« 上腕骨内側上顆炎 | トップページ | 名刺 »

2018/01/11

指摘を受ける

知人がやっているメルマガに
「セミナーなどのPRに動画を使い自分の手技をチラ見せしているものがありそれを観たら逆に問題点が見えてくる」というようなことが書かれてありました

確かに他人様の動画を見ることは多いのですが
意外にいいところよりもクセというかアラというか
悪いところの方がよく目につくことがあります
話している内容も知識の浅いと思う部分も多々あります

これは私が優れているからではなく
私も含めて多くの同業者が
自分が一番優れているという自惚れを持っているから
自分と違うやり方はヘタクソに見えるだろうし
自分の知っていることを言わなければ
「コイツわかってないな」となるんだろうと思います

だいたい人様の動画を見るにあたって
そういう発想で見ること自体に問題があるんでしょうが
得てして治療家という人種には大なり小なり自惚れはあるでしょう

問題はそういうことを言いたいわけではなくて
人様の動画を見て学ぶよりも
自分の施術の動画を撮って人様に意見を聴いた方が
有益なんじゃないかと思ったのです
もっともプライドはズタズタにされる可能性は高いわけですから
小心者の私にはそんなことはできませんが…

自分で気づかないことをたくさん気づかせてくれるかもしれません

|

« 上腕骨内側上顆炎 | トップページ | 名刺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上腕骨内側上顆炎 | トップページ | 名刺 »