« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017/08/31

加減

梅雨の終わりごろからダラダラ走り出して1か月あまり
最近は調子に乗って遠出することもありますし
疲れて歩く時間も少なくなりました

しかし10代のころの身体とはずいぶん違います
この頃左膝に違和感を覚えるようになりました
この年になると自分の身体と両にらみで加減をしないといけません
間違えても半月板なんかを損傷するわけにはまいりません

疲れを感じたら2日ほどあけてから走るようにしています
疲労回復にかかる時間も長くなったことに気づきました
運動したら鍛えられる前に疲れます
その事実を忘れてやり過ぎるととんでもないことになるんですよね

元々がエエ加減な男ですから
その辺は上手いことやります

前に読んだ本で三日坊主を続けるくらいがちょうどいいって書いてました
並行して秋の腹筋祭りも苦しみながら続行中

| | コメント (0)

2017/08/30

歩行整体メソッド

41hwrdok4xl
歩行整体メソッド 未病からの脱出、そして若返りへ 岡田宰治

著者の岡田さんは中学・高校の同級生だったりします

読んでみて驚いたのは普段私が言ってることとほとんど同じような考え方だったこと
一部のスポーツ選手などを除いては
老化現象で体力が衰えたのが痛みの原因であるケースがほとんど
ならば「治る」というのは体力的に若い状態に近づけるのが必須
毎度毎度そんなことを申し上げていますが筆者も同じ考え

もう一つ驚いたのは「潤滑整復術」という手技が紹介されていますが
これも私が「組織の滑走性」というものを意識して施術しているのと同じ考え
もちろん具体的な手技は違うでしょうが
関節機能障害の問題点を組織間の潤滑という観点から捉えられているというのも一致します

私の場合はウォーキングとラジオ体操をお勧めしています
筆者は「歩く」ということの問題点を深く掘り下げています
ポイントを詳しく解説されていますので納得ずくで歩くことができます
この手の本ではハウトゥーだけ紹介しその理由づけが貧弱なものも多い中
しっかりとした解説がありますのでなるほど思うことがいくつもあります

所詮自分の身体は自分で守らないといけません
正しい歩き方を身に着けて若返っていただきたいものです
その道しるべとして読んでいただきたい一冊です

久しぶりに電子書籍を読みましたがなかなか読みやすいですよ

| | コメント (0)

2017/08/29

ご難

またメガネ潰した

1年あまりで2回目…

| | コメント (0)

2017/08/28

ようやく

Imgp0036_2

昨日の最低気温は23℃
久しぶりに熱帯夜から解放されて涼しい朝を迎えました
午前中は30℃を下回り久しぶりに窓を開けて仕事をしました
この解放感はたまりません

グリーンカーテンのゴーヤも成長し窓の外を覆います
交通整理が悪く反対側の窓に集中したのもご愛敬

何度かお昼ご飯のおかずにもなってくれましたしまさに一石二鳥

昼からは再び猛暑
34℃まで上がったのでこの風景を眺めるのも
わずか数時間だけで終わり

今日以降まだまだ暑い日が続くそうなので
窓を開ける機会が来るかどうか微妙なところです

| | コメント (0)

2017/08/27

PLEASING MELODY 2

F887f0b4d3d7cc09ca24cbbb3880abf5
PLEASING MELODY 2 フライ・ウィン・マウン

むかし中井貴一さん主演の「ビルマの竪琴」という映画がありました
映画は観てないので題名しか知りませんが
ビルマの竪琴ってどんな楽器なのかは興味がありました

サウン・ガウという名前だそうで
16弦の絹弦の楽器です
とても素朴で優しい感じの音色がします

このアルバムはミャンマーの古典音楽をソロ演奏で楽しませてくれます
意外にアジア特有のクセみたいなのはなくて
フツウにBGMで流れていても違和感がないのが特徴かもしれません

| | コメント (0)

2017/08/26

鱧の皮とキュウリの酢の物

Imgp0029

鱧の身も美味しいのですが
固い食感の皮も珍味のひとつ
暑い時期キュウリと酢の物にすれば食欲もわいてきます

キュウリをスライスして塩もみしてしばらく置きます
ワカメも水につけて戻します

しばらく時間を置いたらキュウリの水けを絞り
ワカメもざるに上げ混ぜ合わせます
鱧の皮と刻んだミョウガを入れお酢をかけます

キュウリに塩加減を見ながら麺つゆで味を足したら出来上がり
それぞれが個性的な食感
ミョウガがいいアクセントになってました

| | コメント (0)

2017/08/25

だんだん

Img_20170824_051224

夏至が6月21日でした
それから2か月がたちずいぶん日の出が遅くなりました
なんやかんやといっても朝の5時ごろは涼しいです
チンタラ走っていても汗をかくことがありません

寝ている間は身体の芯から冷えてしまっているのがわかります
30分を超えたころから汗が吹き出します

なんとなく身体の右と左を比べると
右の方が汗が出る量が多いような気がします
前に読んだ本にそんなことが書かれていました
もう一度読み返してみることにします

人の身体は面白いことがいっぱいあります

| | コメント (0)

2017/08/24

地蔵盆

Img_20170823_181631_2

昨日と今日は地蔵盆
喜連という町は戦国時代はお濠に囲まれた環濠都市
村を戦火から守るために大きなお濠がありました

私が小学生のころは喜連幼稚園の横にお濠が残っていました
蓋がされていたので中を見ることはできませんでしたが
深さは2m程度あったそうで
むかしから喜連の町に住んでいた人は
子供のころお濠で泳いだとおっしゃってました

そのお濠の要所要所にあるのがお地蔵さんです
喜連には古いお地蔵さんがたくさんありますが
それらはすべてお濠のポイントだったみたいです

戦国時代の記憶はありませんが
今でもそれぞれのお地蔵さんでは
8月23日24日と提灯が飾られ
にぎやかになります

古くから喜連の町で住む人たちの行事なので
私には関係なかったわけですが
地蔵盆の光景は子供のころから変わりません


それにしても毎年この時期から涼しくなるのに
今年は逆に暑さが増しています
少し意表をつかれました

| | コメント (0)

2017/08/23

剥がす

311スマイルアゲイン初日は2軒の老人ホームを訪れました
それぞれの施設で施術させていただいたのは
ほとんど全員が車椅子の方でした
90歳前後の方ばかりで普段はこういった高齢者ばかりを施術する機会はありません

お一人10分という短い時間と
何より事故というリスクを考えたらできることは限られてきます
結局車椅子に乗ったまま足を中心に施術しました

車椅子を使われているということは
足の筋肉を動かす機会もあまりなく
動かしたとしてもあまり強い負荷をかけることができないということ

案の定どなたの足を触ってみても
組織の癒着が相当進んでいることがわかります

関節可動域制限
という本に「不動によるコラーゲン線維の配列変化と可動域制限」について書かれていましたが
筋膜はコラーゲン線維が網目状に存在し
その網目に保湿成分としてヒアルロン酸が含まれているそうです
ところが不動の状態が続くと網目が狭くなり詰まったような状態になります
そうするとヒアルロン酸がなくなり固まってしまうとありました

我々が筋膜をあれこれいうメカニズムがここにあります
そうなると当然そこに存在する複数の筋肉は固まった状態になり
組織同士の癒着が生じてしまうのでしょう

普段の施術でそういった方を多くお見かけしますが
それも程度問題
やっぱりフツウに歩いておられる方と
車椅子で生活されている方の組織の癒着は
相当の違いを感じてしまいます

そういう状態になれば循環器系にも大きな影響を及ぼします
毛細血管は圧迫されるし血液の循環がよかろうはずもありません
組織間が癒着すると間質液の流れも悪く
ほとんどの方の足はむくんでいました

いくら慣れておられるとはいえそんな状態で快適さが得られるはずもありません
ここ数年そういうことに力を入れて施術を考えてきました
おかげでわずかな時間の中である程度こちらの目的を果たすことができたんじゃないでしょうか?

多くの方が「風呂に入ったみたいでポカポカしてきた」と喜ばれました
それは癒着がはがれて循環器系がまわりだしたため
足の体温が上がってきた証拠です

今後こういうケースに遭遇する機会はあまり多くはないかもしれませんが
具体的な手技や手順を見直して効率化を図る方向で考えていきたいです


| | コメント (0)

2017/08/22

大阪人の格言

41vkulh7ll_sx353_bo1204203200_

大阪人の格言 小杉 なんぎん

福島に行くとき電車や飛行機の中で読むために買いました
去年は哲学的な本を持って行ったので途中でしんどくなって読めませんでした
旅のお供の本はライトなものに限ります

しかしライトすぎてものの一時間ほどで読み終えました

大阪に伝わる格言みたいな感じではありますが
知っているものはかなり少なかったです
これって作者の創作の言葉なんでしょうか?

しかし笑いがベースになる大阪人の会話には
こういうウィットに富んだ言葉はよく登場します
定型的な共通した言葉ではなくて
喋る者のセンスで生み出す言葉ですから
誰も知らないくらいの方が謎解きの面白さと感動が強いはず

大阪人の達者な言葉遊びの本といった方がいいかもしれません
「もう、笑うしかない」というのは窮地にあるときのセリフ
苦しい時こそ笑うというのが大阪人の真骨頂

「百戦メンマや」
これは覚えておいてどこかで使うことにします
あくまでもノリの問題です

「最近どや?」
これはあるあるですな
答える側が一番強く思っている答えが引き出されます
具体性を持たさないところがミソ

大阪人のやりとりの法則性が本書にはあります
しかし大阪以外の方がお読みになっても
わけワカメ

| | コメント (0)

2017/08/21

311スマイルアゲイン in 福島

Imgp0018

白い波が打ち寄せるいわき市の砂浜を散歩しました
あの日は白いはずの波が真っ黒に染まって目の前まで迫ってきたと伺いました
想像をはるかに超える高さの津波が生死を分けたそうです

あれから6年が過ぎまったく縁のなかった福島県に毎年訪れるようになりました

2017_26

今年はどうなるのかなと思いながらも
六度目の訪問になりました

2017_64

福島に行くたびに縁が広がり
今年はマイケルふれあいステージのゲストとして楢葉町第9応急仮設住宅にも参りました
アースデイwithマイケルの皆さんとジョイント
皆さんの心のこもった活動に大いに感動しました
すべてにおいてきめの細かい対応に本当のふれあいを見たような気がします

2017_221

毎年行くたびに環境が変わっていくのがわかります
いいこともありますし悪くなっていくこともありました
私がひと言ふた言で言い尽くせないことなので
もっと自分の中で考えてみたいと思うのですが
間違いなく言えるのはまだまだ環境が変わっていくはずです

20992675_996390147170464_7723287942

この春で5回訪れた高久の第4仮設住宅はなくなりましたし
今回の仮設住宅ももうすぐその歴史にピリオドを打つそうです

2017_75

住んでらっしゃる皆さんは好むと好まざるにかかわらず
再び新しい環境の中でスタートを切ることになります

20953049_996390517170427_4796268558

言いたいことはいっぱいあるはずですが
それでも皆さんは笑顔で私たちを迎えてくださいました
笑顔の奥の心の強さを見たような気がします

Img142

今後も福島の皆様方のご健勝をお祈りすることしかできません
再びお目にかかれる日が来ればいいなぁ

Imgp0024

桃ありがとうございます
美味しかったですよ

| | コメント (0)

2017/08/20

ORCHESTRATION BOφWY

51irwh9dwdl
ORCHESTRATION BOφWY Astarte Orchestra of London

偶然こんなCDがあったことを知り気まぐれで購入
有名な曲をクラシック調にアレンジしてオーケストラが演奏
どこにでもありがちなB級アルバムだろうと思ってましたが
案外いいじゃないかというのが印象

アレンジに適当にやりました感がなくて
本気で作った作品なんですね
曲に広がりがあり原曲とは違うストーリーが展開されているようです
ロビン・スミスという方がアレンジされたそうですが
けっこうモダンクラシックの世界では有名なお方なんだとか

作曲者の布袋寅泰がレコーディングに立ち会って涙した
ライナーノーツにご本人がそう書かれていましたが
これは確かに感動できる音楽です

改めて原曲のすごさを感じるわけですが
BOOWYの曲を懐かしむためのアルバムではなく
試みとして懐かしい曲の新たな可能性を引き出した作品だと思います

| | コメント (0)

