« 低体温Ⅲ | トップページ | 新生姜の甘酢漬け »

2016/11/11

正しく伝える

解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド

一度このサイトをご覧ください
NHKの「ためしてガッテン」で放送されたものだそうですが
腰痛改善のための4つのストレッチが紹介されています
実は私もよくこういう運動をやっています

腹横筋・内腹斜筋・外腹斜筋・大腰筋・殿筋群・ハムストリングなど
腰痛関連の筋肉の多くを上手くミックスしています
おそらくこれを続けていれば腰痛は次第に楽になり
そこそこの効果は期待できそうです

ただテレビ番組で放送される場合
どうしても多くの人に番組を見てもらいたいがために
針小棒大な表現になったり
注意事項が欠落することもあります

「8割の腰痛が治る」ということですが
ヘルニアで手術を要する人がこんなことやったら大変なことになります
また急性期の患者はまずこんなことできないでしょうし
その辺の禁忌事項については触れられていません
放送では説明されているかもしれませんが
どんな腰痛でも治るということではありません
むしろ限られた状態の人にだけいえることかもしれませんね

それとこれをやればすぐにでも治りそうな雰囲気もしますが
ある程度納得できる効果を得ようとすれば
2~3年は続けないといけないかもしれません
もちろん数か月程度でも多少の効果はあるでしょうが
このサイトには「再発がストップする人が続出しているといいます」
こんな表記があります
再発しない高いレベルまで効果を得ようとしたら
やっぱり最低で2~3年は続けないといけないと思います

私もたまにしかやってないんですが
もう長い年数続けているのでそこそこの効果はあります
もちろんこの4つのストレッチだけではありませんので
正確なことはいえませんが
大事なことは根気よく続けることです

|

« 低体温Ⅲ | トップページ | 新生姜の甘酢漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 低体温Ⅲ | トップページ | 新生姜の甘酢漬け »