« BAN BAN BAZAR HIGHLIGHT | トップページ | 人間脳の根っこを育てる »

2017/05/01

感じる力でからだが変わる

51tralme56l_sx341_bo1204203200_
感じる力でからだが変わる: 新しい姿勢のルール メアリー・ボンド

アタックネットでブックレビューが掲載されました
こちらをご覧くださいませ

私個人の印象としては
ロルフィングの発想でヨガやピラティスを再考した
そう受け取りました

ボディワークというものは単に身体の使い方を学ぶものではなく
身体を動かすことを通じて自分の身体を感じるところに重要なポイントがあるように思います

人は身体を動かすとき動きの目的や目標は意識しても
実際に動いてくれている身体自身に意識を向けることはしません
合目的的な動作においてそれは必要ないからです

しかし身体に対して意識が向かない以上
どう動いているのかは当の本人がわかっていないわけです
逆に他人の方が客観的に見ている場合もあります

例えばゴルフのスィングにしても
本人はプロ並みのスィングをしているつもりでも
他人の目には下手くそのスィングだということに気づいていたりします

要するに正しい身体の使い方(効率的な身体の動き)を確かめるためには
身体の内側に意識を向けないとできないのです

しかしそういった作業は意外に困難で
そのためのメソッドが必要だと思うのです

本書は深く考えることなく使っている身体に対し意識を向け
基本的な部分において重要な身体の動きを感じ
かつ正しい動きを習得するためのメソッドが書かれたものです

当然身体に対する基本的な知識がなければ説明はできないのですが
そこにロルフィングの知識を当てはめるわけですから
読んでいても面白い発見がいくつかありました

単品の身体の動きではなく
連続性のある有機体として身体という発想を前提としているので
具体性があり納得できる解説となっています

個人的に本書をお勧めしたい方がたくさんいるのですが
手技療法をなさっている方や
ヨガを本格的になさっている方には特にお勧めしたい一冊です

|

« BAN BAN BAZAR HIGHLIGHT | トップページ | 人間脳の根っこを育てる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BAN BAN BAZAR HIGHLIGHT | トップページ | 人間脳の根っこを育てる »