« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/31

運動と神経科学

Sq181

月刊スポーツメディスン181

今月の特集は「運動と神経科学」

ニューロリハビリテーションというのが研究されているそうです

脳障害後、比較的遅れて起こる機能回復は、中枢神経の可塑的変化や神経ネットワークの再構築によって起きる。これを効率良く科学的知見に基づいて行うのがニューロリハビリテーションである。

ニューロリハビリテーションの定義を調べてみると
上記のような説明を見つけましたが
脳障害のあと問題となるのは運動機能障害
これがなかなか思うようにいかないのが現在の状況ですが
神経科学の見地から新たなリハビリテーションの在り方についての研究が進んでいるようです

「機能回復神経学」といった方が漠然とその全体像が見えてきますが
より完全に近い状態に機能回復を図るということですが
この研究が進めば救われる方もかなり出てきそうですね

なんでも運動機能障害だけではなく
認知機能障害にも話が広がるそうですから
大いに期待したいものです

そしてさらにニューロリハビリテーションの具体的な方法論として
「川平法」というのが実践されているそうです
川平先生の特集記事を読んでみて興味を持ちましたので
さっそくご著書を取り寄せました

| | コメント (0)

2016/05/30

順調に

Imgp0488

3月の終わりごろに植えた生姜が芽を出しました
手前のは2週間前に芽を出しましたが
もう一つの種生姜も無事に芽を出しました

去年も2個植えましたが発芽したのは一つだけ
しかも栄養状態も良くなかったのか
種生姜と同じ大きさのが一個だけ
どう使おうかという夢も
豚の生姜焼き一回分という現実に打ち砕かれました

今年はどれくらい育つか見ものです


Imgp0491

お隣のバラにはアゲハチョウが…
山椒の木に卵産みつけるなよ!

| | コメント (0)

2016/05/29

Best of Sade

81mv2mrrtql_sl1500_
Best of Sade

調べてみて初めて知ったのですが
シャーデーはボーカリストの名前ではなく
4人組のバンド名でした
シャーデー・アデュがボーカルを務めるので
誤解していました

このアルバムは2001年にリリースされたベスト盤
はっきり言ってこれしか持ってないのであまりわかりませんが
R&Bだけではなくいろいろな音楽の要素が取り込まれているみたいです

大人の音楽っていうかとても落ち着いた印象があります
ボーカルのハスキーボイスがさらに奥行きの深い音楽にしています

| | コメント (0)

2016/05/28

マグロとアボガドの刺身

Imgp0179

最近これにはまってます
レシピというほどのものでもありませんが
マグロとアボガドを小さく切り混ぜ合わせます
あとは刺身醤油とワサビ

意外なほどピッタリの組み合わせに驚きました

| | コメント (0)

2016/05/27

腸と情動

腸が人間の気分を左右する仕組み

人間の腸内には10兆から100兆ほどの微生物が存在すると言われており、その数は人体の細胞の数37兆個と同等かそれ以上の数と考えられています。科学者は腸内フローラ(腸内細菌叢)がどのような種類の微生物により成り立っているのかを解き明かすために長年研究を続けてきたわけですが、研究から微生物が人間にどのような影響を与えているのかが少しずつ明らかになっています。

近年、人間の腸と腸内の微生物に関する研究が進むにつれて、腸内の微生物は脳とメンタルヘルスにとってとても重要な役割を担っていることが明らかになってきています。微生物研究の専門家であるテッド・ディナン氏は、2000年代初頭に微生物学者の間で話題になっていた「体に良い働きをする微生物(良い微生物)」に興味を抱いたそうです。その理由は、精神病学者として「腸内の良い微生物が人間のメンタルヘルスにどのような影響を及ぼしているのか?」に興味を持ったから、とのこと。

この「良い微生物」というのが、人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)として知られる「プロバイオティクス」です。

そもそもどれくらい昔から腸と人間の精神状態のつながりが指摘されていたかというと、なんと1800年代初頭には既に2つの関係性が指摘されていました。胃液分泌を研究することで胃腸生理学の開拓者となった軍医のウィリアム・ボーモントは、人の感情が胃腸の状態と共に変化する、と自身のノートに示しています。また、1900年代初頭には結腸が精神病や微生物の通路になっており、うつ病や神経病に関係していると内科医や科学者は考察していたそうです。このように、古くから腸と人間の精神状態の関わりが指摘されてきたわけですが、最新の研究では消化器官と中枢神経系、つまりは腸と脳をつなぐための、複雑な2方向の通信回路が体に存在することが明らかになっています。

マクマスター大学のジェーン・フォスター博士がネズミの腸内微生物を操作したところ、ストレス状況やストレスに対する応答が脳の成長にどのように影響を及ぼしているのか、が明らかになりました。さらに、腸内フローラは前頭前皮質に存在するミエリン(神経のまわりにある「さや」を構成する材料)に関する遺伝子に影響しており、脳のうつ病や統合失調症などの精神疾患と関わる部分にまで影響を及ぼすことも判明しています。研究結果では、「腸内の微生物が精神疾患の状態に関係することができる潜在的なメカニズムが存在する」と示唆されました。

