« 誤差 | トップページ | 旬 »

2016/04/21

コンパクト

毎回施術前には必ずお話しを聞きます
特に初めて来られる方はどんな状態なのか
あるいは身体の中で何が起きているのか
知りたい情報が山ほどありますので
時間をかけてお話しをうかがいます

施術を受ける側も自分がいまどういう状態なのかを
私に伝えるためにいろんな話をしてくださいます
そういう点では利害は一致するわけです

ところが難しいのはどういう事実を伝えるかです
比較的多いのは自分の周りにあったことをすべてお話しされる方
身体に起きた痛みや不具合はもちろんのこと
その時系列的なプロセス
近所の人に言われたことに始まり
近所の人との普段の付き合いや
一緒に食事に行ったことやそこでの出来事…

きっとあらんかぎり頭の中に浮かぶことを伝えてくださってるんでしょうね
時には自分の症状よりも近所の人の性格や生活環境など
ご自身の身体とはあまり関係ないお話の方が長いときもあります

できるだけ自由にいろんなお話をしていただいて
意外なところに潜むヒントを探りだしたいという
こちら側の思惑もありますのでとりあえず黙って聞いています

それでも30分以上にわたると
それだけ施術の時間が短くなってきますので
こちらからお話しを誘導させていただくこともたまにあります

それだけ話を整理するのは難しいというお話です
むしろプロでもないので要点だけを整理して話すなんて期待する方が酷というものです
まあ、こちらとしても時間の許す限りゆったりとした気持で
聞いて差し上げることを心掛けています


ところがプロでも話の要点を整理することなく
考えつくすべてのことをアピールしたい人はいるようです

最近ある動画で気になることを言ってたので
お気に入り登録してメルマガを受けていました
いくつか動画を見たら私が普段興味を持って考えていることを
異なる視点からとらえられており
とても参考になる知識がいくつかありました

ところが残念なことがあります
毎回5分ほどの動画が送られてきますが
1~2分で伝えられる話なんですが
やたらと修飾語が多い上に、話がくどく
同じことを違う言葉で何度も言っているだけ
結局言いたいポイントがぼやけているような印象を受けました

私も似たようなタイプですので近親憎悪も多少あるかもしれませんが
もう少しポイントを絞ってコンパクトに話した方が印象に残るのに残念だなと感じました

その無料動画は有料のセミナーに誘うための撒き餌みたいなものでして
それはそれとして全然OKでセミナーの案内を見てみたら
これが輪をかけてデコレーションが多く
本体が見えない残念なものになってました

小学生のとき5W1Hを国語で習いましたが
その案内も「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どのように」
最も知りたい情報がなかなか探し出せません

言いたいことがたくさんあるのは悪いことではありません
しかしもうちょっと簡単にまとめてくれた方が理解しやすいというのが正直な感想
興味を持ってセミナーの案内を読んでいたんですが
たぶんこれだったら1時間か2時間のセミナー(その情報も結局わからず)も
不要な話がてんこ盛りで肝心な話は少なそうな予感がします
セミナーを受けてみたいというモチベーションがダダ下がり
再検討することにします

人の振り見て我が振り直せ
私自身も気をつけないといけません
想いが強いときほど話をコンパクトにまとめる必要性を痛感した出来事でした

|

« 誤差 | トップページ | 旬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誤差 | トップページ | 旬 »