« お参り | トップページ | 防寒対策 »

2016/11/24

イミダペプチド

疲れてきたなと思うときスタミナのつくものを食べたくなるのはよくあること
むかしからウナギを食べたり焼肉を食べて体力をつける
そんなイメージが多くの人にあるようです

昭和の中ごろからは栄養ドリンクを飲んで疲労回復を図る
それが今でも続いているのが現実です

ところが最近の研究では私たちの共通認識だったことが
覆されているようです

戦後、「飽食の時代」と呼ばれるようになって以来
栄養が不足している人の数はずいぶん減っています

ウナギや栄養ドリンクが疲労回復に利くという根拠は
ビタミンB1にありますが
実際には今の時代にビタミンB1が欠乏するということはあまりなく
その根拠も乏しくなってきました

栄養ドリンクでスッキリしたような感覚になれるのは
アルコールとカフェインだと言われています
メーカー側もそれがわかっていて新しい商品を開発していますが
如何せんいまだに大きな売り上げを上げているので
ほとんど効果がないのがわかっていても
販売はやめることができません

それでは疲労回復に何が有効かといえば
イミダペプチドという成分が注目を浴びています
大阪市立大学の研究チームのデータには
イミダペプチドには持続力のある抗酸化作用があるとされ
疲労回復・疲労予防に高い効果を確認しています

抗酸化作用といえばポリフェノールだとかビタミンCなどがありますが
持続力においてイミダペプチドに分があるようです

だから製薬メーカーでもイミダペプチドのサプリメントをもう売っていますが
いずれは栄養ドリンクからイミダペプチドのサプリにとって代わる日がくるでしょう
ただサプリメントも玉石混交
「入っている」というだけで量が少ないものもあるようなので
なかなか信用できない部分もあるようです

Imgp1182

イミダペプチドが含まれている食品といえば鶏むね肉
この間もグラム38円でスーパーで売ってたので2枚買いました
おでんダシにむね肉と焼き豆腐と菊菜を入れて煮物にしました

なぜ胸肉か?といえば
鶏はともかくとして他の鳥は羽ばたくのに胸肉を使います
渡り鳥になれば長時間飛んでいなければならないのですが
そのため疲労に強いイミダペプチドがたくさん含まれているそうです

その他マグロやカツオはずっと泳ぎ続けていなければ
窒息死してしまいますが
そのために尾びれを動かし続けなければなりません
だからマグロやカツオの尾に近い部分の身には
イミダペプチドが多く含まれているそうです

私としては高いお金を出して美味くもないサプリメントを摂取するより
美味しくいただける鶏むね肉やマグロやカツオの方が
断然ありがたいです


|

« お参り | トップページ | 防寒対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お参り | トップページ | 防寒対策 »