研究結果から、腸内の微生物が人間の精神状態に影響を及ぼすことが判明したわけですが、なぜ腸内の微生物が脳に影響を及ぼすことができるのでしょうか。この秘密は2つの要素により成り立っており、ひとつは腸内微生物がアセチルコリンやガンマアミノ酪酸(GABA)、トリプトファンといった神経伝達物質を分泌することができる、という点。そしてもうひとつが、腸には神経伝達物質に反応して信号を脳に送ることができるニューロンが何百万と存在するという点。この2つにより、腸から脳へと刺激が走り、抗うつ効果などがみられているわけです。実際、ディナン氏がヨーグルトに含まれるものにとても近いプロバイオティクスをネズミに与えたところ、ネズミは通常時よりも「不安」や「うつ」といった精神面でのマイナス状態をあまり感じなくなった模様。加えて、プロバイオティクスを与えたネズミは、うつ病や精神病に深く関わる神経伝達物質のGABAを多く分泌していたそうで、これがプロバイオティクスなどの持つ抗うつ効果のもとになっていると考えられています。

なお、2015年10月に公開された他の調査は、「非常に限定的ではあるものの、プロバイオティクスが人間の心理面に干渉していることを示す証拠が見つかった」と結論づけています。

ただし、腸内と微生物のメカニズムをより深く知ることは非常に難しいことのようです。カリフォルニア大学デービス校のジョナサン・エイサン教授は「腸の中のどの微生物が重要な働きをしているのかを理解することは、腸と脳のシステムを理解するのにとても重要なことです。しかし、腸内の微生物のサンプリングは非常に困難です」と語っています。もちろん判明していることもあり、例えば食事内容を変えると腸内の微生物にも変化が起きる、という事実は疑いようがありません。なお、エンサン教授は「議論の的となっているのは、腸内フローラを人体にとって有効に活用できるかどうかという点です」と語っています。

Facebook上で兄弟子がリンクしてたサイトです
以前より腸には興味を持っていました
腸と情動の関係性についていろんな本を読みましたが
従来だと腸とセロトニンの関係であるとか
腸と脳の神経については上行性のものが9割を占めるなど
解剖生理学的な部分の見解が多くを占めました

ここへきて腸内微生物との関係性が情動に影響するという研究が進んでいるそうです
もちろんあくまでも可能性の段階ですので
その他の事柄の関連性も明らかではありません

気の早いメーカーがヨーグルトの宣伝に使いそうな予感もしますが
利害関係者の話に振り回されることなく客観的に見守っていきたいと思います

ヨーグルトは毎朝食べているので納豆でも買ってくることにしましょ…

| | コメント (0)

2016/05/26

グリーンカーテン

Imgp0479

窓際の植え込みからフウセンカズラが芽を出してきました
去年は張り切って3月上旬に植えたものの
発芽したのは5月後半になってから

今年はGWが終わってから植えましたが
やはり5月の後半になってから芽を出しました
気温がある程度まで上がらないとダメみたいです

去年は10個の種を植えたのに芽を出したのは3つだけ
少し貧弱なグリーンカーテンにしかなりませんでしたが
秋に採取した種が大量にあるので
今年は20個の種を植えましたが現在で7割近くが発芽しています

真夏は断熱カーテンで視界が遮られますので
窓を覆いつくしたフウセンカズラを楽しめるのは
たぶん9月に入ってからになるでしょうね

| | コメント (0)

2016/05/25

体幹を鍛えるわけ

この頃学生アスリートの方が増えています
どこか身体に不安を抱えている人も多いのですが
やはり運動不足や老化現象が原因で痛みがある人とは身体が違います
同じ施術をしても回復の度合いが違います

「若いから」と言ってしまえばそれまでの話なんですが
具体的に異なる点は体幹の安定性にあります
抽象的な話をすれば幹が不安定だと枝も葉も安定するはずがありません
幹の部分がグラグラすれば枝が折れることもあるでしょうし
葉が落ちることもあります

具体的な話をすれば体幹がしっかりしないと手足や頚にも負担がかかり
いろいろな症状が出ることがありますし
何といっても腰痛の大きな原因の一つに数えられます

オリンピックの帯同ドクターの金岡恒治先生が体幹トレーニングを
代表選手に指導されるのも体幹を鍛えることにより
パフォーマンスの基礎となる部分を安定させる目的と
激しい動きによる腰痛のリスクを減らすことにあります

人の身体は上手くできていて力強い動きや素早い動きよりも安定性を優先させます
そうしないとケガをすることを身体が知っているからです
クレーン車やブルドーザーなどの重機も安定性が確保されているからこそ力を出せます
足元が不安定なクレーン車なんて恐ろしくて使えません

