« タコとアボガドの炒めもの | トップページ | 生体の調節機能 »

2017/04/16

A RELEASED TREE (End of a day) 一日の終わりに・・・

61ycmcbdmql_ss500

A RELEASED TREE (End of a day) 一日の終わりに・・・ Maya

門馬綾子さんがMayaの名義で出された最初のアルバムです
門馬さんとは長い付き合いになりますが
毎回異なるジャンルのアルバムを出されるというのは
とても彼女らしさを感じます

あえてカテゴライズするならヒーリング系
とてもプリミティヴな音楽です
リズムを刻むような音楽ではなく
空気のように漂い心の中に深く染み込むよう

優しさ、穏やかさ、ぬくもり、慈愛
心の中に染み込んではこういった情緒を生み出します

CDが届いてからリピートにして聴いていますが
ゆりかごに抱かれるような心持になります

このアルバムに参加されている
堀口和子さん(バイオリン)
金子竜太郎さん(和太鼓、音叉、おりん、ヴォイス 他)
金子聖子さん(コーラス、チャイムバー、ティンシャ 他)
のお三方はスマイルアゲインの活動でもご一緒しました

3年前に金子竜太郎さん・聖子さんご夫妻の音浴セッションを受けましたが
重力を感じなくなり身体が宙に浮いたような感覚を覚えました

そういうとても不思議な感じがこのアルバムにも漂います
スピリチュアルな音色は「音を楽しむ」音楽とは少し違うかもしれません
自然のすべてに畏敬の念をいだき
音をささげた古来の宗教的な音楽に通じるものがあります

|

« タコとアボガドの炒めもの | トップページ | 生体の調節機能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タコとアボガドの炒めもの | トップページ | 生体の調節機能 »