« Cheek to Cheek | トップページ | 実りの秋 »

2017/11/06

感情にふり回されないコツ

41vri8fgypl_sx338_bo1204203200_
感情にふり回されないコツ 辻秀一

自分自身の心なのに、これがなかなか制御できません
人には喜怒哀楽を軸としたさまざまな感情があります
機械ではありませんので感情があること自体否定されるべきではありませんが
昂る感情に支配され理性を見失ったり
思わぬ方向に引きずられて後で後悔することもしばしば

イライラ、モヤモヤ、クヨクヨ…
客観的に見ればおかしいと思うことでも
感情に支配されていると心の乱れを生じ
損をしてしまうことはいくらでもあります

本書はメンタルトレーナーの著者がタイトルの通り
感情にふり回されないコツを伝授してくれます

本書のベースにM.チクセントミハイの「フロー体験」がベースにあります
だからこの本を読む前提としてフロー体験を知っておいた方が
理解がより深まります

フロー体験を詳しく知りたい方はM.チクセントミハイの本をお読みになるか
月刊トレーニングジャーナル9月号の「身体言葉に学ぶ知恵」に
フロー体験の簡単な説明もあります(笑)

しかし本書の優れている点はフロー体験の焼きまわしではなく
フロー状態になれない原因を挙げてその解決法を記したところにあります
ひと言でいえば「フロー状態」とは「神ってる」状態そのもの
そんなもん簡単になれるわけがないのはわかりますが
何がそうなるのを邪魔しているかという点を一つずつ解き明かしているところが秀逸
しかも専門家が書いた論文みたいな解説ではなく
誰にでもわかりやすい説明がありがたいです
きっとこの本を読んだら思い当たる節があるという人も多いはず

心底納得できてこそ「感情にふり回されないコツ」を実践してみようかと考えるのではないでしょうか?
How to本のような体裁ではありますが
とっつきの良さは筆者の思いやりかもしれません

ここにある内容は習慣化して初めて身につくもの
本を読んでやってみても実際に効果を感じるのは5年から10年はかかりそうな気がします
しかし一生かかってもできそうにもないことを
それくらいの期間で自分のものにするなら
決して長い時間ではないように思います

人の心のメカニズムを解き明かした一冊です

|

« Cheek to Cheek | トップページ | 実りの秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cheek to Cheek | トップページ | 実りの秋 »