人間でいえば手足の筋力が強くても
体幹が不安定ならば動けるはずもありません
自分の意思に基づかず動きを抑制するからです

あるとき体幹トレーニングの話をしていたら
「ダイエットに効果的」とかいう話が出てきました
それははっきり言って間違いです

ダイエットに適した運動ならもっと燃焼できる運動をなさった方が効果的です
むしろ体幹トレーニングはどちらかといえばあまりカロリーを消費しない運動です
なんでもかんでもダイエットに結びつけようとするのは
ニーズが多く商売につながるからという下心ゆえ
まんまと乗せられて体幹トレーニングをしても痩せるとも思えません
場合によっては消化器系の調子が良くなり
消化吸収の機能が高まり体重は増えるかもしれません

腰痛の予防や体幹の安定性とダイエット
どちらが大事なのかはその人によるでしょうが
体幹トレーニングには重要な役割があることを知ってから取り組んでいただきたいものです

| | コメント (2)

2016/05/24

暑い

ここへきて日本中で30℃を超える地域が続出
昨日大阪もこの夏初めて真夏日になりました
午前中はヒマだったので墓参りに…

容赦なく照り付ける日差しに顔がヒリヒリ
草むしりも楽ではありません

それでもまだ真夏のそれとは違いますので
湿度もさほど高くなく室内だと快適
それでもやっぱり西日が差し込む時間帯になると一気に不快感も増します

結局仕事にならないのでクーラーのお世話になりました
だいたい5月中はせいぜい一度か二度は冷房を入れるのですが
本格的にフル回転するのは7月ごろから

つい先日まで長袖を着ていないと
肌寒く感じたのが遠い昔のことのように思えます
暑さで疲れました

| | コメント (0)

2016/05/23

呼吸を変えれば音楽は変わる!

51goonacpal_sx360_bo1204203200_

呼吸を変えれば音楽は変わる! 黒坂洋介

呼吸法について研究しだして十数年になります
命にかかわる身体機能は自律神経により支配され
オートマティックで昨日しまうので
自らの意思でコントロールすることができません
唯一呼吸だけが随意運動としてこれを行うことができます

生まれたときから呼吸しているので
「できて当たり前」くらいにしか思っていない人がほとんどなんですが
呼吸の良し悪しが身体に様々な影響をもたらすと感じるようになり
様々な呼吸法に触れてみれば
実にこれが多彩でしていろんなメソッドが存在します
私が追い求める「正しい呼吸法」というのも一つとは限らないというようにも思えてきました

本書は音楽(特に管楽器)における呼吸法を解説したものです
興味深いのは身体の一部を使って呼吸をするのではなく
身体全体から地球の重力を意識した呼吸のメソッド

いわば抗重力と呼吸というものをリンクさせて考えているわけです
この発想はとても面白く東洋的な発想に基づくものです
いかに力を抜いてゆったりとした呼吸をするかというところにポイントがあるようです

太極拳の含胸抜背という身体の使い方も興味深く読めました
もうちょっと掘り下げて考えてみたいと思います

残念なのは私が音楽をやっていないというところ
頭でっかちの理論だけでは演奏家でないと理解できない身体の使い方の細かい部分まではわかるはずもありません
その辺は素直に認めないといけません

| | コメント (0)

2016/05/22

無罪モラトリアム

41r7fq4ebql

無罪モラトリアム 椎名林檎

大学生のころウォークマンというポータブルカセットプレイヤーが登場し
通学に2時間半かけていた私のよき友となりました
当時は外出して歩きながら音楽を聴けるなんて画期的でしたもん
機材が変われどそういう音楽文化がスタートしたのが30数年前

あれからずっとカセットテープが主役でしたもんね
以降CDプレーヤー、MDプレーヤー、MP3プレーヤーと移り変わり
今では携帯電話で音楽を聴くのは当たり前みたいになってますもんね

椎名林檎のデビューアルバムをカセットで聴いたのは
カセット全盛期の終わりころ
当時は仕事で京都まで通っていたから
2時間ほどの通勤時間は音楽が友

そのころ椎名林檎や宇多田ヒカルを毎日のように聴いてました
とりわけ椎名林檎ぼインパクトは強かった
今もなお強い存在感を示す彼女ですが
やっぱりこのアルバムと「勝訴ストリップ」は印象深いです

女性を主人公にした曲である一面を歌ったものばかりだったような気がしますが
狡さや汚さなど従来の曲にはなかった面が多元的に取り上げられている
彼女独特の世界観に驚いたものです

今でも彼女のアルバムは時々聞きますが
やっぱりこれが一番です

| | コメント (0)

2016/05/21

ブリかまの酒蒸し(バター風味)

Imgp0225

私がこよなく愛するブリかま
いつもならそのまま焼いてポン酢をかけるのが定番ですが
今回はちょっと変えてみました

ブリの塩コショーをしてフライパンで焼きます
両面が少し焼けた時点で酒を入れ蓋をします
このとき皮を上にして弱火で10分ほど熱します

フライパンから水分がなくなってきたころ
バターを入れ香りをつけて出来上がり

結構バターの香りもよくプリプリの身が美味しかったです

| | コメント (0)

2016/05/20

すぐ役に立つ 脳と心の介護予防フィットネス

Photo
すぐ役に立つ 脳と心の介護予防フィットネス
老齢期の認知機能・うつに対応したQOL向上運動・実践ガイド

アタックネットにブックレビューが掲載されました
こちらをご覧ください

先日、福島県に行ったとき特別養護老人ホームにお邪魔しました
そのとき目にした光景は大勢のお年寄りが
介護予防のエクササイズを受けておられるシーンでした
ちょうどこの本を読んだ直後だったので興味を持って拝見しておりました

半数以上の方が車椅子でしたが
そういった方々は必然的に運動量が減ります
そのことによりさらに体力が落ちるのは明らか
こちらの施設では明日に備えての取り組みもなさっておられました

エクササイズが終わった方から順に私の施術を受ける方
そしてコンサートを楽しまれる方
そういった予定で特養での活動をしてきました

将来的に介護を受けられる方は増加します
団塊の世代が後期高齢者になるころから
介護を必要とされる方が爆発的に増えるのは火を見るよりも明らか
一方それを経済的に支える世代の人口を鑑みれば
うかうか老化している場合じゃないというのが実感です

ブックレビューでも触れていますが
介護を受ける必要がない人の割合いかんによっては
破綻しかねないという介護保険制度

自分の身は自分で守らねば
楽しい老後は見込めません
今の行政、20年先の行政をアテにしてたら
とんでもないことになりそうです

この本はそういう趣旨の内容ではありませんが
ついつい読んでいるうちに自分の身に当てはめて考えるようになりました

| | コメント (0)

2016/05/19

トレーニングの基本

Tj201606
月刊トレーニングジャーナル6月号

先日、あるトレーナーとお話しをしていて
正しいスクワットをする人がほとんどいないという話題になりました
話の成り行きで私のスクワットをチェックしてもらい
なんとか及第点をいただき
「意外にやるやん」とお褒めいただきました

そりゃ毎月トレーニングジャーナルを読んでおりますので
自分自身でチェックポイントはわかっているつもりですもん

結局スクワットの問題点は最終そこに行く着くのでしょう
「正しいやり方」を知り「チェックポイント」を覚えていて
そこからスクワットを実践するという作業ができるかどうかが大事であって
なんとなく漠然とスクワットを続けていても
効果において大きな差が出るはずです

同じ時間を費やしてしんどい思いをしながら続けても
そういった知識を前もって身に着けておくのとそうでないのと
意外なほどの差がでるということ
そればかりかせっかくの努力がケガを誘発するのでは本末転倒
なんとなくスクワットをしていても得られるのは自己満足だけ
そんなのは悲し過ぎますよ

今月の特集は「トレーニングの基本」
トレーニングをやる前に何が得られるのか?
どうやれば目的に近づくのか?
トレーニングの目的を果たすための付随事項
新入生のうちからそれをたたき込みトレーニングを始めることで
効果を高めるという取り組みについての考察が記されています

そういった知識を取得する一番の目的は
監督やコーチに言われるがままこなすトレーニングではなく
選手自身が主体性をもって行うことにあるようです

「トレーニングとは伸びしろを作る」ためにするという考え方も
とても勉強になりました
実践とトレーニングの関係性を理解する上でとても大事な発想かもしれません


Img015

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「手元不如意(てもとふにょい)」

銭のないやつぁ~オレんとこにコイ~♪
オレもないから心配すんな~♪

植木等さんの名曲「だまって俺についてこい」を思い出しました
ビンボーも笑い飛ばせば
そのうちなんとかなるだろう~♪

| | コメント (0)

2016/05/18

積み重ね

施術中、同じところを触っているのに
受けておられる方の感覚の中では違うところを触られているという誤解が発生します
これはどういうわけかというと
同じ筋肉の同じところを触っていても
刺激が伝わるのは表面からになります
しばらく続けているとやがて表面は弛緩し
刺激は少し深いところに届きます
この作業を積み重ねることで
奥の方で芯のように固まっているところにたどり着きます

一つの筋肉にアプローチする場合
奥行きのことを考えなければいけません
いきなり奥の方を狙うと表層に過剰な刺激が加わったり
奥の方へ十分な刺激を加えることができません

技法の中にもそういう奥行きを考慮しないものは多いのですが
私の経験上効果が出るのは軽微なところから作用して
最後には一番利かせたいところはあまり影響を受けず
肝心な部分が悪いままというケースを多く見てきました

私なりには一つの技法で問題解決を図るよりも
複数のアプローチを組み合わせることで
様々な角度からの作用を得て少しでも深いところにまで効果を得るための施術手順を考えています

