« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/31

コンプリート・ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.2

Photo
コンプリート・ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.2 セロニアス・モンク

鬼才セロニアス・モンクの50年代の曲を収録
ビバップとかハードバップとか言われても
あまりよくわからないのですが
セロニアス・モンクがビバップを代表するプレイヤーであることは有名

知らずに聞いても彼の演奏であることがすぐにわかるくらい
他にはない個性がたまらなく好きだったりします

| | コメント (0)

2016/07/30

手羽中と大根の煮物

Imgp0613

イリコと昆布でダシをとり
醤油・酒・みりん・砂糖で味付けした煮汁に
手羽中といちょう切りにした大根を入れ15分ほど煮込みます

器に盛りネギをふれば出来上がり

食べてて気が付いたんですが
生姜を入れるつもりだったのですが
きれいに忘れてました

でも美味しかったからよしとするか…

| | コメント (0)

2016/07/29

汗水流して

昨日は墓参りに行ってきました
さすがに7月後半ともなると草むしりも過酷です
涼しい午前中に行ったとはいえ
全身から汗が吹き出します

普段肉体労働してますが所詮はクーラーの利いた室内
炎天下の屋外で動くことはほとんどありません

雲が切れて陽が差し込んでくると
並大抵の暑さではありません
いつも屋外で仕事をされている方には頭が下がる思いです

帰ってきてもこのままでは仕事はできませんので水浴び
まあ、この時期ならではの楽しみかもしれません
子供のころにプールに行ったときの感覚がよみがえってきます

もう20年ほど泳いでいないので
懐かしい気分です

かき氷も食べたいなぁ
たぶんお腹壊すけど…

| | コメント (0)

2016/07/28

痛いところから分かる 骨・関節・神経の逆引診断事典

51xd4ptzgel_sx351_bo1204203200_
痛いところから分かる 骨・関節・神経の逆引診断事典 井尻慎一郎

この間、我々整体師は解剖生理学の勉強が足りてないというようなお話しをしましたが
足りていないものはまだまだあります
病理学とまでは言わなくても病気やケガについての知識もさほどありません

医者ではありませんので全体像をつかむ必要はありませんが
せめて自分たちが扱う可能性のあるものだけでも知っておかなければなりません

ところが私のその辺の知識ときたら
ざっくり「腰痛」くらいのレベルでしか知らないというのも悩みの種

多少はそういう系統の本も読んだのですが
いかんせん知識不足は否めません

本書を読んでみて聞いたことのない名前がいくつもあります
出会う頻度が低いということもありますが
これだけのたくさんの症状や病気があるというのは
ある意味新鮮に感じました

すぐに全部覚えられるほど私のおつむも出来がよくありませんので
ぼちぼちヒマなときに何度か読み返していきたいと思います

200頁余りの本に多くのことが書かれていますので
奥行きの深さは感じられませんが
調べる時のとっかかりには十分使えそうです

この本が私にとって役に立つ場面は
我々では扱えない症状のときの判断に使えそうだということ
何も知らないでわけもわからず施術するのは
危険極まりないことですからね

| | コメント (0)

2016/07/27

グリーンカーテン

Imgp0697

昨日は久しぶりの雨
梅雨が明けてからは初めてでした
気温はあまり上がらないものの蒸し暑さが襲ってきます

窓の外には数本のフウセンカズラが伸びてきています
去年は失敗で3つしか育たず
中途半端な状態でしたが
秋に採った種がたくさんありましたので
今年の5月には20個の種を植えました

窓の背丈まで伸びているのはまだまだ少ないですが
窓の下にはたくさんのフウセンカズラが伸びてきています
早くも花を咲かせていますが
まだまだこれからが本番
全部伸びてきたら窓を覆いそうな勢いです

| | コメント (0)

2016/07/26

呼吸補助筋と肩こり

呼吸というのは何種類かの筋肉の働きで行われます
たまに腹式呼吸の説明で横隔膜を使って呼吸するという説明があります
それはそれで間違いではありませんが
横隔膜が働くのは息を吸うときだけであって
息を吐くとき、つまり発声するときにはむしろ弛緩していないといけません

普段息を吸うときは横隔膜と外肋間筋が主に働きます
そして息を吐くときは原則的に肺が自然に縮むことにより行われます
常に全力で呼吸していては疲れますので
極力省エネの方がいいということ

そして全力で呼吸する努力呼吸のときには
胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋も使って息を吸います
息を吐くときには内肋間筋、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋を使います
だから腹式呼吸をするときは努力呼吸ということになります

さて今日の本題は肩こりとの関係なんですが
いつも多くの人の身体を触っていると気づくことがあります
それは胸郭の硬さです
本来肋骨はリング状になっているので
背中を押さえたときしなやかにたわみがあります
ところがたまに肋骨部分を押しても
しなりが全くない人がいるのです

よく「肋骨が硬い」というのですが
実際は骨が硬くなったわけではなく
肋骨を取り巻く筋肉が硬くなっているのです
肋間筋などが硬くななっているのですが
そうなると肋骨が少しだけ息を吐いた時と同じ状態で固まっていると考えています
もちろん全部固まれば呼吸困難で死んでしまいますが
肋骨がわずかに下に引っ張られ大きく開かないような状態とお考えいただきたい

そうなればその結果迷惑を被るのは息を吸うときの呼吸補助筋
胸郭がわずかに下に引っ張られる感じになりますので
胸鎖乳突筋、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋などの筋肉は
受動的に引っ張られてしまいます

こういう綱引き状態のとき勝つのは大きい筋肉
従いまして胸鎖乳突筋や斜角筋はいらぬ緊張を強いられ
それが肩こりへとつながります

こんな場合は以外に厄介でして
胸郭の柔軟性が取り戻せない限り
これらの頚の筋肉にいくらアプローチをしても
すぐに元に戻るということが大きなネックになります

だから頚の前に胸郭にアプローチしなければならないと考えていますが
これもまた問題があって
なぜ胸郭が硬くなったのかを見極めて
その前提となる原因に対するアプローチもまた重要な要素となります

胸郭全体の硬さについては様々な原因があり
機会があれば整理しつつご説明したいと思います

| | コメント (0)

2016/07/25

熱帯夜

大阪の夏は暑いです
とりわけ日本中でも有数の熱帯夜の多さを誇り?ます

「年間の真夏日の平均日数」の多さ
那覇(85.3日)、鹿児島(71.3日)、熊本(71.2日)、大阪(67.9日)
と堂々の第四位

毎年梅雨が明けると寝苦しい夜が続き
ぐったりするのがフツウなんですが
今年は熱帯夜が少ないです

先週も窓を開けて寝たために
危うく風邪をひくところでした

今夜くらいから久々に
最低気温が25℃になるということで
熱帯夜になりそうな気配です

しかしいつもなら最低気温が28℃くらいまで上がるはずなんですが
そこまでは上がらない様子
実際最低気温25℃くらいならまだまだ快適に眠れる範囲内

昼間の暑さはそこそこ上がりますが
逆に最高気温と最低気温の差が激しいので
これも自律神経には優しくはありません

余裕で眠れるのはありがたいですが
逆にそんな心配をしています

| | コメント (0)

2016/07/24

Raga Shuddha Todi

Mi0001745952
Raga Shuddha Todi Mohiuddin Zia Dagar

インドの古典音楽もいくつか種類があるそうで
このアルバムはドゥルパドと呼ばれる北インドの古典音楽
元々ドゥルパドは声楽によるものなんですが
こちらは楽器で行われています

私もあまり詳しくはないのですが
ゆる~いテンポでメリハリもなく延々と演奏されるので
催眠術にかかったかのように寝そうになってしまいます

世界中にはいろんな音楽があるもんだと
あらためて感動します

1時間以上延々と続きますが
心の奥底にまで響くか寝てしまうかどちらかでしょうね

| | コメント (0)

2016/07/23

ポキ

Imgp0574

最近のマイブームが『ポキ』
何でもハワイ料理だそうですが
魚の切り身に醤油や塩・油などで味付けし
海藻や野菜と一緒に食べる料理ということ
刺身を使うことから日本人には相性がいいレシピかもしれません

ベランダの野菜も育ってきたので
レタス・サラダミックス・クレソンを摘んできました
野菜にポン酢とオリーブ油を合わせて器に盛ります

マグロの切り身にネギ・おろしショウガを入れ
ごま油と梅昆布茶で混ぜ合わせます

それを野菜の上に乗せて出来上がり

マグロにごま油の香りが絡みつき
生姜と梅の酸味が舌に広がります

野菜はアッサリ味なので一緒に食べたとき
絶妙の味加減になります

| | コメント (0)

2016/07/22

弱点

私たち整体師と名乗る者の多くは国家資格を持ちません
柔道整復師や鍼灸師、理学療法士などはれっきとした国家資格をお持ちです

彼らと我々の決定的な違いは開業するまでの学習内容
国家資格を取るためには国家試験に合格しなければなりません
そのために一定のカリキュラムに従い授業を受け
国家試験に合格して初めて開業への第一歩を踏み出すのです

それに対し我々のような民間療法士は
学校形式のところで学び技術を習得します
ただスゴイ団体もあり
通信教育だけで認定証を出すところもありました
技術の勉強をするのに通信教育だけというのもある意味恐ろしい
極端な話をすれば整体師を名乗るには認定証すら必要ではなく
一冊の本を読んだだけで名乗ることも可能です

玉石混交といえば恰好がいいのですが
それだけ術者のレベルがバラバラ
もちろん国家資格を取られている方でも
それは一つのスタートラインであり
後に優れた治療家になられるか
誰にも相手にされないような治療家になられるかは
国家資格を取った後の努力と経験次第ということになります

ただ我々整体師と異なるのは
スタートのところで一定レベルの学習をされ
その力を認められているという事実です

その中でも一番差を感じるのは身体に対する基本的な勉強のレベル
仮に技術的な知識がすぐれていても
身体のことをあまり知らなくてはマズイです

よく後輩たちにどんな勉強をすればいいかという質問をされましたが
決まって答えたのは徹底的に解剖生理学を勉強するようにアドバイスしました
それだけでは全然足りないのは承知していますが
これが基本中の基本です

よく同業者の方とお話をする機会がありますが
時々感じるのは解剖生理学をあまり勉強してないだろうなということ
こういう勉強は共通認識であるべきなんですが
それを知らない人は独自の言葉を使いたがります

自分たちだけで通用する世界なんでしょうが
他の人には理解できません
それを解剖学的に説明するとどういうことになるかを尋ねてみると
たいてい的を得ない答えが返ってきます
わからないから言い表すことができないのでしょう

時々本を読んで医学的な表現があっても
誤解や勘違いの上に構築された理論だったなんてことに遭遇しました
その気になって本を読んでいたのにいっぺんに興ざめです
その後に出てくるお話もつたない知識の上に構築した危うい理論であることが予想されるからです

身体のことに関しては何年やっても知らないことがいっぱいあります
そこから目を背けて積み上げても砂上の楼閣になる可能性は大
どんなエライ先生でも知らないことなんてたくさんあるはず
そう考えればひとつひとつ訂正したり積み上げていくことが
この仕事を長く続けられるコツなのかもしれません

| | コメント (0)

2016/07/21

夏風邪

梅雨が明けました
ほぼ平年並みの18日でしたが
雨が降ってうっとうしいといっていたのに
晴れたら晴れたで極端な暑さに見舞われました

私個人としてはあまり外出する機会もないので
雨が降ってもあまり困りませんが
室内にいててもこの暑さは堪えます

夜も窓を開けて寝ていたら寝苦しいというほどでもなく
比較的快適に過ごすことができます
ところが朝方になるとまだ涼しさを感じます
例年なら梅雨が明けると猛暑日とともに熱帯夜がやってくるもんなんですが
今年の夜は結構涼しい

うっかり薄着で寝ていると
明け方になり足元や腕が寒くなり
朝起きたら少しのどが痛くなってきました

周りでも夏風邪にかかる人が多いようですが
私もやられたかなと心配してたら
仕事をしているうちに汗をかき体温が上がってきたので
調子が良くなってきました

油断してるといつわが身に降りかかってくるかもしれません
夏場の体調管理はクーラーの温度設定も含めて
慎重にしないと自滅型の体調不良に陥ることも少なくありません

特に夏場はお若い方の方が油断して
室内温度と室外温度の差が激しく
体温調節機能が上手く働かず
自律神経をやられる人が急増します

そして今のところはクーラーだけじゃなく
最高気温と最低気温の差にも注意する必要があります
人は暑さや寒さよりも気温差に弱いもの

昼間は室内温度の管理に気をつけなければいけませんし
夜は明け方との温度差に気をつけなければなりません

| | コメント (0)

2016/07/20

演奏会@壱六庵

001

ピアノの調律をされています
もう10回目となりますが駒川中野のお蕎麦屋さん壱六庵で行われるクラシックコンサート

13181153_818941064916617_1268694977

吉山輝先生と木野雅之先生のご両人
距離が3∼4mという至近距離での演奏は実に迫力があります
毎回お邪魔してますがこういうスタイルで聞くのが当たり前のようになってますが
本当は有り得ないスゴイこと

東京からわざわざお越しになられる木野先生にも感謝感謝です
学生時代からの友情によって成り立つ演奏会と言えます

Imgp0667

もちろん演奏会終了後のお食事会も欠かせない魅力のうち
楽しかったなぁ

| | コメント (0)

2016/07/19

何でも商売

Imgp0662

郵便受けにこんな封書が入ってました
「長寿遺伝子活性型データ」とあります

先月長寿遺伝子に関する本を読んだところでした
ブログにも書きました

封書の中身はサーチュイン遺伝子の説明と
それが入ったサプリメントのセールスでした
まあ、たいてい長寿遺伝子のいいことがズラッと書かれていたんですが

確かサーチュイン遺伝子の研究は酵母やショウジョウバエに対する長寿延命効果の結果しか報告されておらず
人間を対象とした臨床データはありません
あくまでも将来の可能性があるというだけで
人間に関しての確定的な効果はわからないという状況

それにもかかわらずもう商品ができているなんて
すごく気の早い話です
しかもサプリメントを飲めばいかにも長寿効果があるというような解説がいくつもあります

笑ったのはサーチュイン遺伝子は赤ワインに含まれているレスベラトロールによって活性化されるというデータがマウスによる実験が行われているといいます
そのことにも触れられていましたが
これを人間の体重に換算すると1日に赤ワインを100本飲まないといけない計算になるということ
それだけ飲めば長寿どころか死んでしまうでしょうね

でもそのことには一切触れられず
有効性だけを高らかに謳っておられます
なんでもこういったサプリメントはアメリカでは年商30億円なんですって

売る側は効果の信ぴょう性よりも
儲かるかどうかの方が重要なのは伝わってきます

もちろんまじめに研究されているのは事実なんですが
効果の有無を確かめることなく
先に売ってしまったもの勝ちというのが真相のようです

| | コメント (0)

2016/07/18

背骨が曲がってますよ

「背骨が曲がってます」ってよく聞いたセリフです
どうもこういうものの言い方がそもそも間違いの素じゃないかと思います

私なりに正しく言い換えれば
「背骨の可動域が減少してますよ」となります
きっとフツウの人だったらこれが理解できないから
「背骨が曲がってます」って言うのでしょう

レントゲン写真を見て言うわけじゃないから断定はできませんが
一本一本の背骨は曲がっているわけではありません
脊柱としての全体の背骨が曲がっているということ
しかし考えてみれば背骨は動いて当たり前
屈曲・伸展・側屈・回旋という動きで自由自在に動かないとむしろいけません
だから曲げようとして曲げられないとダメ

つまりは「背骨が曲がってます」という言葉の本当の意味は
背骨をまっすぐにしているつもりでまっすぐにできていないということ
そのわけは屈曲・伸展・側屈・回旋という4つの動きの中で
本来有する動きができなくなってしまっていることにあるんです

ご高齢の方で本当に骨が変形している方もいますが
ほとんどの方は動きに制限があるということだと認識していただきたいのです

だから骨にアプローチするのか?
筋肉を緩めるのか?
筋膜の引き攣れをとるのか?
そういう問題はあえてスルーします

しかしながら本来自分の背骨がどれくらい動くのかは知っておいた方がいいですよ
ある程度のお年になればそんなに大きく背骨を動かす機会もなくなりますから
知らず知らずのうちに動かなくなってしまっているもんです

子供のころに比べると身体が硬くなったという認識は
多くの人がお持ちなんだろうと思います
結局「背骨が曲がった」という現象もそこからスタートします

今日のお話は曲がった背骨をどうやって治すかということではありません
どういう過程で背骨が曲がるかというお話

今、ラジオ体操をやってみて
「もう少し大きく動けると思ったのに…」
こういう感じを持った人はいくらか背骨が曲がっているかもしれません
腰痛などの症状が出るまでには猶予はあるかもしれませんが
たいていの方は年を重ねるごとにだんだん悪くなるもの
で、ある日突然痛みに見舞われる
そんなパターンだということを知っておくべきです

できれば気づかない軽微な程度であれば
毎日ラジオ体操をしてれば回復する人の方が圧倒的に多いと思いますよ

| | コメント (0)

2016/07/17

リラクシング・ピアノ~ベスト ディズニー・コレクション

51tcy40ygfl_sx425_
リラクシング・ピアノ~ベスト ディズニー・コレクション 広橋真紀子

よく医療関係のカタログが送られてきます
白衣だとかベッドや消耗品なんかをたまに買います
世間で知られてませんがいろんな業者がカタログを送ってきます

意外に思われるかもしれませんが
カタログには音楽CDもあったりします
癒し系の音楽は業界には必要アイテムなのかもしれません

最近、各社のカタログに載っているのがこのアルバムです

静かなピアノ演奏はBGMとしてうってつけ
なじみのある音楽が流れてくると少しは心も落ち着くというもの
とりわけ若い世代のお母さんには評判のいいアルバムです

| | コメント (0)

2016/07/16

韓国冷麺

Imgp0565

韓国冷麺を食べるのも何年振りなんでしょう
けっこう好きなんですが冷麺だけを食べに行くのも気が引けるし
買ってきて家で作るのが一番いいかもしれません

大阪では有名な徳山物産の冷麺を買ってきて作りました

一分ほど茹でて袋に入ったスープと合わせるだけですから
レシピと呼べるほどのものでもありません

トッピングは大好きなせせりを塩で炒めて乗せました
錦糸卵とキュウリはお約束

お酢をかけて食べれば暑い夏でも食欲はわいてきます
仕事がなかったらキムチでも乗せたいところですけどね

| | コメント (0)

2016/07/15

冷やしあめ

Imgp0649

恐ろしく蒸し暑いです
近くのスーパーでコピーをとっていると
表の湿度の高さとクーラーの利いた店内の差で
ドアが曇ってしまい視界が遮られます

コピー機があるのはお店のエントランス
外から人が入ってくれば暑い暑い空気が湿気と一緒に入ってきます
店内から人が出てくればクーラーの心地よい風が吹き抜けます
天国と地獄を交互に身体に受ければ
さすがの私もイラッときます

コピー機の横に積まれていたのが冷やしあめ
別に買うつもりなんてなかったんですが
何とも言えない温度差のストレスは
この冷やしあめを飲めば解消される
そんな錯覚を感じ購入

冷やしあめなんて小学生以来かもしれません
ジンジャエールが好きでよく飲んでいましたが
冷やしあめは少し感じが違いますからね

キンキンに冷やして飲んでみましたが
やっぱり昔の飲み物って感じ
懐かしいけど美味しいとは思いません
たぶん今の子供にはウケないでしょうね

夏祭のときミカンジュースと一緒に売られていた冷やしあめと同じ味です

| | コメント (2)

2016/07/14

月刊トレーニングジャーナル8月号

Tj
月刊トレーニングジャーナル8月号

今月の特集は「股関節で起きる問題」
スポーツ障害でも競技の特性により起こるものもあります
グローインペイン症候群というのは初めて聞いたのですが
サッカー選手に多い障害なんだそうです

調べてみると一部位の単純な障害ではなく
内転筋腱障害、腸腰筋の機能障害、鼠径管後壁欠損、外腹斜筋腱膜損傷、恥骨結合炎内転筋腱障害、スポーツヘルニア 等の総称なんだそうです

ボールを蹴るという動作は多くの筋肉の働きで成り立ちますが
疲労・柔軟性のなさ・筋力がなくバランスの悪いフォームになるなど
たくさんのチェックポイントがあるようです
痛みそのものは休息することで軽減する場合もありますが
原因となる問題点が解消されない限り
同じことを繰り返し慢性的になるのが難しいところ
医師だけではなくトレーナーの評価が大切なことがわかります

日常生活になく力とスピードを要求される動作を
毎日繰り返すことの難しさを感じました

Img025

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「舌を巻く」
4月に熊本を襲った大きな地震
被害に遭われた皆様にはあらためてお見舞い申し上げます

大きな被害に見舞われる中
人の温かい心と知恵で救われる人もいたそうです

敬愛するシンガー黒岩静枝さんの
九州ツアーでのエピソードです

| | コメント (0)

2016/07/13

やさしい図解「川平法」歩行編

51uwsq4k5el_sx440_bo1204203200_
やさしい図解「川平法」歩行編 楽に立ち、なめらかに歩く
決定版!家庭でできる脳卒中片マヒリハビリ

生まれたての赤ちゃんは立つことも歩くこともできません
しかし約一年の歳月でよちよち歩きができます
その記憶は当然なくてもの心がついたころには歩いています
だから歩くということに対して努力した記憶はありません

不幸にして何らかの理由で歩くことができなくなったとき
多くの方は困惑します
「歩き方を忘れた」というセリフを何度聞いたことか…

歩けなくなって初めてわかるのが
歩くメカニズムの複雑さ

月刊スポーツメディスン181の特集で「ニューロサイエンスとニューロリハビリテーション」という特集があり
そこで紹介されていた神経の可塑性を利用した新しいリハビリ法
「川平法」を知り先日、「やさしい図解『川平法』: 家庭でできる脳卒中片マヒのリハビリ」を購入
そして歩行編の本書も合わせて購入

あくまでも家庭での実践編ですので
本書においても難しい理論はありません
だからこそとにかくやってみたい人にとってはこっちの方がいいでしょう

本書を読んで感じたのは
歩くことのメカニズムであり
どの部位がどういう働きをしているかを再認識しました

そこからきちんと解説してあり
片マヒの方の歩行とどこが違うのかを認識したうえで
リハビリの目標を確認するという手法は納得しやすいです

| | コメント (0)

2016/07/12

早くも夏バテ

まだ梅雨明けではないんですよね
例年より早く蝉の声を聞き
7月に入ってから猛暑日も解禁

ここ2年ほど冷夏だったもんで余計に堪えます
暑いから仕事中はクーラーを入れるんですが
元々クーラーは苦手でお腹の調子が悪くなります

しばらく体調がいいと思ってたのに
クーラーをかけるようになってから
イマイチすぐれません

腰痛館を訪れる人も
夏バテを思わせるような人が何人かいました
今年の夏は暑くなる
早くからそんな噂はありましたが
現実のものとして感じるようになりました

| | コメント (0)

2016/07/11

上手 下手

Facebookを見ていると面白いブログに出会いました
知らない方ですがプロのボーカリストのもの
「上手そうに歌うな」というタイトルで書かれた内容は
歌うこととテクニックについて

他人の歌を聞いて感動し真似てみたら
あらためてテクニックの巧みさに舌を巻く
聴き手が感じるのは「いい歌」だということであって
テクニックは後ろに隠れているのが理想だとありました

逆に素人のそれは小賢しいテクニックが目について
上手そうに歌ってはいるが感動はできない

しかしテクニックがなければプロではない
プロは上手くて当たり前
それを前提条件としてどう感動させるかがプロとアマチュアの違いなんでしょう

とても興味深いお話でした
プロである以上テクニックがなければお話になりません
これはきっとどの職業でもいえること

問題はテクニックがあるようにふるまうだけで
その奥にある大きな目的に気づかず
テクニックに使われてしまうこと

テクニックを見せ物にしていると
感動は得られません

なんとなくウチらの世界でも同じことが言えそうな気がします

| | コメント (0)

2016/07/10

Tubular Bells

51vq3dhedl_sx355_
Tubular Bells マイク・オールドフィールド

私が中学一年生のころ「エクソシスト」という映画が大ヒットし
以来オカルトブームが起こりました
その映画音楽もヒットし私もレコードを買いました
それがサントラ盤ではなく違う演奏者のだったというのはご愛敬

先日、このCDをエクソシストの原曲という触れ込みで貸してもらったのですが
確かに冒頭の部分はエクソシストのテーマではあるんですが
中盤から後半にかけてその面影はまったくありません

いろいろ調べてみて驚いたのですが
エクソシストのテーマ音楽はTubular Bellsパート1の冒頭をパクったというようなこと
パクった方が売れるのは何とも言えませんね
訴訟にまで持ち込まれたといういわくつきの音楽です

しかしながら聴いてみるとこの曲はオカルトのイメージはまったくありません
むしろ癒し系という印象が強かったです

25分にもわたる曲の中には
民族音楽もありプログレッシブ・ロックともいえそうだし
宇宙的な大自然のイメージさえあります

シンセサイザーで様々な楽器の音色を奏でる時
いちいちそれを言葉で紹介する様子は
物まねタレントのメドレーさながら
かなり遊びの要素も強いみたいです

驚くべきはこれが40年以上前の音楽であるということ
今になって初めて聴いたわけですが古さはありません

| | コメント (2)

2016/07/09

鯛の香味焼

Imgp0520

鯛を三枚におろしました
すごく下手です

アラで赤だし味噌汁を作りましたが
下手なおかげで味噌汁にも身がいっぱい入っています

今回は香味焼
ローズマリーとタイムを入れニンニクスライス・鷹の爪・すりおろしのレモンを加え塩コショーで味付け
オリーブ油と酒に漬けてしばらく冷蔵庫で寝かせます
焼くときに小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます

ほのかに漂うローズマリーとタイムの香り
香ばしく焼き上げて皮もカリカリで美味しかったです

| | コメント (0)

2016/07/08

七夕

昨日は七夕
子供が小さいころ
幼稚園で望みを書いた短冊を吊るした笹を
持って帰ってきたので
七夕であることを思い出したものです

五節句の行事の一つではあるんですが
桃の節句や端午の節句ほど印象はなく
空の上の他人の恋路くらいのイメージしかありません
梅雨の真っさ中の夜空のお星さまの伝説とあっては
いささか分が悪い感じがしないでもありません

梅雨明けしていない梅雨空は珍しく晴天
今年は天の川が見られるかもしれないと思いきや
大阪の夜空はせいぜい星が一つ二つ見えれば御の字
風情もあったもんじゃないと独り言ちながら家路につくのでした

| | コメント (0)

2016/07/07

大掃除

6月は早くから雨模様
平均より3日ほど早い梅雨入りでした
ところが7月に入ったとたん空梅雨
気温も上昇し早くも猛暑日が続いています

毎年、年末は忙しさと寒さで大掃除をしていません
何がうれしくて寒い時期に水を使って掃除しないといけないんでしょう?
乾くのにも時間がかかるし
窓を開けるだけで気持ちが萎えてしまいます

そんなわけで大掃除は梅雨明けにしています
まだ梅雨明けの発表はありませんが
セミの鳴き声を聞いたら梅雨明けという独自の判断で敢行

まず第一段は玄関口の掃除
ホースで壁から床に水をかけて
デッキブラシでゴシゴシ

やっぱり表通りなんで車も多くホコリが壁に付着します
水をかけただけで黒いススみたいなのが流れていきます
窓から玄関のドアも水洗いして雑巾で拭けば
雑巾も再起不能かと思えるほど真っ黒

今度暇なときには窓のサッシを外して水洗いをしたいと思います

Imgp0621

それにしてもちょっと動けば汗が吹き出しますね

| | コメント (0)

2016/07/06

こむらがえり

これから夏場にかけてよく見かけるのはこむらがえり
「こむら」とは「腓」と書きますがふくらはぎを表します
たまに「足の指がこむらがえりになった」なんていう人もいますが
あくまでも「こむら」はふくらはぎをいいますから
それ以外の部位の痙攣とは異なります

本来随意筋といって自分の意思に基づき動く筋肉が
何らかの理由で持続的な強直性収縮を行い痛みを伴います

こんな説明をしなくても皆さん一度や二度はなったことがあるでしょうから
それを思い出していただければ充分です

問題はなぜ自分の意思に基づかず激しい攣縮が起きるのかということ
だいたいは激しい運動をして汗をかいたり
冷えたときや血液の循環が悪いときに起きることが多いのですが
電解質(カリウムやナトリウムなど)がバランスを崩し
神経の働きに異常をきたすのがよくある原因のようです

だたしこむらがえりは糖尿病や甲状腺の異常などによっても
起こることがあるそうなので甘く見ていると大変なことになりかねないので要注意

何年か前にある医師から「なんでこむらがえりが起きるんやろね?」
こんな質問をしみじみとされて困り果てたことがありました
一般的なこむらがえりなら医師ならご存じのはずですから
きっといろんなケースがあってお困りになったことがあるんでしょうね
投与すした薬が原因でこむらがえりになることもあるそうですから
とても難しいお話です
ちなみにその先生は糖尿病がご専門
怖さをご存じだからこそのセリフだったんでしょうね
もちろん私は笑って誤魔化しました

これから夏場に多いこむらがえりは
大量に汗をかくことで電解質も減少し
バランスを崩すことにより起きます
スポーツドリンクを飲んだり
マッサージなどで足の疲労をとることも有効です
逆に運動不足でこむらがえりになることもありますので
ストレッチなんかも普段からしておいた方がいいみたいです

| | コメント (0)

2016/07/05

ソニーをダメにした「普通」という病

41sgzhhawl_sx298_bo1204203200_
ソニーをダメにした「普通」という病  横田宏信

著者はソニーの部品検査員からスタートし
現在経営コンサルタントをされています
いわば本流から少し離れていたところから
ソニーという企業の「個性」を見続け
その個性ゆえにソニーがソニー足りえたという考えに立ち
現在苦しんでいるソニーが「普通」という病に冒されている
そんな現状を分析したビジネス書です

確かに消費者から見てもソニーの製品は個性的
ともすれば唯我独尊みたいな雰囲気もあり
ファンもいればアンチもいたという企業でした
万人から愛されるというよりも
その個性に惹きつけられた信者が多かったのも
ブランドイメージの向上に役立ったのではないでしょうか?

一癖も二癖もあるソニーが次第に大企業になるにつれ
世間一般の価値観がソニーの個性をつぶしていったという
筆者の主張が一貫して書かれています

ずいぶんちっぽけではありますが
私も整体院を経営する立場
開業するときに他所と同じことをやってたら潰れる
皆に愛される整体院よりも他所にはない個性で
1%程度でいいから信頼してもらえる整体院作りを目指しました
まあ、なんとか思惑は当たりましたが
これはウチの規模だから上手くいっただけの話で
大きな企業ともなるとそう簡単にいかないのが現実

筆者は本書の中でかつてのソニーが有した個性を
絶対視されていますが
時代が変わった今でもそのころのままでいけば
ソニーが凋落することなく栄華が続いたと思っておられるようです

私ごときがああだこうだというのもおこがましいですが
ソニーという独特の企業体質が時代に合わなくなったのかもしれませんし
「変わった発想」が毎回毎回ヒット商品を生み出すとは思いません
アイスキャンディーのガリガリ君もヒット作を出したり
大損をしたりしながら模索しています

本書ではウォークマンの成功体験は紹介されていますが
ベータとVHSの話には触れられていません

個性にはデメリットも内在するということを忘れてはいけません
筆者の意見も傾聴に値しますが
古き良き時代のソニーのいいところが
いつの時代も普遍的に通用するとは思えません

基本的に筆者のような発想は大好きなんですが
あまり絶対視しすぎると見えなくなるものもあるだろうと思います
「普通」というのは絶対悪ではないからです

ちょっと筆者の主観が強いものでケチをつけたくなりました
まあ、私も変わりもんですからご容赦いただきたい

| | コメント (0)

2016/07/04

小顔矯正

根拠なし「小顔矯正」広告にNo! 消費者庁、9業者に措置命令

若い女性らをターゲットに、小顔効果を訴える一部の広告に、「No」が突きつけられた。頭蓋骨の矯正に、小顔効果は認められないというものだった。

エステサロンのウェブサイトで見かける、「戻らない小顔矯正」、「骨格矯正で頬骨を正しい位置に整えます」という、うたい文句。

これらのうたい文句に、今回、待ったがかかった。

消費者庁は、会見で「表示を裏づける合理的な根拠が示されなかったことから、措置命令を行ったものであります」と話した。

消費者庁は30日、頭蓋骨の矯正で小顔になり、それが持続するかのような広告について、「根拠がない」と指摘。
そうしたうたい文句をウェブサイト上に掲載し、数千万円を売り上げていた9つの業者に、再発防止を求める措置命令を行った。

これを受けて、消費者庁の指摘には、あてはまらない店で話を聞いた。
メディケア治療院・中村嘉宏代表は「『骨を押して小さくしてください』と、(お客さん)がよく来ますけど、骨なんか動いたら、脳を守れなくなるし、骨は絶対に動かないです」と話した。

では、この店で行う小顔矯正とは、どのようなものなのか。

実際に記者が体験した。

メディケア治療院・中村嘉宏代表は「(痛くないですね?)痛くする必要、全くないです。(顔は)細かい筋肉が繊細にあるから、強くやると痛めてしまう」と話した。

1時間ほど施術を受けて、その前後を比べてみると、左が施術前、右が施術後。

皆さんの目にはどう映るのか。

メディケア治療院・中村嘉宏代表は「普段、使わない筋肉を使って、細かい筋肉もアップしている。ただ、今は感じられるけど、長くは続かないです。(ずっと続くものではない?)すぐに体が引き締まらないのと一緒で、顔の筋肉の筋トレは持続させることが必要」と話した。

「美は一日にして成らず」、甘すぎる言葉の誘惑には、注意が必要。

世間ではこういう商売が多いのは承知しています
オステオパシーでもクラニオワークなど
顔面・頭蓋にアプローチする技法がありますが
小顔にすることはできません
目的が全く違うからです

以前、ウチで頭蓋矯正をすると聞いてこられ
小顔にしてほしいというご要望がありましたが
ちゃんと説明してお帰り願いました

クラニオワークは頭蓋骨のリズムを整えることで
脳脊髄液の循環を正常化しようとする技法であり
小顔になんてできるはずがないからです

フツウに考えて硬い骨をどうやって小さくするのか?
そんなこと不可能に決まってるじゃないですか
せいぜいむくみをとるだけのことぐらいしかできないはずです
申し訳ないけどニュースで登場してた施術の効果も
何の変化があったのかわからないほどです
まあ、あんなもんですわ

それでもこういう商売が多いのはニーズが多く儲かるからに他なりません
批判も覚悟で言えば大半のダイエットやO脚矯正も似たり寄ったり
今までダイエット目的の骨盤矯正の方が何人お越しになったか
そのたびに説明して運動と食事のバランス以外に有効な方法はないといってます
もちろん施術は絶対にしませんからお金はいただきません

O脚だって矯正することで多少はマシになるかもしれませんが
本質的な問題は歩き方や筋力バランスですから
矯正したあとに同じことを繰り返してたらいつまでたっても解決するはずがありません

でも言葉巧みに説明されたら飛びつく人が多いのも承知しています
だからこういう商売がいつの時代も多いわけです

手技療法にはいろんな可能性があると思っています
しかしできないことはできないんですよ

理屈の上ではなんとなくできそうな気がする
ただ現実問題として臨んだ効果を得られる人がどれだけいるのでしょうか?
手技療法だけでできることは限られています
机上の空論を振りかざして現実的に不可能なことを謳う
それだけはしたくありません

| | コメント (0)

2016/07/03

18

51xj3xvft0l
18 MOBY

このCDをもらったのは十数年前
予備知識なしに聴いたらわけのわからんアルバムでした
音楽自体は全曲センスのいい音楽なんですが
アーティストもバラバラで曲のジャンルも様々
寄せ集めのCDはいくらでもありますが
どういうくくりなのかもわかりません

数年後に気になって調べてみたら
MOBYというのはクリエーター
本人が演奏しているわけでもなく
歌っているのでもないということがわかり納得

日本で言えばひところの小室哲哉みたいなもの
いわば小室ファミリーの代表曲を集めたようなアルバムと考えればわかりやすいです
頭が固いと今までの経験則に当てはめないとしっくりこなくなります

テクノがあったりケルトがあったりヒップホップがあったりもなかなか面白いもの
びっくり箱的な楽しみ方もできます

| | コメント (0)

2016/07/02

今里焼きそば

Imgp0516

世間にはご当地焼きそばなるものがあるそうで
大阪にも『今里焼きそば』というのがあったそうです
大阪で生まれ住んだ私でさえ最近聞き始めの名前ですから
さほど有名というほどのものでもなかったみたいです

いったんは今里焼きそばのお店もなくなったそうですが
今また復活し静かなブームになっているとかいないとか

とりあえず自分で真似してみました

牛肉と玉ねぎを炒め塩コショーで味付け
そこに太麺を入れて焼き上げるだけ

で、食べる時にソースをかけて食べるという方式
フツウは焼き上げながらソースをかけるのですが
食べる時にソースをかけるということなんで
味が乗るかどうかが一番の心配でしたが
意外に味にムラはありません

むしろソースの味が勝つので
ソース次第で味の良し悪しが決まりそうです

それと豚肉ではなく牛肉を使用しましたが
豚より味が濃いのでソースに負けない印象がありました

| | コメント (2)

2016/07/01

文月

あっという間に7月
2016年も残り半分
寒い寒いとぼやいていたはずなのに
いつの間にか夏になっていました
きっとこの分だとしばらくしたら年賀状の準備をしないといけません

時の経つのが早いからといっても別に損をしているわけでもないし
年を取るのことがイヤでもないので
どっちでもいいんですけどね

七夕に詩歌に興じたことが文月の由来だとか
そんなシャレた趣味もないので本でも読んで過ごすことにしましょう

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »