« 運動の質と量 | トップページ | 夏のコンディショニング講座@大阪 »

2017/07/11

窓から見える風景

Imgp0024

今、腰痛館の周りはにぎやかです
つきあたりの幼稚園の工事とお向かいのお家の解体工事
隣のコインパーキングも工事関係の車両でいつも満杯
車でご来院の方にもご不便をおかけしています

お向かいさんも50年前に喜連に引っ越してくる前からいらっしゃったご夫婦
20年近く前にご主人が先立たれ
奥様もご高齢の一人暮らしで老人ホームに入られました

このご近所も昔からの人がずいぶん少なくなりました
時代の流れを感じずにはいられません

お向かいのご主人は鍼灸院をなさっていて
私も何度かお世話になったものです
むかしからこの界隈に住んでいる方にとっては
いまだに語り草になるような名人とも呼ばれる鍼灸師でいらっしゃいました

何度か施術を受けましたが
知らないうちに気持ちよくて眠ってしまい
起こされたら痛みが消えていたという魔法のような施術

亡くなった後に奥様から聞いた話によると
京都の明治鍼灸大学(今の明治国際医療大学)の校長か学長を務めておられたとか
そりゃレベルが違いますよ

ずっとそんな施術に憧れて
大人になっても脳裏から離れることなく
いつの間にかこんな業界に足を踏み入れてしまいました
その後形見分けみたいな形でその先生の本などを譲り受けました

そんな思い出とともに家屋の解体が進みます
春には喜連の町並みも変わりそうです

|

« 運動の質と量 | トップページ | 夏のコンディショニング講座@大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動の質と量 | トップページ | 夏のコンディショニング講座@大阪 »