もうずいぶん前から通われている方で
右腕の挙上制限があります
いわゆる「五十肩」というやつ
こういう場合の施術手順も私なりにあるわけですが
何せ長年かけての筋拘縮が肩関節をまたぐ筋肉のほとんどに認められるので一筋縄ではいきません
毎回、施術終了後痛みは取れ可動域も改善するのですが
これもせいぜい持って2~3日
時間が来れば時限爆弾のように痛みがぶり返します
これじゃあ「治った」とはいえません

余談ではありますが施術終了後に痛みが取れ
お互いに「治った」と喜ぶ場合もありますが
数日で元に戻るなら治ったとは決して言えません
我々のギョーカイでも「治る」といいながら
わずかな時間して維持できないことも多々あります
だから治療家が自らアピールする「治った」という言葉も
額面通り受け取れないこともありますのでご注意ください

閑話休題
ある日その方からお電話があり
施術後数日たってからも痛みがぶり返さないとのこと
だからこれからは同じやり方で施術してほしいというご要望でした

私はいつも何回かは定型的な施術手順を踏みますが
それで効果が出なければわりとあっさりと方針を変えます
手持ちのカードはいくつかあるのに
結果が出ないまま一つのパターンに固執するのはナンセンス
だから期間を区切ってやり方を変更することもあります

それでもその方も毎回違うやり方をされていると感じていたようでした
しかしどんなやり方をしても一回や二回で改善することはないので
実はずっと同じやり方で同じ部位にアプローチしていました
その甲斐あってようやく全体に影響したことで
目ざましい改善をみせたのですが
受けている方にとってはその時だけ特別な何かがあったように思われたみたいです
私にとっては効き目の薄かった施術も
積み重ねることで生きてきたと考えていました

そんなことをご説明したら同じ場所に同じ施術をされたという感覚は全くなくて
全然違うところを触られたと思い込んでいたといわれます
確かにその感覚もまた正解だったりします

私としては同じところを触っていても刺激が伝わる深さの差が
このような場所的な違いと認識されるのですから
「身体の深さ」というものにあらためて驚かされるのでした

| | コメント (0)

2016/05/17

バースデイライブ@RUGTIME大阪

Imgp0427

一年中で最も楽しみにしているライブです

001

スージーこと黒岩静枝さんのお誕生日は毎年関西
このお店にこんなにたくさんテーブルとイスがあったのかと思うほどの超満員
お客さん同士でも知った顔が多いので
それもまた喜びの一つです

002
003
004
005

お祝いに駆け付けたゲストや応援のメンバーも多数

Photo

打ち上げでも元OSKのヒロさんや
同じくOSKのトップスター高世麻央さん
上方落語の大御所、桂南光師匠も同席
私にとってこれ以上ない非日常といえます
夢心地の一夜です


| | コメント (0)

2016/05/16

変わった差し入れ

Imgp0408

差し入れで卵をいただいたのは初めてです
ちょっとしたいきさつがあって朝一にその方を施術しているとき
次から次へと予約の電話がかかり
あっという間にその日の予約が埋まりました

「こりゃ買い物に行く時間がないな…」とつぶやくと
「何を買うんですか」と尋ねられたので
「明日の昼ごはんに冷そうめんを作るんだけど、錦糸卵を作るのに卵がないんです」
こんな会話をしていました

スーパーへは明日の早朝に行くしかないなと思ってたら
昼前に「差し入れで~す」といって卵を買ってきてくださったのです
まあ、なんて気の利くことでしょう
しかもソッコーの行動力!

メチャメチャ助かりました

| | コメント (0)

2016/05/15

I LOVE DEBUSSY

Img014
I LOVE DEBUSSY

このCDを買ったのもずいぶん前の話
某百均のオリジナル商品なんですが
たぶん版権の切れた音楽を集めてきていろいろなジャンルのCDを出していました
100円と侮るなかれ
このシリーズは古いものが多いけどグレードが高い

このCDもカラヤンが指揮
演奏はウィーン・フィルハーモニーですから超一級品
たぶんクラシックのCDの中では一番聴く頻度が高いんです
ドビュッシーの人気の高い曲が収録されているので
いわばおいしいとこどりの一枚

「アラベスク」や「亜麻色の髪の乙女」などは
このアルバムで初めて出会いました

| | コメント (0)

2016/05/14

親子サラダ

Imgp0208

暑くなってくると俄然食べたくなるのがサラダ
野菜ばかりだとヤギさんチームになったような気になるので
鶏むね肉とゆで卵を使って
親子丼ならぬ親子サラダにしました

ベランダのサラダ用の葉もの野菜が育ってきたので
とりあえずひととおり収穫
水菜が少し硬くなっていたので生で食べるのはこれが限界かな?