2017/08/19

ただいま移動ちゅう

1503102619487.jpg
スマイルアゲイン2日目
いわき市を走っています

仮設住宅に着いたらリハーサル

| | コメント (0)

2017/08/18

到着

1502993729871.jpg
今年もまた福島にやってきました
関空から仙台が空路
仙台からいわき市までが車

今年は初めて第一原発の近くを通りました
驚いたのは各所に放射線量の表示があったこと
やはり第一原発の近くにくると
一気に数字ははね上がります

大騒ぎするほどの放射線量ではありませんが
数値化されるとあらためて目に見えない問題の深さを感じさせられます

大阪よりはるかに涼しいいわき市で
スマイルアゲインの活動が始まります

| | コメント (0)

2017/08/17

食べごろの

Imgp0043

腰痛館のグリーンカーテンはそろそろ食べごろです

Imgp0048

お昼にはこんな感じになりました


今日の営業は午前のみ
午後からは311スマイルアゲインの活動で
福島に参りますのでよろしくお願いします

携帯電話に転送していますので
ご予約の方はお電話ください
飛行機内や運転中は出られないこともありますのでご了解くださいませ

| | コメント (0)

2017/08/16

バランスから考えるパフォーマンス

Tj201709
月刊トレーニングジャーナル9月号

今月の特集は「バランスから考えるパフォーマンス」
普段我々も「バランス」という言葉を使います
ところがバランスという言葉がいったい何を指しているのかは実に曖昧

「均衡」という日本語に置き換えてみたらなんとなく問題点は見えてきたように思うのですが
要するに複数の問題点などがある場合
それぞれが相対することで対立や矛盾が発生し
不具合が生じる恐れがあるため
程度を変えることで最大限の結果を生み出させるための調節

そんな風に考えたのですが
今回の特集はハイパフォーマンスを得るための調節に対し
様々な視点からの問題提起がありました

筋量とスピードのバランス
練習と休息のバランス
心と身体のバランス
左右の可動域やアライメントの問題
生活のバランスなど
この特集を読んでいるうちに
ともすれば対立しそうな問題点ってずいぶんあることに気づきます

ところで一本歯の下駄でけん玉をする練習って
なぜか両方ともここにあったので実際にやってみましたが
やっぱり難しいです
足関節・膝関節・股関節すべてを上手く使わないとバランスが取れません
その中で上半身を静止状態に持っていくのは至難の業です


Img049

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「首ったけ」

神ってる状態は練習だけではなりえません
心理的な要素がかなり大きいようです
今回は「フロー体験」について考えてみました

| | コメント (0)

2017/08/15

イップス

最近、阪神の藤浪投手や巨人の澤村投手がイップスだとかいう報道もあるようですが
たぶん裏も取らない憶測の記事なんでしょう
もっとも確認に行っても正直に答えてくれるはずもありませんけど
無責任に騒ぎ立てて記事にして利益を出すのが商売ですから
話し半分くらいに聞いておくぐらいでないといけません

ところでイップスというのはたまに聞きますが
精神的な原因で可能だった動作が思うようにできなくなる障害をいいます
どちらかといえばパワーにかかわる問題ではなく
コントロールにかかわる微妙な動作ができなくなります

元々はゴルフのパターができなくなることをイップスと言ってましたが
ゴルフ以外のスポーツでもイップスが言われるようになりました

コントロールを重視する動きは
細かい動作を要求されますが
コントロールを得るために反復継続してその練習をします
そしてコツをつかむと意識することなく勝手に身体がその通り動くようになり
考えることなく無意識にその動作ができるようになります
「身体で覚える」というやつです

このプロセスは何度も繰り返し練習することで
シナプスが連結したりして神経回路を変化させ
新たな動きに対する機能を構築し保存することをいいます
「シナプスの可塑性」とか「神経の可塑性」などと呼ばれます

要するに脳の中に新しいプログラムが組み込まれたことになります
だからいったんインストールされたプログラムを起動させると
半ばオートマチックで処理してくれるようなものです

例えば初めて自転車に乗るときは
そのプログラムは形成されていないので
自転車になることはできませんが
練習しているうちに脳の中に新たなプログラムを作り上げると
あとはずっと自転車に乗れるようになります

これはどんなスポーツでも新しい動きは何度も繰り返し練習することでのみ会得出来ます
魔法のような都合のいいことで構築することはありませんし
根性や気合をもってしても不可能です
メンドクサイですが一つのことを繰り返し繰り返し練習するだけです
もちろんそのときに正しくない方法で練習すればどうなるかは考えるべきです

そうやって努力して会得したプログラムも
緊張しすぎたり失敗がトラウマになってしまって
不安緊張状態が高まると身体の機能も興奮しすぎて
冷静沈着さを必要とするコントロールにかかわる動作に邪魔が入ります

そうなると今までできていた動作も正確に再現できなくなり
さらに考え込んでしまいます
無意識でできていたことが再び意識の上に戻ってしまいます
そうなると最初にプログラムされたこととのズレが発生してしまうと
泥沼状態に陥ることもあり
シナプスの閉鎖回路が形成されたりすると
さらに厄介な状態に陥ることもあります

イップスから抜け出すためにいろんな方法が言われていますが
これといって決め手になる方法はありません
むしろそのプレイヤーに合った方法を選択し気長にやるしかないようです

せめて無責任に騒ぎ立てるのはやめてもらいたいものです

| | コメント (0)

2017/08/14

鍛える

Imgp0041

こんな物を買いました
春の腹筋祭りはバランスボールを使いましたが
結局5月ごろまで4か月ほど続きました

今度は腹筋ローラーで秋の腹筋祭りの突入です
これはキツイです
いつまで続くか心配になってきました

腹直筋と大胸筋が破れそうです

| | コメント (0)

2017/08/13

The Joe Venuti Blue Four

R369231213405728739113jpeg
The Joe Venuti Blue Four

ジャズヴァイオリニストとしてはステファン・グラッペリが有名ですが
ジョー・ヴェヌーティも双璧のプレイヤー
グラッペリの演奏が柔ならばヴェヌーティーは剛ってところでしょうか?
切れ味のある演奏が印象的

4組のミュージシャンとのセッションがこのアルバムには収められています
キビキビした演奏は時代に関係なく力強さを感じます

| | コメント (0)

2017/08/12

キュウリとザーサイの和え物

Imgp0012

キュウリを細切りにして塩でもみしばらく置きます
水気を切って細切りにしたザーサイと白髪ねぎを入れ
ごま油とすりゴマで和えるだけ

キュウリとザーサイの塩分だけでしっかり味がついています
夏場のサイドメニューにはピッタリです

| | コメント (0)

2017/08/11

硬いお腹

猛暑とクーラー
これが真夏の問題点

暑いからこそクーラーを強くする
朝から晩まで暑いから一日中クーラーをかける

それにより温度のギャップが激しくなり
自律神経が乱れる
最近同じような話ばかりしていますが
8月に入って顕著なのは
内臓までが冷えて硬くなってしまっている人が多いということ

ご本人は痛くもかゆくもありませんので
ほとんどの方がこの事実を認識していません
ところが仰向けに寝てもらって
ゆっくりとお腹を押さえていくと
硬くなった部分が固まりになっています
そこからさらに押し込むとようやく痛みを感じます

たまにお腹全体が硬くなっている人もいますが
たいていは1か所か2か所くらいに
ゴルフボールくらいの大きさの塊があるくらいです

それが原因となって便秘や下痢になるのはまだわかりやすいですが
これが原因となり腰痛や肩こり
場合によっては頭痛と関連する場合もあります
私はお腹の硬さがどこに影響を及ぼすかはその人の身体次第だと思っています

こういうおかしな話を確信をもってできるのは
お腹の塊がなくなったり小さくなったりすれば
最初に訴えておられた症状が改善するという結果があるからこそ
いろんな推察はできるんですけど
やっぱり結果オーライですから
どんな理屈をこねても結果がでなければ理解を得られません

皆さんも一度ゆっくりとお腹を指で押さえてみてはいかがでしょう?
そんなに強い力でやると危ないのであくまでもソロっとですよ
塊に到達したらそれ以上押し込めないですし
それ以上力を加えると急に激しい痛みを感じます

なんとなく内臓の調子が悪いと感じていても
ピンポイントで悪い部分がわかる人はあまりいません

別に夏だけに起こる現象ではなく
一年中そういう方はいくらでもいらっしゃいますが
特にこの季節はクーラーで冷えてしまったというのは知っておいていただきたいのです

こんな暑い時期にクーラーなしで過ごせというのではありません
ただ温度設定などで上手くコントロールしていただけば
多少はマシになるかもしれないというお話しです

| | コメント (0)

2017/08/10

お盆期間中の営業

明日からお盆休みを取られる方も多いみたいです
すっかり営業予定のご案内を忘れていました

例年通りお盆期間中も通常通り営業いたします
ここまではいつもとわかりありませんが
毎年ゴールデンウィーク中に行っていた福島県
今年は8月に参ります

8月17日は午前中のみの営業で午後からがお休み
そして18日と19日が終日お休みとなります

6年間続いた東北支援活動311スマイルアゲインも今年が最後ということになりました
復活の兆しもチラホラとあるみたいなんですが
今のところそういうことになっています

毎年お盆明けにお越しになられる方もいらっしゃいますが
何卒よろしくお願いいたします

| | コメント (0)

2017/08/09

変わる

自転車に乗ろうと思ったらタイヤの空気が入っていません
パンクかと思って空気を入れてみたら
バルブのところから空気漏れ
取って見たら虫ゴムが破れてました

かれこれ買ってから10年くらいは乗り回していたので
虫ゴムも破れますよ

聞けば今の時代虫ゴムのないバルブが売られているそうです
地味なところではありますが
こういうところにも技術の進歩があるんですね

さっそくお店に行ったら2種類あったので
とりあえず安い方を購入
これからは虫ゴムのトラブルは解消できそうです

それより問題は本体があと何年もつのかです

| | コメント (0)

2017/08/08

ジンバブエツアーお土産話ライブ

001

IYCO & KAKA FURAHAのライブも久しぶりです
今回は4月のジンバブエツアーの模様をお話しされながらのライブ

Imgp0018

ライブの前は四ツ橋のエクソダスというお店のドリンクとフードでお腹を満たします
久しぶりに食べるカオマンガイ

IYCO & KAKA FURAHAの世界は他のユニットではまず聞けないオンリーワンの魅力があります
アフリカの魂と日本の魂がこもった音楽に
みんなノリノリ最後は総立ちのライブとなりました

| | コメント (2)

2017/08/07

ON AIR

先日もご案内しましたが
今日の午後9時から「TENGO◆情熱ライブ」という番組にが出演します

収録は6月に終わっていますが
先日も細かい打ち合わせをしていました

基本、音楽系の番組ですが場違いな私がどうなるのかも聴きどころです
先週の放送でも私が出演することを予告していましたので
たぶん間違いではなさそうです

東京以外ではラジオで聞くことはできませんので
こちらのUSTREAMでご覧いただけます
映像も配信されますのでラジオよりも臨場感がありそうです

「TENGO◆情熱ライブ」は生番組ですが
お聞き逃しの方はUSTREAMでアーカイブで
いつでもお聞き願えますので暇なときにでもお聞きになってください

尚、出演は番組の中ごろだと伺っています

※アーカイブでは53分ごろに登場します

| | コメント (0)

2017/08/06

13周年

…といっても腰痛館の話ではありません

このブログを開設したのが2004年8月6日
今日が13周年ということになります

当時は猫も杓子もという感じでブログブームでしたが
今ではすっかりSNSにその地位を奪われ
ブログそのものの存在感も薄れてしまったかもしれません

ただきちっと表現するには140字では足りませんし
写真だけでは伝えきれないこともあります
時代は変わってもブログ自体の特徴は
私にとって一番使いやすいツールのようです

おかげ様でアクセスのトータルも200万を超えてしまいました
多くの方の閲覧があってこそ
更新する意欲もわくというもの

一日一日ご覧いただく方々に感謝し
14年目も毎日更新の予定です

| | コメント (0)

2017/08/05

ツナとオクラとトマトの冷製パスタ

Imgp0010

こう暑いと少しぐらい食欲が減退してもよさそうなもんですが
夏は夏で美味しいものがあるからやっぱり食べてしまいます

パスタを長い目に茹でて氷水にさらして冷やします
よく水を切ってからお皿に盛り付けます

パスタに花椒をまんべんなくかけます
ここが今回のポイントになりますが
冷製パスタは美味しいんだけどアクセントがない
せいぜい黒コショーをかける程度でしょうか?
花椒をふることでパンチがでます

さらにオリーブオイルとポン酢をかけて
ツナとオクラとミニトマトをトッピングして出来上がり

あっさりはしていますが個性的な冷製パスタでした

| | コメント (2)

2017/08/04

静かな朝

000

まだセミも鳴いていない朝
ようやく日が昇ろうとしているところです
このころだけが涼しさを感じられるんでしょう

そこそこ距離を歩かないと汗さえ出てきません
体調不良をどうにかするために歩き出したのですが
ようやく整ってきたようです

帰ってくる頃にはセミが一斉に鳴きだします
一日の始まりを告げているようです

| | コメント (0)

2017/08/03

初体験

先月、お義理で作ったSuicaとETCカード
自転車で出かけることが多いのであまり電車に乗る機会がないのにSuica
車も持ってないのにETCカード

自分でも変だとは思ったのですが
何かの時に便利かなという実に軽い気持ちで作りました

ところがSuicaを持ったとたんに電車で外出の機会が続きました
世間では当たり前でも私にとっては初体験
最初は使い方もわからずオタオタしてしまいましたが
何回か使うと慣れてきました

ETCカードもずっと使う機会がなかったのですが
先日久しぶりに奈良に出張したときに
初めてETCカードを利用
最初は本当にゲートが開くのか疑心暗鬼でしたが
無事通行可能でひと安心

いつも使ってらっしゃる方から見たらバカげたお話しではありますが
未経験者はいつもこんなもんです
これで社会の常識に一歩近づいた気がします

| | コメント (0)

2017/08/02

秋に向かって

Imgp0008

これからが夏本番
あつい日が続きますが
少しずつ変わりつつあるのは
日の出が遅くなったこと

AM5時に歩いていても日は昇ってきません
想像以上に涼しくて心地のいい気候です
昼間の暴力的な暑さとは対照的

日の入りも早くなりました
PM7時ごろには暗くなるようになりました
この間までは7時半ごろになってやっと暗くなっていたんですけどね
兆しというのは絶頂期に現れるものです

暑い暑いと言っていてもあっという間に秋が来るのかもしれません

| | コメント (0)

2017/08/01

暑いけれど

今日から8月夏も本番を迎えたという感じです
例年7月から9月までは閑散期なんですが
珍しいことに7月は今年の中で一番忙しい月になってしまいました
しかも前半は例年通りヒマだったんですが
後半2週間でかなり忙しくなりました

今年は梅雨明け前から猛暑日が続き
去年や一昨年より暑さが激しいのですが
そうなると大活躍なのはクーラー
腰痛館でも梅雨の間は昼間の暑い時間帯だけクーラーをつけて
朝晩の涼しいときは窓を開けて過ごしていました
ところがこれだけ暑くなると
朝から晩までクーラーをつけ通し

これが大きな落とし穴となります
外は35℃の猛暑なのに
室内に入れば27~8℃の快適な空間

だいたい室内外の温度差は5℃くらいまでが限界だと聞きます
そうなると最近は限界を超えた温度差だといえそうです
それが毎日毎日続くと体温調節機能が悲鳴を上げ
自律神経が乱れた状態に陥りやすいのです

6月ごろは最高気温と最低気温の差が10℃を超え
体調不良に陥る人が多かったのですが
今度はクーラーと外気温の差でやられる人が増えているわけです

まさか室内温度を30℃にするわけにもいかず
どうしようもない状態がまだまだこれから先も続くわけですが
とりわけ梅雨明けから一気に環境が変化し
環境に慣れる前にダウンした方が腰痛館に来られたのです

そういう私も腎臓の動きが鈍くなったようで
朝に歩いたり走ったりして汗をかくようにしたら
ようやく体調が整ってきたようですが
この暑さに今度は胃腸がやられはしないかと心配しています

クーラーがなければ過ごすことができない
でもクーラーに頼り切ってしまうと身体を壊す
そのバランスが難しい季節になってきました

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »