« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019/07/31

距骨を整えれば不調が治る!

Photo_20190727103001

距骨を整えれば不調が治る 志水剛志

ここ数年考え続けていたのが足関節

足首の可動性が悪い人は何らかの体調不良がある

そんなことを思いつつ施術をしておりました

最近私なりにたどり着いたのは距骨でした

 

それで距骨のことを調べているうちにたどり着いたのがこの本でした

似たようなことを考えている人がいるもんだと思っていたのですが

ブックレビューを見ているうちに本を買うのをためらいました

ネットで出ている以上のことは書いていないとのこと

ギョーカイ人の本で結構多いパターンなんですが

宣伝だけしておいて手の内は明かさず

これ以上はセミナーでという誘導本の類

 

千円でおつりがくるような本で大切な経験や知識を頂戴しようというのも厚かましい話です

だから何でもいいからヒントがあればと思って買いました

正直いえばネット動画の方が詳しい知識が得られます

まあこんなもんでしょう

それ以上詳しいことを知りたければ習いに行けばいいわけです

 

それでも疑問に思っていたことに対するヒントもいくつかあったので

これで十分役に立ちました

あとは自分で考えることにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/30

サバイバルマインド

51wvw0gavsl_sy498_bo1204203200_

サバイバルマインド ミューガン・ハイン

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

 

筆者はサバイバルのエキスパート

本書はありがちなサバイバルの教本ではありません

彼女はサバイバルのためのテクニックよりマインドの重要性を説きます

あるものだけで生き延びるためには常識的な使い方ではなく

創造力に富んだ目が必要になります

ありのままを受け入れるとか

他人との共感力など本書に書かれたテーマは自己啓発のそれとそっくりです

 

生き延びるのに困難な環境の中であるからこそ

中途半端な考え方は通用しないのでしょうか?

 

確かに我々が暮らす一般社会ではそうそう命の危機に直面することは少ないでしょうが

本書のテーマとなる精神力は一般社会でも重要で

どの世界でも上手く生きている人はサバイバルマインドを持ち合わせているだろうと思いました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/07/29

足根管症候群

もっと勉強しないといけません

この間来られた方が「足根管症候群」と病院で診断されたそうです

お恥ずかしい話ですが今まで聞いたことのない症状でした

手根管症候群なら何度か扱ったことがありますけど

足根管症候群というのは聞き初めです

 

いい加減なこともできませんので

しばらく時間をいただいてネットで調べたみたら

手根管症候群に似たことが足で起きているということで

病院の医師からも手根管症候群に比べると滅多にない症状だと言われたそうです

 

とりあえず患部を触ってみると脛骨と距骨、距骨と踵骨、距骨と舟状骨の

それぞれの関節部分に触圧痛がありました

そこから距骨のマルアライメント(歪み)が原因であると推測

この付近を走る長趾屈筋・後脛骨筋・長母指屈筋をカウンターストレインで弛緩

これで一通り圧痛が取れたので後は距骨の変位を修正して一件落着

 

とても興味深かったのはここ数年足関節(足首)の可動性に注目していて

足関節の底屈・背屈の可動性が減少している人は漠然と体調が悪いと感じていました

もちろんエビデンスのかけらもないお話しです

その件に関して距骨の変位に原因があるのではないかとにらんでいたわけですが

今回、距骨をニュートラルの位置の戻した途端

足関節の可動域も戻り足根管症候群の痛みも全部とれました

 

問題が解決したのもよかったですが

距骨の存在が益々面白くなってきました

いろんな意味でいい勉強になりました

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/28

Flight to Denmark

71d6k5zy7l_sl1119_

Flight to Denmark デューク・ジョーダン

死ぬほど暑いこの時期にこういうジャケットを見ると

少しは涼しくなれそうです

音楽配信が主流になりつつあるご時世ではありますが

ジャケットが惹きつける力って無視できません

 

むかし流行ったアルバムだそうです

「No Problem」の曲調でいきなり釘付け

すごく都会的な旋律は印象に残ります

デンマークってどんな国か全くイメージがわかないのですが

音楽を聴いているかぎりではすごく情緒のある所なんだろうと想像しました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/27

山椒の醤油漬けペペロンチーノ

Img_20190702_201146

山椒の実をいただきました

茹でた山椒を醤油に浸して10日間

まずはパスタでいただきます

 

ニンニクと鷹の爪をオリーブ油で加熱

乳化してきたタイミングで醤油と一緒に山椒の実を入れ

パスタとあえて完成

 

たっぷりの大葉をトッピングしていただきました

程よい醤油の味と実山椒の刺激が口いっぱいに広がります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2019/07/26

上から?下から?

整体師になるために師匠がやっていたオステオパシー学院に入り勉強をしました

ただ知識や技は習っても実際にどういうときにどの技を使うかなど

具体的なことは教わらなかったので

カリキュラム終了後にインターンという形で弟子入りしました

そこで実戦経験を積み師匠がどういう手順で施術をしているのかを学びました

 

開業後もそのままの手順で施術をしていました

師匠のところでは肩から触るのが一般的でした

その後何年か経ちその間いろいろな同業者のところを周り

施術の参考にしていたのですが

ある整体院に初めていったとき

いきなりタオルを顎にかけ牽引を始めました

だいたいやっていることもわかるのですが

初めてのところで首にタオルを巻きつけられ

強い力で引っ張られたら無意識に身体が拒絶反応を示し緊張してきました

信頼関係も何もない段階で命にかかわるようなアプローチをすれば

わかっていても身体が拒絶反応をすることを身をもって体験しました

 

それから考えて施術の開始は足から始めるようにしています

足だと命の危険はありませんし

筋肉も厚みがあるので痛みを感じることが少ないうえ

足が冷えることが症状のスタートラインであることも多いことから

今もずっと足から触っています

 

下から上に上がっていけばある程度気持ちのよさからリラックスでき

上半身や特に触られて緊張しやすい首・顔・頭なども

脱力した状態で触ることができるというメリットを感じました

 

頭痛がする人でも首が回らない人でも足から触っていくので

怪訝に思われることもあるでしょうが

理由をご説明して納得の上で施術を進めていきます

面白いもので頭痛でも背中を触っている段階で消失するケースも多く

不思議な感じではありますが喜んでいただけることも多くなりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/25

全身やります

腰痛館での施術は基本的に全身をみます

もちろん例外もありますが

部分的な施術で何度か失敗をしたことがあるので

用心深くなって特別な事情がない限り全身やるようになりました

 

オープンして間もないころ膝が痛い方には膝

腰が痛い方には腰、肩こりのひどい方には肩と

集中してやることもあったのですが

腰だけ痛いからということで集中的に腰だけをやったら

翌日に首が回らなくなったり

肩こりがひどいので肩だけやったら

翌日に歩けなくなったとか

右だけやったら左に痛みが移ったというのが何度もありました

 

こういうケースは痛みが移転したわけではなく

元から悪かったのに症状が出ている一番悪いところだけやって

二番手や三番手の悪いところに施術しなかったのがその理由です

多くのケースでは一番悪いところ一箇所だけ痛みを感じ

二番手、三番手はまったく気にならないというのが多く

私が触っていればそのことにも気づくんですが

スルーしてしまうとそういったところが見過ごされることになり

翌日に発症してしまうわけです

 

考えてみれば人の身体って疲れでも老化でも

一カ所だけということはありません

少なくともその周辺は一蓮托生で弱っているものです

だから言われていないところで一通り触ってみて初めて

その方の身体の全貌が明らかになり

そこから始めて施術方針が決まるのです

 

受けられている方にすれば関係ないところを触る時間があれば

もっと患部を触ってほしいという気持ちにもなるでしょうが

後のことを考えたらやっぱり全身触っておいた方が間違いありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/07/24

手のカタチで身体が変わる!ヨガ秘法”ムドラ”の不思議

5179ynikssl_sx336_bo1204203200_

手のカタチで身体が変わる!ヨガ秘法”ムドラ”の不思議

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

 

ムドラには以前から興味がありました

もっともムドラをご存知の方はほとんどおられないでしょう

ムドラとは「手印」のことを言います

仏像の手の形を思い出していただければ一番わかりやすいです

あれをムドラといいます

忍者もののアニメなんかで手で印を結び術をかける

あれもムドラ

 

本のことはアタックネットのブックレビューをお読みいただきたいのですが

ムドラの手の形には身体機能や精神にも影響を及ぼすというものです

だから座禅のときでも印を結んで精神を安定させます

 

面白かったのはこの本に書かれているとおりにムドラをしながら身体を反らしてみると

ムドラなしの時とはすごく差が出て「おおッ!」って感じでした

 

この本はあくまでも誰でもできるようにムドラを体操に織り込んだものの紹介ですが

ムドラを本格的に勉強すると面白そうです

ムドラの形はコーシャ(5つの鞘)に関連付けてあると聞きます

私の個人的見解としてはコーシャはクラニオセイクラル・バイオダイナミクスでいうところの

「クラニアルウェーブ」「フルーイッド・タイト」「ロング・タイト」「スティルネス」らの概念の源とも言えそうなので

ひょっとしたらムドラをもっと勉強したらクラニオセイクラル・バイオダイナミクスが使えるようになるかもしれないと密かに思ってます

またアーユルヴェーダの3つのドーシャとの関連しているそうなので

本気で勉強しようと思ったら頭がオーバーヒートするのは必至

 

いつの日かテンションが高まったら勉強するかもしれません

でも初心者レベルのこの本でもそこそこ実効性は期待できそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/23

腰椎圧迫骨折

たまに骨粗鬆症だから腰が痛いと言われる方もいますが

基本的に骨密度が低いから腰痛になることはありません

骨粗鬆症の一番の問題点は骨折のリスクです

だから骨粗鬆症が関係してくるのは腰椎圧迫骨折なんかが一番怖いわけです

 

もちろん骨折しているわけですから私らの出番はありません

以前私の母親が元気だったころ突然腰痛を訴え

何度か施術したのですがまったく反応はなく

これは病院に行った方がいいと判断し

レントゲンを撮ってもらうとやっぱり圧迫骨折でした

 

我々の仕事には施術してはいけない人を見抜くことも含まれます

いい加減な希望的観測でそのうち治ると思っていたら迷惑なことです

だから「違うな」と感じたら速やかに病院に行くよう促します

 

そしてもう一つのポイントは骨折が治ってから

治ったからメデタシメデタシというわけではありません

考えてみたらどうして圧迫骨折をしてしまったかという問題

骨粗鬆症で腰椎が脆くなっていたのも現実ですが

たいていそういう方は周辺筋肉が拘縮してしまい

腰椎を圧縮するような力が加わっているものです

だから私らの出番があるとすれば骨折が治った後に

固まった筋肉を弛緩することにあります

もちろんそういう方は決まって運動不足による筋肉の弱体化も大きな要素となっていますので

運動療法を促すのも重要な事項です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/22

「心理戦」で絶対に負けない本

51v3ty9u76l_sx344_bo1204203200_

「心理戦」で絶対に負けない本 伊東明・内藤誼人

ネタ拾いのために購入

誰もが他人を思い通りに操れたらいいというのは

口に出して言わなくても内心では思っているでしょう

サブタイトルが「敵を見抜く・引き込む・操るテクニック」

まさに他人を意のままにする心理テクニックがたくさん紹介されています

 

汚い言い方をすれば騙し方のテクニックとも言えますが

どちらかといえば騙す方よりも騙されている方が多いことに気づきます

以前似たような本で「影響力の武器」という本を読みましたが

こちらは国家対国民であったり大企業対従業員みたいな

大きい枠組みでのテクニックが紹介されていましたが

本書では個人対個人のテクニックが多いようです

 

いわば私たちの身近な生活の中にある心理を操るテクニックがいっぱいあります

テレビコマーシャルの手法やテレビショッピングの手口

果ては押し売りや風俗のボッタクリに至るまでプロならではのやり口が分析されています

 

相手の心に取り入るテクニックやプロファイリングで相手を分析する方法まで

ありとあらゆる心理戦に打ち勝つ方法が満載

 

面白いのは最後の最後でこの本をちょっと読んだからといって簡単にできるものではないと

ビシッと釘をさしています

それもそのはず高等テクニックであるからこそ騙されるのですが

そこまでに至るにはそれなりの修行が必要なわけです

 

むしろこの本が役に立つのは自分が騙される場面で

ここで紹介されていたテクニックを思い出してせいぜい騙されないようにすることでしょう

人間正直が一番

でもただのお人好しでは生きてはいけません

抜け目のない正直者が理想的かもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/21

月の光 ドビュッシー ピアノ名曲集

81p9bshjeql_sl1086_

月の光 ドビュッシー ピアノ名曲集 アース・モニク

クラシックを聴くきっかけになったのはドビュッシー

「月の光」を聴いてその繊細さに惹かれました

世の中ではあまり評価は高くないのでしょうか?

あまり外で聴く機会が少ないのが正直な感想です

個人的にはドビュッシーやエリック・サティなどの印象派が結構好みだったりします

 

このアルバムではアース・モニクの温かみのある演奏が

情緒を引き出しているという印象です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2019/07/20

ベビーホタテのバター醤油焼き

Img_20190620_193653

ベビーホタテが安かったので買ってきました

冬場なら煮物に入れたりしてたんですが

暑い時期になるとシンプルなのが一番

 

ホタテをバターで炒め醤油をかけてしばらく熱して完成

器に盛ってパセリを散らしていただきました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/19

環境が変わると

25年ほど前は熱帯魚にはまってました

とりわけ海水魚の飼育は淡水の熱帯魚よりも難しく

1万円くらいする魚を買って来たら翌日には死んでいたということもありました

だんだん知識と経験がついてきたころ

買う魚はできるだけ稚魚に近いものを選びました

成魚は環境の変化に弱いけど、稚魚は新しい環境に適合しやすかったからです

 

人間でも大人になると環境の変化は体調に異変をもたらします

むかしから来られている方が会社からが海外転勤の命がくだり

4年ほど外国に行かれたことがありました

向こうで暮らして半年ほどは体調が悪くなり

日本に帰ってこられては腰痛館にお越しになられたものです

それでも月日がたてば原因不明の痛みも治まりました

結局環境が変わったことが身体に変化をもたらしたようです

 

4年たってようやく日本に帰ってこられてしばらくしたら

またまた半年ほど体調不良

それも日にちがたてば治まりました

その国に問題があるのではなく環境が変わったことが原因と考えた方が自然でしょう

 

先日も大阪からご実家の方に移られて半年たった方が

やっぱり身体に変化が現れつつありました

海外であろうが国内であろうが環境が変わることには違いないわけです

 

毎日仕事をしてて思うのは天気や気圧、気温など

同じところにいても外部環境が変わるととたんに忙しくなります

人間て慣れてしまえば南極でも暮らすことができる強さも持っていますが

同時に変化に脆いという点は否めません

それだけ恒常性を維持するということの難しさを感じてしまいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/07/18

逆境を突破する技術

Photo_20190716133801

逆境を突破する技術「折れない心」を科学的に習得する極意 児玉光雄 

ネタを拾う目的で購入

自己啓発のメソッドの本だと思ってたのですが

読んでみると数多くの自己啓発メソッドのダイジェスト版という感じの内容

当然奥行きの深さはありません

数多くの研究の上っ面を紹介してあります

漫画のようなイラストも多いので

中学生むけの学習参考書のような印象を受けました

 

正直、戸惑いと失望が私の頭の中を占めていたのですが

考えてみればダイジェスト版ならばある程度覚えておいて

何かの時にちゃんとした本を読めばいいということに気づきました

いわば自己啓発本の目録みたいな使い方をすれば十分生きてきそうです

 

結局興味のあった項目はまた別の本を買って読んだのですが

頭の中を整理するときにも本書は役に立ちそうです

そういう利用法でこの本を活用すれば面白そうです

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/07/17

最大心拍数

HIITのトレーニングを初めて2週間余り

先日は夜中に大腿部がひどい痙攣に襲われて

3日ほど休みましたが今のところ続いています

 

いつも終わってからすぐに血圧や心拍数を測るのですが

悲しいことに心拍数が120台しかありません

これが何を表すかというとやっている運動強度が低いということ

 

それぞれの年代により最大心拍数というのがあり

207-年齢×0.7というのが計算式

私の場合207-58×0.7=166.4が最大心拍数ということになります

で私の運動後の心拍数が120ということは

最大心拍数の72%ということになります

だいたい70%程度で「ややキツイ」運動という評価になります

 

私の今までやってきた運動はゆっくりしたものばかりで

心臓に負荷をかけるような運動は一切やってなかったので

必死でやっても「ややキツイ」程度の運動しかできなくなっていたようです

 

で二週間やってきて先日ようやく心拍数が135まで上がりました

運動のスピードが上がってきたのが自分でもわかります

これで最大心拍数に対して81%に達したわけです

これで「キツイ」というランクに入ったわけですね

 

あとは週に2~3回でやってますが

今後週に4~5回程度できるくらいまで持っていきたいです

ただこの間ひどい痙攣をおこしたので無理をせず

ゆっくりとペースアップしていくことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/16

イノベーション

ずいぶん昔の話になりますが

ある同業者の方とお話しをしていました

その先生はご自身の習得された技法に自信を持っておられ

技術的にもレベルが高く経験は浅いものの知識量も豊富でした

 

彼は私がいろいろ新しい技術を取り入れたり

習得した技法をアレンジすることに対し批判的でした

まあ、1つのことに打ち込んでレベルを高めるのはとてもいいことなんで

その先生の言われることも納得できる部分がありましたので納得はしていたのですが

私としてはそれだけでは知識も技術も不十分で不安もあり

臨床でも思う通りに行かないことも少なくないので

新しいものを取り入れることは今もずっとやっています

 

まあ、結局その先生はご自身の院を閉められその後音信不通となっております

どちらが正しいかなんて大した問題ではありません

お互いの信念である以上それを貫き通せばいいだけのことですから

 

ただあまり原理主義的になると現実との祖語が生じたりします

世の中自分の考えたとおりになることなんてそんなに多くはありません

大事なのはその時にどう対処するかです

自分の信じる原理原則がいかなる時も通用するはずもなく

ある程度は次善策を講じるための引き出しも必要でしょうし

また自分のやっていることに対する疑念も常に持っていないと

変化することはできません

 

そこそこ長いことこの仕事をやってきたら

活躍されている先生方は習ったことをそのままやっておられるのではなく

皆さん自己流にアレンジなさっています

同門の先生方でも同じことを習ったはずなのに

それぞれがおそろしく個性的です

 

医学の世界でも手技療法の世界でも新しい考え方は常に生まれてきます

ひとところに留まっているということは

すなわち後退しているのと一緒かもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (2)

2019/07/15

安静

6月の末に妹がヘルニアになりました

落ち着いたら病院に行くようにいいまして

MRIを撮ってもらったらヘルニアという診断がくだりました

それでも手術の必要はないということなのでひと安心

 

私の予想としてはヘルニアはあるのは間違いないけど

痛みとヘルニアの因果関係には少し疑念がありました

けっこうこういうケースって実際にヘルニアはあるけど

症状とは関係なく別の原因で痛みや痺れがでることがあったりします

 

それでも動けない間はいろんなリスクもあるので

不用意に施術するわけにいかず

とりあえず様子を見て歩けるようになったら施術しようと話しました

 

それから2週間ほどたって電話すると痛みはマシになったとのこと

歩いてこれるようなので施術をしてみると

わりと簡単に痛みも痺れもとれてひと安心

 

どちらかというと二週間ほとんど寝てたらしく

まったく運動ができていないので余計に筋肉が硬くなり

ヘルニアではなく安静にし過ぎたのが原因で血流が悪くなったような感じでした

 

痛いと安静にするのは常識ではありますが

ある程度の段階で少しずつ身体を動かしていかないと

安静が原因で腰痛になってしまうこともあります

 

施術後に10分か15分程度あるくように言っておいたら

次の日からデパートに出かけたりして

再び痺れが出だしました

治ったと思って油断したようです

人の忠告を聞かないとこういうことになります

 

それから3回施術したのですが

施術したすぐあとに長時間の作業をしては

毎回痺れが復活します

まったく懲りない人です

どんなことでも加減が大事!

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/14

Rarities

41hrcmvgbjl

Rarities  山下達郎

近頃「シティーポップ」というカテゴリーが

世界で注目されていると聞きました

70年代後半から80年代、当時はニューミュージックなんて呼び方もありましたが

その中でも都会的なイメージの音楽をシティーポップというそうなんです

 

私らが若いころの音楽が見直されるというのはちょっと嬉しかったりします

清涼感であったり軽快な感じの音楽で聴いているだけで

センスの良さに触れた気分になれたものです

 

そのころアルバムに収録されていない曲を

山下達郎さん自身がセレクトしたアルバムです

アルバムに収録されていない曲ですから当然聞き馴染みはなく

スゴク新鮮な感じが嬉しいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/13

ゴーヤチャンプル

Img_20190615_110038

今年はゴーヤを植えていません

去年は一週間ほどでいっぱい収穫して後は一切採れず

いくらゴーヤが好きでも毎日となるとちょっとキビシイ

ならば今年は好きなときにゴーヤを買って好きなだけ食べようと栽培をあきらめました

 

豚肉をごま油で炒めてゴーヤと豆腐を入れ炒めます

オイスターソースと酒と塩コショーで味付け

溶き卵を流してからサッと火を通して完成

食べるときには鰹節をたっぷりかけていただきました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/12

うまくなるということはどういうことか

Tj_20190711151401

月刊トレーニングジャーナル8月号

今月の特集は「うまくなるとはどういうことか」

スポーツに限らず「上手くなる」ということは

目標に近づくための必須条件です

 

むかしは数に頼った練習が主流で

近年そういった手法が見直されてはきました

それでも練習量が少なくていいのかといえば

断じてそうではありません

やっぱり練習の積み重ねが上達への前提条件

しかしそれだけでは本当に上手くはなれないので分析が必要になります

 

「コツ」と「クセ」の定義は非常に興味深かったです

プレーの上で必要な動作と不必要な動作に見分けることができればプレーの質を高めることも可能でしょう

 

もう一つ興味を引いたのは日本人は基礎をきっちり固めることが最優先されるということ

それに対し海外ではより実践に則した練習が重んじられます

余談ではありますが日本の野球では素振りをよくしますが

外国の選手からみればどうして空振りの練習をするのかわからないと言います

見方を変えれば日本では当然のことが外国からみるとその見方が変わります

硬直化した考え方ではなく柔軟に今までの常識を検証した方がいいかもしれません

 

Img126

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今月のテーマは「逆撫でする」

人の気持ちを逆撫でする人はそれに気づかず

気分を害することを言ってしまいます

悪気はないんですが私もよくやってしまいます

 

それは心の知能指数が低いからなんだそうです

IQではなくEGという基準があるそうです

それがもう一つの頭のよさ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/11

転倒

ことあるごとに歩くことをお勧めしていますが

その時に絶対避けないといけないことは転倒です

まあ、言われてみれば当たり前のことなんですが

最近の傾向を見ると転んで膝を擦りむくというレベルのお話しではなくて

「転倒死」の問題が近年話題になっています

 

転んで亡くなる方が年々増加していて

2017年では9673人の方が転倒死されています

交通事故で亡くなった方の約2倍というから驚きの数字

お亡くなりになった方はほとんどが65歳以上なんだそうです

考えてみれば若い方が転んで死ぬということはイメージしづらいでしょう

ところが高齢者は筋力が衰え不安定である上に

反応も遅いので防ぎきれず致命傷を負うようです

 

先日もウチに来られたご高齢の男性が道で転んだとおっしゃってましたが

身体を支える役割をする筋肉が衰えているようでした

誰もがそうそう転倒する機会などないはずですから

若いころのイメージしかなくて状態の深刻さに気付いてないようです

 

2年前にも私の父親がフラフラっとなって突然転倒したこともあります

時間をかけてリハビリしましたので筋力も戻ってきたようですが

それでもやっぱり歩き方が心もとない感じがします

 

誰だって転ぶことは予測できませんが

歩くときにふらつくようでしたら迷わず杖などを使用することをお勧めしています

 

健康のために歩いていただきたいのですが

それで転倒したら意味がありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/10

本を読む、パソコンを見る

Img_20190702_120131

今までの遠近両用メガネでは間に合わなくなり

本とパソコンが見れらる中近両用のメガネを作ったのが2年前の7月

そこそこ快適だったのですが

最近下のメガネではパソコンも見づらく本も読みづらくなってきました

老眼になって以来2年に一度のペースでメガネを作ってます

 

今回上のメガネを新しく買い求めました

本を読んでもパソコンを見てもすごくはっきり見えます

やっぱりストレスのない方がいいですもんね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/09

ハーバードの人生を変える授業

Photo_20190701142301

ハーバードの人生を変える授業 タル・ベン・シャハ-

ハーバードで最大の履修者がつめよせた「幸せになるための授業」

そんな伝説の授業を書籍化したという触れ込みです

確かにここに書かれていることを実践することで

考え方が変わり、人生も変わっていくことでしょう

 

読み終えて素直な感想は

人は難しいこともできないけど

案外簡単なことさえもできていないということに気づきました

この本に書かれていることは一つ一つがやる気にさえなれば

誰にでも出来そうなことがほとんど

それなのにわかっていても実行することの難しさをあらためて思い知りました

 

「幸せ」なんて所詮は主観的なものであって

自分自身の考え方を変えるだけで受け取り方もかわり

幸せにも不幸せにもなるもの

それでも安易な方に流れていくからその先に不幸が待っているのかもしれません

 

私にとっても「いいこと」がたくさん書かれていたんで

一つでも二つでも実践できれば幸せになれるかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/08

タバタタイマー

51hgwtpczhl_sx342_bo1204203200__20190704162601

世界一効率がいい最高の運動 川田浩志

この本を読んでから一週間ほど

さっそく実践しています

 

Kimg0018

イマドキは何でもスマホでできるんですね

タバタタイマーなるものをダウンロードしました

準備10秒、運動20秒、休憩10秒の順に知らせてくれます

そして運動と休憩を8セットで登録すれば後はスマホの言う通りにやればいいだけ

これを使うと実に簡単です

運動までスマホのお世話になる時代なんですね

 

今のところ一日おきにやってます

最初から飛ばすとまたどこか痛めますからね

何度か痛い思いをしているのでそろそろ学習しないといけません

 

今までやってきた筋トレのおかげで

何とか筋肉痛もでることなく気持ちよくやってます

それにしてもこのスピード感には心臓バクバクです

それでも心拍数がたいして上がってないんで

私の心臓も衰えたということなんでしょうね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/07

シェリング・ライヴ in 東京

51ysoenlrpl_sx355_

シェリング・ライヴ in 東京 '76

1976年といえば私が16歳の時

ちょうどキャンディーズを聞いていたころのライブなんですね

40年以上たっても古さは感じません

 

繊細で力強い演奏は聞き手をその世界に引きずり込みます

そういえば今日は七夕でした

あまり縁のない節句になってしまいましたが

なんとなくバイオリンの音色がピッタリ合うような気がします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/06

ウナギの蒲焼き

Img_20190613_165438

土用の丑の日は7月27日だそうですが

ひと足先にウナギの蒲焼きをいただきます

こういう差し入れは大歓迎!

 

5~600円で買えた時代が懐かしいです

 

実は水産関係の方に聞いた話によると

国産のウナギの稚魚を収穫するのは大和川の河口なんだそうです

思わぬ近場にビックリです

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2019/07/05

トレーナーは何をする人か

Sq211

月刊トレーニングジャーナル211

今月の特集は「トレーナーは何をする人か」

アスレティックトレーナーはスポーツ現場で選手が受傷したときの応急処置や傷害の評価、復帰までの手順を考えたり、傷害の予防のために働く、スタッフの一員である

Wikipediaではこのような定義づけがありました

しかし現実にはその仕事は広範囲にわたり

それぞれのトレーナーの持つ技術や知識の違いにより

仕事の内容に違いがあります

医療系のトレーナーもいれば

運動指導を得意とするトレーナーもいます

 

今回の特集では6人のトレーナーが登場しますが

それぞれの得意分野の違いによりその業務内容も考え方も

各人のトレーナー観が異なるのも興味深いところです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/04

日にち薬

高校生のとき生物の授業でホメオスタシスというのを教わりました

日本語でいうと恒常性と呼ばれますが

生物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向がその定義です

 

体温や血圧なんかを一定の範囲にとどめるのもそうですし

外部からウィルスなどの異物が入ってきたとき排除するのも恒常性のなせる業です

ケガや骨折だって自然に治っていくのも恒常性が働いているからです

 

専門的なお話しになると少々難しく思えますが

世間一般で使っている「日にち薬」というのがまさしく恒常性のことだったりします

よほど重篤な損傷や病気は例外的ではありますが

原則は何もしなくても治っていくのが人の身体の持つ力です

 

何度施術してもなかなか良くならず

日数を重ねているうちにだんだん治ってきた場合は

私の施術よりも日にち薬の方がよく効いたのではないかと思ったりもします

 

逆に言えば日にち薬というのは治るのに必要な一定の期間はいるということ

擦りむいた膝を今すぐ治せと言われたらブラックジャックでもお手上げです

何か特別な薬やゴッドハンドと呼ばれる人の力をもってしても

時間が必要なときは時に委ねることも覚えておかなければなりません

誰しも早く治りたい気持ちはありますが

身体の中で恒常性が働くのにも時間は必要だということです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/03

ヨーグルト

Img_20190624_164132

ヨーグルトを食べることで腸内環境が整い代謝が上がると教えてもらって以来

毎朝ヨーグルトをを食べています

おかげで代謝もアップしその効果を実感しています

 

で、いつもエスカレートする私はヨーグルトメーカーを購入

牛乳に市販のヨーグルトを入れてヨーグルトメーカーで12時間

 

Img_20190625_070005

とりあえずヨーグルトの完成

シッカリと固まらず飲むヨーグルト状態です

でも二回目は時間を伸ばしてヨーグルトらしいヨーグルトになりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/02

身体の芯まで温まる?

冷えというのは恐ろしいもので身体の機能を低下させます

その程度が著しいときは死に至ることさえありますから

冷えというものを甘く見てはいけません

 

冷えるという現象は部分的あるいは全体的に体温が低下するということですが

もう一つ血流が悪くなるというのも本質的な問題です

血液は体内をグルグル周ることで体温を一定化する役割を果たします

だから血液が流れてこなければそこの部分は次第に体温が下がります

実は外気温の低さで冷える場合より血液の流れが悪くなって冷えてしまう方が多いのかもしれません

 

とりわけ慢性の症状を抱えてらっしゃる方を見ていると

血液の流れが悪いのが中心的な問題ではないかと思ってしまいます

 

「冷えているからお風呂で温める」というのもわかりやすい考え方ではありますが

実は皮膚が熱を遮断するバリアーの働きをしますので

身体の芯まで温まるというわけではありません

皮膚の辺りが温かくなったのを芯まで温まったと誤認しているだけです

 

考えてもみてください

お風呂の温度が40℃だとすれば

その熱がすんなりと体内に入ってくれば

相当アブナイ状態です

インフルエンザで40℃まで体温が上がればどれくらい辛いか

想像すればわかりますね

 

変温動物と違い恒温動物の人間は熱の出入りを皮膚が妨げます

だからこそ真夏の炎天下でも死なないですみますし

氷点下の真冬だって体温を奪われずにすみます

だから都合のいいときだけ熱を体内に取り込むことはできません

 

私は冷えが原因である症状の場合

いかにして血流促進をするかを一番に考えます

それさえ上手くいけば後は勝手に身体の機能が治してくれる

そんな風に考えています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/01

世界一効率がいい最高の運動

51hgwtpczhl_sx342_bo1204203200_

世界一効率がいい最高の運動 川田浩志

川田先生の情報をもとに生活してたらけっこう若返ったんですよね

タバコも止められたしかなり生活習慣も変わりました

だから川田先生のおっしゃることでムリなくできることはたいてい試してきましたし

その効果も実感しております

 

で、今回は運動の本を出されるということで本当に驚きました

ご専門は白血病を治す血液内科の医師なんですけど

小説を書いてみたりいろんなことにチャレンジされるお方だとは思っていましたが

トレーニング関係にも進出されるとは思いませんでした

 

実はAmazonで本を予約したあと自分なりに調べてみると

この本に書かれたHIITというメソッドが

タバタ式トレーニングと酷似していることがわかり

少々テンションが下がってました

数年前に月刊スポーツメディスンの特集でタバタ式が紹介されてまして

私も試してみようと思ったのですが途中で断念

あれはプロのアスリートがやるものでひ弱なオヤジのやるものではないことに気づき

この本でもタバタ式と同じものを紹介されていたら

とてもじゃないけど私にはできないと不安に思ってました

 

そんな感じで本が到着

読み進めてみると気分が楽になりました

川田先生ご自身もタバタ式はプロのアスリート向けのものなので

そんなに高負荷のではなくフツウの人が家で簡単にやれるメソッドとして解説されていました

女性でもできるオジサンでもできる

家でできる簡単にできる

そんなハードルの低さに涙が出そうになりました

しかも1日4分ですむ

朝顔を洗うのとたいして変わらない時間でOKなんですから

忙しい人でも続けられるという優れもの

 

この本の川田先生らしいところはどういう機序で鍛えられていくのか

どういう効果が期待できるかを実に科学的で

豊富なデータとともに検証されているので

運動関係の方が書かれた本とは全く違います

研究者の書いた本というのが面白いところでした

だいたいマユツバな効果を連呼して「痩せる」なんていわれても

私としても信用できかねますが

これでもか!これでもか!とばかりに科学的な根拠を提供してくれています

240ページ足らずの本で160ページまでがそういった解説となっております

で、肝心の運動の方は後半三分の一ほど

 

ちょっとこれはバランスが悪いよなと思っていると

さすが川田先生抜かりはありません

具体的なトレーニングに関してはQRコードがあって

スマホで動画が見られるんですから恐れ入りました

書籍の弱点を動画で補うあたりは心憎い限りです

 

最後には食生活まで言及されていますので至れり尽くせりの一冊です

 

あとはこっちがやるかやらないかだけの問題

実際ここ十数年川田先生のアドバイスを実践してきて

効果が出ているんですからこれはもうやらないとソンというものです

 

ジムに行かなくてもいい

道具がなくてもいい

やる気さえあれば職場でもどこでもできる

1日4分でいい

これで続かなければ私も相当の横着ものということになりそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »