« イップス | トップページ | 食べごろの »

2017/08/16

バランスから考えるパフォーマンス

Tj201709
月刊トレーニングジャーナル9月号

今月の特集は「バランスから考えるパフォーマンス」
普段我々も「バランス」という言葉を使います
ところがバランスという言葉がいったい何を指しているのかは実に曖昧

「均衡」という日本語に置き換えてみたらなんとなく問題点は見えてきたように思うのですが
要するに複数の問題点などがある場合
それぞれが相対することで対立や矛盾が発生し
不具合が生じる恐れがあるため
程度を変えることで最大限の結果を生み出させるための調節

そんな風に考えたのですが
今回の特集はハイパフォーマンスを得るための調節に対し
様々な視点からの問題提起がありました

筋量とスピードのバランス
練習と休息のバランス
心と身体のバランス
左右の可動域やアライメントの問題
生活のバランスなど
この特集を読んでいるうちに
ともすれば対立しそうな問題点ってずいぶんあることに気づきます

ところで一本歯の下駄でけん玉をする練習って
なぜか両方ともここにあったので実際にやってみましたが
やっぱり難しいです
足関節・膝関節・股関節すべてを上手く使わないとバランスが取れません
その中で上半身を静止状態に持っていくのは至難の業です


Img049

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「首ったけ」

神ってる状態は練習だけではなりえません
心理的な要素がかなり大きいようです
今回は「フロー体験」について考えてみました

|

« イップス | トップページ | 食べごろの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イップス | トップページ | 食べごろの »