新玉ねぎ・オクラ・プチトマト・スプラウトを入れました
レタスも買ってきたのですが入る余地がありません

安売りの和風ドレッシングをたっぷりかけていただきました

| | コメント (0)

2016/05/13

結局は

Imgp0398

昨日の続きです
タブレット端末の調子が悪いので初期化したんですが
一度目はブックマークがPCのブラウザと同期できずやり直し

二度目はwi-fiをオフにすると3Gの接続までが切れてしまいました
このあたりでパニックになり新しい端末に替え時かななんて考えました
しかし冷静に考えれば去年初期化したときより何かひとつ手順が足りないように思い
考えてみれば3Gのアクセスポイントの設定をしていないことに気づきました

SIMカードはMVNOのを使っているので
そのつど端末の設定をしなければならないのを思い出しました

で、すったもんだの末何とか元通り
後はLINEの設定が上手くいかないのですが
これもそのうちなんとかなるでしょう

この忙しいときにずいぶん時間をとられました

| | コメント (0)

2016/05/12

初期化

Imgp0389

これを買ったのが2013年の2月ごろ
早いもんで3年を超えます
そろそろ新しいのも欲しいところではありますが
普段使う頻度が低いもので
差し迫った買い替えの必要性もないまま使い続けています

しかしこちらの都合とは無関係に
古くなればトラブルも多くなります
去年も福島にいったらFacebookの投稿ができなくなり
難儀したのをきっかけに初期化したのです

それから一年ヘビーに使うこともなく過ごしていたら
今年も福島に行った2日目で言うことを聞かなくなりました
今回はFacebookに画像をアップできなくなりました
いや、その前から少しおかしいとは思ってたんですが
何せあまり使うこともなかったので
そのまま忘れてしまってただけでした

大阪に帰ってきてからも文字入力ができなくなったので
昨日初期化しました

パソコンと違いアプリケーションの量も違うので
1時間足らずで作業終了
これでしばらくは誤魔化しながら使えそう
いや!動いてくれないと困ります

それでも一筋縄ではいきません
ブラウザがPCと同期が上手くいかず
ブックマークが使えなくなっています

なかなか思い通りにはいかないものです

| | コメント (0)

2016/05/11

「自分で考える」ということ

41sk1cdxuxl_sx359_bo1204203200_
「自分で考える」ということ 澤瀉久敬

何かの間違いで購入したのは哲学書でした
正直そんなつもりで買ったわけではなかったんですが
読んでいるうちに哲学書だと気づいたというお粗末な話

著者、澤瀉久敬(おもだか ひさゆき)氏は医学博士であり哲学者
氏の書いた論文「「医学概論」は今でも評価の高い論文だと聞き及びました
とりわけ興味を持ったのは自然治癒力に対する考え方
ある学会のレジュメを医師からいただいたのですが
そこに自然治癒力に対する考察のまとめがあり
もっと知りたくなったのですが
あいにく医学概論三部作は今は入手できそうになく
何かヒントでもないかと購入したのがこの本

もう少し頭の回転が良かったころは哲学書を手にしたこともありましたが
今では小難しい本を読むと気持ちよく眠れる体質に変貌していますので
こういう本を読んだのは実に久しぶりとなります

考えることこそが存在そのものだと
エライ哲学者が言ってましたが
筆者もその考えに基づき「考える」ということを考えたのがこの本です

「考えるということはどういうことか」
「考えるにはどうしたらいいか」
「なぜ考えるか」
ということで話を整理しながらの展開となります

その後は著者の考えの基礎となるデカルトについての話や
文明や個性というもの
そして読書について考え方が書かれています

『下手な考え休むに似たり』という言葉もありますが
考えることの目的は真実を追求すること
考え方が下手だと到底真実にはたどり着けず
誤解や勘違いの迷宮でさまよい歩くことになります
こんなんじゃ幸福追求もあったもんじゃありません

同じ考えるのであれば上手に考えないと損
そのための必要な要素として「理性」に着目されています
この部分には同意します
ところが筆者の考えとしては様々な不平等が現実社会にある中
理性だけは皆が平等に持っている
だからその理性を有効活用しようという見解のようです

実際問題理性の有無を問われれば誰にでもあるだろうと思います
しかしそれぞれが持つ理性が同じ種類のものであったり
同じ程度のものであったりというのは考えづらいのです

筆者はこれについて間違いを犯す人は
理性の扱い方に問題があるといわれるのですが
私は「扱い」そのものが「理性の本質」であるように考えられてなりません

ま、筆者ほどの考えが私ごときに全部理解できようはずもありませんので
どこかで私の勘違いが働いたのでしょう
そういう部分をきちっとコントロールできないあたりに
私の理性の程度が見えてくるように思うのですが…

あ、もちろん私が知りたかった自然治癒力の話題は一切ありませんでした

| | コメント (0)

2016/05/10

元気が第一

5月6日に広野町児童館で大勢の小学生たちと楽しい時間を過ごしました
そして翌日の7日にはこの子たちが来てくれました

Imgp0372

柚佳ちゃんと佳寛くんです

Imgp0379_2

やっぱり子供たちには元気であってほしいものです

Imgp0385

屈託のない笑顔は大阪の子も福島の子も何ひとつ変わりません

それは彼らに生きるための力がみなぎっているからだと
心からそう思います


| | コメント (0)

2016/05/09

震災スズメ

Imgp0336

5月6日はいわき市にある特別老人養護施設「翠祥園」にお邪魔しました
スマイルアゲインの活動ではいろいろなところを周りますがこちらへは初めての訪問
こちらの施設でも東日本大震災では
大きな被害を受け避難を余儀なくされましたそうです

建物の軒先にあったスズメの巣も落ち
3羽のヒナが地面に叩きつけられ傷を負ったそうです
それを保護し傷が癒えるまで翠祥園さんで世話をされたそうですが
ある日逃がしてやろうと庭に話した途端
狙ってたカラスに襲われ2羽が死んでしまったそうです

残ったこの1羽も逃がしてやるわけにいかなくなり
エサをとる習慣もないことからこのまま鳥かごで
皆さんのペットとして可愛がられていると伺いました
誰が呼んだか「震災スズメ」
そんな名前が付けられているそうです

ここにおられる方たちもすぐそばまで津波が押しよせ
命からがら避難し今日を迎えられたわけですが
ほんのわずかな境界線の差で命を奪われた方もおられれば
命を長らえた方もいらっしゃるというのを体験されたと聞きます

施設の方々もこの雀にいろいろな想いを投影されながら
この施設でお暮しになっておられるようです

お話だけ聞けばなんてことのないエピソードの一つなんでしょうが
震災を実体験された方々が生き残った1羽のスズメをご覧になって
いったい何を思われるのか想像してしまいました

そんなものは所詮経験したことのない人間の空想に過ぎないのですが
単なるシンパシーですまない重たいものを感じずにはいられません

311スマイルアゲインの5年目のスケジュールも
すべて終わり大阪に戻ってきました

この5年間にいろいろなことを経験し
決して大阪にいては知りえないものに触れました
それは断片的なものであることは承知していますが
すべてリアルなものです

また今年もいろいろな経験をし
お話を聞き考えさせられる3日間でした

またお目にかかりたいです

| | コメント (0)

2016/05/08

Shocking Blue

51a6yyj1m2l_sx425_

Shocking Blue

大ヒットした曲ってたとえ興味がなくても耳に残っているもんです
ショッキングブルーというグループの名前さえ全く知らなくても
曲のイントロを聴いただけ思い出してしまいました

何せ彼らが活躍したのは1970年頃
中学生になり深夜放送が流行って
眠い目をこすりながら聴いていたものでした

学校での話題も中学生ともなるとウルトラマンでもなくなり
ちょっと大人びたところに背伸びをしたものです

そんなとき繰り返し流されていたのが彼らの曲
英語の成績もままならない中学生が英語の曲を聴いていたわけです
まあ、今もそんなに変りないかもしれませんけどね

| | コメント (0)

2016/05/07

ほうれん草と豚肉のソテー

Imgp0236

なんてことのないオーソドックスな料理ですが
先日ベランダで収穫したほうれん草です
暖かくなりつぼみがついてきたので慌てて採りました

卵をフライパンで熱し半熟のところで器に移します
豚肉に火が通ってきたらほうれん草を入れ
コンソメと塩コショーで味付け
バターで香をつけたら半熟の玉子を入れサッとかく混ぜます

売ってるほうれん草と比べるとちょっと貧弱な出来ですが
まあ、味は悪くありません

| | コメント (0)

2016/05/06

ジュピアランド平田

1462479300801.jpg

天気予報は時によってはあてにならないもの
暑いと予報された5月5日も午後からの気まぐれな風が
強風をもたらし思わぬ試練を与えます

それでも持ちこたえ何とか無事に進行できたのも
参加者一人一人の想いの強さの力だと思います

これから最終日が始まります
精一杯楽しんできます

| | コメント (0)

2016/05/05

仮設住宅にて

1462394677466.jpg

311スマイルアゲイン、初日はいわき市高久にある仮設住宅を訪問しました
これで五度目なんですがお元気そうなお馴染みのお顔を拝見でき嬉しかったです

今年初めて参加してくれたのは平田村の小学生たち
広い福島にあって被災された地域とそうでない地域があるこの現実
どうしても関西にいるとひとくくりで福島を見てしまいがちですが
福島の事情もそれぞれ

初めて仮設住宅を訪れた子供たちは素晴らしいパフォーマンスをご披露
大人も舌を巻く歌とダンスに仮設住宅の人も感心なさってました

今日はこれから平田村の芝桜祭りに参加
こちらでもたくさんの人にお目にかかるのが楽しみです

| | コメント (0)

2016/05/04

DEPARTURES

1462318139875.jpg

只今、伊丹空港に向かうバスの中
これから空路福島まで行きます

311スマイルアゲインも5年目
熊本で新たな地震災害が起きる今
東北の傷が癒えたとは言えないのが現実

何ができるわけでもないんでしょうが
何もせずじっとしているのももどかしく
集った仲間たちと福島でGWを過ごすようになって
あっという間に5年の月日が流れました

いつも向こうにつくまで程よい緊張感と興奮に包まれます
今年もやれるだけのことをやってきます

| | コメント (2)

2016/05/03

つながり

ギョーカイで筋膜という組織が注目を浴びるようになって何年くらいたつのでしょう?
どこの世界でも同じかもしれませんが
新しいものに注目が集まり皆が飛びつくように
筋膜を中心に据えた手技が広がってきたように思います
私とて例外ではありません

それがいつしか「筋膜のつながり」というところに
注目されるポイントがかわり
筋膜の連続性を示した「アナトミートレイン」という概念を知り
そこから独自に筋膜の連続性が不調時にどういう傾向を示すかを模索してきました

私でなくとも同じような着眼点を持つ人はきっとずいぶんおられるんでしょう
ある部位の筋拘縮が連続性ゆえに他の部位に問題を生じせしめるというのは
誰しもが思いつく帰結なんでしょう
それぞれの臨床経験に基づきいろいろなつながりを見つけておられるようです

私が気が付いていないポイントを知るのはとても楽しいことです
まだ個人レベルでまとまりのない状態かもしれませんが
ひょっとしたら将来的に経絡のようなものが生まれてくるかもしれません

もちろん問題点は少なくありません
人の身体は筋肉や骨格だけではなく
靭帯という組織もあれば、表面は皮膚が覆います
それらがこのようなつながりに影響を及ぼすことはちょっと考えればわかること
今、流行りみたいに筋膜が注目されていますが
靭帯や皮膚のことまで念頭に置いて考えている人はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?
内臓や腹膜などの影響もないわけがありません

いつも考えれば考えるほど話が複雑になるので
簡単に整理できる問題でもなさそうです

「人間の体は一つのユニットであり、構造と機能とは相互に関係を持つ」
オステオパシーの創始者A.T.スティルの言葉がやけに重たく感じる今日この頃です

そう!すべてがつながっているんですもん

| | コメント (0)

2016/05/02

有鉤骨骨折

中日・周平 右手骨折 前半戦微妙 谷繁監督「これからという時に…」

 中日・高橋周平内野手(22)が右手有鉤(ゆうこう)骨を骨折した。

 30日の広島7回戦(マツダ)で投ゴロに倒れた4回の第2打席で痛め、直後の守備から交代。広島市内の病院で検査を受け、骨折が判明した。全治は不明ながら、同箇所の骨折は過去の例では実戦復帰までに2~3カ月を要するケースが多く、前半戦の復帰は微妙な状況だ。

今年、進境著しい中日の高橋選手だったんですが
なんとも不運なケガに泣きました

阪神の新人高山選手も昨年秋に同じく有鉤骨骨折で
キャンプ中はリハビリをしながら二軍で鍛えていました

有鉤骨といっても多くの方はなじみがない骨だと思います

Img013

小指からたどって手首に近い部分に有鉤骨という骨があります
有鉤骨は非常に変わった形状をしていて鉤(カギ)のように
とがった部分がある骨ですが
「有鉤骨鉤骨折」はこのカギの部分が折れてしまうケガです

普段我々の日常生活では骨折することはありませんが
野球選手の場合、ちょうどカギの部分にバットのグリップエンドが当たり
何度も何度も繰り返しこの部分にストレスをかけると折れてしまうわけです
野球のほかテニスでも有鉤骨骨折は起こります

| | コメント (0)

2016/05/01

酒とバラの日々

Photo

酒とバラの日々

映画のDVDを買ったのも久しぶり
長いこと劇場で映画を見たこともありません
最後に映画館にいったのは「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
これで好みもわかりそうなもんですが
高いお金をかけて物を壊したり
人(宇宙人)を殺めて喜ぶような映画を好みません

何年か前にお亡くなりになりましたが
ジャック・レモンが好きでして
さえない男・まぬけな男を演じさせたら右に出る人はいません
日本でいえば渥美清さんのような役者さんでした

以前にレンタルビデオで借りてこの映画を見た記憶がありましたが
ストーリーがぼやけてきたのでDVDを買いました
古い映画は値段も安いですしね

アル中夫婦の落ちていく様をリアルに描いた作品ですが
いつものコミカルな演技はありません
ジャック・レモンのアル中の鬼気迫る演技は見もの
こういう演技はこの作品でしか見られないんじゃないでしょうか?
アル中ってこんなにひどい禁断症状が出るのか疑わしいところですが
狂気を演じるジャック・レモン、すさんでいくリー・レミック
共に迫真の演技

「酒造メーカーがスポンサーになることの多いテレビの映画劇場では、絶対オンエアされることのない作品。」
Amazonのレビューがこれまた秀逸

「酒は飲んでも飲まれるな」
私自身も今後気を付けるように反省する次第です


| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »