« 内臓脂肪を最速で落とす | トップページ | 自転車 »

2020/01/07

股関節鏡の現在

Sq217

月刊スポーツメディスン217

今月の特集は「股関節鏡の現在」

股関節の症状を訴えてお越しになる方もいらっしゃいます

ところが上手くいくケースが多いとは言えません

その理由は骨格自体に問題があったり

軟骨・関節唇・関節包など手技療法ではどうにもならない原因も多いからです

だからまず病院で診てもらった方がハッキリすることも多いと考えています

 

今回の特集では股関節の病態についてもわかりやすく整理されているので

とても勉強になりました

一昨年私も股関節を痛め病院で受診したのですが

レントゲンを見るなり関節唇の炎症がわかりました

その時に医師がしてくださった検査法も記事の中でまとめてありましたので

今更ながら納得できたことも多かったです

近年股関節のインピンジメントがあることが分かり

その解説も興味深いです

 

手術の方法も細かく記されているので

具体的なケースもわかりやすかったです

 

これを読んでやっぱり股関節の痛みはまず病院に行ってほしいと改めて思いました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

|

« 内臓脂肪を最速で落とす | トップページ | 自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内臓脂肪を最速で落とす | トップページ | 自転車 »