« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020/03/31

落ちないリンゴ

先日読んだ「予祝のススメ 前祝いの法則」という本にこんな一節がありました

1991年に青森県を襲った巨大台風で収穫前のリンゴの9割が落ちてしまったそうです

大きな被害を被った農家が多い中

一人の人が「落ちなかったリンゴを『落ちないリンゴ』という名前で受験生に1個1000円で売りましょう」と発案されたところ

これが受験生に人気で飛ぶように売れたそうです

 

今世間が、いや世界中が不安であったり大ピンチに陥っている中

こういう発想が必要なのかもしれません

大ピンチの裏側に大きなチャンスが隠れているかもしれません

多くの方が悩み苦しむ中、きっとこういう発想をしている人がきっといるはずです

 

どんな考え方をしても流れる時間は同じです

不安にさいなまれても私にはコントロールできそうにありませんので

せめてこの時間をプラスに転じるように使いたいと思っています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2020/03/30

うつと身体

41ewpdkz29l_sx298_bo1204203200_

うつと身体 (からだ)の声を聴け アレクサンダー・ローエン

筆者はフロイトの孫弟子にあたるそうで

精神科医で「バイオエナジェティックス」というセラピーを確立されたそうです

 

Img024 Img022

ネットでこんな図を見つけ詳しく知りたいと思い本書を購入

だって筋緊張の部位で原因となる感情がわかるんなら

仕事上で使い道があるんじゃないかと想像するじゃないですか

 

結論から言えばこの図に対する詳細なる説明はなし

ただフロイトの流れをくむ性的一元論が根底にあることは感じました

 

世間一般ではフロイトは今も有名ではありますが

今の精神医学においてフロイトがあまり評価されていないその原因が

すべての心理的要素を性的なものから生まれるという発想はあまり支持されていないようです

そういう要素が全くないわけではないでしょうが

逆にそれがすべてではないと感じます

 

例えば東洋には臍下丹田という概念がありますが

性的一元論に照らせば下腹部はわいせつな感情にかかわってくることになります

まあ、それも正しい一面ではありますが

全てそう決めつけられると具合の悪いこともあるでしょう

 

筆者自身はフロイトとは違い信仰というものを大事にします

信仰に対する解説は納得のいくことが多かったです

ただ筆者にしてもフロイトにしても自己が持つ価値観に

全ての人を当てはめようとすることに無理があるように思います

 

科学には主観的要素やスピリチュアルな部分は排除されるけど

現実問題として人の心理を扱う上で適切な取り組みとは言えないと筆者は主張しますが

それに関しては全く同意見です

客観的要素はとても大切なことに異論はありませんが

それが主観的要素を切り捨てる理由とはなりえないんじゃないでしょうか?

本当の理由は主観的要素を混ぜ合わせると単純化できないから

普遍性が見いだせないという科学者先生の主観的な理由が原因かもしれません

 

一番の目的はダメでしたが

読んでいてのめりこめる面白い本でした

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/03/29

エール

31c88bzbcal_ac_

エール! For Love & Life

2003年リリースのオムニバスアルバム

タイトルの通り「恋と人生にエールを送る」のコンセプトで作られた

元気が出そうな曲ばかりを集めた作品です

その当時よく通ってくださった方からいただきました

 

20年程前のヒット曲ばかりズラリと並びますが

ほとんどが知っている懐かしい曲ばかり

 

1. 愛は勝つ
2. ガッツだぜ!!
3. どんなときも。
4. Runner
5. TOMORROW
6. 夢をあきらめないで
7. ラストチャンス
8. その先にあるもの
9. そこへゆけ
10. ff (フォルティシモ)
11. 雨あがりの夜空に
12. ゆずれない願い
13. WIND OF CHANGE
14. 夢を信じて
15. ひとりぼっちのエール
16. ファイト!
収録曲を見るだけで元気が出てきそうです
日本中、世界中が陰気なムードに包まれている今だから聴いてみたいアルバムです

| | コメント (0)

2020/03/28

高菜漬けと豚肉の炒め物

Img_20200312_171435

高菜漬けの独特の酸味が無性に恋しくなる時があります

フツウに食べても美味しいのですが

炒め物もけっこういい一品になります

 

豚肉を炒め冷蔵庫にあった玉ねぎの残りと長ネギも入れて炒めます

火が通ったら刻んだ高菜漬けを入れ

鶏がらスープの素・紹興酒・醤油で味付け

火を止める前にすりゴマを振りごま油で香りづけして出来上がり

 

高菜漬けの味が豚肉にしみこんでいつもとは少し違う炒め物になりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/27

エキセントリック

最近マイブームなのがバックランジ

片足を後ろに引いて股関節を前後に広げて腰を落とします

後ろに引いた足の膝が床につくスレスレくらいまで体を落とせば

結構キツイ運動になります

主に大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスなどに効果がありますが

意外に堪えたのは内転筋群

 

足を後ろに引いている間はもちろん

腰を落としている間もかなり不安定な状態で

左右に崩れそうになります

それを安定させるために働くのが内転筋になります

 

年を取って弱ってくると内転筋から弱るなんて聞いたことがありますが

私の内転筋もそこそこ弱っていたのでしょう

今、一番疲れがたまっているのが内転筋です

しかも足を後ろに引きながらですから伸ばされながら力が入ります

通常筋肉が作用すると収縮するものなんですが

伸ばされながら作用するのはもっとも負荷のかかる運動で

伸張性収縮(エキセントリック:Eccentric Contraction)と呼ばれます

 

弱っているところに高負荷の運動ですから疲れてしまうのは当たり前

それでも20回ワンセットから40回ワンセットまでできるようになりました

HIITのメニューにも必ず入れています

 

とりあえずあきるまで続けてみることにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/03/26

開花

Img_20200325_095631

ようやく桜がほころんできました

例年27~28日ごろに咲き始めるんですが

さすがに今年は暖かい日が多いので早い開花です

 

町の一番南にある桜です

これより北にある桜はまだ咲いていません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/25

出番なし

Img_20200320_184158

ハロゲンヒーターを片付けました

これをいただいたのが十数年前なんですが

この冬は一度も使わずじまい

 

ハロゲンヒーターだけではなくベッドに敷く電気毛布も出番なし

暖冬は周期的にやってきますが

それでも本当に寒い日は何日かあるもんですが

これらを一度も使わなかったことは記憶にありません

 

2020年の冬はきっと記憶に残る冬になりそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/24

固まる胸郭

昨日でお彼岸も明けました

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り

彼岸の入りからとたんに暖かくなってきました

18日にはお墓参りに行きましたが

草むしりをしていると汗が噴き出してきました

作業をしていてあんなに汗をかいたのは久しぶりです

 

暖かくて気持ちがいいと感じる人もいれば

去年の夏以来、「暑い」という環境から遠ざかっている身体には

意表を突くような暑さになってしまった方もいます

 

お彼岸の間は突然調子が悪くなり

慌てて電話をかけてくる人がかなり多かったです

腰が痛い人・首が回らない人・肩が痛い人

それぞれ様々な症状を訴えてこられましたが

共通しているのは胸郭の硬さ

「胸郭」とはろっ骨を取り巻く骨格をいいますが

ざっくりした言い方をすれば肋骨周辺といえます

 

肋骨の下には腰がありますし

肋骨の上には首がありますし

肋骨の両サイドには肩があります

 

要するにこれらの痛みはすべて肋骨の硬さが関係していると考えます

もちろん肋骨単独の問題ではありませんので

実際のアプローチには様々なところへの施術が必要ですが

それらの手順によって胸郭の弾力性が戻れば

こういった症状は消失します

 

春と秋は気候の変化が激しいので

肋骨を見ることで状況を読み取ることができます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/23

アンプ

Img_20200320_180532

ほんの気まぐれでプリメインアンプを手に入れました

ヤフオクで入札したらそのまま落札してしまいました

金額的にも平均落札価格とか中古市場の半分以下というよりも三分の一くらいの入札額でしたから

きっと高値更新してしまうだろうとたかをくくっていたんですが

予想に反して安値のまま落札

 

2日後には到着しましたが

やっぱりアンプを入れると音に厚みが出ます

CDプレーヤーは寿命があるので5年足らずで買い替えていますが

アンプはけっこう長持ちしますから一台あれば長く楽しめます

今いろんな音楽を聴きまくってますが

いい音で聴けばむかしのCDも再び輝きます

 

今のご時世音楽ライブも自粛ムードで

生の音楽を楽しめませんし

やっぱり人が集まるところには行きたいとも思いませんし

とりあえずは手持ちのCDを楽しむことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/22

ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情

51fgbo33o6l_ac_

ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情 グレン・グールド

「悲愴」のアダージョが好きだったりします

この曲はずいぶん前にルドルフ・ゼルキンのを購入しましたが

聴き比べるとやっぱりグレン・グールドはグレン・グールド

独特の演奏は華麗といえばいいのでしょうか?

すごくクールな感じでベートーヴェンらしくないところはこの人の魅力なんだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/21

ひろうすのあんかけ

Img_20200306_172415

最近はまっているのが自家製ひろうす

関東ではがんもどきというそうですね

水を切った豆腐をつぶし玉子と小麦粉と塩を入れて混ぜ合わせ

それを揚げるのですが今回はヒジキの煮物を入れました

 

それをお出汁で煮て片栗粉で閉じショウガをあしらいました

ニンジンとブロッコリーも入れると色合いも鮮やかです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2020/03/20

ジャンパー膝

一回自分で痛い目に合えば症状に対する理解が深まります

水曜に自転車で墓参りに出かけたら膝が痛くなりました

場所で言えば膝のお皿の下くらいの位置

だいたいこういう場合はジャンパー膝

正式には膝蓋靱帯炎といいます

 

Photo_20200318152001

(画像:筋肉のしくみ・はたらき辞典より)

この図のように太腿の前側には大腿四頭筋がありますが

その中の中央にあるのが大腿直筋です

大腿直筋は膝のお皿を挟むようにして

膝蓋靱帯となり腓骨粗面(脛の骨の上の方)に付着します

 

この大腿直筋が過緊張の状態になると付着部に負担がかかり

炎症を起こすことがあります

 

「ジャンパー膝」と呼ばれるのは

バレーボールやバスケットボールのように

頻繁にジャンプする競技でよく見られるのでそう呼ばれます

 

大腿直筋は曲げた膝を伸ばすのがその作用ですが

サッカーのキックやダッシュするときにも大きな力がかかりますので

必ずしもジャンプする人だけとは限らないわけです

私の場合、長時間自転車をこいだのが原因ですが

自転車もペダルを踏みこむとき大腿直筋を使うわけで

ここのところ自転車で長距離を運転する習慣がなくなったので

墓参りくらいで音を上げたようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/19

お彼岸

Img_20200318_083948

堤防一面に菜の花が咲いています

春の大和川を登ってお墓参りに行ってきました

2年前に草が生えない土を入れたものの

少しずつ草が生えるようになってきました

元々2~3年しか効果はないと聞いていたので驚きもしませんが

植物の生命力を改めて感じてしまいます

 

土を掘り起こしてみるとかなり根っこがはびこっています

意地になって草をとっていると陽が差し始め

気がつけば汗びっしょりになっていました

 

自転車で20分余りのところに墓地があるんですが

ここ何回かは帰りに膝が痛み出すありさま

自転車で遠出してたのも今は昔

こういうところで衰えを痛感させられます

 

それにしても暖かい日でよかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/18

ソーシャルスタイル分類

51sts6r1nkl

ソーシャルスタイル分類 内海透

たまたまネットで見つけたソーシャルスタイル分類

本書はアメリカの社会学者デビッド・メリルとロジャー・リードが

対象者の言動の表れ方で人間の社会的特性を分類した

ソーシャルスタイル分類を紹介したものです

 

電子書籍らしいところですが冒頭の図が表紙になるようです

そして同時にこの図が本書の中核をなすものとなります

 

人の性格を自己主張の強さと感情を出すかどうかの2つの軸ではかり

現実派・社交派・理論派・友好派の4タイプに分類するというものです

確かに血液型で4タイプに分けるのとは違う面白さはあります

 

ただきっちりとどこかに分類されるとも限らず

私なんかは現実派と社交派の中間に当てはまるようです

 

こういう分類がしっかりできればタイプ別の付き合い方ができるので

人づきあいが円滑に行きそうです

そういう点ではそれぞれのタイプの特徴を覚えておけば役に立ちそうな気がします

 

本書に関して評論すればネットの情報とさして変わりはなく

250円という価格はどうなんだろいうという感じです

それと冒頭の図がたびたび登場するので理解はしやすいのですが

何となくページを稼いでいるようにも思えます

一番読んでいるときに厄介なのが

各項目の冒頭に

600 文字/ 1 ネタ 程度( = 日本人 の 平均的 読書 スピード) で 軽 ~ く 読め て 実践 できる。 しかも、 電子書籍 なので かさばら ない。 通勤 時 の スマホ で LINE や SNS に 飽き た 時 に 軽く 読み流す だけで「 コミュ 力 U P」 出来 ます。 最後 の【 今日 の コミュ 力 U P プラクティス = やっ て みよ う!】 を やっ て みる 事 で コミュニケーション リーダー に なれ ます よ!

 

という文言が入ります

これでほぼ1ページになります

しかも1ページ当たりの文字数が少ないので

400ページ余りの内容の半分近くをこの文章が占めているような感覚になります

実質50ページ程度くらいの感覚であっという間に読み終えました

 

内容は悪くありません

でもこれならネットの情報をプリントアウトして読んだ方がよかったかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/17

壮快

本の収納場所を確保するために

読まない本を可能な限り自転車の前かごに詰め込んで

ブックオフに出かけました

30分ほど待って査定がすみ600円の値が付きました

その600円を握りしめて別の本屋に行って買ったのはこの本

 

Img_20200316_174349

銀行や病院で待っているときに読んだことがあります

買うのは初めてなんですがけっこう面白い記事がいくつもありました

 

Img_20200316_174428

今回、同門の先生が記事を書かれていたということで

一度読んでみたかったんです

今月号の特集は「鎖骨ストレッチ」ということで

治療家だけではなく実際に効果があった患者さんも具体的に

どういう症状がどうなったかまで書かれていたので

信憑性が高まります

 

たまにはこういった雑誌も読んでみるといいもんですね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/16

月刊トレーニングジャーナル4月号

Tj202004

月刊トレーニングジャーナル4月号

今月の特集は「アイシング」

アイシングに対する見方がずいぶん変わってきました

応急処置で言われるところの「RICE」においても

アイシングを必ずしないといけないというのではなくなっているようです

正直従来の常識が覆されたとき私も混乱したのですが

本特集では目的・効果が整理されているので

その時々でどういうニーズがあるかを理解した上で

どういったアイシングをするべきなのか

あるいはアイシングをしない方がいいのかを判断することが

正しいアイシングのやり方であることが解説されていました

 

私の仕事においてアイシングとのかかわりはありませんが

アイシングをすることでどのような生体反応が起きるかは知っておいた方がよさそうです

 

また現実的にアイシングをする媒体も研究され

目的に応じた様々なタイプのアイシング用品も開発されているようです

 

アイシングに対する総論部分の詳しい理解と

各論部分の具体的な方法論がそれぞれありますのでわかりやすかったです

 

Img_20200314_092615

本年度から電子書籍となったトレーニングジャーナルですが

ここへきてようやく私なりの読み方ができつつあります

元々本に書き込みをしたりラインを引いたり付箋を貼ったり

汚い読み方が好きな私にとっていろいろな試みができつつありますので

電子書籍に対する親和性も高まってきました

何とか新しい時代に馴染めそうです

 

Img_20200314_092714

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今月のテーマは「思案投げ首」

「人は考える葦である」といったのはパスカルですが

人は考え悩んでこそ無限の可能性を獲得し得るものだと思います

数多く悩んだ経験則が積み重なってこそ

それらを材料により良い判断ができるというものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/15

WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?

71shkmevdhl_ac_sl1500_

WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?  ビリー・アイリッシュ

本にしろ音楽CDにしろ名作か駄作かを測る基準を持っています

それはは中古市場です

駄作は発売からしばらくたてば値崩れを起こし

流行った作品にもかかわらず1円でAmazonで売られていたりします

それに対しいい作品は逆に発売が終わって数年たってプレミアムがつくこともあります

手前味噌ではありますが6年前に発売した拙著「身体言葉に学ぶ知恵1」値崩れを起こすことなく

一時は中古市場で6000円の値がついたこともあります

最近になって元値を下回る価格になっていました

 

さて2019年ブレイクしたビリー・アイリッシュですが

彼女のファーストアルバムもなかなかのもんで

中古市場に出回ることさえなく

よほど飽きることなく聞かれているかが推測されます

 

先日ようやく手に入れました

声量豊かに歌い上げるアーティストが多いアメリカで

ささやくような声で歌うビリー

しかもこれでもかという重低音は

部屋を出ると地響きのようなサウンドだけが響き渡り

うっかり大音量で聴こうものなら苦情が出そうなほどです

英語はかいもくわかりませんが相当過激な歌詞だそうです

 

とても17歳だとは思えない魅力的なビリー

こういう音楽は今までであまり記憶にありません

今後どういう活躍をされるか期待したいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/14

牡蠣と長ネギのアヒージョ

Img_20200210_170130

よく洗った牡蠣に片栗粉をまぶして再度洗います

少しオイスターソースを絡ませてしばらく冷蔵庫で保存

その間にネギをフライパンで炒め焦げ目をつけていきます

 

フライパンにオリーブ油を入れ刻んだニンニクと鷹の爪を入れ弱火で加熱

牡蠣を入れて十分火が通ったところでネギを入れそのまましばらく煮て

味を見ながら塩を加えて出来上がり

 

普段は塩だけで味付けしますが

オイスターソースで下味をつけておいたので

味に深みが出ました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/13

春うらら

暖かい日が続きます

その一方で朝晩はそこそこ冷えるので仕事は忙しいのですが

午後から外出すると気持ちよくなるくらいの気温です

風さえなければ草むらに寝転ぶと気持ちよく眠れそうです

 

桜の木を見るとまだまだつぼみは固く

予定通り月末に開花するのかもしれません

子供が小さいころはこういう穏やかな春の日は

どこかに出かけたくなったものですが

今となってはどこかに遊びに出かけることもほとんどなくなり

家にこもるのが当たり前になりました

 

それでも暖かい晴れた日に用事で出かけると

このままどこかに行ってしまいたい衝動にかられます

こんなご時世ですからウロウロするのも考え物ですが

春という季節のすばらしさを肌で感じるのはこの上なく楽しいものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/12

最後の砦

テレビは見ない新聞は読まない

そんな私でも毎日コロナウィルスの話題ばかりが情報の大半を占め

いささか気持ちも滅入り勝ちになっています

 

幸か不幸か忙しい時期なんで

バタバタしてたら気も紛れるわけでして

何とか普段通りの生活をさせていただいております

 

世間ではトイレットペーパーやティッシュペーパーなどが不足していると報じられていますが

最近になってお店の棚に並びだしているのを確認しております

マスクは普段していない人も買ってらっしゃるようなので

しばらくは手に入らないかもしれません

私も毎日仕事でマスクをしていますが

秋口に買った分でもうしばらくしのげそうです

 

フツウのマスクではウィルスの予防は期待できないと

WHOも言われてますので

何が何でもマスクをしないといけないとも思っておりません

 

むしろ大事なのは自己免疫力を維持もしくはアップすることが

一番大事なことだと考えていますので

睡眠はしっかりとって疲れはためないように心がけています

最近は夜遊び等は控えて家で大人しくしていますので

人込みに出ることは皆無です

そして体温の維持は最後の砦となりますので

運動は欠かさないようにしています

 

仮にウィルスが入ってきても体温が高ければ

感染の確率は下がりますので

ここんとこは一番気にしています

だいたい毎朝計る体温の平均は36.7度くらい

仕事をすれば身体も温まりますので37度くらいまで上昇します

 

自分の身は自分で守る

私の生活信条の一つでもあります

何をやっても罹るときはかかるでしょうけど

あとで後悔しないようにやることはキッチリやっておくことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/11

311

あの日から9年の歳月が流れました

東日本大震災はある意味日本を変えてしまった出来事だったかもしれません

ほぼ毎年のように東北を訪れるようになりましたが

震災以前はまったく縁がなかった土地だったんですが

今や福島県は私が訪れたところとしては関西を除いて一番行った回数が多いところとなりました

 

最初のころはなんとかできることをしたいという気持ちで行ってたのが

ここ数年は会いたいから行く、楽しいから行く

そんな気持ちが強くなっております

それでいいんだろうと思ってます

少しずつではありますが日常生活を取り戻しつつある

そんな場面をずいぶん目にするようになったからかもしれません

 

今年はコロナウィルスの影響でイベントが相次いで中止となり

私たちの今年の活動も雲行きが怪しくなってきました

今のところ臨機応変に対応するという方針なんですが

いずれにしてもどこかのタイミングでまた行くことには変わりはないわけで

静かにその時を待ちたいと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/10

腸脛靭帯炎

Img021

膝の外側あたりに痛みが生じる場合腸脛靭帯炎を疑います

別名ランナー膝とも呼ばれますが

膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆にこすれて炎症を起きます

マラソンランナーに多いのはこすれる回数が多いので発症しやすいということです

 

その原因がオーバーユースにあるわけですが

ウォームアップ不足や関節のバランスの悪さも手伝ってしまうことがあります

 

結局、オーバーユースが一番の原因ですから休めばなおるわけです

たまに腸脛靭帯炎の方が来られたりすると

腸脛靭帯に付着する大腿筋膜張筋と大殿筋の疲労を取り

緊張した腸脛靭帯が他の組織に癒着しているのを改善すればある程度の痛みは取れます

 

今、私自身が腸脛靭帯炎になりかけています

最近バックランジにはまってまして

毎日結構な回数をやっています

こういうのを年寄りの冷や水というのでしょう

大腿筋膜張筋が疲れ果てているのが主な原因で

筋力不足でバックランジをやるときに不安定なのももう一つの原因だと思っています

 

何でも経験しておくと今後の役に立つというものです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/09

苦労してます

あっという間に3月になってしまいました

「1月は行く2月は逃げる3月は去る」の言葉通り

2020年の序盤はあわただしく過ぎていきます

1月に19℃を記録するなど暖冬のおかげで

気候は冬らしからぬ様相を呈し

春先のような症状が続出しました

 

珍しく1月2月が忙しかったので3月4月の繁忙期で帳尻が合うんじゃないかと予想いてましたが

蓋を開けてみると例年の通り忙しくなってきました

ただ問題なのがきつい症状の方が多く難儀しています

保険の効かない整体院ですから

できるだけ早く結果を出さないといけないと考えていますが

必ずしも思惑通りにいかずいい結果が出ないことも何度もありました

逆に普段でも思った通りにいかない場合もあるのですが

これだけ重篤な方が多いとご期待に沿えないことも多くなるわけです

 

土曜日も朝は寒く3℃だったのに午後からは15℃で暖かかったです

そして15時過ぎには曇りだして寒くなりました

一日の気温差が12℃というのも年間で何日もありません

そして日曜が雨ですからたまったものではありません

 

忙しさよりも仕事の難しさに疲れてしまいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/08

ベートヴェン ピアノ協奏曲第3番

41k7doqnpcl_ac_

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 グレン・グールド バーンシュタイン

グレン・グールドは最も好きなピアニストの一人ですが

バーンシュタインと組めば天下無双

軽やかなピアノが優雅なオーケストラの演奏とミックスし

それぞれの異なる持ち味を醸し出しています

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/07

鱈と蕪のアボカド蒸し

Img_20200208_172433

頂き物の蕪です

いつもは蕪蒸しにするところですが

今回はちょっと変えてみました

 

スライスした蕪と鱈をフライパンに入れ4分間酒蒸しにします

火を止めて3分間余熱で蒸します

味を見ながら塩コショーで味付け

 

最後にアボカドを入れてもう一度加熱して完成

お酒と塩コショーのシンプルな味ですが

あっさりしてて結構おいしかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/06

硬さの質

身体を触りながらお話するのはその人がどういう状態かについて

「冷えてますね」とか「疲れてますね」とか「弱ってますね」

こういう表現をよく使います

 

「冷えてますね」というのが一番多いでしょうか?

たいていの方は身体を触って体温の低さを言われたのだと考えられるのですが

実際のところ筋肉の硬さの質で状況判断をします

「冷えている」という状態はもちろん体温が低いのですが

私にとって重要なのは「冷えている」=「血流が悪い」という発想

身体によくない痛みなどの症状の多くは血流の悪さがもたらしたものであるケースが多いわけで

その時の筋肉の硬さは独特の硬さを示します

 

「疲労」が原因の硬さでも運動などによる疲労と

仕事などでの慢性疲労ではこれも硬さの質が異なります

疲れてなくても老化であったり衰弱している場合の硬さもまた異なります

 

実際のところこれは私の手が感じる違いであって

なかなか言語にして表現するのが困難なので割愛しますが

それぞれの触ったときの感触は異なります

 

これこそがレントゲンやMRIなどがない私の武器なのかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/05

肉離れからの競技復帰を考える

Sq218

月刊スポーツメディスン218

骨折よりも意外に厄介なのは肉離れかもしれません

骨折に比べ再発の可能性が高く

重症化していくケースも稀ではありません

他の部位に対する負担もかかり肉離れから異なるケガをすることもあります

 

そのため競技復帰には確実性のある診断と復帰までのプログラムが必要なわけですが

実際の現場では経験的な治療が施されることも少なくなく

現実の損傷に適した治療や復帰プログラムが行われていない場合もあります

 

まず肉離れの状態をしっかりと把握するために

超音波やMRIによる所見が活用されつつあるそうです

肉離れの構造を的確に把握し

筋肉の構造的な特徴からも復帰の目安が分類されているそうです

 

そしてフィールド復帰から競技復帰までのメニューも

細かく研究されているそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/04

焦る

Img_20200227_131615

今更のガラケーです

使い始めて1年と2か月

この間から不思議なことが何度もあり

不在着信が何軒かあったのですが

おかしいと思って固定電話から携帯にコールしてもうんともすんとも反応しません

そのくせ着信があったことの表示はありました

 

うっかり着信音を聞き逃しているもんだと思い込んで

何度かこちらからかけなおしたのですが

試してみれば着信できない状態になっていました

 

焦りながらマニュアルを読んでみましたが結局わからずじまい

ほとんどが仕事の電話なんでこのままというわけにはいきません

急いで近くのYモバイルのショップに行ってみてもらいました

店員さんも苦労しながらあれやこれやと設定を変えてくださって

ようやく着信ができるようになりました

それでもどうして着信が急にできなくなったのかは店員さんもわからずじまい

 

とりあえず腰痛館の固定電話からの転送が受けられたらそれでOK

様子を見ながら使っていきます

いずれはスマホとの2台持ちから一つにまとめる予定ではありますが

なにせPHSから機種変してまだ1年

基本料金千円でかけ放題ですから条件的にはおいしいのでまだまだ使うつもりです

久々に焦りましたが一件落着です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/03/03

無気力の心理学

41fuwwbfa3l_sx306_bo1204203200_

無気力の心理学 波多野誼余夫稲垣佳世子

まったくの偶然なんですが

ここのところ立て続けにどうしたら成功するかというようなテーマの本ばかり読んでいます

中にはこうやったら成功しないという反面教師的な作品もありましたが

本書は無気力がタイトルについてはいますが

中身はどうすればやる気を起こさせることができるかという趣旨です

 

「やる気」こそが成功の原動力であり

成功する人の心理状態だと思います

実に学術的にどういう環境で無力感が生まれ

どうすれば効力感が養われるかの研究がまとめられたものです

 

乳児を育てる際に効力感が芽生える方法なども覚えておきたいものです

乳幼児期においては、この自主性の感覚の有無は、効力感を支える要素として、さほど問題ではない。彼らは自分の好むことには熱中する。だが意にそまないこと、いやなことに対してはテコでも動かない面がある。

という記述がありましたが

これってまんま私のことじゃないですか!

この年になって自分の幼児性をあらわにされてしまいました

 

「熟達」も効力感が生まれる大きなポイントだと指摘します

ここでも熟達に必要な段階がいくつかあるとの見解を述べられていますが

世阿弥がいうところの「初心忘るべからず」の3つの初心に通ずるところがあります

 

他にも事細かに無力感を出すことなく効力感を生みだせる環境が記されていますが

そもそも私がこの本を読んでみたいと思ったのは

私の仕事において無力感を持ったクライアントの難しさを感じているからです

「どうせ治らないだろう」と思っている人は

同じことをしても身体に拒絶するようなメカニズムが働き

通常ではありえないほど施術の効果はでません

 

逆に効力感を持っている人は「いつか治る」と信じて施術を受け

自分でも必要な努力をしてくださるので

こちらが思っていたよりも施術後の結果がよくなるのを

イヤというほど経験しています

 

人の身体もまたその人の人生と同じく気持ち一つで大きく変わることがあります

この本を読んでみて改めて心と身体が不可分一体のものであることを感じました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/02

早いものでもう3月

今年の冬は暖冬だったので1月2月でも春の陽気という日がありましたが

それでも交互にやってくる冬らしい寒い日は

私たちを凍てつかせるには十分なものでした

だから毎年冬の間だけ断熱カーテンをしめて

屋外の冷たい空気が窓越しに伝わってこないようにしています

 

これが優れモノで1~2℃の違いがあるもんだから

電気代の節約にもなりますし

窓際だけ寒いという温度差も緩和できます

ただずっとカーテンを閉めていると外からの光も遮断され

室内が暗い感じになるので閉塞感を覚えます

 

Img_20200301_083640

さすがに3月に入るともう氷点下の日もないだろうと思い

断熱カーテンを開け、窓も開けてみました

曇り空ではありますがそれでもやっぱり明るい

気分も少し開放的になります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/01

Wishful Thinking

81ssjwd6r5l_ac_sl1500_

Wishful Thinking  アール・クルー

1983年の作品です

ちょうどそのころアルバイト先でジャズプレイヤーが友達になり

ずいぶん影響を受けてジャズやフュージョンなんかを聞くようになりました

一緒に働いていた友達にはレゲエが好きな人もいて

聞くジャンルがすごく変わった時代でした

 

フュージョンなんかは車を運転しながらよく聞いたものですが

当時はウェザーリポートが好きでしたが

アール・クルーのギターも捨てがたい魅力を感じていました

アール・クルーはウェザーリポートなんかとは対照的に

クセがないのでどちらかといえばイージーリスニング的に聞いてました

BGMとしても軽く流せるところは魅力的

車を走らせながら聞くこのアルバムは爽快感がありました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »