« 感じる力でからだが変わる | トップページ | ゴールデンウイークは »

2017/05/02

人間脳の根っこを育てる

0408092955_58e82f0317d54
人間脳の根っこを育てる 進化の過程をたどる発達の近道 栗本啓司

友人の栗本啓司さんの3冊目の本です
前二作に対し本書はすごく整理されているので読みやすかったです

これはこちらの問題になりますが
たいした知識もないところからこういう本を読みだしたので
発達凸凹に関する根っこの部分がヌケていたわけで
そこにいきなり臨床というか現場で役に立つ情報を差し出されても
わかったようなわからんような宙に浮いたような状態で読んでいたというのが実際のところ

以来、多少の知識の積み重ねを経て
本書を読んだわけなんですが
総論部分と各論部分がわかれていたのでありがたかったです
そういう点では構成の勝利とでも言えそうです

総論部分は実に難しい問題ですので
まとめてきちんと説明していただいた分だけ理解しやすく
それゆえ各論部分でなぜこんなことをするのかの目的も明確になります

私個人の問題としては一番モヤモヤしていた
発達凸凹の成り立ちの部分というか物語を見せていただいたので
「ヌケ」を埋めていただいたような気分です

ただし私としてはどうも得心がいかない部分もありましたので
今度お会いしたときにじっくり聞いてみたいと思いました

それともう一つ疑問に思っていた原始反射をどう見るかなんですが
「one of them」として見た方がよさそうだと理解しました
もちろん私の頭の中でまだまだいろんな発想や問題点も出てきそうな予感がしますが
少しはまとまりがついてきたのかもしれません

この本を読んでいるうちにいくつか調べものをしていたら
いろんな発想で取り組んでいらっしゃることを知りました
そういう点ではこの本にあることが絶対だとは思えませんが
試行錯誤しているうちに真実に近づけるような気がします

|

« 感じる力でからだが変わる | トップページ | ゴールデンウイークは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感じる力でからだが変わる | トップページ | ゴールデンウイークは »