冷めてからミキサーにかけ

牛乳を入れてひと煮たち

塩で味を調えて冷蔵庫で冷やして完成

しっかり枝豆の味がするスープでした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »