« Live in Japan | トップページ | 反骨のブッダ »

2018/01/22

プログラムの組み立て方

Tj201802
月刊トレーニングジャーナル2月号

今月の特集は「プログラムの組み立て方」
トレーニングをするには目的があります
トレーニングそのものが目的の方もいるでしょうが
スポーツの競技パフォーマンス向上
健康維持・ダイエット・介護予防など
それぞれの立場や考え方により目的も変わります

また目標とする選手に勝ちたい
優勝したいなど具体的な目標を持つ人もいます

様々なニーズに対して画一的なプログラムを立てていては
目標や目的に近づくことが難しくなるばかりか
モチベーションを維持することさえ難しくなります

パーソナルトレーナーは個々のクライアントの
事細かな考え方や目標
能力・性格・モチベーションなどを把握することで
そのクライアントにあったプログラムを組み立てることができるようです

この特集は我々にも通じるところがありますが
「動因をしっかり聞かないと、トレーナーがやりたいことを押し付けてしまいます」
という一節がありましたが
これは私らも同じことが言えるでしょう
とりわけ引き出しが少ないと
できることが限られてくるので
クライアントが何を必要としているかを
常に感じ取る習慣がなければ
そういうことをやってしまいそうです

またトレーニングといっても病後のリハビリも細心の注意が必要です
禁忌事項はもちろんのこと
長期的なプログラムが必要な場合もあるということです


Img072

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今回のテーマは「大目に見る」
失敗は必ずしも悪いことではありません
将来につなげるために許すことも時には必要です

そして取り返しのつかない失敗をしないための準備とは…

|

« Live in Japan | トップページ | 反骨のブッダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Live in Japan | トップページ | 反骨のブッダ »