« Making Mirrors | トップページ | 自閉っ子、こういう風にできてます! »

2016/11/14

データをどう読みとくか

Tj
月刊トレーニングジャーナル12月号

今月の特集は「データをどう読みとくか」
もう数十年前からデータを参考にする作業は浸透しています
それだけ感覚的なものと実際のことに差があるということです

近年スポーツ科学が進化していますが
それぞれの分野で細分化されたデータを基にして
現場にフィードバックされているのがわかります

それにより試合の戦略を立てたり
動作解析に活かされたり
あるいは事故を未然に防いだり
様々な角度からのデータが活用されています
しかもそういった試みの進化にスピードもすごいようです


Imgp1117

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
連載開始から7年がたちました
お読みいただきました皆様に心より御礼申し上げます

85回目のテーマは「実るほど頭が下がる稲穂かな」
力をつけた人ほど偉そうにせず謙虚でいるという美学
しかしその謙虚さの目的は謙譲にあらず
むしろ貪欲さの表れではないかと考える次第です

|

« Making Mirrors | トップページ | 自閉っ子、こういう風にできてます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Making Mirrors | トップページ | 自閉っ子、こういう風にできてます! »